上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《頸椎椎間板ヘルニアや筋筋膜性疼痛症候群と診断されたり、後骨間神経麻痺(橈骨神経麻痺)という疾患に苦しめられるあれこれを書いてます。左脇のカテゴリー「右腕の激痛と神経麻痺」をクリックすると古いもの順に出てきます》

紹介状の新しい先生に、よし、さっそく診察してもらおう!!と思いきや、その先生の外来診療日は週一回しかなく、しかも祭日や、先生の休みなんかが重なって、ちっ、予約日は3週間後しか取れず。

この3週間で、CM関節症(?)の手首の痛みはますます増す。
キーボードを打ってると、ビリッと何かが内部で剥がれたようなイヤ~な痛みがあり、あわててやめる。しばらくしてまた打つ、でも、すぐまた痛む、で、やめる、をくりかえす。しかも痛みは腕の上の方まで駆け上がる。前と逆。
もうっ! らちが明かないので、親指を立てた状態に保つテーピングをして、上からサポーターをはめ、またキーボードを打ってみる。
うん、なんとなく調子がいい。
終わってサポーターを取ると、ゲッ! 手の甲にタマゴ大の大きなコブがぼっこりできてて、卒倒しそうになった。

とりあえず、すべて外して様子見。
よかった。半日したら、どんどん小さくなってくれた。
どうやら、もともとむくんでパンパンになってるところを、さらにヘタなテーピングのせいで血流悪くさせて、むくみが1か所に溜まっただけのようであった。
はー、こわかった。また新たにヘンな病が付け足されたかと、一瞬の動揺は激しかった。

でもそのせいか、前からなのか、次の日すぐにいきなり手の甲に小さなガングリオンができてるのを発見。
もう何なんだ、この小ネタたちは。手め、まだそんなに私の関心を引きたいのか。存在をアピールしたいのか。ってそんなことしなくても、十分すぎるほどいつまでも存在はデカいし、一番の関心事だっつうの。

そのニューフェイスのガングリオンのせいなのか、CM関節症(?)がひどくなったのか、今までなかったシビレが加わり、手や指先にずっと電気がビリビリ走る状態。
いや~~、シビレってのもなかなかに不快なもんだと初めてわかりました。
というか新しい展開にはいつもギクリとさせられる。

でもひとつだけいいこと。
左手で箸が使えるようになった。って、やってみればぜんぜん簡単なことだった。今まで絶対ムリと決めつけてトライすらしなかったが、3日も使ってれば、かなり上達する。これで手づかみ食いを卒業。食べ物屋に行っても、人をまごつかせることはない。

それはともかく、やっと病院の日。
ものすごい陽でさわやかなフレンドリー・オーラを出す、かわいらしい顔の先生。見た目とあいまって話もきちんと聞いてくれ、しかもちゃんと考えてから口を開く先生で、わーい、よかった!!と喜んだけど、どうも10パーセントくらい、なんかよそよそしく、困った感じがあるのが気になる。
と、途中で言われたのだが、なんとここでは何もできないから他を紹介するということだった。

「自分はこの病院に移ったばかりで、まだ環境を整えてない。それに加えて、この病院は後骨間神経麻痺に詳しくないし、手術するにしても、検査にしても、装具ひとつ作るにしても、システムが整ってないんです。ごめんなさい」とのこと。
えっ、こんな有名デカ病院なのに?
ショック。3週間も待ったのに! また一からやり直し。
それで、後骨間神経麻痺の患者が関東では一番集中してる病院(この先生の古巣)宛てに紹介状を書いてもらう。
隣県で、少し遠いのが難。
家からも近いもっと都会の「気取った街」にある有名な病院も神経麻痺に強いが、こちらは「前」骨間神経麻痺が圧倒的に多く、「後」骨間の患者数は少ないということだった。

まぁ、結局通りすがりの患者になったものの、丁寧にいろいろ教えてもらった。

この先生に教わったこと。

・この病気はなぜ起こるのか、またどういう治療が正解か、何も解明しておらず。
「医者によって言うこと違うから、患者さん困っちゃうよね。本当申し訳ない」
と言ってくれる。
こういう言葉をかけてくれる頭の良さというか、コミュニケーション能力に患者の心は救われるんだよねー。

