上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前の日記の続きです。

結局、2ヶ月弱くらいうろちょろしてましたが、やっと原稿を引き受けてくれる奇特すぎる会社に出会えました――――。
もう一生この原稿が本にならないと思ってやさぐれまくってましたので、本当にうれしかったです。
不安を抱えたまま待つということはいくつになってもなかなか耐えがたきことです。
あまりにも早くどうにかしたいというあせりがそうさせたのか、アポを取った会社にまちがえて予定の前日に行くなんてこともやらかしました(そんなスケジュールかき乱し野郎の私にも、その方は菩薩のような優しさで応対してくれました)
でもふしぎなことに、こうやってやっと出版してくれるところが見つかったとたんに、(私の中ではすっかりあきらめてた)別の会社がやると言ってくださるなどのマーフィーの法則がありました。
そういったことで不義理もしてしまい、いまだどうお詫びしたらいいのか分からない方もいます。






FC2blog テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

【2010/05/12 04:18】 | 出版
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。