上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリスピー・クリーム・ドーナツに入ったときのこと。

昨日の夕方行ったら、ヤッタ――、10人も並んでないのに、無料のドーナツが配られました――。
ご存知の方も多いと思いますが、ここは外に溢れるほど人が並ぶと、サービスでドーナツをもらえるときがあります。
うわさには聞いてましたが、私はそんな待つような目に遭ったことはなく、未体験だったので、すごく得した気持ちになりました。
しかも2分も待たない人数だというのに。クリスピーさん、なんという太っ腹!と感激もひとしお。
そしたら、私の前に並んでたカップル、ムシャムシャムシャって食べたかと思うと、列から離れて出てっちゃった。
えええええーーーっ!?
タダ食いっていうか、いいとこ取りっていうか。
いや、無料で本当に配るやつだったらいいけど、これはあくまでも買う人へのサービスなんだから。
おなかいっぱいになっちゃったかもしれないけど、人情として、とりあえずお持ち帰り用のを買うとか、飲み物買ったりすると思うんですけどねー。
私も無料大好きですし、相当こすっからく生きてる自信ありますけど、上には上がいると、これにはびっくりしましたよ。

続いて本屋さんに寄ろうとすると、玄関越しに雑誌を立ち読みしてる男が、いきなりすごい勢いでズボンの中に腕をつっこんで(手じゃなくて、腕! それくらい深くつっこんでました)かきむしりだしたのを目撃!
ゴシゴシゴシゴシって、力強く、40秒くらい。
ヒ―――! それだけでも相当イヤな光景なのに、何事もなかったように、普通にその手をべったり読んでる雑誌につけました。
もうあまりのショックで本屋に寄るのも忘れ、気がつけば電車に乗り込んでました。

以上、「ふとどき」はあちこちに転がってるというお話でした。



FC2blog テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

【2010/05/15 18:54】 | 日常
トラックバック(0) |

感激です
sky
初めまして。
skyと申します。

大学時代に『古代ギリシアがんちく図鑑』『古代エジプトうんちく図鑑』で勉強させて頂きました。

そのときから、その、わかりやすさと面白さと鋭い舌鋒に魅了されてしまいました。

2006年に『古代ギリシアがんちく図鑑』を出版されてから、その後新刊が出るのを楽しみにしていたのですが、ネットで調べても調べても出版情報が出なかったため、がっかりとしていました。

しかし、今回、また調べてみたところ、マヤ・アステカ関係で新刊が出るとの情報をキャッチ!

しかも、マヤ・アステカ文明に興味を持ち始め、入門書的なものを探していたその折に!

さらには、偶々本の詳細情報を調べていたらこのブログを発見、ともう望外の喜びでいっぱいいっぱいです。

自分の好きな著者のブログを拝見できるのは非常にありがたいことです。

著書では知ることが出来なかったことも知ることができて嬉しいです。

たとえば、タイトルの「うんちく」「がんちく」の話とかですね。

芝崎氏の性格上こういう言葉は絶対嫌いなはずなのに、何故この言葉を題名に入れたのかな、出版社側が無理矢理?と、ずっと疑問に思っていたことがはっきりしました。

これからも、ちょくちょくと拝見させて頂きますので、このブログを仕事に支障が出ない限りで、続けていってください。一ファンとしてこれ以上嬉しいことはございませんので。

「いい加減」にこれからも頑張ってください。新刊楽しみにしております。

長文・駄文失礼いたしました。








skyさまへ
芝崎みゆきより
こちらこそ感激です!!
skyさま!なんとありがたいことを言って下さるのでしょうか。それもこんなに言葉を尽くしてくださって!
skyさんの貴重な時間を使ってコメントを書いてくださってこと、本当にうれしく思います。これこそが望外の喜びです。
ものすごい幸福感を味わせてもらいました――(今も継続中です)。

しかも!本を2冊も読んでくださって、ありがとうございます!
こんなもん、ちゃんと読んでくれてる人っているのなーと、つねに不安でおりましたので、このお言葉も本当にありがたいです。

さらに、skyさんもマヤ・アステカにご興味を持ってるだなんて、それもすばらしすぎる朗報です。
あまり日本のメディアではマヤ・アステカが大きく取り上げられることはないので、興味を持ってる人も少ないだろうと思ってましたゆえ。
skyさんもご存知と思いますが、マヤ・アステカ文明は本当にワンダーに溢れた面白文明なので(ちゃんとそれを伝えきれてるか自信は……う~~ん……ですが)、ぜひとも読んでやってくださいね。来週には発売してると思いますです。

