上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《頸椎椎間板ヘルニアや筋筋膜性疼痛症候群と診断されたり、後骨間神経麻痺(橈骨神経麻痺)という疾患に苦しめられるあれこれを書いてます。左脇のカテゴリー「右腕の激痛と神経麻痺」をクリックすると古いもの順に出てきます》

四十肩が始まって半年ちょっと、腕痛発症からは70日、橈骨(とうこつ)神経麻痺発症からは2か月経った。

薬に頼る生活ではあるけれども(このころは1日に、トラムセットを4錠、リリカ150mgを2錠、ノイロトロピン4錠、メチコバール3錠摂る生活)、痛みもかなり落ち着いてきた。
腕痛発症から80日目くらいにはついに念願の、布団で横になって寝るということができるようにもなった(それでも3時間くらいで痛くてはね起きる生活が続くが)。

そうなると次に気になるのは手首から下の麻痺のこと。自分の感覚では徐々に治ってる気がしていた。結んで開いてが、ゆっくりではあるが、連続でできるし(親指は開かないけど、ほかの4指が)、パソコンのキーボードさえ押すことができなかった指なのに、以前はがくがく震えながら押してたテレビのリモコンをも、今やちゃんと押すことができる。

それに橈骨神経麻痺の一番の特徴は「手首が上に上がらない」ということだが、これは私、初期段階のときでさえ、安定しないながらも上がるのだ。
ただ指だけが上がらないのだ。

ゆび
私の右と左の手。左のように指がパパーンと上がらない。

指2
親指の『グー』のポーズができない。



それにスプーンを持たすと、すぐひっくり返してしまって口にまで持っていけなかったが、たまにかやしながらも、成功率が上がってる。
だから徐々に治ってると自信を持っていた。2、3カ月で治るというし、痛みが終わるころに麻痺も終わってちょうどいい、くらいに思ってた。

ところで、以前、唯一と思ってた橈骨神経麻痺になった人の親切なブログのコメント欄もじっくり見てみたら、「8か月治んなくて手術を受ける」などと書いてる人がいて、ギョッとした。手術なんかする人いるの? なにこれ、誰もが簡単になる正座したときの足シビレ的なもんじゃないの? つうかそんな長期間、治んない人いるの? 

すごく怖くなって、真剣に調べ出したら、例えば病院や整骨院の、この病気の説明では、大半は3カ月以内で治るってあるけど、
「だいたい、10日から遅い人でも2か月で治ります。2か月以上かかるとやっかいかも」
なんてのもあって、あせりだす。

さらに上の方のブログだけではなく、次から次へとブログも10個くらいかなー、見つかったのだけど、本当に10日くらいで終わってる人とかいて、どうしてこういう差が出てくるのか怖くなるし、さらにたしか9か月かかったという人もいた。
えっ、9か月!? 無理! 9か月もこんな状態なんて。
自分の状態はどんな状態なんだろう。今どれくらい治ってるのだろう。

そういうのを知るのは筋電図がいいと、これまた上の親切な方のブログにあった。
なので、病院にそれをやってくれい、と頼むと、私の行ってる町病院は、MRIとかあらゆる機器を取り揃えてんのに、筋電図検査の機械はないという。ちっ!

それより、先生は前に違うところで撮った頸椎のMRIの写真が不鮮明だ、と言って、もう一度MRIをここで撮らせてほしいと言う。
先生はやはり首を犯人にしたいようだ。でも『撮り直し』なんて理由で、またMRIの高い料金払うのは嫌だし、それだったら、料金も安いし、まだやったことのない筋電図検査のほうがいい、とお願いする。 
それで、家から自転車で10分行ったところに、国立の大病院があるので、そこに紹介状を書いてもらう。