・私の2回にわたる筋電図での、ちょっと数字がよくなったことは、やはり確実にいい数値ということでもなく「誤差レベル」ともいえる、とのことでガックリ。

・「麻痺が起こると痛みが消えるパターンがほとんどだそうですが、私の場合、ずっと同じ質の痛みが続いたので理屈に合わない」という私のボヤキには「神経が冒された病気なのだから同じような疼痛が続くのは別におかしくない」と。

・私の質問
「ネットで『神経麻痺はなるべく早く手術したほうがいい。そうでないと圧迫によって神経が腐って手遅れになる』というのを見たことがあるのだが、そうなのか」
には
「神経が腐ってダメになるとかはない。神経は平気。それより(その神経支配の)筋肉がもたない。あまりに眠らせていると完全に萎えて動かなくなり、いざ神経がちゃんと通ってその筋肉に到達しても筋肉がダメになったことで手遅れ、ということがある」と。

・神経麻痺が長く続く場合は、神経がなんらかで圧迫されてしまって、くびれてしまい、そのくびれが神経の通り道をふさいで再生をさまたげなんたらかんたら。
手術は、神経の皮を剥いで、神経の圧迫を解放し、神経の再生を助けてやるもの(神経剥離術)。
で、それは大きなところの一番上っかわを剥ぐのではなくて、その1本の太い管の中に、みっしりソーメンのように神経がウニョウニョ何十本も入ってて、それらのミニミニすぎる細―い神経のくびれを1本1本顕微鏡で探して膜を剥がすということで、なかなかにミクロな世界での、非常に根気のいるめんどくさそ―な手術ということ。
でも開いてもくびれがまったくなく、損傷がわからないケースもあるそう。

また橈骨神経(後骨間神経)は筋肉の下に埋まってるので、上の筋肉を切るが、その後支障があった例は上がっておらず、予後はよいようだ。

・後骨間神経麻痺の好発損傷個所は肘の真ん中より上1・5センチから肘下2・5センチ。そして前腕ちょっと端の、肘から3cm下・近辺(フロセのアーケード付近)。
こうはつ
そして最高に痛かったところが損傷個所と考えられるから、私の場合は肘から3cm下(フロセのアーケード)付近と推定される、ということ。

・「神経は指の末端まで行く必要がなく、それを動かす筋肉まで到達すればもう動く」。

そうだったのかーー!!!
なーんだ。じゃあ、神経は、あと30cm(指先までの距離)も伸びる必要ないんだ。
私の休眠してる筋肉、たとえば指を動かす筋肉は肘下3cmからスタートするんだけど、ここに神経が到達してくれたら、少しでも指が動くのだ。そして確実に神経が再生してる兆候がわかるのに。こんなとこまでもぜんぜん達してないとは。
損傷個所を最大遠くに見積もったとしても、そこまでわずか11cmくらい。最高に近いところ(肘下3cm)が損傷個所だとしたら、その箇所さえ治ってれば、もうすぐにでも動きそうなもんじゃないか。
そんな、ごくごくわずかな距離だっていうのに、5か月経っても到達してないってことは、やはりくびれてしまって、神経のソーメンたちが前へ進みたくとも進めない状況にいるのか。

・「何をやって良くて、何がだめか」と聞くと、「痛くない範囲で何をやっても良い」と。
あとは精神論だけど、「できるだけ手のことは考えないようにしたほうが、気が楽です。まぁそれは無理だと思いますが」と付け足す。

先生の患者さんでこの麻痺を25年間放置した患者さんがいるそうだ。
「全然支障がありやせんですぜ、先生」って感じで。
でもなぜか25年目に先生のとこに来て手術をしたそうだが、もうくびれもなく、神経も繋がってるようで、上記で書いたように、つながっても筋肉がもたなくてダメになったケースのようだ。
その徳さん(イメージで勝手に命名)の麻痺したのは、利き手かどうかを聞くのを忘れてしまったが、そんな突き抜けた人もいるんだなーとちょっと楽な気持ちになった。

まぁ、私も指が上がらないこと自体はどうだっていいのだ。手首のスナップが効いて、字と絵が以前レベルに描けるくらいの握力が戻ればいいのだ。いや、それプラス、麻痺によって併発された嫌な腫れとか痛みがなくなってくれないとやっぱイライラして困るな。でも徳さんはそういう不快さも「ちょっとカユい」レベルでまったく気にしなさそう。

