上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


わーい、このたび、5月28日(土曜日)にお話をさせてもらえることになりましたよ、ありがたいーーー。
東京海外旅行研究会という老舗の旅行サークルさんが主催の会合で、です。
東京海外旅行研究会さんのHP

会が作ってくださった告知文をそのまんまコピーいたします。

******************************

■FREE TRAVELER 東京海外旅行研究会 5月例会■

【日時】5月28日(土)13:00~17:00(開場 12:45)
 *時間通りにはじめたいので、遅刻などないようにお願いします。
 
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター(渋谷区代々木神園町3-1) 
  センター棟 403号室 
  施設の電話番号:03-3469-2525
   http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html 
  アクセス:小田急線「参宮橋」駅下車 徒歩約7分
   JR「新宿」駅西口(16)番より渋谷行き京王バスで約15分、
   あるいは、JR「渋谷」駅西口(14)番より新宿行き京王バスで約15分。
   ともに「代々木5丁目」下車


【参加費】一般600円/会員200円

【定員】80名

【スケジュール】

○13:00~ 旅行報告・旅行発表

○15:00頃~ 講演会「古代マヤ・アステカ文明不思議旅」(芝崎みゆきさん)
(内容)古代文明、特にマヤ・アステカ文明に魅せられた、古代文明ライター(?)の芝崎さんから、マヤ・アステカ文明の魅力を一挙紹介、さらに中南米遺跡巡りのアドバイスや、現地の見どころについても教えていただきます。
(講師プロフィール)1966年生まれ。著書は、『古代エジプトうんちく図鑑』『古代ギリシアがんちく図鑑』(ともにバジリコ刊)、『マヤ・アステカ遺跡へっぴり紀行』『古代マヤ・アステカ不可思議大全』(ともに草思社刊)。
芝崎さんのブログ ⇒ http://miyukishibasaki.blog106.fc2.com/

○16:00頃~ 旅行報告・旅行発表/事務連絡

○17:15頃~ 2次会
 終了後は同施設内の「レストランとき]で二次会を行う予定です。
 参加は、自由です。こちらも格安で、費用は各自の飲食分だけいただきます。
 だいたい一人1500円程度で飲食できるかと思います。

・研修部屋だけで大小合わせて50もある大きな建物なのでお間違えないようにして下さい。
・当日はセンター棟1Fの受付近くの壁にある「本日の利用団体」に表示が出ていますので、そちらを目印にして下さい。

******************************

イヤー、私は本当に世の中の動きを知らないのを痛感しましたよ。このような会の存在を去年までぜんぜん知らずにいましたからね。

知ったのは、去年、作家の近藤雄生さん(『遊牧夫婦』)が研究会に招かれて講演をしたのを見に行ったからなのでした。

ちょっと驚きました。
ネット全盛の世の中で、こんな血の通った、人間交差点な会があるなんて。
研究会のHPや活動報告ブログを見ていただけると、すこしその様子がお分かりになれるかと思いますが(ちなみに4月にあった会はこういう感じです)、ネット上だけではなく、ナマで旅行のあれこれを報告し合ったり、情報交換し合う会のようです。
かといって、内輪だけの閉鎖された感じはまったくなく、新参者が何も臆することもなくその場にいれる、なんかなつかしい空間なのでした。お菓子ももらえたし。

それでそのときの近藤雄生さんの講演で「いいなー、どうだい、いっちょ私にもしゃべらせてくれないかね」と矢口真理のようなもの欲しそうなオーラを振りまいてたら、思いは通じて、時間をいただけることになったのでした。

当日は、最初から来る人、途中から来る人、帰る人、2次会だけ参加する人とか、ブロックごとの、どの時間でも自由に出入りできるようです。
(私の出番は3時から1時間程度ですが、スタートから2次会の終わりまでへばりついてやろうという気構えです)
まぁ、私のはしゃいで話す姿はともかく、旅の猛者たちが交代で発表する旅行報告はディープな一人冒険ものがあったり、ツアーものがあったりと、バラエティ豊かでとても旅に役立つお話ばかりです。
ちょっと行きにくい場所ですが、万が一近所にお住まいだったり、またお時間空いてて、まぁちょっと知らん世界を見てやろうか、とか、旅行の参考にしようか、旅の空気を味わおうかね、という気分になられましたら、ぜひ!

それにしても「レストランとき」って、なんかすごい想像できる。これこそなつかしいふんいきのとこだって……。
レモンスカッシュは確実にあるでしょうね(とは友人の弁)。
そのレスカとドライカレーをいただきながら、皆さんのお話が聞けるのが楽しみです。

FC2blog テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2011/05/14 09:58】 | お知らせ
トラックバック(0) |

いいなぁ!
のりちゃん
こういう会なら、本当に知りたい情報が得られそうです。
ガイドブックの情報は、表面的過ぎて、あんまり役立たないんですよね。
旅行へ行くときはいつも、現地に住んでおられる方のエッセーなどを読みますが、こういう会があれば、本人から直接お話しが聞けそうでうらやましいです!!

いや、そもそも「パワースポット」って言葉自体が嫌いですが、パワースポット巡りをされている方からご質問をいただくと、「うわ、本当に薄っぺらいことしかご存知ないんだな~」と驚いてしまいます。
なので、その方の旅行記を拝見して、「え?この神社とこの神社をはしごしたの?なんで??」
とか、
「うぇえ、この神社をパスして、この神社に行きますか?!」
といろいろ言いたくなってしまうんですが(ご本人が「パワーいっぱいもらってきました」と満足されてるんで、何も言いませんが……)、「パワースポットガイド」にはその程度のことしか載ってないから仕方ないんですよね。

そして私も旅行の際は、その地に詳しい方から見れば、
「えぇえええっ!?」
というような周り方をしてるんだろうな、と。

横のつながりは大事ですね~。

時間が足りんでしょうに...
マヤ夫
みゆきさん、ご無沙汰しています。
すてきな会で話をすることができてよかったですね。「私にも話をさせてオーラ」を振りまいてきたというくだりに、何となく想像して笑ってしまいました。みゆきさんらしい話をたくさんしてきてください。聴きに行くのは無理ですが、応援しています!
でも、きっと1時間だけでは足りないでしょう。絶対オーバーするので、ある程度絞ってお話ししてきてくださいね。
ではまた。


rin
おもしろそうですね。
この会、知りませんでした。

行けたら行きたいと思います。
また会場でお会いしましょう。

名古屋のオルメカ展へは行かないのですか?



