ショックすぎ!!
今一番楽しみにしてる番組、「ホンマでっか!?TV」の門倉先生が降板!!
本当ショックすぎて、気持ちの持っていき場がないから、しばしお休みしていたブログに書いちゃってるくらいにして。
って、本当にテレビっ子というか、テレビしか楽しみない人間みたいに、いつもテレビの話題ばかり書いてるような気もしますが。(かっこ悪っ。でも、まぁ、本当にテレビ命だし。っていうか番組知らない人にはなんのこっちゃの話ですみません)

もう本当に毎回、門倉先生、サイコーにおもしろくて、かわいらしくて、いつも大笑いさせてもらって、今日はどんな珍妙なことをしてくれるのか、そろそろまたフリップ作ってきてほしい、などとワクワクして、何しろとにかく門倉先生に一番笑いを求めていたのに、なくてはならない存在なのに、まさかもう見られないなんて~~~。

本当にこの世は諸行無常、有為転変。

門倉先生、そうとう腹に据えかねてたようで、あんなにブログに思いをぶちまけてしまって、本当にもう戻る気はないのだなー(あれでも、抑えて抑えて書いてるのでしょうが)。

ナチュラルボーンに険のある澤口さんは、番組では、あの変人ぶりがうまい具合においしく転がってるけど、実際に接っしてる人間にはあのしゃべり方はほんと腹立つだろうなー。対人関係に難ありまくりというか、空気を読んだり、相手の気持ちをおもんぱかる能力これっぽっちもない、コミュニケーション能力ゼロな方(とお見受けします)。本人まったく悪気なし。人にどう思われようと嫌われようと、そんなことに思いも寄せない。そんな俗っぽい次元にそもそもいなくて、ぐーんとひとり超越したところにいる。

そして見てるこっちもイラッとさせられるけど、普通の生活ではめったに見られない異分子を見せてもらえるのは刺激になります。そんでもって全員のキャラが見事に立って役割分担もきちんとなされて、奇跡のようにバランスとれてた、と思うんですがねー(って大げさだけど)。
あーでも門倉先生にはもう耐えられないところまで来ていたのだなー。
さびしい、すごい喪失感だけどしかたない。
池田&武田先生もブラマヨ吉田もいるから、きっとまだまだ面白いはず。
でも、あの不意を突かれる笑いはもうないのか。
(ってあと2回くらい門倉先生の収録済みのがあるようですが)

【2011/02/19 02:04】 | テレビ
トラックバック(0) |

見たこと無い
松本留吉
そんなに面白いんですか?
私は、大阪生まれの大阪育ちですが、どういう訳かサンマが嫌いなんです。大根おろしかけて食べるのは好きなのですが、そりゃ秋刀魚。ひょうきん族までは好きだったのですが、今現在さんまがでてるとチャンネルを変える日々なのです。
もう一つ腹立つのが、バラエティや旅関係で良いところでモザイク出してCM行って又最初から良いとこまで二重に放送する番組。これもモザイクや秘密のロゴが出た時点でチャンネル変えます。
昔、人生幸朗・生恵幸子演ずるぼやき漫才を想い出しました。
たかが放送局に我々国民がなんで操作されなければならないのか!文句言ってやりました。
そんなえらそう事言うて、カメラ片手にインタビューしにきゃはったら、どないすんねん!この泥カメ!
そんなもん片手にピースだすだけや!
何言うとんねん!
ごめんちゃい!

とは言っても、先生の元気なコメント読めて幸せです。あと二回は観られるというのですから一度観てみたいと思います。




松本留吉さま
芝崎みゆき
すみません、松本さま、こんな、しょうもない世迷言を読んでくださいまして……。
いえ、「そんなに面白いんですか?」と聞かれたら、自信がなくなってきました。
私は見てるときすごく楽しくてテンション上がるんですが、バカバカしいと感じる人もいるかと思います。