いちおう、その前に、この町病院にも神経内科医が客員で来てるというので診てもらうことに。
その客員先生、なんか時間を気にしてそわそわしてる人で、それはいいけど、これは本当ヤブって言っていいレベルなのでは?って疑ってしまった。
だって、ササッと見て、「これは橈骨神経麻痺どころじゃないね。尺骨神経も麻痺してる。おっ、正中神経も麻痺してないか?」なんて言っちゃって、とにかく腕の神経、3本麻痺してるなどと言い出すのだ。
私もシロウトで、もちろんエラそうなことを言える身分ではないけど、そのころには正中神経麻痺や尺骨神経麻痺のなんとなくの特徴ぐらいはわかっていて、それとはぜんぜん違うのだ。そんな3本もやられてたら、第一まったく動かないではないか。
右腕を痛みのため、あまりにも使ってなかったら、筋肉が落ちてしまっただけなのに、3本の神経麻痺を指摘するなんて。
でも一瞬、いや、やっぱり私はシロウトだ、ちゃんと何百もの症例を診たであろう人が言ってる言葉だし、本当に3つやられてるんだ、と信じて、暗くなった。

それらの報告が書かれた紹介状を持って国立病院の神経内科に行くと、これこそが一日仕事。さんざん待たされたあげく、「夕方の何時に来い」と言われ、家と病院、2往復させられる。だったら電話で予約取らせればいいのに、初診は予約を取らせない、という変なルールで、みんなが帰らされたり、家が遠い人は1日その場で待たされたりしてるのだ。

そう、ここの整形外科に10年前の左腕の痛みのときにかかり、頸椎椎間板ヘルニアと診断を下されたのだ。やはり、初診は9時に行って4時に通されたりして、時間はかかるわ、サラリーマン的なただ時間をこなせばいいやといったような先生で、ここでも医者不信になった。

やっと会えた神経内科の女の先生は、すぐに3日後の筋電図検査の予約を取ってくれた。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2012/09/03 00:56】 | 右腕の激痛と神経麻痺
トラックバック(0) |

連載が終わるまで待とうかとも思ったんですが
のりちゃん1968
私の上司が同じような症状で悩んではりました。
彼女は忙しくて病院で詳細な検査をしてもらう時間もなかったので、芝崎さんと同じ病気かどうかはわからないんですが、結局鍼灸で全快されたんですよ。
連載の結果、「すっかり治りました!」なら余計なことなんですが……。


のりちゃん1968さまへ
芝崎みゆき
「連載」!! のりちゃん、相変わらずオモシロ―一。
いや、確かに連載。それも独り勝手に。

イヤイヤ、お久しぶりです。こんなもん、まさか読んでくださってありがとうございます。
のりちゃんさん、お元気そうでよかった。

のりちゃんさんの上司の方と多分まったく一緒だと思います。
私はまだまだ治ってません。治らない気がしてます。
損傷度合によって、罹患期間がぜんぜん違うみたいです。

鍼灸で治るっていうの、どうもその通ってる間に「自然治癒」で治ったんじゃないかなー、って、どうも思っちゃって、手を付けてません。
でも何もしてないと気が狂いそうになるから、精神的にも、鍼とかやるのはいいかなーと思います。
上司の方はどれくらいの期間で治ったのか、のりちゃんが覚えておられたら、時間のある時教えていただければ、ありがたいです。

もし気分転換になるなら
のりちゃん1968
関西にいらっしゃいませんか?
気分転換になるものはなんぼでも用意しますよ。
自然に触れると、何かよくなった気がしますし……。
私に何ができます?
考えて教えてくださいね。
お手伝いしたいです。

で、上司の経過ですが、彼女曰く
「一度の治療で、これは効く」
という実感があったそうです。

でも全治までには1ヶ月かかったと言いますが、信頼があったので精神的に楽だったとおっしゃってました。

大阪なら以前、サイト作りをお手伝いした鍼灸師さんがおられ、業界ではかなり有名だそうですが……。
http://www.geocities.jp/yasashiihariyasan/
この後、音信が途絶えてしまっています。

整体や鍼灸は、腕の良しあしの差がすごく激しいようなので、口コミは大事です。

葛城にある神社で、京都の鍼灸師さんと知り合いましたので、関東でよい鍼灸師さんがいないかどうか聞いてみたいと思います(と名刺を探してるんですが、今のところ見つからず……すいません(T_T) 宮司さんに聞いてみますね)。

なんにせよ、私に何ができるか教えてください。
少しでも気持ちが楽になるような何か、一緒に探しましょう!!