・手首のCM関節症は、ずっと何年も長患いしてる人もいるし、神経麻痺が治っても、ずっと引きずるかもしれない、とのこと。
って、本当にCM関節症なのかもきちんと診てもらいたかったが、この場限りなのだから聞いてもしょうがないか、とだんだんこっちもあきらめてきて、ガングリオンのことも含めて、聞くのをやめた。

でも、そのほか、いろんなことに気づいてくれて、詳細に説明してくれて、本当いい先生だったな-。

たとえば、私の手の甲にあるでっぱりに目を留めて、「これは中のなんだか(「胞なんとか」って言った気がするが忘れた)が腫れてるのであって、神経麻痺が治れば自然に引っ込む」という情報をくれたりした。
私はそれを「ずっと指が垂れてる重みで骨が変形した」と思い、クヨクヨのひとつでもあったので、ひとつ救われた気持ちになった。

いちおうCM関節症のサポーターをその場で購入。2500円。
DSCN0490.jpg

キーボードを打つときは、アルミ棒(シーネ)が必要。
DSCN0491.jpg

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2012/09/30 15:23】 | 右腕の激痛と神経麻痺
トラックバック(0) |

いまさらですが・・・
mr.goodmusic
大変心配しております。この連載が始まった当初は、これだけの量を一気に書き上げてきたのだから、最後に大どんでん返しがあって、今はすっかり完治してます。というようなコメントがあるのだと思ってました。が、そうではないようです。ということはこの膨大な文章は、不自由な左手か、痛みのある右手で書かれていることになります。どうやら痛みの残る右手で書かれているようであります。その精神力には脱帽するしかないです。肉体的な痛みが精神に及ぼす悪影響は私にも多少の経験がありますが、芝崎さんの足元にもおよびません。それを面白おかしく文章にするなんて! ところで無意識に歯を食いしばる癖のある人は肩凝り痛や偏頭痛になりやすいとNHKでやってました、あまり関係ないかもしれませんが、、、 とにかくあまり焦って無理をせず気長に直してください。隣県への通院、気をつけてください。先頭車両はけっこう空いてると思います。オオクニヌシのような復活待っています。


ポポ手
私も、これだけ書いてらっしやるのだから、いい方向に行ってるのではと勝手に解釈していたのですが、今読んだらずいぶん大変なことになっているようで心配です。そしてここ読んで、上でコメントなさってるお方同様、歯のことを想起しましたです。というか、歯の分野でも、二本位奥歯がなくて、詰め物取れても何年も放置という徳さんみたいな人がいて驚いたことあります……。
 歯にしても手にしても、なるたけそこに気が集中しないようにしたほうが、痛みやら何やらは少なそうですね。でもそれが凄く難しいことは私も経験済みで……。
 11月とか12月になったら少し良くなっているでしょうか。そしたら気分転換に浪曲とか長唄とかぜひご一緒したいものです。というか、こうしてここにコメント書くと、またその返信で、芝崎さんが手を酷使することになるのではと心配ですが……神経のソーメンたちとか、相変わらずの芝崎節。笑いと恐怖は紙一重と言いますが……。
 ほんとにほんとにお大事に。


mr.goodmusicさまへ
芝崎みゆき
やっ!mr.goodmusicさま! す、すみませんっ。このていたらく。
というかまずはお久しぶりです。お元気そうでよかったーー。
そして、ありがとうございます、「連載」(!! 細かいところも見てくださってうれしー! のりちゃんさん発信の言葉がいつまでも生きてる!)を読んでくださって。
いやー、まったく、mr.goodmusicさんのおっしゃるように、「じゃーん、実はちゃんと治ってます―」的に大団円で終わらせ、この疾患に罹った人にも「なんだかんだ大したことないですよ」と希望を持っていただく、というもくろみがあったのですが、なんだかんだほんとうしつこく終わってくれなくて……。

その歯を食いしばるお話!! 私は歯も食いしばるのですが、腕に力を入れてることも多く、そういうことも一因(というか、もしかして主因?)かと思い当りました。
歯はマウスピースを作ったりしましたが、何かこう、体の力を抜く癖をどうにかつけられないものでしょうかねー。
それより、mr.goodmusicさんこそが、何か痛みでいやな経験されたようですが、もう大丈夫なのでしょうか。

電車状況もありがとうございます。このまえ、初めて行ってきたのですが、久々にラッシュ体験をして背骨が折れるかと思いました。これからは先頭に乗ろうと思います。
いやはや、日本人の大半がこの背骨折れる経験を毎朝してるんですよね。自分は安穏としたもんだな、と申し訳なくなりました。

オオクニヌシのような復活! ほんとう絵が浮かぶし力の湧くお言葉、心が盛り立てられます。がんばりますですっ。

ポポ手さまへ
芝崎みゆき
ポポ手さま、いや、ちがうんです。ほんとうにぜんぜんいい方に行ってるのです。
麻痺のことはともかく、痛みに関してはぜんぜん楽です。
前腕部のバカみたいな痛みが何しろ10分の1くらいになって、ぜんぜん生活に支障ないレベルです。
今、痛いとか腫れたとかゴショゴショ愚痴ってるのは、麻痺が長くなってることで出てきた拘縮の痛みや、それをかばう筋肉とか腱の腫れ程度なのです。
痛みが最高のときが世界大戦だとすると、今はたまにゲリラに嫌がらせをされてる程度という塩梅ですので、ほんとう、ご心配なさらないでくださいね。

そうです、私も今回の部分書いてて、まえにポポ手さまが、松本映画主演の野見さんというおっさんが歯がないことに、ひどく驚いたことを思い出しましたです。
そのくせ、驚いたポポ手さんさえも奥歯が何年も仮歯だと言って、私を驚かせました。

何か、人間それぞれ、ずぼらなところと神経質なところがぜんぜん違いますよね。
私の知り合いでも、もんのすごい美人で、その上、ファッションも、メイクも髪のカールも完璧で、まさに一糸乱れずって人がいるんですが、その人、鼻毛だけには無頓着で、いかなるときもボーボーに飛び出させまくってるんですよ。
わりとほかの部分ではツッコめる気安い人ではあるのですが、そこだけは何か触れてはいけない聖域って感じで、私も静観してるんですが……。
でも私も思春期ずっと前歯ぜんぶ折れたままにしてたし(今考えても、なぜそれでいいと思ったかまったくわからず)、知らず知らずのうちに、タガを外してるというか(ちょっとした狂気なんですかねー)。

わーい。ぜひぜひお供させてください。でも、その世界全く存じないので(ってどの世界もですが)トンチンカンな感想を言ったりして、ちっ、と思われるかも……。でもぜひとも行ってみたい。
それから、せっかく褒めていただいた「ソーメン」、自分の手柄にしたいのですが、先生発信の言葉なのですよーー。
でもこれからもソーメンに負けず精進していきたいと思っとりますので、よろしくお願いいたしますね。

先生がんばれ
しろ~
こないだ三重に行ったので、熊野大社で先生の腕が良くなる様に祈ってきました。
ゆっくりでもいいからちょっとずつ良くなる事を祈っています。
でも、自分の事やら姪っ子の事やらたくさん願い事をしていたんで「なんだこいつ?」と思われたかもしれませんが、先生の本に出てくるように神様なんて古今東西、割とてきとーな面白い方が多いと思ってよしとしました。
寒くなったり暑くなったり、もはや体は全くついていけませんが、風邪などひかないよう気を付けて下さい。
今週末はお茶会です。
お家元(千利休の子孫)が来るんで皆ピリピリしていますが私は下っ端なんで(10年やって少々らしいです)気楽にお菓子やお茶を運んできます(おばちゃん達は女性には厳しいが男性にはやさしいので)。

先頭車両の件は
mr.goodmusic
少し言葉が足らなかったです。埼京線のようにまったく逆の場合もあります。階段のそばや、階段と階段に挟まれたエリアを避けるのが一つの手ですが、それも前の駅との関係もあっていちがいにはいえません。あやふやな事を書いてしまって申し訳ありませんでした。ところで痛みに勝てる音楽などありませんが、昔よく聞いていた曲は少しは心を落ち着かせるのではないでしょうか。私はアート ガーファンクルの「rag doll」や「desney girl」を聞いていました。それと、ご心配していただいて本当に恐縮なのですが、私の痛みなどぜんぜんたいしたことないものだったんです。お恥ずかしいかぎりです。