私もさんま好きじゃないですけど、この番組のさんまは、あまりに出演者の先生方がツッコみどころのある方々なので、セーブ役というか常識人になっていて、いつものカットインや、さしておもしろくもないギャグを長々しゃべり散らすっていうのが少し抑えられていて、比較的見やすいさんまなのです。
いちおう学説、新説を紹介するっていうのがメインなんですが、そんなの割とどうでもよくて(でもたまにフム―と思いますが)、私は先生たちの挙動を楽しんでいました。
その中でも本当に、今度辞める門倉先生っていう人が本当に絶妙に面白くて大好きだったんですが、あと2回の出演はちゃんと映るのかなー。先生のブログで番組批判みたくなってるところもあるから、バッサリカットされてしまうかも、と心配です。
その番組も、松本さんの頭にくるCM前のあおりや、CM後のくりかえしをよくやってるので、松本さん、ストレスたまりそう。
私はほとんど録画で見てますので平気ですが、あれは生で見てたら本当に頭に来ますね。視聴者をバカだと思いすぎてますよね。そこらへんはもうあきらめてます。
松本さんが、期待せずに見て「なんや、わりと見れるやん」と思ってくださいますように。

ホンマでっか
rin
こんばんは。
ご無沙汰でしたが、元気そうで何よりです。

門倉さんのブログ見ました。かなり追い詰められていたんですね。心中お察しします。
確かに澤口さんは見ていておもしろいですが、一緒に話していたら…かもしれません。
澤口さんのブログでもこの件について少し触れていますね。

その辺を特に注意しながら、12月から撮りためてまだ見ていない「ホンマでっか!?TV」を見てみます。
(悪趣味ですが)違った楽しみがあっておもしろいかも。
ダビングしておきましょうか?

尾木ママはきっと大丈夫ですね。






rinさんへ
芝崎みゆき
rinさん、こんにちはーー。

やはり、rinさん観てましたね。
「ホンマでっか!?」は面白い回のは残してますので、大丈夫ですよ。
門倉先生の活躍シーンと吉田のスネもの発言を集めてDVDを作りたいと思ってたので。
それほど、いつも脳内のどっかに門倉先生がいたんですが……。

尾木ママはたおやかでありながら、ハートも強いですよねー。
植木先生も好きです。声もきれい。


今、澤口さんのブログ見ました。
ふーむ……。とくに感想思い浮かばず。

テレンス・リー氏が、ミクシーの門倉コミュニティで発言してるのは見ましたか?
保身を考えずひたすら門倉先生をかばっていて、いい意味でイメージを裏切られました(ちょっと子供っぽくもあるけど)。
ミクシーやってるなんてのも、意外。かわいい人なのかも。


はじめまして
ao_mana
芝崎さん、はじめまして。

「ギリシアがんちく」と「エジプトうんちく」の2冊を愛読させていただいてます。
ギリシア神話や文明全般が好きで(まだ行ったことはないのですが・・・)芝崎さんの本に出会ったのですが、本の空気観や観点が面白くて、「エジプト」のほうも買ってみたら、エジプトにもハマってしまい、すっかり大の芝崎さんファンになりました。

「エジプト」のほうは何度もお風呂で読みこんでるため湿気を含んでヨレヨレ、膨らんでいる有り様ですが、まだまだ覚えきれないので今後もっとヨレヨレになってしまいそうです・・・お許しください。

「マヤ・アステカ」の新刊も購入しようと思います!


このブログは覗いて拝見させていただいているだけだったのですが、今回「ホンマでっか?!」の話題が出たのでコメントさせていただきました。
わたしもホンマでっか、は唯一欠かさず見ている好きな番組で、門倉さんの出演事態の件を残念に思っていたので、「(芝崎さんと思っていること)一緒だ~!」と。

ちなみに自分が一番好きなのは武田先生です。たまに名言を吐かれるところとか、ほかの評論家が発言している時にその人の顔を覗き込んでみているところとかがステキ(?)なんです。


いきなりコメントして、長々とすみません。
今後も、新刊やブログを楽しみにしております!!


ao_manaさまへ
芝崎みゆき
ao_manaさま、ありがとうございます。本を読んでくださってて、こんなとこまで知っててくださってーーー。
もうギリシアのほうは、あまりにも売れてなくて、そんなにダメだったのか、と常に心に影を落としていたので、そっちを先に知ってくださって、エジプトも買ってくれたっていうのは、もう相当に相当にうれしいです。
しかもお風呂の友にもしてくださり、そんな使い込んでいただいてるなんて聞くと、本当に感激です。飽き飽きして嫌いにならないレベルにぜひまた読んでやってくださいね。

わーい、ao_manaさんも「ホンマでっか」ファン! 
私も武田先生、大好きです! 昨日も活躍してましたね。
言葉が淀みなく明瞭で、話上手くて説得力がありますよね。でもって、けっこうあとからジワジワくること言ってくれますよね~~! 
「傘はもっていくな」話とか、含蓄がありましたよね。