のりちゃん1968さまへ
芝崎みゆき
いろいろお心づくしありがとうございます。
メールをお書きしますので、よろしくお願いいたします


2525
私も今後骨間神経麻痺という診断を受けてきました。
ブログなどで調べたんですけど
どれもピンとこなくてこのブログを見て
なんか安心しました!
しかも同じ時期なので心強いです(;_;)

私は初期段階といわれたんですが
不安でいっぱいです…
指だけが伸びなくてにぎることはできても
開くことができない状態。
まずはビタミン剤の投入から
二週間様子見ますと言われました
まさか二週間もかかるだなんて
思ってもいなくて
一週間そこらで治ると思ってました(ToT)

私は症状が出始めて一週間ちょっと
たったのですが
症状が出始めてどのくらいで
病院に行かれたのですか??

2525さまへ
芝崎みゆき
2525様、はじめまして。
うわっ、はじめて後骨間神経麻痺になった方のナマの声!
よかったです、ブログ書いて。

その不安な気持ち、めちゃくちゃわかりますよ。
周りにそんな人いたためしないし、ネットも情報少ないし。

今1週間なんですよね。
2週間もかかるなんて言われたら、目の前真っ暗になりますよね。
10日で治った方とかネットで何人か見ましたし、早い人はすぐ治るみたいですよ。
というか、大多数の人がすぐ治ってるようです。
とくに、腕を何時間か圧迫した、とか理由がわかるものだと、ぜんぜん治りがいいみたいです。

私は、麻痺の起こる2週間前から異常な痛みが出て、それで病院に毎日行ってました(その時は痛みは頸椎ヘルニアとされました)
なので、とつぜん指が動かなくなったときも(まったく2525様と同じ状態です)、いつも通り病院に行っていて、それで軽く「指が動かなくなりました」と言った、という感じです。
麻痺が出てからも、もともとの痛みと麻痺は関係ないものとされてたんですが、今の先生によると、痛みは全部、後骨間神経が炎症を起こしたことによる、とされてます。
(3分の1の人が麻痺前に痛みを感じるそうです)

2525さまは痛みもなさそうだし、すぐ治る派に属してほしーーです。うん、きっとすぐ治ります!

私の場合はごく少数派の長患い組ですので、今ほかのページを見ると、いたずらに不安が高まってしまうかもしれません。もし万が一にでも長く患われたときだけ、うしろのほうも読んでご参考にしていただければ幸いです。

私もビタミン12のみの処方です。
2525さまが、あっという間に治ることを、心から祈っております。
ほかに聞きたいことがあったら、聞いてやってください。
また、よければ、ぜひ治ったときなどもご報告いただき、ご様子をお教えいただけると(どんな順番に指が伸びていったかなど)、ありがたいです。


2525
コメント返していただいて
ありがとうございます
感激です(;_;)(;_;)

あまり長いコメントはだめかなと思って
ちょっと控えていたのですが

私も肘に違和感を感じ始め
それが日に日に痛くなり肘が伸びなくなりました
5日くらいたったときついに痛くて寝れなくなり
やっと検診しに行きました。
成形外科の小さな病院でみてもらい
血液検査、レントゲンをとり
ちょうど一昨日結果がでて
後骨間神経麻痺であると
大きな病院に紹介状を書いていただき
今にいたります。

これといった治療法がないので
地道にじっと耐えるしかないのでしょうか…
今も肘は完全に伸びない状態です。
これと言った原因も思い当たらないので
もしかしたら私も長期型の方なのかも
しれません(>_<)

私は大学生で栄養系の大学なので
調理実習も実験もあまり参加できなくなりそうです…
通院のために学校もたまに休まなければ
ならないのでとても不安です。

ネットで検索してもあまり
この病状の人はみられないので
希な病気なのでしょうか…

だけどこのブログに出会えて
とても心強いです!!

私もブログ始めようかと思います。

質問ばかりで申し訳ないです(汗)
またまた長文失礼します
辛くなったときはこのブログを
見させていただいて
元気をいただきます!