レモンスカッシュとは懐かしい
Johannes
ああ、また面白そうな会が! 東京が本当にうらやましい!
研究会のサイトも見てきましたが、見ているだけでもわくわくしました。
楽しいお話をたくさんなさってきてくださいね。
次回作も応援しております。


イコン
 え、! 芝崎さんが、講演ですか? NHKで見て以来のファンのイコンと申します。
宜しくお願いいたします。

 私はオリンピックセンター 時々、行きます。 、、といのも、カフェテリアふじ、、という大食堂があるのですが、ここのコスパがめっちゃええんです。 だから、夕食はレストランとき だとして、昼食はふじ  がお薦めです。 社会の真面目な層が、ぎっしりと居ますので、 私は、いつも、自分にないものを人間観察しています。 5月28日 ぜひ、行ってみます。

のりちゃんさんへ
芝崎みゆき
そうなんですよねー。生の声、相手が目の前にいることって、いいですよねー。ネットで検索しても出てこないようなあまりにも細かすぎることとか聞けるのってありがたいです。
私の場合、その観光地は荷物を預かってくれるのか、とか、トイレはどうなのか、とか現地行けば、どうにでもなる本当に細かいことが心配になったりします。そういう時、そういうのがぱっと聞ける人がいればなー、とずっと思ってたんですけど、ちゃんとそういう場もあったんですよねー。

パワースポットはファッションですもんね(最近すたれてきたような気もするけど、まだまだブームは健在なのかな?)。私ものりちゃんブログでの、パワースポットに対する「はーあ」感に共感しとりますっ。
でも、うらやましい気も。それらの人々の、人が仕掛けたものにすぐ乗れる、その柔軟さ、素直さが。

のりちゃんさんはイースター島、まだ行かないのかな。

マヤ夫さまへ
芝崎みゆき
お元気そうで何よりです。
いろいろ大変なときにすみません……。
まさに! 的を絞らないとだめですね。 あれもこれもと欲張ってしまいそうでした、助かります。
何の影響力もないですが、少しでもマヤの面白さを知ってもらうためにがんばってきますです。
あー、マヤ夫さんのように淀みなく朗々と話せるスピーチ力と構成力があれば、どんなに緊張感なくこなせるでしょうか。

rinさんへ
芝崎みゆき
あっ、もう名古屋に移動してたんですね、デカヘッド。
時の早さに恐怖を感じました。
はい、名古屋には行きませんです。

rinさんですら知らなかったんだー、旅行研究会。
rinさんへの旅への愛と好奇心、探究心、人間好きさ、にリンクするように感じました。

お時間、万が一合うようでしたら、ぜひ。
でもご無理はなさらないでくださいね。

Johannesさんへ
芝崎みゆき
Johannesさん、こんにちはー。
そうなんですよー、興味深い会でしょう―。いや、でもJohannesさんの近所にだってBIZEN中南米美術館という濃すぎるものがあるじゃないですかー(本も貸し出してくれるなんて、アットホームすぎ! 「館内・写真オッケー」っていうのも、この心の狭い日本において奇跡のような懐の深さです)。本当にいつか行きたいなー。

と、ボヤッとしてたら、JohannesさんHPのアステカネタがますますディープなことになってる!(って毎回言ってる気がするんですけど、だって見れば見るほど「ますます」なんだもん)
なんかもういろいろ「そうだったのか―」と思うことがありすぎて、頭の中がとっ散らかってるんですが、5月11日分(http://www.nijinomannaka.com/BLOG/?p=1125)にあった「トゥーラではテスカトリポカっぽい人のレリーフの柱が発掘されてる」という記述に一番びっくり。しかも1985年って。そんな前に? 私も「テスカトリポカの像はまだ一つも見つかってなし」とか書いちゃってますし……。
これはショックでしたが、しょうがないや、と開き直ることにします。
この調子で、メソアメリカファンのために(数少ないけど)、なお一層の読み解きをよろしくお願いします(Johannesさんのサービスに寄りかかってばかりですみません)。



イコンさまへ
芝崎みゆき
イコンさん、こんにちはー。
盛り立ててくださって、す、すみませんです。

「とき」情報もありがとうございます。
もうひとつの大食堂、カフェテリアふじにも興味津々です。「大食堂」という言葉にも「ふじ」というネーミングにも。「とき」や「ふじ」の2大食堂には、なんかニヤニヤしてしまいます。
「社会の真面目な層」にも。って、どんな人が利用してるんでしょうか。
サラリーマンが休日、スポーツをやりに来てるのかなー。
私もコソコソ観察に励みます。


しろ~
エジプトへ個人旅行する際に手に取った本をきっかけに知りました。
本当に中身が濃く無人島に持って行きたい1冊です(毎日かばんの中にも入っていますが)
公演本当に聴きたいんですが、予定があって行けません、本当に残念です。
次の機会を楽しみにしています。

しろ~さまへ
芝崎みゆき
ありがとーーーーーーございますーーーーっっっ!!!
どんな奇特なお方でしょうか。こんなサイコ―にうれしいお言葉を。
本を知っててくださるのもすごいのに。
講演(←おこがましくて使うのにドキドキする言葉)のお気遣いもすみません。
優しいしろ~さまが、日々楽しくお暮しになられますように祈っております。

イースター島
のりちゃん
いろいろあって流れてしまいました(>_<)
94歳の祖母のこととか、義母が交通事故に遭ったこととか、いろいろな理由はあるんですが、一番大きな理由は、イースター島の距離です……。
旦那の仕事の関係で、休めるのは1週間が限界なんですが、往復に5日かかるので、島にいられるのは、1日ちょっとなんですよね……。
それはちょっとキツいんで、フィジーに振替用かということになりました。ラピタ式土器にも興味があるし、フィジーのアニミズムって面白いみたいなんですよ。

で、イースター島へ行くつもりで、いくつかのイースター島ガイドやらちょっとした研究書のええとこだけ抜き出したワードファイルがあるんですが、よろしければメール添付で送りましょうか?
薄っぺらい、ペラッペラですけどね(^^ゞ


ポポ手
こないだ、『古代ギリシアがんちく図鑑』も買って机に置いといたら娘が貪り読み、けらけら笑っていたので、まだ読めていない私はうずうずしてます。もともと芝崎さんを知ったのも、テレビを見ていた娘が「この人、凄すぎる」と、手作りボードを手に説明する芝崎さんの姿に感動したのがきっかけです。若い世代にも確実に芝崎ファンは広がっています。講演も行けたらぜひ行きたいと思っとります!