キム兄に、「たまに鏡見たらいいんじゃない」っていうのも、いきなり突拍子もないこと切り出したふんいきになってましたが、あれも「たしかに効果ある」と思いました。
私もよく、友だちへの不満がたまったりしたとき、自分の顔、鏡で見ると「こんなんでも仲良くしてくれるんだ、大事にしよう」とありがたみを再認識するときありますもん。
あと、夫婦間の亀裂かなんかのテーマのとき、さんまに「家庭で何かあったんですか?」とつっこまれるくらい、ヤケを起こしてるかのごとく、演説に次ぐ演説をくりかえしたところもツボでした。

などなど、「ホンマでっか」を語れる喜びに、ついつい私も武田先生のように大演説してしまいました。
(本当はこの倍書いたのですが、ヤバい人みたいなんで消しました)

本当にao_manaさま、ありがたいコメントをありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。



もしかして
mr.goodmusic
芝崎さんは「学者」萌えではありませんか ?私の自分勝手な推理では、たとえば、初恋は「インデイジョーンズ」のハリソンフォード、あるいは浦沢直樹氏の「マスターキートン」とか。どうでしょう、少しぐらいかすっていませんか? 
どうも普通の女子とは目のつけどころがちがいますよね、あの門倉先生とは。 
私は学者でいえばロバートキャンベル氏が好きですね。以前「DERO」に出演したときのパニクりぶりは普段の冷静な感じとはぜんぜん違って大爆笑でした。澤口先生は大きなバイクを乗り回してるところから察するに、自己顕示欲のかたまりとみました。 最近プロファイリングにはまっているMr.goodmusicでした。それではまた

mr.goodmusicさまへ
芝崎みゆき
ひーー、全部お見通されてる! びっくり!
Mr.goodmusicさんがまさにプロファイリングの名手であられるのか、それとも私がわかりやすすぎるのか。
いやーまさにインディジョーンズは愛してました。マスターキートンも超LOVEです。
キートン先生のように、日常生活においてうだつが上がらないっぽい人物が、「能ある鷹は~~~」で、いざというとき、すごい能力を発揮する、というシチュエーションに弱いです。刑事コロンボにもドキドキしますし。
でも門倉先生は恋的な感情はないですね。いや、でも、そのように言われると、もしや好きなのかとか思ってきます。うーん、もうこの際、“好きと言っていいでしょう!”(byブラマヨ吉田)
ロバート・キャンベル氏!! あんなにも日本文学を読み解いてくださって、日本を愛してくださって、本当ありがたいお方ですよねー。
なにがどうなってパニクってたのでしょう、見たかったーー! 

最後の澤口先生へのプロファイリング、mr.goodmusicさんが、澤口先生のそんな情報を覚えてることにニンマリしてしまいました。音楽だけじゃなく、実はテレビっ子でもあるところ(決めつけ)がうれしいーー。

芥川賞
なんりこ
ブログが更新されてて嬉しいです。

私、21時台はニュースをつけて家事をやってる時間なので、見たことないんだけど、テレビっ子芝崎さんの熱い気持ちが伝わってきて泣けてきました、、。前にも少し書きましたが最近BSにシフト気味であんまり、お笑いも見てなくて。同じTVっ子として芝崎さんに負けないよう、がんばります!!(って何をがんばるんだ??)

私、カラマーゾフの兄弟はもちろん、芥川賞受賞作なんて読んでもいないインチキ本好きなのですが、今回の2作は興味があって文芸春秋買ってみました!で、きことわの方は3ページで挫折。子供の頃から「趣味は読書」って言い続けてきてたのになぁ~。自分の読解力のなさにガクゼンとしましたよ。

西村賢太の方は普通に読み終えました。どんよりするけど、小説としては面白かったです(週刊ブックレビューのインタビューも見たけど、そこまで廃人には見えなかったな~)

だいぶ春めいてきましたね。暖かくなったら
ぜひランチでもしたいですね!!







なんりこさんへ
芝崎みゆき
なんりこさん、さすが!!ですねー。
文芸春秋購入してまで、読まれてるなんて!

こういう方に出版界は支えられてるんだわ!
やっぱり西村賢太面白いんだ。私も本屋行ったら、単行本のほう買ってみようと思います(雑誌購入は、どうももったいないと思うセコ野郎)。
それにしてもそのサラブレット女人には興味がわきません(持てる者への嫉妬? しかもあれほどの小説読みのなんりこさんが挫折したってことは、私には絶対読めないでしょうね)。

そうでしょう! 私もBS見れるようになった時、浮かれて、片っ端から見まくりましたよ(とまた先輩ぶる)。
でもあんまり忙しくなるので(それもテレビで……)、こりゃー間引かなきゃって感じで、だんだん淘汰されました。

ねーー、春の香りがちらちらして、わくわくしてきますねーー。
また安ランチにおつきあいくださいませ!