ブログの内容面でも、慮ってくださって……。どこまでも本当にありがとうございます。
ちなみに「がんちく」はそんなに抵抗はなかったです。
全体の音のバランスはゴツゴツしてうるさいけど、単語の意味する内容は嫌いじゃないので。
本当はもっとカワイイので行くことになってたのでちょっと残念でしたが、エジプト本と語呂を合わせたほうがいいという指示があり、納得しました。

これから、こちらもポツリポツリと書いていきますので、お時間あるときに見てくださいね。

お気遣い溢れるskyさんが本を楽しく読んでくださいますように、また日々楽しくお暮らしくださいますように願っております。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
感激です
初めまして。
skyと申します。

大学時代に『古代ギリシアがんちく図鑑』『古代エジプトうんちく図鑑』で勉強させて頂きました。

そのときから、その、わかりやすさと面白さと鋭い舌鋒に魅了されてしまいました。

2006年に『古代ギリシアがんちく図鑑』を出版されてから、その後新刊が出るのを楽しみにしていたのですが、ネットで調べても調べても出版情報が出なかったため、がっかりとしていました。

しかし、今回、また調べてみたところ、マヤ・アステカ関係で新刊が出るとの情報をキャッチ!

しかも、マヤ・アステカ文明に興味を持ち始め、入門書的なものを探していたその折に!

さらには、偶々本の詳細情報を調べていたらこのブログを発見、ともう望外の喜びでいっぱいいっぱいです。

自分の好きな著者のブログを拝見できるのは非常にありがたいことです。

著書では知ることが出来なかったことも知ることができて嬉しいです。

たとえば、タイトルの「うんちく」「がんちく」の話とかですね。

芝崎氏の性格上こういう言葉は絶対嫌いなはずなのに、何故この言葉を題名に入れたのかな、出版社側が無理矢理?と、ずっと疑問に思っていたことがはっきりしました。

これからも、ちょくちょくと拝見させて頂きますので、このブログを仕事に支障が出ない限りで、続けていってください。一ファンとしてこれ以上嬉しいことはございませんので。

「いい加減」にこれからも頑張ってください。新刊楽しみにしております。

長文・駄文失礼いたしました。






2010/05/16(Sun) 14:39 | URL  | sky #zghAds0Y[ 編集]
skyさまへ
こちらこそ感激です!!
skyさま!なんとありがたいことを言って下さるのでしょうか。それもこんなに言葉を尽くしてくださって!
skyさんの貴重な時間を使ってコメントを書いてくださってこと、本当にうれしく思います。これこそが望外の喜びです。
ものすごい幸福感を味わせてもらいました――(今も継続中です)。

しかも!本を2冊も読んでくださって、ありがとうございます!
こんなもん、ちゃんと読んでくれてる人っているのなーと、つねに不安でおりましたので、このお言葉も本当にありがたいです。

さらに、skyさんもマヤ・アステカにご興味を持ってるだなんて、それもすばらしすぎる朗報です。
あまり日本のメディアではマヤ・アステカが大きく取り上げられることはないので、興味を持ってる人も少ないだろうと思ってましたゆえ。
skyさんもご存知と思いますが、マヤ・アステカ文明は本当にワンダーに溢れた面白文明なので(ちゃんとそれを伝えきれてるか自信は……う~~ん……ですが)、ぜひとも読んでやってくださいね。来週には発売してると思いますです。

ブログの内容面でも、慮ってくださって……。どこまでも本当にありがとうございます。
ちなみに「がんちく」はそんなに抵抗はなかったです。
全体の音のバランスはゴツゴツしてうるさいけど、単語の意味する内容は嫌いじゃないので。
本当はもっとカワイイので行くことになってたのでちょっと残念でしたが、エジプト本と語呂を合わせたほうがいいという指示があり、納得しました。

これから、こちらもポツリポツリと書いていきますので、お時間あるときに見てくださいね。

お気遣い溢れるskyさんが本を楽しく読んでくださいますように、また日々楽しくお暮らしくださいますように願っております。

2010/05/17(Mon) 09:39 | URL  | 芝崎みゆきより #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。