のりちゃんさんへ
芝崎みゆき
そうだったのですよね……。いろいろ大変でしたもんね。

それにしても往復5日とは。本当にめんどくさいところにありますねー。

わっ、また、先回りの親切さだ。
と、私も南米に行くときについでに行こうと思って、本とかたくさん買いました。たぶんのりちゃんの持ってるのは読んでるかな。でもいつもながらのお気遣いうれしいです、ありがとうございます。
イースターの本は毎回新しいの読むたび「この本、完璧だー。すべての情報がそろってるー。そして小説のように読みやすい」って思ってしまいます。書きやすいところなのか。イヤ、書き手が素晴らしいのでしょう。白人が来てからの、壮絶な島の崩壊に心が奪われます。
フィジー、いいじゃないですか! 私もイースターつながりで、あの辺の人々の移動や航海のことが気になって気になってしかたありません。
行ったらぜひいろいろ教えてくださいね。

ポポ手さまへ
芝崎みゆき
ゲゲッ、ポポ手さんーーー、気さくすぎる!!気さくにもほどがありますってーーー! なぜそんなに降り立ってくださるのでしょう。私こそがポポ手さまのお話をあれやこれや聞きたいです。もったいないです。ポポ手さんが天照大神で私はウズメの気分です。そんなに万事、ウズメの思うつぼにさせてはいけません。ウズメつながりというわけではないのですが、ポポ手日記での5月13日分、生まれや育ちのご考察、本当にその通りだっ!!と強く強く思いました。自分が思ってたことを言語化してくれてるとさえうぬぼれました。設定に乗っかって安く軽んじて扱う奴らが一定以上いる社会のシステム、たぶん永遠に変わらないことが哀しいです。
ギリシア本までも、す、すみません。娘さんがけらけら笑ってくださったなんて本当にうれしーです、ありがとうございます! いや、もう講演は、って講演なんてはずかしすぎます、お話は、マヤとかアステカのものすごい基本的なあらましが主であり、ポポ手さまにはおわかりのことばかりと思われますが、万が一、ほかのあらゆることを優先してくださったうえで、時間が空いて、身体も心もしんどくなかったら、ぜひよろしくお願いします。でもここでお会いできなくても、いつか私が会いに行きます(って怖い、ですね)ので、本当にご無理はしないでくださいね。

……なんかまたもヘンなテンションのめんどくさいヤツになっちゃってすみません……。

ありがとうございます
しろ~
返事ありがとうございます、

誰しも、この作家さんの新刊なら中身も確認せず無条件で買うといったお気に入りの作家さんが居るかと思いますが、私にとって芝崎さんはまさにそれです。

そんな大好きな作家さんから返事が貰えるなんて本当にうれしいです。

なんとか、仕事をさぼって公演に行けんもんかなー。

しろ~さまへ
芝崎みゆき
どこまでも優しいお言葉を! この間も最高に気分よくしていただいたのに、本当にありがとうございます。
ってダメです――、お仕事、さぼっては。
そんなの申し訳なさ過ぎて、有り金ぜんぶ出したくなります。

またこういうお話があるように精進して本を書きたく思いますので、そのころももし記憶の淵にあるようでしたら、ぜひまた考えてやってくださいね。

門倉貴史先生復帰?
rin
ホンマでっか!?TVに門倉貴史先生が出演します。
25日の放送です。

ちなみに今日の世界遺産はテオティワカンです。

つまらん情報で失礼しました~。



Johannes
レスありがとうございます。
そうですね、こっちにはBIZEN中南米美術館がありました。しかも岡山市立オリエント美術館もあるのです。古代オリエントファン兼古代中南米ファンとしては、実に恵まれた環境ですよね。いつか岡山にお越しの際はぜひ行かれることをお勧めします! なんでしたらご案内しましょうか、なんて……。

話は変わりますが、トゥーラのテスカトリポカ像……実は私、mixiのテスカトリポカコミュにて「奇妙なことであるが、トゥーラの彫刻には(中略)テスカトリポカは描かれていない」と引用してしまって後でアチャーとなり……って、芝崎さんも書かれてたっけ?と思い読み返したら、……いえいえ、古代メソアメリカ関係の面白い文献がなかなか邦訳されない状況が悪いんです。需要がないのが悪いんです。研究者の皆様も頑張ってらっしゃるんでしょうけど。
とまれ、28日の講演には行けませんが心の中で応援いたします。ウチのサイトも微力ながらメソアメリカネタを書き続けます。

rinさんへ
芝崎みゆき
そーー!!!! こないだのホンマでっかの予告でテンションめちゃくちゃ高くなりました。
面白すぎますよね。いったい何が起こったのでしょう。いいなー。
まぁ、内容観てみないと、わかりませんが、このようにちょっとくらいイザコザがあっても、干されたりしないで、すぐ戻れるテレビ界になってほしいです。
門倉先生いなくなってから、やっぱり笑いが少なくなって、録画してたものも保存せずに消去するようになりましたよ。またレギュラーになってもらえないでしょうかねー。
テオティワカン情報ありがとうございますっ! 録画しました。「クイズ☆タレント名鑑」と「アカン警察」観たのちに、じっくり見ようと思います。


Johannesさんへ
芝崎みゆき
いったい、岡山はどうなってるのだ! 古代文明になぜそんなに意欲が?どんな力が働いてるのか?
ってほんとうにすんばらしいところですねーー、岡山。
ますます親近感が湧いてきました。
しかもBIZEN~も入館料安い!と思ったのですが、さらにそのオリエント博物館の太っ腹価格には驚きました。300円て。
人も好いーーー。
海外の博物館の値段ですね。
っていうかやっぱり東京の美術館・博物館が高すぎると再認識しました。何度も言うけど、写真もダメというケチっぷりだし。
日本全国、岡山の博物館を見習ってくれないもんでしょうかねー。
とまれ、なんとしても岡山に行きたいとさらに強く思いました。そのときはよろしくお願いします。



はじめまして
ぺす
こんばんは。

先日引っ越しをして4年前にエジプト旅行前に買った本を見つけ、読み返してるところです。やっぱり面白い。

替えたばかりのスマホでこちらのblogを発見♪

もうすぐ講演会!!
しかも取引先の近くでいつも謎に思ってた場所!

行きます。行くしかないです。

ご本人可愛くてびっくりしましたよ。

ではまた♪



ぺすさまへ
芝崎みゆき
ぺすさま、なんと! 本を読み返してくださるとは、書いた者冥利に尽きます! ありがとうございますっ!!!
そして、なんというポン、ポーンとしたノリ! フットワークの軽さ! ありがたすぎます!

もし、ご予定が入らず、余裕がおありでしたら、ぜひ。ぺすさんにお会いできるのを楽しみにしてます。そのときは絶対お声をかけてください。

あれっ!? もしや画像検索で出てきたやつでしょうか。TBSの秋沢淳子アナがなぜか画像に上がるようになってるんです。

「かわいい」なんてこの長い人生で初めて言ってもらったのに……すみません……。


会はいかがでしたか?
mr.goodmusic
きっともりあがったんでしょうね。行けなくて残念でした。またの機会をまつことにします。 ところでエジプトで衛星からの赤外線探索で17ものピラミッドがみつかったとか。もし真実なら凄い事ですね。

楽しい講演ありがとうございました
っくろ
雨の中満員の会場で、後から入ったので席を探すの大変でした。
マヤの髪型のキュートな芝崎さん、お洋服もかわいかったです。
手作りの地図分かりやすく、色んな神様のお話すごく面白かったです。
マヤ・アステカのもっと深いお話やギリシャやエジプトのお話も伺いたいです。

mr.goodmusicさまへ
芝崎みゆき
なんと!! 心沸き立つピラミッドニュースを、ありがとうございます。全然知りませんでしたよー。
しかもピラミッドのほかに、1000以上の墓、3000の集落って。
まだまだすごいことが眠ってるんですね、エジプト。
こうなるとまた自分の中のエジプト熱が盛り上がってきます。

会も案じてくださってありがとうございます。もうなんというか、本当に自分はしゃべるのがダメすぎることがよくわかった1日でした。話し方教室にでも通わないとだめです。人間の話し方が身についてないというか、早く人間になりたいです。はぁ~~~。

っくろさまへ
芝崎みゆき
ええええーーー! っくろさま、どの方だったのでしょうか。
わたくし、っくろさんとお話しましたでしょうか?
あの、私のロクでもない話だけお聞きになって、そのままお帰りになられたのでしょうか。

こちらのほうこそ、本当にありがとうございます。
まさか、来ていただける方がいるとは夢にも思わず。しかも雨の中、あのむずかしい場所に。
それなのにあんな内容で、気の触れた人のような話しっぷりで。
っくろさんの大事な時間をいただいたのに、あの始末。なんだかもうすみません。
にもかかわらず、いろいろ優しいお言葉をいただいて、さらにすみません。
もしお話してなかったら、お話できなかったのも、痛恨のミスです~~。
でももう本当に、っくろさんのお言葉に慰めていただきました。
嬉しいコメントに大感謝です

講演お疲れ様でした
Johannes
私は行けませんでしたが、せめてもと東京海外旅行研究会さんのブログを見てまいりました。
講演も二次会も盛り上がったようですね。いつか私もこうした集まりに参加したいものだとの思いを強くいたしました。
芝崎さんの次の旅行先は南米でしょうか? そちらのお話も楽しみにしております。

ありがとうございました!
真矢
みゆき先生、講演お疲れ様でした! 
3時ぎりぎりに入って、かなり前の方の席しか空いていなかったので、間近に拝見することができてそれだけで感動でした。最後に可愛いイラストとサインもいただけたし、雨の中迷って行った甲斐ありました。
周りは一見ふつうのまじめな中高年の方々ばかり…と見えながら実は強者だらけって気配を感じました。中米なんて余裕で行ったことある方々ばかりなのかなあとか思ったのですが。二次会はいかがでした?(レスカは?)

…見せていただいた写真、やっぱりどれも凄かったです。マヤの神様、怖ぇ~!!…実際、子供の頃読んだ本でもマヤの神様って邪悪そのものでした。でも醜いのと邪悪なのはまた別で、邪悪なものこそ実は美しいと思っていたのかな、とか、そこら辺の美意識の違いが、ギリシャ文明を受け継いだヨーロッパ勝ち組文明の価値観とは真逆なのかな、とか思いました。だとすると、かなり血生臭い文明だったことも納得できますし。ただ、だからといってマヤの人たちがヨーロッパ人たちに比べて特別邪悪だったとも思えないし、人間の心の中にも美しいものと邪悪なものがあるから、どっちを崇め奉るかの違いだけだったんでしょうか。でもそれで醜い方を神にしちゃうっていうのも、やっぱりなあ~。面白いけど。まあ最初はそれでいいとして、いつかの時点で、だれかが「これじゃあんまりだから、もっと綺麗な神様にしようぜ」とか、みんなが思っていそうなことを言っても良かったのではないかと。言えないか。

いーなー
しろ~
講演行けた人がうらやましい、

私も生芝崎さんを見たり、サインを貰いたいです。
いつ逢っても大丈夫なように鞄の中に常に本は入っていますが(笑)

こないだ仙台には伊集院静さんが来てサイン会をしていましたが、個人的には是非芝崎さんに来て頂きたかったです。

次回本の時には是非全国講演をして下さい。

Johannesさんへ
芝崎みゆき
ありがとうございます! 研究会のブログもまわってくださって。
本当に全体的にはスゴくスゴく楽しかったです。
でも私のは、ね……、フ―――(遠い目)。

みんな面白い方たちばかりでしたよ。旅の猛者ばかりではなく、会社の休みをなんとかやりくりして8日行ってきた、とか、そういう方たちも非常に多かったです。その8日間を目いっぱい楽しんでって感じで。

Johannesさんもアステカ神話絵の集まりがあったようですね。楽しそうーー。いいなー。って私は絵も描けないし、有名な神の名前わかる程度の知識量なんで、置いてけぼりになりそう。
南米、早く行きたいです。Johannesさんのオーストラリアって(あれ、ニュージーランドだっけ)、もしやもう行かれた?




真矢さまへ
芝崎みゆき
真矢さま~~~~~~♡
いやーびっくりしましたよ。なんと粋なことをしてくださったの! いい人にもほどがありますよ~~。 
いや、もう本当にうれしかった。この間、織田裕二見たんですけど、そんなものの5万倍はうれしかった。
第一声の「寺尾聡の者です」も最高にツボです。
リアル真矢さん、カワイイのはもちろんのこと、「話が通じる人」だったのが、何よりうれしーーー。身長も同じだった―。

本当にあそこ迷いましたよね~~~。よくもたどりついてくださいましたよ~。


そして、あんな話の内容、細かくちゃんと聞いててくださってーーー。そしてさらに深く考えてくださって。
質問をしてくださった方もおっしゃってましたが、アジア側の神とか中南米の神って「畏れ」に力を入れてますよねー。
私ら日本人なんか、祈りが通じるとかそういうのはあんまり体感しないけど、バチが当たるのをやたら恐れたりしますよね。
そういう意味であーいう怖さってのはわかる気もしますよねー。
それにくらべてギリシアの神々は人格的にもどうかと思う方ばかりだし、それより、キリスト教なんて、何でもかんでも懺悔すれば許されるなんて甘すぎる。
だいたいキリスト、お人好しにもほどがありますよね。みんなの罪を一身に引き受けるだなんて。
そんな態度見せたら、みんな感謝するどころか、それに乗っかるだけなのに。
そういう宗教の違いが、「ちょっとしたことにもすぐ罪悪感を感じる人々」「悪いことしてもたいした痛痒のない人」に分かれて、征服する者とされる者になったのかも……なーんて、真矢さんがいろいろ考えてくださったので私も乗っかって、思いついたことを書いてしまいましたよ。
真矢さんの言うように、とりあえず、きれいな神も作ってみようぜーっとなったとして、あの人たちの美観、美の基準ってどうなってたんでしょうね。



しろ~さまへ
芝崎みゆき
しろ~さんは仙台の方なんですか? 
街の様子など、いろいろ元に戻ってるのでしょうか。
仙台、よく覚えてます。大きなロータリーが駅の真ん前にあって。
グオーッと襲い掛かってくるようなビルディングがそのまわりに林立していて……。
ブックスみやぎという本屋さんの店員さんが神々で。
(って仙台の方じゃなかったらトンチンカンなこと言ってすみません)

また、稀有なうれしいことをおっしゃってくださって。
サイン会なんか開こうものなら、誰も来なくて店員さんが仕方なくサクラになって買ってくれる様子が目に浮かびます。
でも、いつしろ~さんに会っても、本を汚せるようにサインペンは持ち歩くことにいたします。



Johannes
レスありがとうございました。
いろいろな人がいていろいろな旅があるんですね。やっぱり面白そう。
私が最近した旅行といえば、GWに旦那と神戸~徳島の大塚美術館に行ったことですね。楽しかったけれどやっぱり混んでいてじっくり見られなかったのは残念でした。大塚美術館、入館料結構高かったのに(←理由はそれか)。
オーストラリアはまだです。来年ウチの父が定年退職予定なんで、せっかくだから私の両親も誘おうかとかなんとかまぁそんなこともあり。ちなみに父はグアムが妙に気に入ってます。

Johannesさんへ
芝崎みゆき
嫉妬です。なにそのGWの充実度! ハンサム旦那とそんなグワーっと回って。
えっ、大塚美術館!? そこ、私、美術館で一番行きたいとこですーー!! システィーナとかスクロヴェーニの壁画のコピーが確か原寸大で置いてるんですよね(原寸大はうろ覚えです)。
それ心から行きたいけど、あまりに遠い~~! 
しかも―――、ほんっとうに高いですね。これはいくらなんでも……。岡山のあの二つの美術館の約10倍って! やっぱりGWは混んでるんですね。でもいろいろ行けていいなー。文化度の高い暮らしですねーー。

そしてスバラシイですね、親孝行計画。グアムが好きだったらオーストラリアはもっと好きになるでしょう。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いいなぁ!
こういう会なら、本当に知りたい情報が得られそうです。
ガイドブックの情報は、表面的過ぎて、あんまり役立たないんですよね。
旅行へ行くときはいつも、現地に住んでおられる方のエッセーなどを読みますが、こういう会があれば、本人から直接お話しが聞けそうでうらやましいです!!

いや、そもそも「パワースポット」って言葉自体が嫌いですが、パワースポット巡りをされている方からご質問をいただくと、「うわ、本当に薄っぺらいことしかご存知ないんだな~」と驚いてしまいます。
なので、その方の旅行記を拝見して、「え?この神社とこの神社をはしごしたの?なんで??」
とか、
「うぇえ、この神社をパスして、この神社に行きますか?!」
といろいろ言いたくなってしまうんですが(ご本人が「パワーいっぱいもらってきました」と満足されてるんで、何も言いませんが……)、「パワースポットガイド」にはその程度のことしか載ってないから仕方ないんですよね。

そして私も旅行の際は、その地に詳しい方から見れば、
「えぇえええっ!?」
というような周り方をしてるんだろうな、と。

横のつながりは大事ですね~。
2011/05/15(Sun) 08:27 | URL  | のりちゃん #-[ 編集]
時間が足りんでしょうに...
みゆきさん、ご無沙汰しています。
すてきな会で話をすることができてよかったですね。「私にも話をさせてオーラ」を振りまいてきたというくだりに、何となく想像して笑ってしまいました。みゆきさんらしい話をたくさんしてきてください。聴きに行くのは無理ですが、応援しています!
でも、きっと1時間だけでは足りないでしょう。絶対オーバーするので、ある程度絞ってお話ししてきてくださいね。
ではまた。
2011/05/15(Sun) 09:06 | URL  | マヤ夫 #-[ 編集]
おもしろそうですね。
この会、知りませんでした。

行けたら行きたいと思います。
また会場でお会いしましょう。

名古屋のオルメカ展へは行かないのですか?

2011/05/15(Sun) 14:55 | URL  | rin #-[ 編集]
レモンスカッシュとは懐かしい
ああ、また面白そうな会が! 東京が本当にうらやましい!
研究会のサイトも見てきましたが、見ているだけでもわくわくしました。
楽しいお話をたくさんなさってきてくださいね。
次回作も応援しております。
2011/05/15(Sun) 17:53 | URL  | Johannes #cVARBx7M[ 編集]
 え、! 芝崎さんが、講演ですか? NHKで見て以来のファンのイコンと申します。
宜しくお願いいたします。

 私はオリンピックセンター 時々、行きます。 、、といのも、カフェテリアふじ、、という大食堂があるのですが、ここのコスパがめっちゃええんです。 だから、夕食はレストランとき だとして、昼食はふじ  がお薦めです。 社会の真面目な層が、ぎっしりと居ますので、 私は、いつも、自分にないものを人間観察しています。 5月28日 ぜひ、行ってみます。
2011/05/15(Sun) 23:22 | URL  | イコン #-[ 編集]
のりちゃんさんへ
そうなんですよねー。生の声、相手が目の前にいることって、いいですよねー。ネットで検索しても出てこないようなあまりにも細かすぎることとか聞けるのってありがたいです。
私の場合、その観光地は荷物を預かってくれるのか、とか、トイレはどうなのか、とか現地行けば、どうにでもなる本当に細かいことが心配になったりします。そういう時、そういうのがぱっと聞ける人がいればなー、とずっと思ってたんですけど、ちゃんとそういう場もあったんですよねー。

パワースポットはファッションですもんね(最近すたれてきたような気もするけど、まだまだブームは健在なのかな?)。私ものりちゃんブログでの、パワースポットに対する「はーあ」感に共感しとりますっ。
でも、うらやましい気も。それらの人々の、人が仕掛けたものにすぐ乗れる、その柔軟さ、素直さが。

のりちゃんさんはイースター島、まだ行かないのかな。
2011/05/16(Mon) 11:14 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
マヤ夫さまへ
お元気そうで何よりです。
いろいろ大変なときにすみません……。
まさに! 的を絞らないとだめですね。 あれもこれもと欲張ってしまいそうでした、助かります。
何の影響力もないですが、少しでもマヤの面白さを知ってもらうためにがんばってきますです。
あー、マヤ夫さんのように淀みなく朗々と話せるスピーチ力と構成力があれば、どんなに緊張感なくこなせるでしょうか。
2011/05/16(Mon) 11:16 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
rinさんへ
あっ、もう名古屋に移動してたんですね、デカヘッド。
時の早さに恐怖を感じました。
はい、名古屋には行きませんです。

rinさんですら知らなかったんだー、旅行研究会。
rinさんへの旅への愛と好奇心、探究心、人間好きさ、にリンクするように感じました。

お時間、万が一合うようでしたら、ぜひ。
でもご無理はなさらないでくださいね。
2011/05/16(Mon) 11:22 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
Johannesさんへ
Johannesさん、こんにちはー。
そうなんですよー、興味深い会でしょう―。いや、でもJohannesさんの近所にだってBIZEN中南米美術館という濃すぎるものがあるじゃないですかー(本も貸し出してくれるなんて、アットホームすぎ! 「館内・写真オッケー」っていうのも、この心の狭い日本において奇跡のような懐の深さです)。本当にいつか行きたいなー。

と、ボヤッとしてたら、JohannesさんHPのアステカネタがますますディープなことになってる!(って毎回言ってる気がするんですけど、だって見れば見るほど「ますます」なんだもん)
なんかもういろいろ「そうだったのか―」と思うことがありすぎて、頭の中がとっ散らかってるんですが、5月11日分(http://www.nijinomannaka.com/BLOG/?p=1125)にあった「トゥーラではテスカトリポカっぽい人のレリーフの柱が発掘されてる」という記述に一番びっくり。しかも1985年って。そんな前に? 私も「テスカトリポカの像はまだ一つも見つかってなし」とか書いちゃってますし……。
これはショックでしたが、しょうがないや、と開き直ることにします。
この調子で、メソアメリカファンのために(数少ないけど)、なお一層の読み解きをよろしくお願いします(Johannesさんのサービスに寄りかかってばかりですみません)。

2011/05/16(Mon) 11:26 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
イコンさまへ
イコンさん、こんにちはー。
盛り立ててくださって、す、すみませんです。

「とき」情報もありがとうございます。
もうひとつの大食堂、カフェテリアふじにも興味津々です。「大食堂」という言葉にも「ふじ」というネーミングにも。「とき」や「ふじ」の2大食堂には、なんかニヤニヤしてしまいます。
「社会の真面目な層」にも。って、どんな人が利用してるんでしょうか。
サラリーマンが休日、スポーツをやりに来てるのかなー。
私もコソコソ観察に励みます。
2011/05/16(Mon) 11:29 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
エジプトへ個人旅行する際に手に取った本をきっかけに知りました。
本当に中身が濃く無人島に持って行きたい1冊です(毎日かばんの中にも入っていますが)
公演本当に聴きたいんですが、予定があって行けません、本当に残念です。
次の機会を楽しみにしています。
2011/05/16(Mon) 15:29 | URL  | しろ~ #-[ 編集]
しろ~さまへ
ありがとーーーーーーございますーーーーっっっ!!!
どんな奇特なお方でしょうか。こんなサイコ―にうれしいお言葉を。
本を知っててくださるのもすごいのに。
講演(←おこがましくて使うのにドキドキする言葉)のお気遣いもすみません。
優しいしろ~さまが、日々楽しくお暮しになられますように祈っております。
2011/05/16(Mon) 22:52 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
イースター島
いろいろあって流れてしまいました(>_<)
94歳の祖母のこととか、義母が交通事故に遭ったこととか、いろいろな理由はあるんですが、一番大きな理由は、イースター島の距離です……。
旦那の仕事の関係で、休めるのは1週間が限界なんですが、往復に5日かかるので、島にいられるのは、1日ちょっとなんですよね……。
それはちょっとキツいんで、フィジーに振替用かということになりました。ラピタ式土器にも興味があるし、フィジーのアニミズムって面白いみたいなんですよ。

で、イースター島へ行くつもりで、いくつかのイースター島ガイドやらちょっとした研究書のええとこだけ抜き出したワードファイルがあるんですが、よろしければメール添付で送りましょうか?
薄っぺらい、ペラッペラですけどね(^^ゞ
2011/05/17(Tue) 07:56 | URL  | のりちゃん #fadu0ytA[ 編集]
こないだ、『古代ギリシアがんちく図鑑』も買って机に置いといたら娘が貪り読み、けらけら笑っていたので、まだ読めていない私はうずうずしてます。もともと芝崎さんを知ったのも、テレビを見ていた娘が「この人、凄すぎる」と、手作りボードを手に説明する芝崎さんの姿に感動したのがきっかけです。若い世代にも確実に芝崎ファンは広がっています。講演も行けたらぜひ行きたいと思っとります!
2011/05/17(Tue) 08:07 | URL  | ポポ手 #J7nTh0B2[ 編集]
のりちゃんさんへ
そうだったのですよね……。いろいろ大変でしたもんね。

それにしても往復5日とは。本当にめんどくさいところにありますねー。

わっ、また、先回りの親切さだ。
と、私も南米に行くときについでに行こうと思って、本とかたくさん買いました。たぶんのりちゃんの持ってるのは読んでるかな。でもいつもながらのお気遣いうれしいです、ありがとうございます。
イースターの本は毎回新しいの読むたび「この本、完璧だー。すべての情報がそろってるー。そして小説のように読みやすい」って思ってしまいます。書きやすいところなのか。イヤ、書き手が素晴らしいのでしょう。白人が来てからの、壮絶な島の崩壊に心が奪われます。
フィジー、いいじゃないですか! 私もイースターつながりで、あの辺の人々の移動や航海のことが気になって気になってしかたありません。
行ったらぜひいろいろ教えてくださいね。
2011/05/17(Tue) 17:25 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
ポポ手さまへ
ゲゲッ、ポポ手さんーーー、気さくすぎる!!気さくにもほどがありますってーーー! なぜそんなに降り立ってくださるのでしょう。私こそがポポ手さまのお話をあれやこれや聞きたいです。もったいないです。ポポ手さんが天照大神で私はウズメの気分です。そんなに万事、ウズメの思うつぼにさせてはいけません。ウズメつながりというわけではないのですが、ポポ手日記での5月13日分、生まれや育ちのご考察、本当にその通りだっ!!と強く強く思いました。自分が思ってたことを言語化してくれてるとさえうぬぼれました。設定に乗っかって安く軽んじて扱う奴らが一定以上いる社会のシステム、たぶん永遠に変わらないことが哀しいです。
ギリシア本までも、す、すみません。娘さんがけらけら笑ってくださったなんて本当にうれしーです、ありがとうございます! いや、もう講演は、って講演なんてはずかしすぎます、お話は、マヤとかアステカのものすごい基本的なあらましが主であり、ポポ手さまにはおわかりのことばかりと思われますが、万が一、ほかのあらゆることを優先してくださったうえで、時間が空いて、身体も心もしんどくなかったら、ぜひよろしくお願いします。でもここでお会いできなくても、いつか私が会いに行きます(って怖い、ですね)ので、本当にご無理はしないでくださいね。

……なんかまたもヘンなテンションのめんどくさいヤツになっちゃってすみません……。
2011/05/17(Tue) 17:36 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
ありがとうございます
返事ありがとうございます、

誰しも、この作家さんの新刊なら中身も確認せず無条件で買うといったお気に入りの作家さんが居るかと思いますが、私にとって芝崎さんはまさにそれです。

そんな大好きな作家さんから返事が貰えるなんて本当にうれしいです。

なんとか、仕事をさぼって公演に行けんもんかなー。
2011/05/18(Wed) 14:10 | URL  | しろ~ #-[ 編集]
しろ~さまへ
どこまでも優しいお言葉を! この間も最高に気分よくしていただいたのに、本当にありがとうございます。
ってダメです――、お仕事、さぼっては。
そんなの申し訳なさ過ぎて、有り金ぜんぶ出したくなります。

またこういうお話があるように精進して本を書きたく思いますので、そのころももし記憶の淵にあるようでしたら、ぜひまた考えてやってくださいね。
2011/05/18(Wed) 22:55 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
門倉貴史先生復帰?
ホンマでっか!?TVに門倉貴史先生が出演します。
25日の放送です。

ちなみに今日の世界遺産はテオティワカンです。

つまらん情報で失礼しました~。
2011/05/22(Sun) 12:17 | URL  | rin #Ufi/25FY[ 編集]
レスありがとうございます。
そうですね、こっちにはBIZEN中南米美術館がありました。しかも岡山市立オリエント美術館もあるのです。古代オリエントファン兼古代中南米ファンとしては、実に恵まれた環境ですよね。いつか岡山にお越しの際はぜひ行かれることをお勧めします! なんでしたらご案内しましょうか、なんて……。

話は変わりますが、トゥーラのテスカトリポカ像……実は私、mixiのテスカトリポカコミュにて「奇妙なことであるが、トゥーラの彫刻には(中略)テスカトリポカは描かれていない」と引用してしまって後でアチャーとなり……って、芝崎さんも書かれてたっけ?と思い読み返したら、……いえいえ、古代メソアメリカ関係の面白い文献がなかなか邦訳されない状況が悪いんです。需要がないのが悪いんです。研究者の皆様も頑張ってらっしゃるんでしょうけど。
とまれ、28日の講演には行けませんが心の中で応援いたします。ウチのサイトも微力ながらメソアメリカネタを書き続けます。
2011/05/23(Mon) 03:19 | URL  | Johannes #QjzkEOgs[ 編集]
rinさんへ
そーー!!!! こないだのホンマでっかの予告でテンションめちゃくちゃ高くなりました。
面白すぎますよね。いったい何が起こったのでしょう。いいなー。
まぁ、内容観てみないと、わかりませんが、このようにちょっとくらいイザコザがあっても、干されたりしないで、すぐ戻れるテレビ界になってほしいです。
門倉先生いなくなってから、やっぱり笑いが少なくなって、録画してたものも保存せずに消去するようになりましたよ。またレギュラーになってもらえないでしょうかねー。
テオティワカン情報ありがとうございますっ! 録画しました。「クイズ☆タレント名鑑」と「アカン警察」観たのちに、じっくり見ようと思います。
2011/05/23(Mon) 10:25 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
Johannesさんへ
いったい、岡山はどうなってるのだ! 古代文明になぜそんなに意欲が?どんな力が働いてるのか?
ってほんとうにすんばらしいところですねーー、岡山。
ますます親近感が湧いてきました。
しかもBIZEN~も入館料安い!と思ったのですが、さらにそのオリエント博物館の太っ腹価格には驚きました。300円て。
人も好いーーー。
海外の博物館の値段ですね。
っていうかやっぱり東京の美術館・博物館が高すぎると再認識しました。何度も言うけど、写真もダメというケチっぷりだし。
日本全国、岡山の博物館を見習ってくれないもんでしょうかねー。
とまれ、なんとしても岡山に行きたいとさらに強く思いました。そのときはよろしくお願いします。

2011/05/23(Mon) 10:35 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
はじめまして
こんばんは。

先日引っ越しをして4年前にエジプト旅行前に買った本を見つけ、読み返してるところです。やっぱり面白い。

替えたばかりのスマホでこちらのblogを発見♪

もうすぐ講演会!!
しかも取引先の近くでいつも謎に思ってた場所!

行きます。行くしかないです。

ご本人可愛くてびっくりしましたよ。

ではまた♪

2011/05/24(Tue) 22:51 | URL  | ぺす #-[ 編集]
ぺすさまへ
ぺすさま、なんと! 本を読み返してくださるとは、書いた者冥利に尽きます! ありがとうございますっ!!!
そして、なんというポン、ポーンとしたノリ! フットワークの軽さ! ありがたすぎます!

もし、ご予定が入らず、余裕がおありでしたら、ぜひ。ぺすさんにお会いできるのを楽しみにしてます。そのときは絶対お声をかけてください。

あれっ!? もしや画像検索で出てきたやつでしょうか。TBSの秋沢淳子アナがなぜか画像に上がるようになってるんです。

「かわいい」なんてこの長い人生で初めて言ってもらったのに……すみません……。
2011/05/25(Wed) 10:24 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
会はいかがでしたか?
きっともりあがったんでしょうね。行けなくて残念でした。またの機会をまつことにします。 ところでエジプトで衛星からの赤外線探索で17ものピラミッドがみつかったとか。もし真実なら凄い事ですね。
2011/05/28(Sat) 23:51 | URL  | mr.goodmusic #-[ 編集]
楽しい講演ありがとうございました
雨の中満員の会場で、後から入ったので席を探すの大変でした。
マヤの髪型のキュートな芝崎さん、お洋服もかわいかったです。
手作りの地図分かりやすく、色んな神様のお話すごく面白かったです。
マヤ・アステカのもっと深いお話やギリシャやエジプトのお話も伺いたいです。
2011/05/29(Sun) 08:13 | URL  | っくろ #JzCyklEI[ 編集]
mr.goodmusicさまへ
なんと!! 心沸き立つピラミッドニュースを、ありがとうございます。全然知りませんでしたよー。
しかもピラミッドのほかに、1000以上の墓、3000の集落って。
まだまだすごいことが眠ってるんですね、エジプト。
こうなるとまた自分の中のエジプト熱が盛り上がってきます。

会も案じてくださってありがとうございます。もうなんというか、本当に自分はしゃべるのがダメすぎることがよくわかった1日でした。話し方教室にでも通わないとだめです。人間の話し方が身についてないというか、早く人間になりたいです。はぁ~~~。
2011/05/29(Sun) 21:24 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
っくろさまへ
ええええーーー! っくろさま、どの方だったのでしょうか。
わたくし、っくろさんとお話しましたでしょうか?
あの、私のロクでもない話だけお聞きになって、そのままお帰りになられたのでしょうか。

こちらのほうこそ、本当にありがとうございます。
まさか、来ていただける方がいるとは夢にも思わず。しかも雨の中、あのむずかしい場所に。
それなのにあんな内容で、気の触れた人のような話しっぷりで。
っくろさんの大事な時間をいただいたのに、あの始末。なんだかもうすみません。
にもかかわらず、いろいろ優しいお言葉をいただいて、さらにすみません。
もしお話してなかったら、お話できなかったのも、痛恨のミスです~~。
でももう本当に、っくろさんのお言葉に慰めていただきました。
嬉しいコメントに大感謝です
2011/05/29(Sun) 21:29 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
講演お疲れ様でした
私は行けませんでしたが、せめてもと東京海外旅行研究会さんのブログを見てまいりました。
講演も二次会も盛り上がったようですね。いつか私もこうした集まりに参加したいものだとの思いを強くいたしました。
芝崎さんの次の旅行先は南米でしょうか? そちらのお話も楽しみにしております。
2011/05/30(Mon) 04:34 | URL  | Johannes #QjzkEOgs[ 編集]
ありがとうございました!
みゆき先生、講演お疲れ様でした! 
3時ぎりぎりに入って、かなり前の方の席しか空いていなかったので、間近に拝見することができてそれだけで感動でした。最後に可愛いイラストとサインもいただけたし、雨の中迷って行った甲斐ありました。
周りは一見ふつうのまじめな中高年の方々ばかり…と見えながら実は強者だらけって気配を感じました。中米なんて余裕で行ったことある方々ばかりなのかなあとか思ったのですが。二次会はいかがでした?(レスカは?)

…見せていただいた写真、やっぱりどれも凄かったです。マヤの神様、怖ぇ~!!…実際、子供の頃読んだ本でもマヤの神様って邪悪そのものでした。でも醜いのと邪悪なのはまた別で、邪悪なものこそ実は美しいと思っていたのかな、とか、そこら辺の美意識の違いが、ギリシャ文明を受け継いだヨーロッパ勝ち組文明の価値観とは真逆なのかな、とか思いました。だとすると、かなり血生臭い文明だったことも納得できますし。ただ、だからといってマヤの人たちがヨーロッパ人たちに比べて特別邪悪だったとも思えないし、人間の心の中にも美しいものと邪悪なものがあるから、どっちを崇め奉るかの違いだけだったんでしょうか。でもそれで醜い方を神にしちゃうっていうのも、やっぱりなあ~。面白いけど。まあ最初はそれでいいとして、いつかの時点で、だれかが「これじゃあんまりだから、もっと綺麗な神様にしようぜ」とか、みんなが思っていそうなことを言っても良かったのではないかと。言えないか。
2011/05/30(Mon) 12:25 | URL  | 真矢 #-[ 編集]
いーなー
講演行けた人がうらやましい、

私も生芝崎さんを見たり、サインを貰いたいです。
いつ逢っても大丈夫なように鞄の中に常に本は入っていますが(笑)

こないだ仙台には伊集院静さんが来てサイン会をしていましたが、個人的には是非芝崎さんに来て頂きたかったです。

次回本の時には是非全国講演をして下さい。
2011/05/30(Mon) 13:12 | URL  | しろ~ #-[ 編集]
Johannesさんへ
ありがとうございます! 研究会のブログもまわってくださって。
本当に全体的にはスゴくスゴく楽しかったです。
でも私のは、ね……、フ―――(遠い目)。

みんな面白い方たちばかりでしたよ。旅の猛者ばかりではなく、会社の休みをなんとかやりくりして8日行ってきた、とか、そういう方たちも非常に多かったです。その8日間を目いっぱい楽しんでって感じで。

Johannesさんもアステカ神話絵の集まりがあったようですね。楽しそうーー。いいなー。って私は絵も描けないし、有名な神の名前わかる程度の知識量なんで、置いてけぼりになりそう。
南米、早く行きたいです。Johannesさんのオーストラリアって(あれ、ニュージーランドだっけ)、もしやもう行かれた?


2011/05/30(Mon) 16:17 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
真矢さまへ
真矢さま~~~~~~♡
いやーびっくりしましたよ。なんと粋なことをしてくださったの! いい人にもほどがありますよ~~。 
いや、もう本当にうれしかった。この間、織田裕二見たんですけど、そんなものの5万倍はうれしかった。
第一声の「寺尾聡の者です」も最高にツボです。
リアル真矢さん、カワイイのはもちろんのこと、「話が通じる人」だったのが、何よりうれしーーー。身長も同じだった―。

本当にあそこ迷いましたよね~~~。よくもたどりついてくださいましたよ~。


そして、あんな話の内容、細かくちゃんと聞いててくださってーーー。そしてさらに深く考えてくださって。
質問をしてくださった方もおっしゃってましたが、アジア側の神とか中南米の神って「畏れ」に力を入れてますよねー。
私ら日本人なんか、祈りが通じるとかそういうのはあんまり体感しないけど、バチが当たるのをやたら恐れたりしますよね。
そういう意味であーいう怖さってのはわかる気もしますよねー。
それにくらべてギリシアの神々は人格的にもどうかと思う方ばかりだし、それより、キリスト教なんて、何でもかんでも懺悔すれば許されるなんて甘すぎる。
だいたいキリスト、お人好しにもほどがありますよね。みんなの罪を一身に引き受けるだなんて。
そんな態度見せたら、みんな感謝するどころか、それに乗っかるだけなのに。
そういう宗教の違いが、「ちょっとしたことにもすぐ罪悪感を感じる人々」「悪いことしてもたいした痛痒のない人」に分かれて、征服する者とされる者になったのかも……なーんて、真矢さんがいろいろ考えてくださったので私も乗っかって、思いついたことを書いてしまいましたよ。
真矢さんの言うように、とりあえず、きれいな神も作ってみようぜーっとなったとして、あの人たちの美観、美の基準ってどうなってたんでしょうね。

2011/05/30(Mon) 16:24 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
しろ~さまへ
しろ~さんは仙台の方なんですか? 
街の様子など、いろいろ元に戻ってるのでしょうか。
仙台、よく覚えてます。大きなロータリーが駅の真ん前にあって。
グオーッと襲い掛かってくるようなビルディングがそのまわりに林立していて……。
ブックスみやぎという本屋さんの店員さんが神々で。
(って仙台の方じゃなかったらトンチンカンなこと言ってすみません)

また、稀有なうれしいことをおっしゃってくださって。
サイン会なんか開こうものなら、誰も来なくて店員さんが仕方なくサクラになって買ってくれる様子が目に浮かびます。
でも、いつしろ~さんに会っても、本を汚せるようにサインペンは持ち歩くことにいたします。
2011/05/30(Mon) 16:28 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
レスありがとうございました。
いろいろな人がいていろいろな旅があるんですね。やっぱり面白そう。
私が最近した旅行といえば、GWに旦那と神戸~徳島の大塚美術館に行ったことですね。楽しかったけれどやっぱり混んでいてじっくり見られなかったのは残念でした。大塚美術館、入館料結構高かったのに(←理由はそれか)。
オーストラリアはまだです。来年ウチの父が定年退職予定なんで、せっかくだから私の両親も誘おうかとかなんとかまぁそんなこともあり。ちなみに父はグアムが妙に気に入ってます。
2011/05/31(Tue) 04:51 | URL  | Johannes #QjzkEOgs[ 編集]
Johannesさんへ
嫉妬です。なにそのGWの充実度! ハンサム旦那とそんなグワーっと回って。
えっ、大塚美術館!? そこ、私、美術館で一番行きたいとこですーー!! システィーナとかスクロヴェーニの壁画のコピーが確か原寸大で置いてるんですよね(原寸大はうろ覚えです)。
それ心から行きたいけど、あまりに遠い~~! 
しかも―――、ほんっとうに高いですね。これはいくらなんでも……。岡山のあの二つの美術館の約10倍って! やっぱりGWは混んでるんですね。でもいろいろ行けていいなー。文化度の高い暮らしですねーー。

そしてスバラシイですね、親孝行計画。グアムが好きだったらオーストラリアはもっと好きになるでしょう。
2011/06/01(Wed) 01:25 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。