まさか
mr.goodmusic
東北にご旅行中ではないですよね? ぜひ元気なメッセージをきかせてください。

mr.goodmusicさまへ
芝崎みゆき
ご心配ありがとうございます! ううぅ……mr.goodmusicさんの優しさに不覚にも涙が。ぜんぜん大丈夫です。 mr.goodmusicさんもお元気なようで心からホッとしてます。
その日、渋谷にいたので、ありきたりですが、その様子を書きますです。
mr.goodmusicさんこそ大変だったと思われますが大丈夫でしたか?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
見たこと無い
そんなに面白いんですか?
私は、大阪生まれの大阪育ちですが、どういう訳かサンマが嫌いなんです。大根おろしかけて食べるのは好きなのですが、そりゃ秋刀魚。ひょうきん族までは好きだったのですが、今現在さんまがでてるとチャンネルを変える日々なのです。
もう一つ腹立つのが、バラエティや旅関係で良いところでモザイク出してCM行って又最初から良いとこまで二重に放送する番組。これもモザイクや秘密のロゴが出た時点でチャンネル変えます。
昔、人生幸朗・生恵幸子演ずるぼやき漫才を想い出しました。
たかが放送局に我々国民がなんで操作されなければならないのか!文句言ってやりました。
そんなえらそう事言うて、カメラ片手にインタビューしにきゃはったら、どないすんねん!この泥カメ!
そんなもん片手にピースだすだけや!
何言うとんねん!
ごめんちゃい!

とは言っても、先生の元気なコメント読めて幸せです。あと二回は観られるというのですから一度観てみたいと思います。


2011/02/19(Sat) 20:00 | URL  | 松本留吉 #-[ 編集]
松本留吉さま
すみません、松本さま、こんな、しょうもない世迷言を読んでくださいまして……。
いえ、「そんなに面白いんですか?」と聞かれたら、自信がなくなってきました。
私は見てるときすごく楽しくてテンション上がるんですが、バカバカしいと感じる人もいるかと思います。

私もさんま好きじゃないですけど、この番組のさんまは、あまりに出演者の先生方がツッコみどころのある方々なので、セーブ役というか常識人になっていて、いつものカットインや、さしておもしろくもないギャグを長々しゃべり散らすっていうのが少し抑えられていて、比較的見やすいさんまなのです。
いちおう学説、新説を紹介するっていうのがメインなんですが、そんなの割とどうでもよくて(でもたまにフム―と思いますが)、私は先生たちの挙動を楽しんでいました。
その中でも本当に、今度辞める門倉先生っていう人が本当に絶妙に面白くて大好きだったんですが、あと2回の出演はちゃんと映るのかなー。先生のブログで番組批判みたくなってるところもあるから、バッサリカットされてしまうかも、と心配です。
その番組も、松本さんの頭にくるCM前のあおりや、CM後のくりかえしをよくやってるので、松本さん、ストレスたまりそう。
私はほとんど録画で見てますので平気ですが、あれは生で見てたら本当に頭に来ますね。視聴者をバカだと思いすぎてますよね。そこらへんはもうあきらめてます。
松本さんが、期待せずに見て「なんや、わりと見れるやん」と思ってくださいますように。
2011/02/21(Mon) 23:53 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
ホンマでっか
こんばんは。
ご無沙汰でしたが、元気そうで何よりです。

門倉さんのブログ見ました。かなり追い詰められていたんですね。心中お察しします。
確かに澤口さんは見ていておもしろいですが、一緒に話していたら…かもしれません。
澤口さんのブログでもこの件について少し触れていますね。

その辺を特に注意しながら、12月から撮りためてまだ見ていない「ホンマでっか!?TV」を見てみます。
(悪趣味ですが)違った楽しみがあっておもしろいかも。
ダビングしておきましょうか?