お忙しいのにコメント返信して
いただいてありがとうございます(ToT)

2525さまへ
芝崎みゆき
2525様も疼痛があったのですね。
でも、疼痛あっても早い人は早いですよ!
ネットで見た病院の報告例で2カ月以内に治った人群の中に「ひじ痛」の人がいました。
もしかすると2週間以上かかってしまうかもしれませんが、本当に長期は少ないので、なるべくすぐ治るって考えてやってくださいね。

何かの症例報告に「後骨間神経麻痺は『比較的』まれな病気」とありました。
でも、たとえばギタリストの村治佳織さんなんか2回もなってるし(2カ月、3カ月の待ち期間で、それぞれ治ったそうです)、ネットでも「2回目だぜーー、でももう勝手知ったる病気だからぜんぜん平気」って感じで書いてる人いたし、なりやすい人となりにくい人の差が激しいのではないでしょうか。
って、本当どうしてなんでしょうね。

あと、後骨間だけじゃなく、色んな部分の末梢神経麻痺は、けっこうなってる人いますよね。
このまえ、高島政伸が足の腓骨神経麻痺というのになってたし、たとえば腕の正中神経麻痺なんか、わりとポピュラーみたいですね。

私も前腕(ヒジ下の、正面から見てハジ)がずっと痛くて、ヒジを折り曲げていたので、2525さんと同じく伸びなくなりました。
でもそれは、固まってしまってるだけなので、徐々に伸びてきますよ。

そして、2525さんはいい病院に当ってよかったですね。
私の場合、後骨間神経麻痺だとずっと判断がつかなかったです。

それから、2525さんはなんといっても若いので、代謝の良さですぐ治りますよ!
長患い組はだいたいほぼオジン・オバンや老人グループです。

学校休むのとかは本当困りますよね。
そこら辺のお話も病院の先生に相談して、何かうまいこと調整できればいいのですが。

じっと手をこまねいて待つのってつらいですよね。
これもネットで拾った情報なのですが、上記の村治佳織さんは、(確か)ハリとかもやったとありました。
神経に刺激を与えるというより、筋肉を衰えさせないためのような気もしますが。
でもたぶん、ハリで治るものは自然に治ると思うので、私は行ってません。
が、病は気からで、治ると信ずる気持ちがハリの効果を引き出すかもしれませんから、何もしてないのに耐えられなくなったら、そういうのに行くのも意味があると思います。

ほんとう、今は不安でたまらないと思いますが(私も)、なるべくこのめったにない経験を面白がってやりましょうよ。
頭が不安でいっぱいになったらお気軽にこぼしてくださいね。
でも本当すぐに治りますように。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
連載が終わるまで待とうかとも思ったんですが
私の上司が同じような症状で悩んではりました。
彼女は忙しくて病院で詳細な検査をしてもらう時間もなかったので、芝崎さんと同じ病気かどうかはわからないんですが、結局鍼灸で全快されたんですよ。
連載の結果、「すっかり治りました!」なら余計なことなんですが……。
2012/09/03(Mon) 07:38 | URL  | のりちゃん1968 #-[ 編集]
のりちゃん1968さまへ
「連載」!! のりちゃん、相変わらずオモシロ―一。
いや、確かに連載。それも独り勝手に。

イヤイヤ、お久しぶりです。こんなもん、まさか読んでくださってありがとうございます。
のりちゃんさん、お元気そうでよかった。

のりちゃんさんの上司の方と多分まったく一緒だと思います。
私はまだまだ治ってません。治らない気がしてます。
損傷度合によって、罹患期間がぜんぜん違うみたいです。

鍼灸で治るっていうの、どうもその通ってる間に「自然治癒」で治ったんじゃないかなー、って、どうも思っちゃって、手を付けてません。
でも何もしてないと気が狂いそうになるから、精神的にも、鍼とかやるのはいいかなーと思います。
上司の方はどれくらいの期間で治ったのか、のりちゃんが覚えておられたら、時間のある時教えていただければ、ありがたいです。
2012/09/03(Mon) 15:44 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
もし気分転換になるなら
関西にいらっしゃいませんか?
気分転換になるものはなんぼでも用意しますよ。
自然に触れると、何かよくなった気がしますし……。
私に何ができます?
考えて教えてくださいね。
お手伝いしたいです。