前進は遅くても
のりちゃん
一歩一歩は前に進んでおられるみたいなので、私はただ見守ってます。っていうか、見守るしかできないんですけどね……。

ブログを読みながら、簡単に「大阪にきませんか~?」なんて言っちゃったことに反省をしてました。
ただやっぱり、「パキッと気分転換」できることが何かないかといろいろ考えてみてます。

「何かいいこと」が、芝崎さんめがけて次から次へとやってきますように!

しろ~さまへ
芝崎みゆき
しろ~さんっ!わーっ、申し訳ない、ありがとうございます、私のことまでお願いしてくださって。
姪っ子さんもおられるんですね。
日本中駆け巡ってて、すごいですねー。熊野大社とか、行ってみたいな―。
そして、しろ~さん、とても「和」の方でもあるのですねーー。茶道もやっておられるとは風雅な! しかも10年以上も!
私も小さいころ、ちょっと習ったんですが、あの凛とした空気がすごく好きでした。
なんといってもご褒美?の和菓子が楽しみで楽しみで。
それにしても、しろ~さんの嗜好のベクトルは本当面白いですね。なぜそこに行ったのか、と興味は尽きません。
千利休の子孫! ミーハーなのでそういうの聞くのワクワクします。

mr.goodmusicさまへ
芝崎みゆき
細かいフォローありがとうございます!
階段挟まれエリアは割け、なるべく人口の少なそうなハジを探っていきますです。

ほんとうに音楽はささくれ立った心を癒してくれますよね。最近はエイミー・ワインハウスばかり聞いてます。
ガーファンクルのその2曲聞いてみました! またまたいい曲を紹介くださってありがとうございます。さっそくiPod touchに入れたいと思います。

のりちゃんさまへ
芝崎みゆき
のりちゃんさん、いえいえ、本当にすんごくうれしかったですよっ!! その限りないご親切心には頭が下がりっぱなしです。
そして、考える労力とか私のためには使わないでくださいね。もったいない。
のりちゃんの新しいほうのブログhttp://blog.livedoor.jp/writer_norichan/を見たり、日々、気分転換をして、なんだかんだ楽しくすごしてますから。
のりちゃんさんの場合、そのものすごい陽のパワーで良きことをガンガン呼び寄せてるのでしょうね。
私も「何かいいこと」を掴み取るために、頑張って楽しもうと思います。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いまさらですが・・・
大変心配しております。この連載が始まった当初は、これだけの量を一気に書き上げてきたのだから、最後に大どんでん返しがあって、今はすっかり完治してます。というようなコメントがあるのだと思ってました。が、そうではないようです。ということはこの膨大な文章は、不自由な左手か、痛みのある右手で書かれていることになります。どうやら痛みの残る右手で書かれているようであります。その精神力には脱帽するしかないです。肉体的な痛みが精神に及ぼす悪影響は私にも多少の経験がありますが、芝崎さんの足元にもおよびません。それを面白おかしく文章にするなんて! ところで無意識に歯を食いしばる癖のある人は肩凝り痛や偏頭痛になりやすいとNHKでやってました、あまり関係ないかもしれませんが、、、 とにかくあまり焦って無理をせず気長に直してください。隣県への通院、気をつけてください。先頭車両はけっこう空いてると思います。オオクニヌシのような復活待っています。
2012/09/30(Sun) 16:16 | URL  | mr.goodmusic #-[ 編集]
私も、これだけ書いてらっしやるのだから、いい方向に行ってるのではと勝手に解釈していたのですが、今読んだらずいぶん大変なことになっているようで心配です。そしてここ読んで、上でコメントなさってるお方同様、歯のことを想起しましたです。というか、歯の分野でも、二本位奥歯がなくて、詰め物取れても何年も放置という徳さんみたいな人がいて驚いたことあります……。
 歯にしても手にしても、なるたけそこに気が集中しないようにしたほうが、痛みやら何やらは少なそうですね。でもそれが凄く難しいことは私も経験済みで……。
 11月とか12月になったら少し良くなっているでしょうか。そしたら気分転換に浪曲とか長唄とかぜひご一緒したいものです。というか、こうしてここにコメント書くと、またその返信で、芝崎さんが手を酷使することになるのではと心配ですが……神経のソーメンたちとか、相変わらずの芝崎節。笑いと恐怖は紙一重と言いますが……。
 ほんとにほんとにお大事に。
2012/09/30(Sun) 18:22 | URL  | ポポ手 #J7nTh0B2[ 編集]
mr.goodmusicさまへ
やっ!mr.goodmusicさま! す、すみませんっ。このていたらく。
というかまずはお久しぶりです。お元気そうでよかったーー。
そして、ありがとうございます、「連載」(!! 細かいところも見てくださってうれしー! のりちゃんさん発信の言葉がいつまでも生きてる!)を読んでくださって。
いやー、まったく、mr.goodmusicさんのおっしゃるように、「じゃーん、実はちゃんと治ってます―」的に大団円で終わらせ、この疾患に罹った人にも「なんだかんだ大したことないですよ」と希望を持っていただく、というもくろみがあったのですが、なんだかんだほんとうしつこく終わってくれなくて……。

その歯を食いしばるお話!! 私は歯も食いしばるのですが、腕に力を入れてることも多く、そういうことも一因(というか、もしかして主因?)かと思い当りました。
歯はマウスピースを作ったりしましたが、何かこう、体の力を抜く癖をどうにかつけられないものでしょうかねー。
それより、mr.goodmusicさんこそが、何か痛みでいやな経験されたようですが、もう大丈夫なのでしょうか。

電車状況もありがとうございます。このまえ、初めて行ってきたのですが、久々にラッシュ体験をして背骨が折れるかと思いました。これからは先頭に乗ろうと思います。
いやはや、日本人の大半がこの背骨折れる経験を毎朝してるんですよね。自分は安穏としたもんだな、と申し訳なくなりました。

オオクニヌシのような復活! ほんとう絵が浮かぶし力の湧くお言葉、心が盛り立てられます。がんばりますですっ。
2012/10/01(Mon) 10:39 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
ポポ手さまへ
ポポ手さま、いや、ちがうんです。ほんとうにぜんぜんいい方に行ってるのです。
麻痺のことはともかく、痛みに関してはぜんぜん楽です。
前腕部のバカみたいな痛みが何しろ10分の1くらいになって、ぜんぜん生活に支障ないレベルです。
今、痛いとか腫れたとかゴショゴショ愚痴ってるのは、麻痺が長くなってることで出てきた拘縮の痛みや、それをかばう筋肉とか腱の腫れ程度なのです。
痛みが最高のときが世界大戦だとすると、今はたまにゲリラに嫌がらせをされてる程度という塩梅ですので、ほんとう、ご心配なさらないでくださいね。

そうです、私も今回の部分書いてて、まえにポポ手さまが、松本映画主演の野見さんというおっさんが歯がないことに、ひどく驚いたことを思い出しましたです。
そのくせ、驚いたポポ手さんさえも奥歯が何年も仮歯だと言って、私を驚かせました。

何か、人間それぞれ、ずぼらなところと神経質なところがぜんぜん違いますよね。
私の知り合いでも、もんのすごい美人で、その上、ファッションも、メイクも髪のカールも完璧で、まさに一糸乱れずって人がいるんですが、その人、鼻毛だけには無頓着で、いかなるときもボーボーに飛び出させまくってるんですよ。
わりとほかの部分ではツッコめる気安い人ではあるのですが、そこだけは何か触れてはいけない聖域って感じで、私も静観してるんですが……。
でも私も思春期ずっと前歯ぜんぶ折れたままにしてたし(今考えても、なぜそれでいいと思ったかまったくわからず)、知らず知らずのうちに、タガを外してるというか(ちょっとした狂気なんですかねー)。

わーい。ぜひぜひお供させてください。でも、その世界全く存じないので(ってどの世界もですが)トンチンカンな感想を言ったりして、ちっ、と思われるかも……。でもぜひとも行ってみたい。
それから、せっかく褒めていただいた「ソーメン」、自分の手柄にしたいのですが、先生発信の言葉なのですよーー。
でもこれからもソーメンに負けず精進していきたいと思っとりますので、よろしくお願いいたしますね。
2012/10/01(Mon) 10:48 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
先生がんばれ
こないだ三重に行ったので、熊野大社で先生の腕が良くなる様に祈ってきました。
ゆっくりでもいいからちょっとずつ良くなる事を祈っています。
でも、自分の事やら姪っ子の事やらたくさん願い事をしていたんで「なんだこいつ?」と思われたかもしれませんが、先生の本に出てくるように神様なんて古今東西、割とてきとーな面白い方が多いと思ってよしとしました。
寒くなったり暑くなったり、もはや体は全くついていけませんが、風邪などひかないよう気を付けて下さい。
今週末はお茶会です。
お家元(千利休の子孫)が来るんで皆ピリピリしていますが私は下っ端なんで(10年やって少々らしいです)気楽にお菓子やお茶を運んできます(おばちゃん達は女性には厳しいが男性にはやさしいので)。
2012/10/01(Mon) 16:49 | URL  | しろ~ #-[ 編集]
先頭車両の件は
少し言葉が足らなかったです。埼京線のようにまったく逆の場合もあります。階段のそばや、階段と階段に挟まれたエリアを避けるのが一つの手ですが、それも前の駅との関係もあっていちがいにはいえません。あやふやな事を書いてしまって申し訳ありませんでした。ところで痛みに勝てる音楽などありませんが、昔よく聞いていた曲は少しは心を落ち着かせるのではないでしょうか。私はアート ガーファンクルの「rag doll」や「desney girl」を聞いていました。それと、ご心配していただいて本当に恐縮なのですが、私の痛みなどぜんぜんたいしたことないものだったんです。お恥ずかしいかぎりです。
2012/10/01(Mon) 22:08 | URL  | mr.goodmusic #-[ 編集]
前進は遅くても
一歩一歩は前に進んでおられるみたいなので、私はただ見守ってます。っていうか、見守るしかできないんですけどね……。

ブログを読みながら、簡単に「大阪にきませんか~?」なんて言っちゃったことに反省をしてました。
ただやっぱり、「パキッと気分転換」できることが何かないかといろいろ考えてみてます。

「何かいいこと」が、芝崎さんめがけて次から次へとやってきますように!
2012/10/02(Tue) 09:27 | URL  | のりちゃん #-[ 編集]
しろ~さまへ
しろ~さんっ!わーっ、申し訳ない、ありがとうございます、私のことまでお願いしてくださって。
姪っ子さんもおられるんですね。
日本中駆け巡ってて、すごいですねー。熊野大社とか、行ってみたいな―。
そして、しろ~さん、とても「和」の方でもあるのですねーー。茶道もやっておられるとは風雅な! しかも10年以上も!
私も小さいころ、ちょっと習ったんですが、あの凛とした空気がすごく好きでした。
なんといってもご褒美?の和菓子が楽しみで楽しみで。
それにしても、しろ~さんの嗜好のベクトルは本当面白いですね。なぜそこに行ったのか、と興味は尽きません。
千利休の子孫! ミーハーなのでそういうの聞くのワクワクします。
2012/10/02(Tue) 19:41 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
mr.goodmusicさまへ
細かいフォローありがとうございます!
階段挟まれエリアは割け、なるべく人口の少なそうなハジを探っていきますです。

ほんとうに音楽はささくれ立った心を癒してくれますよね。最近はエイミー・ワインハウスばかり聞いてます。
ガーファンクルのその2曲聞いてみました! またまたいい曲を紹介くださってありがとうございます。さっそくiPod touchに入れたいと思います。
2012/10/02(Tue) 19:45 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
のりちゃんさまへ
のりちゃんさん、いえいえ、本当にすんごくうれしかったですよっ!! その限りないご親切心には頭が下がりっぱなしです。
そして、考える労力とか私のためには使わないでくださいね。もったいない。
のりちゃんの新しいほうのブログhttp://blog.livedoor.jp/writer_norichan/を見たり、日々、気分転換をして、なんだかんだ楽しくすごしてますから。
のりちゃんさんの場合、そのものすごい陽のパワーで良きことをガンガン呼び寄せてるのでしょうね。
私も「何かいいこと」を掴み取るために、頑張って楽しもうと思います。
2012/10/02(Tue) 19:54 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。