尾木ママはきっと大丈夫ですね。




2011/02/22(Tue) 01:32 | URL  | rin #Ufi/25FY[ 編集]
rinさんへ
rinさん、こんにちはーー。

やはり、rinさん観てましたね。
「ホンマでっか!?」は面白い回のは残してますので、大丈夫ですよ。
門倉先生の活躍シーンと吉田のスネもの発言を集めてDVDを作りたいと思ってたので。
それほど、いつも脳内のどっかに門倉先生がいたんですが……。

尾木ママはたおやかでありながら、ハートも強いですよねー。
植木先生も好きです。声もきれい。


今、澤口さんのブログ見ました。
ふーむ……。とくに感想思い浮かばず。

テレンス・リー氏が、ミクシーの門倉コミュニティで発言してるのは見ましたか?
保身を考えずひたすら門倉先生をかばっていて、いい意味でイメージを裏切られました(ちょっと子供っぽくもあるけど)。
ミクシーやってるなんてのも、意外。かわいい人なのかも。
2011/02/22(Tue) 23:40 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
はじめまして
芝崎さん、はじめまして。

「ギリシアがんちく」と「エジプトうんちく」の2冊を愛読させていただいてます。
ギリシア神話や文明全般が好きで(まだ行ったことはないのですが・・・)芝崎さんの本に出会ったのですが、本の空気観や観点が面白くて、「エジプト」のほうも買ってみたら、エジプトにもハマってしまい、すっかり大の芝崎さんファンになりました。

「エジプト」のほうは何度もお風呂で読みこんでるため湿気を含んでヨレヨレ、膨らんでいる有り様ですが、まだまだ覚えきれないので今後もっとヨレヨレになってしまいそうです・・・お許しください。

「マヤ・アステカ」の新刊も購入しようと思います!


このブログは覗いて拝見させていただいているだけだったのですが、今回「ホンマでっか?!」の話題が出たのでコメントさせていただきました。
わたしもホンマでっか、は唯一欠かさず見ている好きな番組で、門倉さんの出演事態の件を残念に思っていたので、「(芝崎さんと思っていること)一緒だ~!」と。

ちなみに自分が一番好きなのは武田先生です。たまに名言を吐かれるところとか、ほかの評論家が発言している時にその人の顔を覗き込んでみているところとかがステキ(?)なんです。


いきなりコメントして、長々とすみません。
今後も、新刊やブログを楽しみにしております!!
2011/02/23(Wed) 10:51 | URL  | ao_mana #-[ 編集]
ao_manaさまへ
ao_manaさま、ありがとうございます。本を読んでくださってて、こんなとこまで知っててくださってーーー。
もうギリシアのほうは、あまりにも売れてなくて、そんなにダメだったのか、と常に心に影を落としていたので、そっちを先に知ってくださって、エジプトも買ってくれたっていうのは、もう相当に相当にうれしいです。
しかもお風呂の友にもしてくださり、そんな使い込んでいただいてるなんて聞くと、本当に感激です。飽き飽きして嫌いにならないレベルにぜひまた読んでやってくださいね。

わーい、ao_manaさんも「ホンマでっか」ファン! 
私も武田先生、大好きです! 昨日も活躍してましたね。
言葉が淀みなく明瞭で、話上手くて説得力がありますよね。でもって、けっこうあとからジワジワくること言ってくれますよね~~! 
「傘はもっていくな」話とか、含蓄がありましたよね。

キム兄に、「たまに鏡見たらいいんじゃない」っていうのも、いきなり突拍子もないこと切り出したふんいきになってましたが、あれも「たしかに効果ある」と思いました。
私もよく、友だちへの不満がたまったりしたとき、自分の顔、鏡で見ると「こんなんでも仲良くしてくれるんだ、大事にしよう」とありがたみを再認識するときありますもん。
あと、夫婦間の亀裂かなんかのテーマのとき、さんまに「家庭で何かあったんですか?」とつっこまれるくらい、ヤケを起こしてるかのごとく、演説に次ぐ演説をくりかえしたところもツボでした。

などなど、「ホンマでっか」を語れる喜びに、ついつい私も武田先生のように大演説してしまいました。
(本当はこの倍書いたのですが、ヤバい人みたいなんで消しました)