で、上司の経過ですが、彼女曰く
「一度の治療で、これは効く」
という実感があったそうです。

でも全治までには1ヶ月かかったと言いますが、信頼があったので精神的に楽だったとおっしゃってました。

大阪なら以前、サイト作りをお手伝いした鍼灸師さんがおられ、業界ではかなり有名だそうですが……。
http://www.geocities.jp/yasashiihariyasan/
この後、音信が途絶えてしまっています。

整体や鍼灸は、腕の良しあしの差がすごく激しいようなので、口コミは大事です。

葛城にある神社で、京都の鍼灸師さんと知り合いましたので、関東でよい鍼灸師さんがいないかどうか聞いてみたいと思います(と名刺を探してるんですが、今のところ見つからず……すいません(T_T) 宮司さんに聞いてみますね)。

なんにせよ、私に何ができるか教えてください。
少しでも気持ちが楽になるような何か、一緒に探しましょう!!
2012/09/03(Mon) 21:17 | URL  | のりちゃん1968 #-[ 編集]
のりちゃん1968さまへ
いろいろお心づくしありがとうございます。
メールをお書きしますので、よろしくお願いいたします
2012/09/04(Tue) 03:10 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
私も今後骨間神経麻痺という診断を受けてきました。
ブログなどで調べたんですけど
どれもピンとこなくてこのブログを見て
なんか安心しました!
しかも同じ時期なので心強いです(;_;)

私は初期段階といわれたんですが
不安でいっぱいです…
指だけが伸びなくてにぎることはできても
開くことができない状態。
まずはビタミン剤の投入から
二週間様子見ますと言われました
まさか二週間もかかるだなんて
思ってもいなくて
一週間そこらで治ると思ってました(ToT)

私は症状が出始めて一週間ちょっと
たったのですが
症状が出始めてどのくらいで
病院に行かれたのですか??
2012/10/03(Wed) 12:07 | URL  | 2525 #Co9DtCN.[ 編集]
2525さまへ
2525様、はじめまして。
うわっ、はじめて後骨間神経麻痺になった方のナマの声!
よかったです、ブログ書いて。

その不安な気持ち、めちゃくちゃわかりますよ。
周りにそんな人いたためしないし、ネットも情報少ないし。

今1週間なんですよね。
2週間もかかるなんて言われたら、目の前真っ暗になりますよね。
10日で治った方とかネットで何人か見ましたし、早い人はすぐ治るみたいですよ。
というか、大多数の人がすぐ治ってるようです。
とくに、腕を何時間か圧迫した、とか理由がわかるものだと、ぜんぜん治りがいいみたいです。

私は、麻痺の起こる2週間前から異常な痛みが出て、それで病院に毎日行ってました(その時は痛みは頸椎ヘルニアとされました)
なので、とつぜん指が動かなくなったときも(まったく2525様と同じ状態です)、いつも通り病院に行っていて、それで軽く「指が動かなくなりました」と言った、という感じです。
麻痺が出てからも、もともとの痛みと麻痺は関係ないものとされてたんですが、今の先生によると、痛みは全部、後骨間神経が炎症を起こしたことによる、とされてます。
(3分の1の人が麻痺前に痛みを感じるそうです)

2525さまは痛みもなさそうだし、すぐ治る派に属してほしーーです。うん、きっとすぐ治ります!

私の場合はごく少数派の長患い組ですので、今ほかのページを見ると、いたずらに不安が高まってしまうかもしれません。もし万が一にでも長く患われたときだけ、うしろのほうも読んでご参考にしていただければ幸いです。

私もビタミン12のみの処方です。
2525さまが、あっという間に治ることを、心から祈っております。
ほかに聞きたいことがあったら、聞いてやってください。
また、よければ、ぜひ治ったときなどもご報告いただき、ご様子をお教えいただけると(どんな順番に指が伸びていったかなど)、ありがたいです。
2012/10/03(Wed) 20:01 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
コメント返していただいて
ありがとうございます
感激です(;_;)(;_;)

あまり長いコメントはだめかなと思って
ちょっと控えていたのですが

私も肘に違和感を感じ始め
それが日に日に痛くなり肘が伸びなくなりました
5日くらいたったときついに痛くて寝れなくなり
やっと検診しに行きました。
成形外科の小さな病院でみてもらい
血液検査、レントゲンをとり
ちょうど一昨日結果がでて
後骨間神経麻痺であると
大きな病院に紹介状を書いていただき
今にいたります。

これといった治療法がないので
地道にじっと耐えるしかないのでしょうか…
今も肘は完全に伸びない状態です。
これと言った原因も思い当たらないので
もしかしたら私も長期型の方なのかも
しれません(>_<)

私は大学生で栄養系の大学なので
調理実習も実験もあまり参加できなくなりそうです…
通院のために学校もたまに休まなければ
ならないのでとても不安です。

ネットで検索してもあまり
この病状の人はみられないので
希な病気なのでしょうか…

だけどこのブログに出会えて
とても心強いです!!

私もブログ始めようかと思います。

質問ばかりで申し訳ないです(汗)
またまた長文失礼します
辛くなったときはこのブログを
見させていただいて
元気をいただきます!

お忙しいのにコメント返信して
いただいてありがとうございます(ToT)
2012/10/03(Wed) 20:35 | URL  | 2525 #Co9DtCN.[ 編集]
2525さまへ
2525様も疼痛があったのですね。
でも、疼痛あっても早い人は早いですよ!
ネットで見た病院の報告例で2カ月以内に治った人群の中に「ひじ痛」の人がいました。
もしかすると2週間以上かかってしまうかもしれませんが、本当に長期は少ないので、なるべくすぐ治るって考えてやってくださいね。

何かの症例報告に「後骨間神経麻痺は『比較的』まれな病気」とありました。
でも、たとえばギタリストの村治佳織さんなんか2回もなってるし(2カ月、3カ月の待ち期間で、それぞれ治ったそうです)、ネットでも「2回目だぜーー、でももう勝手知ったる病気だからぜんぜん平気」って感じで書いてる人いたし、なりやすい人となりにくい人の差が激しいのではないでしょうか。
って、本当どうしてなんでしょうね。

あと、後骨間だけじゃなく、色んな部分の末梢神経麻痺は、けっこうなってる人いますよね。
このまえ、高島政伸が足の腓骨神経麻痺というのになってたし、たとえば腕の正中神経麻痺なんか、わりとポピュラーみたいですね。

私も前腕(ヒジ下の、正面から見てハジ)がずっと痛くて、ヒジを折り曲げていたので、2525さんと同じく伸びなくなりました。
でもそれは、固まってしまってるだけなので、徐々に伸びてきますよ。

そして、2525さんはいい病院に当ってよかったですね。
私の場合、後骨間神経麻痺だとずっと判断がつかなかったです。

それから、2525さんはなんといっても若いので、代謝の良さですぐ治りますよ!
長患い組はだいたいほぼオジン・オバンや老人グループです。

学校休むのとかは本当困りますよね。
そこら辺のお話も病院の先生に相談して、何かうまいこと調整できればいいのですが。

じっと手をこまねいて待つのってつらいですよね。
これもネットで拾った情報なのですが、上記の村治佳織さんは、(確か)ハリとかもやったとありました。
神経に刺激を与えるというより、筋肉を衰えさせないためのような気もしますが。
でもたぶん、ハリで治るものは自然に治ると思うので、私は行ってません。
が、病は気からで、治ると信ずる気持ちがハリの効果を引き出すかもしれませんから、何もしてないのに耐えられなくなったら、そういうのに行くのも意味があると思います。

ほんとう、今は不安でたまらないと思いますが(私も)、なるべくこのめったにない経験を面白がってやりましょうよ。
頭が不安でいっぱいになったらお気軽にこぼしてくださいね。
でも本当すぐに治りますように。
2012/10/03(Wed) 21:33 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。