本当にao_manaさま、ありがたいコメントをありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

2011/02/24(Thu) 15:34 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
もしかして
芝崎さんは「学者」萌えではありませんか ?私の自分勝手な推理では、たとえば、初恋は「インデイジョーンズ」のハリソンフォード、あるいは浦沢直樹氏の「マスターキートン」とか。どうでしょう、少しぐらいかすっていませんか? 
どうも普通の女子とは目のつけどころがちがいますよね、あの門倉先生とは。 
私は学者でいえばロバートキャンベル氏が好きですね。以前「DERO」に出演したときのパニクりぶりは普段の冷静な感じとはぜんぜん違って大爆笑でした。澤口先生は大きなバイクを乗り回してるところから察するに、自己顕示欲のかたまりとみました。 最近プロファイリングにはまっているMr.goodmusicでした。それではまた
2011/02/26(Sat) 17:08 | URL  | mr.goodmusic #-[ 編集]
mr.goodmusicさまへ
ひーー、全部お見通されてる! びっくり!
Mr.goodmusicさんがまさにプロファイリングの名手であられるのか、それとも私がわかりやすすぎるのか。
いやーまさにインディジョーンズは愛してました。マスターキートンも超LOVEです。
キートン先生のように、日常生活においてうだつが上がらないっぽい人物が、「能ある鷹は~~~」で、いざというとき、すごい能力を発揮する、というシチュエーションに弱いです。刑事コロンボにもドキドキしますし。
でも門倉先生は恋的な感情はないですね。いや、でも、そのように言われると、もしや好きなのかとか思ってきます。うーん、もうこの際、“好きと言っていいでしょう!”(byブラマヨ吉田)
ロバート・キャンベル氏!! あんなにも日本文学を読み解いてくださって、日本を愛してくださって、本当ありがたいお方ですよねー。
なにがどうなってパニクってたのでしょう、見たかったーー! 

最後の澤口先生へのプロファイリング、mr.goodmusicさんが、澤口先生のそんな情報を覚えてることにニンマリしてしまいました。音楽だけじゃなく、実はテレビっ子でもあるところ(決めつけ)がうれしいーー。
2011/02/27(Sun) 08:17 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
芥川賞
ブログが更新されてて嬉しいです。

私、21時台はニュースをつけて家事をやってる時間なので、見たことないんだけど、テレビっ子芝崎さんの熱い気持ちが伝わってきて泣けてきました、、。前にも少し書きましたが最近BSにシフト気味であんまり、お笑いも見てなくて。同じTVっ子として芝崎さんに負けないよう、がんばります!!(って何をがんばるんだ??)

私、カラマーゾフの兄弟はもちろん、芥川賞受賞作なんて読んでもいないインチキ本好きなのですが、今回の2作は興味があって文芸春秋買ってみました!で、きことわの方は3ページで挫折。子供の頃から「趣味は読書」って言い続けてきてたのになぁ~。自分の読解力のなさにガクゼンとしましたよ。

西村賢太の方は普通に読み終えました。どんよりするけど、小説としては面白かったです(週刊ブックレビューのインタビューも見たけど、そこまで廃人には見えなかったな~)

だいぶ春めいてきましたね。暖かくなったら
ぜひランチでもしたいですね!!





2011/02/27(Sun) 17:40 | URL  | なんりこ #-[ 編集]
なんりこさんへ
なんりこさん、さすが!!ですねー。
文芸春秋購入してまで、読まれてるなんて!

こういう方に出版界は支えられてるんだわ!
やっぱり西村賢太面白いんだ。私も本屋行ったら、単行本のほう買ってみようと思います(雑誌購入は、どうももったいないと思うセコ野郎)。
それにしてもそのサラブレット女人には興味がわきません(持てる者への嫉妬? しかもあれほどの小説読みのなんりこさんが挫折したってことは、私には絶対読めないでしょうね)。

そうでしょう! 私もBS見れるようになった時、浮かれて、片っ端から見まくりましたよ(とまた先輩ぶる)。
でもあんまり忙しくなるので(それもテレビで……)、こりゃー間引かなきゃって感じで、だんだん淘汰されました。

ねーー、春の香りがちらちらして、わくわくしてきますねーー。
また安ランチにおつきあいくださいませ!
2011/03/01(Tue) 08:57 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
まさか
東北にご旅行中ではないですよね? ぜひ元気なメッセージをきかせてください。
2011/03/14(Mon) 12:24 | URL  | mr.goodmusic #-[ 編集]
mr.goodmusicさまへ
ご心配ありがとうございます! ううぅ……mr.goodmusicさんの優しさに不覚にも涙が。ぜんぜん大丈夫です。 mr.goodmusicさんもお元気なようで心からホッとしてます。
その日、渋谷にいたので、ありきたりですが、その様子を書きますです。
mr.goodmusicさんこそ大変だったと思われますが大丈夫でしたか?
2011/03/14(Mon) 15:04 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック