上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NHK、BSハイビジョンのプレミアム8という枠で、『時空タイムス編集部』という番組に出ますですー。
その『時空タイムス編集部』は歴史上の様々な事件を検証するといった番組で、ときおり集中的に放送されてます。
番組MCは、日本のドラマにこの人あり!と謳われる大ベテラン俳優の平泉成さんと、NHKの超美形アナウンサー、小郷知子さんです(本当に美しすぎて、スキあればジロジロ見続けてしまった)。

わたくしが出るのは

「第14回 古代マヤ文明 天才少年が解き明かした謎の文字」

というものです。BSデジタルが映るのでしたら、ぜひぜひご覧ください。

放映日
11月9日(火) 20:00~21:29 

再放送
11月16日(火) 12:30~13:59
11月23日(火) 11:30~12:59

番組は、マヤ文字解読の礎を築いていった人たちの道のりをスリリングに、かつ丁寧に描いたVTRが主役です。

このVTRがもう、本当に素晴らしいのですよ! 面白いのですよ! わくわくするのですよ! 
マヤ文字をメインテーマにした番組って日本初なんじゃないでしょうか。しかもデヴィッド・スチュワートという、エジプト文字を解読したシャンポリオンに匹敵するほどの天才が出てきます。
この人は1965年生まれのアラフォーで、リアルタイムに「いま」活躍している方です。自分と同世代の人がこんなに凄いことをしてるということで、全然関係ないのに、私も誇らしい気持ちになります。ホントうれしい存在の方だわー。
マヤ文字もたくさん出ますので、皆さんにそのかわいさや、マヤ人のすごい発想力を知っていただきたいです。

と、そのVTRの合間合間に箸休め的にスタジオにカメラが切り変わり、MC進行のもと、教授の解説などがあります。ケリー・ハル先生というハワイ生まれでアメリカ人の言語学博士が、わかりやすくマヤ文字のなりたちや解読の最新情報などを教えてくれます(フレンドリーで愛嬌はなはだしい、かわいすぎる先生。マヤ語も日本語もペラペラ)。そこに私がちょこっと出るという感じです。

いやー、もう最初、この番組に出れるとなったとき、もう本当うれしくって、うれしくって、自慢しまくってたんですよ。
テレビ!っていうだけでテレビっ子の私は有頂天ですよ、昭和の子供ですからね。もうはりきって10年ぶりに洋服も買いました。しかもこれで、本の宣伝になって本がいくばくか売れるかも、と定番のヤらしい商売心も湧きおこってきて、どんどん野望もふくらんで……。

で、先月収録あって、勇んで行ってきたのですが……、ったくもうーーーーっ、本当、自分の使えなさ加減ときたら!!! もっとデキる子だと思ってたのにーーー。
まず、一言たりとも言葉をスルッと言えたためしはなく、ぜんぶ噛みまくり。ちょっとした単語が、頭真っ白になって出てこない。
しかも普段、自分が嫌ってるような言葉を、誰かが乗り移ったように発したりもするし。たとえば「このニンジンを切ってあげて、入れてあげると~」とか「このブローチをつけてあげると~」などの『あげる』っていう言葉、大嫌いで、一度も使ったことないのに、なんか出ちゃったりするんですよ。もうびっくり。緊張とは、げに恐ろしきものなのか。

でもそんなことより何より、自分に期待されていた仕事がまったくできなかったということが、一番悔やまれました。
教授の話を補足して、マヤ文明を、マヤ文字をさらに噛み砕いて紹介するという役どころだったのに、どうも引っ込み思案癖が、こんな大事なときにも顔を出し、なんにもできないデクノボウと化してしまいました。
そんなデクノボウを常にずっとMCお二人とハル先生がフォローしてくれ、なんとか最後まで逃げ出さずにいられました。イヤーほんと、ハル先生の助け舟には何度命を救われたことか。でも心拍数は、これ以上ないってほどに常時跳ね上がってました。1年は確実に寿命が縮まったと思います。

その場はまだしも、帰ってから思い返せば思い返すほど、落ち込みがちのエブリディで……。あー、あの時、これを言えばよかった、こうすればよかったってのが、次から次へと浮かんでは消え……。

26時間テレビのにしおかすみこのネタ中断、柴咲コウの『どろろ』、長谷川理恵の初めてのドラマ出演時の史上まれにみる学芸会演技、村上龍の「Ryu’s Bar」での、本人の本とは裏腹なしどろもどろ具合、などなど、自分が覚えてる限りの、人の恥ずかしいことをあれやこれやと思い出して、「それでもみんな、そんなことはなかったかのごとく、しっかり生きているじゃないか」などと言い聞かせ、なんとか今まで生きてこられましたが……。

はー、これでコメンテーターの道は閉ざされましたが、また地道にやれることをやっていこうと決意を新たにしましたよ。
テレビで当たり障りのない無難なコメントしかしてない人や、嫌な言葉を使う人のこともバカにしないでおこう、きっとみんな事情があるのだ、と思うようにもなりました。自分が失敗すると本当に人にやさしくなれますね。
っていうか、テレビに出てる人って本当すごいっ。強心臓。カラテカの入江でさえ、もう尊敬の対象です。

それにしても平泉成さんの優しかったこと。普通はこっちがサインを求める立場なのに、「サインをお願いいたします」と要らないだろうに言ってくれたり、自分が今度出演するドラマを説明してくれ、宣伝したりして、「えっ、こんな、全部の番組に出てる人でも、宣伝するんだ」って、なんか敷居を思い切り下げてくれて、こっちの緊張を解きほぐそうとしてくれる、本当に見た目通りのいい人でした。

スタッフの人も、ものすごくマヤ文字やマヤ文明を勉強していて、番組にできるだけ面白さを詰め込もうと懸命に奮闘されていて、その誠実さ、真摯さにも驚きました。しかも迅速に動き、先回りの気配りや、あらゆる角度からの目配りをされる方たちで……。
今まで何回か「クイズにするんだけど、エジプトの何々を教えてくれ」という電話やメールをテレビの人からもらったことがありました。それらの人々は、まさにイメージ通りの業界人って感じの二枚舌見え見え野郎で、人をただのリサーチャー扱いしてタダ働きさせようとする人ばかりなので、テレビマンには悪いイメージしか持ってなかったんですが、これで完全にひっくり返りましたよ。どんなところにも良心を持って誠実に仕事をしている人や、集団がいるのだと知りました。

この『時空タイムス編集部』シリーズ、自分はまぁどうしようもなかったんですけど、本当、とっても面白いです。11月2日から集中放送がありますので、ぜひ。
扱うのはマヤ文字のほかに『アルカトラズ脱出劇の謎』『北極点一番乗りの謎』『キング牧師暗殺事件の謎』といったテーマです。
(大体火曜日の夜=本放送、火曜の昼=再放送となってます)

私の部分は、親のような寛大な心で「あーあ、やらかしちゃってんなー」と、まぁテキトーに片づけものとか名刺整理でもしながら、チラ見してやってくだされば、と思います。

また近くなったら、しつこく宣伝すると思います。よろしくお願いします。

FC2blog テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

【2010/10/28 10:40】 | テレビ
トラックバック(0) |

テレビ出演おめでとうございます
マヤ夫
 いつも楽しくブログを拝見しています。

「おめでとうございます」なんて書きましたが、そうでもないことがいかにたくさんあるか...。NHKなので期待してみたいと思いますが、私の場合うまく利用されたので、こんな失礼な書き方になるのかもしれません。

 私が出演させられたのは、某局の「教科書にのせたい!」という番組でした。マヤ文明のことが一般に広く知られるようになってほしいという気持ちで引き受けたのですが、シナリオが決まっていて、結局こちらが紹介したいことにはほとんど触れられませんでした。で、2012年に世界は終わると言わせたかったのでしょうが、事実でないことを話せないので、収録は難航。当然のごとく、番組は中途半端に終わってしまいました。

 でも、芝崎さんの出演される番組は、スタッフが相当勉強されているとのことなので、とても羨ましいです。楽しみに放映日を待ちたいと思います。

 ついでに一言だけいいでしょうか。

 実は私、芝崎さんのマヤ本の出版をお手伝いしたのですが、とにかく芝崎さんの研究熱心で真摯な姿勢に驚きました。かなり多くの、そして長期にわたる質問を浴びせてくださったおかげで、私も大いに勉強になりました。内容は、高校生に勧められるかといわれれば、ちょっと教育上まずいところもありますが(笑)、これだけたくさんの本を読破し、おもしろく整理されているマヤの本はないと思います。みなさん、ぜひ芝崎さんのマヤ本を楽しんでいただきたいと思います。

 とか言っても、もう芝崎さんの偉大さはおわかりですよね。当たり前のことを書いて失礼しました。今後とも、ご活躍お祈りしております。


Johannes
こんばんは。
TVご出演、楽しみにしてます! 放送までに『マヤ文字解読』でも読み返して予習しておきたいところです。

「あー、あの時、これを言えばよかった、こうすればよかったってのが、次から次へと浮かんでは消え……」……って、私もよくありますよそういうこと。さしたる波乱もない日常ですらそうなんだから、TV収録なんていったらそれはもう……って感じなんでしょうね、きっと。どうかあまり気落ちされませんよう。


ミキナチ
おおー、もうすぐ放映なのですね!
うちにBSは入らないのですが、友人に頼んで録画してもらいますね。

マヤ文字といえば小学生の頃に「未来への遺産」にはまりまくって以降まったくもって接触がないのですが、当時は「ほとんど解読されていない謎の文字」とされていたものが、現在ではどういう立ち位置なのか等、いろいろ楽しみです。

それと同時に、芝崎さんが10年ぶりに購入されたという衣装と、ハル先生の超ナイスガイっぷりも早く拝見したいものです。


おめでとうございます!
のりちゃん
少しずつでも、世間に認知されていくって嬉しいですよね。
しかし……NHK……。
私の天敵だ~~~~~~~(T_T)
いい番組を作っているのも知っているんですが、全体的なイメージが悪すぎて。
わが家はケーブルテレビなんですが、「NHKが入るから、デジタル放送は契約しません」って言っちゃうぐらいNHKを目の敵にしていました。
少し考えを改めなくちゃと思いました。

NHK-BSが入る友達に録画を頼んでみようと思います。

いよいよですね。
rin
いよいよ放送日が近づいてきましたね。今から楽しみです。
テレ東の都市伝説でも間違った内容がまかり通っていますので、ここはひとつ、芝崎さんにマヤの宣伝部長としての活躍を期待しています。いつかはエジプトの作爺みたいに…。

マイケル・D・コウ「マヤ文字解読」もやっと(オークションですが…)手に入れましたので、放送までに読み終えなければ。



NHK!すごいです~!!
ロコモコライス
こんにちは!ロコモコライスであります!!
すごい!NHKの番組にご登場なんて……!!
早めにケーブル経由でBS見られるようにしておいてよかったです。放映バッチリ拝見させていただきます!!

収録にあたっていろいろ後悔もおありみたいだけど、全然気にしなくっていいと思います!先日お邪魔したトークショーでは芝崎さん独自の面白い視点や魅力がしっかり伝わってきましたもの。「ああ、ひとつのテーマについてこんな風に面白く伝えられる人って素敵だなあ」って思いましたもの。きっとご本人が気にされているより、ずっと素敵な番組に仕上がってると思います!

NHKって、民法にはない魅力を持った番組がいっぱいありますよね。個人的には「ピタゴラスイッチ」とか「日常に潜む数理曲線」とか、佐藤雅彦氏が手掛けた「学びと面白さ」をかけあわせたNHK番組とか大好きです。マジメでなおかつ面白い。NHKって、そういうところ強いんですよね。

芝崎さんがご登場されるのも、きっと「学びと面白さ」を併せ持つ番組に違いない!楽しみにしてま~す!!

マヤ夫さまへ
芝崎みゆき
マヤ夫さま、その節は大変お世話になりました。
過分なお褒めの言葉に身を縮み上がらせております。

「教科書に載せたい!」は面白かったですよ。番組全体で、へ~~と思うことや驚いたことも多かったです。
マヤ文明のコーナーでは、2012年に終わるわけではない、ということをはっきりおっしゃって、それでもみんなをがっくりさせるというわけではなく、マヤ文明の面白さを損ねることもなく……。私だったら、人の期待に応えなきゃと思うあまり、ハイ、2012年に滅亡します、と言ってしまいそうです。

マヤ夫さんの今後のご活躍、ご研究の進展を、影ながら,また心から応援しております。
どんどんお寒くなりますが、お体にお気をつけて、マヤ文明の面白さを広めてください。



Johannesさまへ
芝崎みゆき
Johannesさん、いやー、もう、本当にもっとマヤ文字の面白さを伝えたかったですー。
でもJohannesさんのような落ち着いた(ように見える)方でさえ、同じようなクヨクヨがあるということで、自分だけじゃないのだ、と少し安心しました。いつも思いやり溢れるお言葉をありがとうございます。

私も収録前に『マヤ文字解読』を読んで、復習していきました。(しつこいですけど、本当に面白い本ですよねー。私はここ何年かで読んだ中で、『銃・病原菌・鉄』に匹敵するベスト本だと思ってるんですが。あぁ……、もっと手ごろな価格だと、さらに人に薦めやすいのに……)

ミキナチさまへ
芝崎みゆき
ミキナチさま、こんにちはーーー。多大なる「お気遣い」ありがとうございます!!!
ミキナチサン、さすが早熟な子供ですね。そんな大人の歴史番組を小学生で見てるとは。
(私は、もちろんまったく見なかったです)
人間味あふれるマヤ文明に興味ないといいつつ、さすが、素地はバッチリじゃないですか!
番組自体はオモシロいので、よろしくお願いします。
あわて先輩であられるミキナチさんなら、私のあわてっぷりをわがことのように感じるはず。
大いに同情してやってください。

そうだ、衣装は4000円と以前言いましたが、ズボンやシャツ、アクセサリーも入れますと、プラス3000円で、総額7000円もかかってるということを、ここで訂正、再度、自慢させていただきます。



のりちゃんさんへ
芝崎みゆき
のりちゃんさん、ありがとうございます~~。
そう、最近のNHKは素晴らしいのですよ。
って、しっかりおもねってますが、本当に。

最近、終了してしまったんですが、「みんなでニホンGO!」とか、最高に面白かったですよ。
(使い方をまちがえてるような現代日本語を検証する、でもザキヤマが司会の一人だから笑える教養(?)バラエティです。ご存知だったらヤボな説明すみません)
のりちゃんさんが、前にブログで書いてらした「人」という字の成り立ちもやってました。
たしか、「人」という字が2人でできてるという説は、金八で一気に広まったけど、そもそもはやはり一人の人間なんだ、とかうんぬんかんぬん(うろ覚え)。

あと、もちろんご存知と思いますが、今月なんて松本人志のコントやドキュメンタリーをやってくれたり。
(今年一番、真剣に食い入るように見た番組です。あまりに真剣にみたせいで筋肉痛になりましたよ)
そんでもってプレミアム8ってシリーズの歴史番組、掘り下げがすごく、見ごたえあって、のりちゃん絶対気に入ると思いますよ。

rinさまへ
芝崎みゆき
rinさん、毎回優しいことを言ってくださって、ありがとうございますーー。

『マヤ文字解読』を購入されたのですね。
読んでからテレビを見ていただけますと、ますます面白いと思います。
本で、登場人物に思い入れが強くなりますので、VTRでそれらの人が出てくると「あっ、マイケル・コウだ!」とか、いちいちミーハーな気持ちでわくわくできます。

テレ東の都市伝説とは「やりすぎ~~」ですか? さすがrinさん、すべての番組に通じてますね。なんだかんだ、私も好きで本まで買ってますよ。
と言いながら、マヤのことは何も覚えてません。録画してまだ見てないヤツでやったのかなぁーー。もうありとあらゆることを忘れるので、困ります。

ロコモコライスさまへ
芝崎みゆき
ロコモコライスさま、おこころづかいすみませんですー。。
トークショーでのダメさ加減も、そのように言ってくださって、さらにすみませんですー。
しかもご参加くださって、本当にそのせつはありがとうございました。
(いつもいろいろ助けてくださって、いやはやまったく……)

ロコモコさん、けっこうテレビ見てますねー。しかもなんか科学系(数学?)ばかり。
ロコモコ成分の一端を見た思い。
(ところで佐藤雅彦さん、いつもなんでも楽しんでるというか、なんにでも面白さを見出してるって感じで、こっちも楽しくなりますね。まさに「学びと面白さ」を体現してる方)
このたびのテレビ、ロコモコさんはあんまり興味ない事柄かもしれませんが、仕事の合間にぜひ見てください。
これからもよろしくおねがいします。


松本留吉
ウチは両親の遺志を受け継いで受信料払ってないので、姉に録画を依頼しました。でも、先生の出演もこれから増えそうな感じがするので、もうそろそろ払ってもいいかなと思ってます。
初めて声が聞けるんですよね、わたしゃ、サザエさんの加藤みどりさんを想像してます。
遅ればせながら、EURASIAの11月号が手元に届きました。もっと早く登録しておけばと後悔してます。
会社でA4裏表1枚きりの社内新聞発行しているのですが、毎月毎月埋めるのが大変で、今月はメソアメリカについて、先生の本を参考に書こうかと思ってます。宣伝しときますけど、メソと聞いて、泣いてんのん?とか、マンション?そりゃメゾン、あ~カレーライスの?そりゃヒ素、等と言う人しかいませんので、売り上げには結びつかないと思います。残念です。



あり得ない~っ!
マヤ夫
コメントもらって光栄です。いつものリップサービスかな。内容はやっぱり駄目でしたよ。

それより、みゆきさんなら「滅亡する」って言っちゃう、なんて絶対あり得ない!
みゆきさんがそんなことするはずない、と信じてます。あ、それも盛り上げるためのサービスかな?

そういえば、中経文庫から『マヤ文明のミステリーが面白いほどわかる本』というのが出ましたが、「期待しないで」読むと意外とまともなことも書いてあってビックリ。ところどころ間違いはあるけれど、多くの「トンデモ説」を否定しているので、まずまずの本のようです。よかったら読んでみてくださいね。

松本留吉さまへ
芝崎みゆき
松本さん、お姉さんに頼んでまでくださって、ありがとうございます。
いえ、出演という僥倖は、私の欲望とは裏腹にこれで最初で最後と思われます……(哀)。

うひゃひゃ、加藤みどりさんっ!サイコ―です!!サザエ声を想像していただけるなんて、光栄すぎます。
私は悪声で、しかも動くとさらに醜さがまるわかりなので、(数々の失敗で、うっかりそのことを忘れてましたが)今思い出してさらに恐ろしくなってきました。
 
EURASIAも見てくださってありがとうございます! あともう少しで連載も終わりますが、よろしくお願いします。
松本さん、社内新聞の編集長なのですね。見たい~~。ご宣伝もありがとうございますです。
私の周りの人も、誰一人、こういうことに興味のある方はいません。私自身も、なんで、ここに興味を持ってるのか不思議なのです。
本当に「メソ」って情けない音ですよね。「中米――!」のほうが、まだかっこいいですよねぇ。
一連の松本さんのメソ・サービスで久しぶりに林真須美氏のことを思い出しました。彼女の心情のことをたまに考えます。



マヤ夫さまへ
芝崎みゆき
マヤ夫さま、貴重なマヤ情報をありがとうございます。すごく面白そうですね。ぜひ読んでみようと思います。
それにしてもマヤ本がいっぱい出るのはうれしいですね。これからもバンバンいろんな本が出て、テレビでもガンガンやってもらって、せめてエジプトレベルのメジャー度、認識度になってほしいです。これからも伝道師として、人類のために広めてくださいね。

ごぶさたしてました~
なんりこ
アクエンアテン(ユーラシアニュース)の回とオルメカの回にコメントしそびれた~と思っていたら、
しばらくブログも更新されていなかったので、すっかりごぶさたになってしまいました。

いよいよTVオンエアですね!!
NHKっ子夫婦のくせに、BSのみでまだハイビジョンが見られないので、誰かに頼まねば。
松ちゃんの番組2つとも見たんですね。わー、嬉しい!!コントもよかったけど、特にドキュメンタリー、
すごかった。こういう天才と同時代に生きれたのを(別に知人で何でもないけど、初期の頃から見ている
年代ですものね)幸運に思う次第です。

TVでの失敗?のお話をまた面白く書いてくれてますが、そのサービス精神がほーんと大好きです!!
芝崎さん小顔で美白で目力・キラキラだし、TV映えしてキレイなんだろーなー。ふふ、楽しみです。


なんりこさんへ
芝崎みゆき
なんりこさん、こんにちはーー!

いやー、本当に松本ドキュメンタリーはよかったですよねー。企画会議で次から次へとアイディアが出るあの様には、鳥肌が立ちました。
『ガラスの仮面』読んでますか? 何巻かで、北島マヤがオーディションで、即興の芝居を次々に思いついて演るところあるんですけど、ご存じですか?
ほかの女優は1つを絞り出すので精いっぱいなのに、マヤは天才だから、無限に芝居が作れて……ってエピソードで、「さすがマンガ」と思ってたけど、松ちゃんのあの様子で、それを思い出してしまいました。マンガが現実な人がここにいるんだーーーーって。
松ちゃんの天才ぶりは十分わかってたつもりだったけど、まざまざと例題をもってそれを見せつけられたというか、生身の人間でこんな人が存在するんだ、とひたすら感動しました。1時間半くらいじゃ足りない、ずーーーーっと、見ていたいと思いましたよ。松本の日常だったら、きっと永遠に見てられます(そんで何もしなくなって廃人になりそう)。
本当に私も、「自分ってなんて不幸なのか」と鬱になるときなんか「そうだ、私、松本と同時代に生きてるじゃん、すごいラッキーじゃん」と思い返して、元気になったりしてます。
あのテレビ、飲み会での高須の発言だけシラケたけど(幼馴染なのにお追従。でも松ちゃんはかわしてくれて、そこもよかった)、永久保存版です。
あっ、それで思い出したんですが、松本って、本当にとんでもなくちやほやされて、王様のような身分なのに、それに乗っからないところが、さらにスゴイと思います。
自分があの身分だったら、もう傲慢になってイバって、大変なことになってる自信があります。

ってヒーー、なんりこさん、私を罠にはめようとしてますな!
大顔で有名なのに小顔って。
最近、ハイビジョンの恐ろしさがわかってきました。毛穴やシミや法令線ががあんなにも如実に映し出されるなんて。
こんな文明の進化は困ります!
先日、地デジアンテナをやっと大家さんにつけてもらったのですが、えっ、この人、こんなに肌汚いの?こんなに老けてるの?と毎日びっくりしてます。
あー、アナログ仕様で、暗がりの、キャンドル・ライトのライティングで出たかったものです(そんな番組は幽霊語り番組だけですね)。

今度、本を買います
mr.goodmusic
初めまして 偶然このブログを知りました  これから ずっと読まさせていただきます 文章が面白くて引き込まれます      テレビも見させていただきます      

知ってる!知ってる!
なんりこ
芝崎さん、ガラスの仮面のそのシーン覚えてますよ。オーディションの課題で、レストランのワンシーンに自分が演技で加わって「感動を生む」話。マヤだけが「こんな簡単なこと」っていくらでも演技する話ですよね。

天才って「アウトプット」できる人のことなんだなーって思います。

話は変わりますが、世界のTOYOTAのCMにザキヤマなんて、えらいことですよね(残念ながら、あんまり出来はよくないけど)だって、ゲスヤバオですよ~(→きっと芝崎さんなら知ってますよね)



mr. good musicさまへ
芝崎みゆき
mr. good musicさま、大変にうれしいお言葉をありがとうございますっ!! こんなもんに多大なお心づかいをしていただき大感謝しております。
これからもどうかよろしくお願いいたします。



なんりこさんへ
芝崎みゆき
すごいっ、なんりこさん! すべての話通じてうれしいーーーー。文学だけではなく、マンガ界も抑えてるとは!
そうです、そうです、あのレストランのセットのシーンですよ。「まぁだだよ」とかなんかそんなセリフでしめる感じの。いやー、うれしいなー、なんりこさんの網羅力。

でも、あの辺からあまりにもイノセントな天才のマヤに同調することはできなくなり、苦悩の多い努力家の亜由美さんのほうに肩入れするようになりました。しかも、マヤ、いい男にモテモテだし、けっこう魔性。

そうです!!!! われらがザキヤマのあのCM! トヨタなんて、ドッキリだと思ったでしょうねー。
トヨタはすごい快挙だけど、本当になんりこさんのいうように、あれっ、って感じのものですよね。
ただ、ザキヤマを起用してるだけの。なんの面白味も楽しさもかわいさもない……。本当もったいない使い方ですよねー。

いよいよだね~
ミス啓成♪
テレビ、すごいね~。本を読んでくれた友人たちも(みんな買ってくれたのよ~)芝崎みゆきさんって、一体どんな人なんだろうと興味深々ですよ!人物を知れば、より一層 楽しく読んでもらえると確信しています♪私は、おnewの画面くっきりテレビで、「大人っぽく」なったであろう芝崎みゆきさんに会えるのを、とてもとても楽しみにしています!


ミス啓成♪さまへ
芝崎みゆき
って、誰? こんなノーヒントじゃあ、わからんよーー。って、しかもなんですか、お友だちにも宣伝してくれるというそのマザー・テレサぶりは。でもって、よくブログ見つけてくれましたねー。つうか検索してくれたんだろうが、まず高校友人で、検索しようとか思う人すらいないっつうのに。とにかくサプライズにもほどがありましたよ。メールかなんかで、誰か教えてくださいよ。放置してもやもやさせるのナシでお願いします。



見ました!
マヤ夫
こんばんは!

テレビ見ましたよ!よかったじゃないですか。やはり謙遜のコメントだったのがはっきりしました。監修は中村誠一さんがやっただけあってなかなかの出来だと思います。少し気になるところはあったけれど、そんなのみゆきさんの絶妙のコメントで吹っ飛んじゃいました。

それにしても、本の宣伝をあれだけやっちゃうとは。すでにAmazonは在庫なしになって順位も3ケタですよ。テレビの宣伝効果はすごいなあ。

今日、授業で生徒たちにテレビと本の宣伝をしておきました。明日はどんな反響か楽しみ。みゆきさんのサイン入り本を見せて、もうひと押し話をしておきますね。

番組のコメントを少し。マヤ文字の表札は私もほしい!
文字の解説は、もうひと工夫すればもっとわかりやすかったと思います。
ハルさんは日本語がイマイチだったので、暦や文字の説明がわかりにくかったのが残念。
でも、ブログにもあったように、VTRで大御所が次々に出てくる様は圧巻でした。本当に楽しめました。

これからもさらなるご活躍を!

追伸:メールの方も見てくださいね。

テレビ見ました~!!
ロコモコライス
こんばんは!拝見しましたよ~!!
芝崎さん、スゴイ!カッコイイ!フリップで説明されてるあたりとか、もう主役!って感じじゃないですか!!!
当時の日本との比較とか、さすがの分かりやすさでうれしかったです!うちのちっこいテレビでもちゃんと「LOVEトウモロコシ」まで見えましたよ~!!かわいかった!BSが映らない友人にも録画ビデオで見せてあげたいと思います!では~!!

感激しました!
ミス啓成♪(さて、私は誰でしょう・・・)
想像以上に、スケールの大きい番組でした!あんなすばらしい番組に出演できるなんて、感激しました。紙芝居、さすがの一言。表札は圧巻!みんな欲しがってると思います→ビジネスチャンス!これから本を読み返し、復習!?しますね。それと、それと、芝崎さん、すごーく綺麗でした。声も素敵でした。。良い仕事が良い女にしてくれるんだな~と、思いました♪がんばれ!


はじめまして!
真矢
はじめまして~。
この夏でしたか、青山の旅関係の本屋さんにぶらっと入ったところ、芝崎みゆきさんの『マヤ・アステカ遺跡へっぴり紀行』が平積みになっていまして、思わず手に取ってぱらぱら読みしてから、買いました。それから帰りの電車でずっと読んでいたんですけど、本当に面白かったです!!私も旅は好きでよく一人でへんなところ行ったりしてたんですけど、中南米はなんせ遠すぎて…。自分も名前まやというんで、マヤ文明には子供の頃から興味だけはあったんですが、ぱっと見、なんか可愛くねーな、と思っていました。だけど、芝崎さんが本の中で可愛い可愛いと言っているので、だんだん感化されて、うん、確かに可愛いかも、と思うようになりました(怖いですね)。
昨日、NHKでマヤやってんじゃん!と思ってつけたら、芝崎さんが出ていらして感動しました。可愛かったですよ、まじで。説明もわかりやすかったです。マヤ文字の解読の過程も面白かったし、あれを書いていた、描いていた?彫っていた?書記の人たちのセンスも凄いもんがあるなあ…と感心しました。
アマゾンで芝崎さんの他の本も買いますね! がんばってください!!
(はじめましてなのに、昨日テレビで一方的にお会いしたせいか、すっかり調子に乗って書き込みしてしまいましたが、お許しくださいませ。)

ざっと拝見しました!
のりちゃん
また何度か見返したいところなんですが、まずは、日本とマヤの年表比較のところで、火焔土器を書いてくださってありがとうございます!!
教科書なんかでは、「縄文土器」と言うと、縄目模様の地味なのばっかり選んで載せられてるじゃないですか。
でも、魅力的な文様がいっぱいあって、中でも火焔土器はもっとも魅力的なものの一つだと思ってます。
なので、縄文土器として火焔土器を選んでイラストにしてくれてはるのを見たとき、「やっぱりわかってはる!」と。
多分、芝崎さんご本人が思ってはるよりはずっと、視聴者に分かり易く説明しておられたと思います。
少なくとも私には、「わかりやすい」と感じました。
一言一言丁寧に話しておられたのも、「まじめな方」という印象が強かったですし。

この番組をきっかけに、もっとマヤ文明がフィーチャーされたらいいですね。
そして、芝崎さんの出番がもっと増えたらいいなと思います。

また何度か繰り返して拝見させていただきますね!

マヤ夫さまへ
芝崎みゆき
マヤ夫さま、またそんなお褒めのお言葉を……。ありがとうございます。
マヤ夫さんにもご覧いただいて光栄です。
本当にあのVTRは面白くて、しかもマヤ文字がたくさん出てくるし、上手いですよねーー。
自分の的確な言葉の出なさ加減や、工夫の足りなさにはいまだがっくりですが、番組自体が、VTRがよかったので本当小さなことはどうでもよくなりました。

いろいろと若い皆さんにも宣伝してくださってありがとうございます。
表札のこともそのように言ってくださり、すみません。
マヤ夫さまのほうが5万倍ちゃんとしたいいのを描けますのに。
わたくしもマヤ夫さまのさらなるご活躍をお祈りしてます。
お寒い日々が続きますが、インフルエンザなどにならぬようご自愛くださいね。



ロコモコライスさまへ
芝崎みゆき
ロコモコライスさん、なにー、もう見てくださったのですか。ひゃーーありがたやー、ありがたやー。
忙しいでしょうに、こんなに高めてくれてすみませんです。録画まで……。
そんな、モロコシのコマいとこまでねぇーー、うれしいなーー。
本当、全編、日本にからめてましたね。
案外愛国者なのかなー。うーん……。
ということで、これからもまだまだよろしくお願いいたします。



ミス啓成♪さまへ
芝崎みゆき
いやー、なんか褒めまくり、すみませんねぇーー。それこそスケールの大きい褒め褒め大作戦。あなたはいったいどなたですか。と、とにかくなんかすんごい褒めてくれてありがとうございます。この褒め方を考えるとYさんのような気がするし、でも文体が違うんだよなー。他に犯人候補は……。うーん、わからん。ってしかもその日のうちに観てくれて(もしやまさかのリアルタイム視聴でしょうか)、本当にありがとうございます、なのだーー。そして、パリの娘っ子のような小悪魔ぶりは袖に置いて早く誰か教えてくれよ、なのだー。



真矢さまへ
芝崎みゆき
真矢さま、うれしい、うれしいお言葉をありがとうございます。
その本屋さんって青山1丁目の小さな本屋さん(おしゃれ)ですか? よくぞ、よくわからん者の本を買ってくださいました。しかもとくにマヤ文明ダイスキということでもなかったのに、その冒険魂に、お読みいただいたことに大感謝!です。
お名前がいっしょなんて、確かに少し興味湧きますね(お名前、かわいいし、主役の名前だし、いいですね――)。マヤ美術、たしかにぱっと見、かわいくない! とくにあの浮世絵にも似た、布袋寅泰のような不思議なおでこの典型的マヤ人像、ぜんぜんかわいくない! でもなんか布袋はともかく、文字やらなんやらよくよく見れば、キモかわいいのがいっぱい居て、ハートを鷲づかまれました。あまりにもゴチャゴチャして埋もれてて気づかないのですが、 よくよく見てるとだまし絵のようにかわいい奴らが浮き上がってくるのですよ。って、真矢さま、洗脳されてくださって、ありがとうございます。
テレビも観てくださって! けっこう頭こんがらがるところあるのに、難なく見てくださったようで、そのご感想に心からほっとさせていただきました。
本当書記の人たちのセンス、すごいですよね。そして楽しんでる感じがいいですよね。つまらぬことも面白くさせる精神はかっこいいですよねー。
本当、真矢さん、最高にいい気分にさせてくださって、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。




のりちゃんさんへ
芝崎みゆき
のりちゃんさん、ひー買い被り! すみません、わたしゃー、火焔土器というのも何も知らん奴でしたーーー。
縄文土器の資料の中で、とにかく一番「らしい」と思ったやつを描いたのでしたー(しかもかっこいいし)。
てか、のりちゃんすごいなー。土器にも造詣が深いなんて。
今ちょっとしらべると、ほんとうだ、こんな地味なやつがオーソドックスみたいな感じになってるのですね。
なんだか、本当テキトーなやつですみません。
縄文のことも、ぜひ今度レクチャーください!

しかも、もう観てくださったのですか?
たしか録画をお友達に頼んでくれたのですよね?
それをもはやって、ひゃー、それもありがとうございます。
いつもすごい行動力と義侠心で、本当自分も見習いたいです。
本当、わたくし、「まじめ」な感じでしたねー。だんだんグダグダになっていくんですが。
でもけっこう言い切ってるのが多くて、それが威張ってる感じで、あーけっこう自分て威張るんだなーとか思いました。
のりちゃんさんの「大丈夫だったよ」っていう励ましが五臓六腑に沁みてます。

面白かったです!
ポポ手
私は古典おたく(日本古典の)なのですが、古代文明も好きで、といっても、遺跡の写真なんかをちらちら見たり展覧会に行くていどの浅い古代文明好きなのですが、おととい芝崎様を初めてテレビで拝見し、その力の入ったイラスト入り手書きボードに娘ともども感激。さっそくご著書の『古代マヤアステカ不可思議大全』を入手して読んでいますが、ほんっとに面白い! こんなに楽しく分かりやすい古代文明ものは初めて(ってほど読んでもいないのですが)です。全編手書き文字も古代っぽく、つっこみ所が本当にツボで、ますますマヤ・アステカ文明にぐいぐい引き込まれつつあります。これもテレビがきっかけです。見て良かったぁとしみじみ。生まれ年のみという芝崎様のプロフィールも古代文明ぽく謎に包まれていて魅了されまくりです。



旅友にも連絡して、みました!!
いのぶー
rinさのブログでの紹介から、TV勉強になりました。
15年以上前から、我が家の玄関には寄木細工の40センチ直径のマヤカレンダーがあるんです。
「魔よけ」だと夫が買ってきたのですが、す~と意味がわからなかった(汗)。
これを機会に勉強しますね


Johannes
『プレミアム8』観ましたよ!
「ああ、コピックはこういうところに使われていたのかー」などと思いつつ。
いやぁ、そんな心配されているようなことは感じませんでしたよ。全然大丈夫!

全体的になかなか良心的なつくりの番組だなと思いました。この調子でマヤ以外のメソアメリカ諸文明も取り上げて欲しいものですが、なかなか難しいですかねぇ。この番組もそうですが、マヤは象形文字という取っ掛かりにしやすくネタにしやすい要素があるのも大きいかと。

ところで、私も縄文土器といって真っ先に思い浮かぶのは火焔土器でした。あの形は印象的ですもんね。
縄文といえば、縄文人も成人儀礼か何かで歯を抜いたりギザギザに削ったりしてたそうですね。月のウサギといい、日本と共通の要素が見つかるとなんか嬉しいです。

ポポ手さまへ
芝崎みゆき
ぎぎぇーーーーー!! ウソでしょう!! 大塚さんが!!大塚さんが!!
お名前を見て、あれ?って思って、でも大塚さんファンなのかな、それとも「ポポ手」って案外ポピュラーな言葉なのかも、とさえ思って、URL見たら!

!!!!!!
本当に驚きました。一瞬、驚きすぎて胃が飛び出そうになりました。
だって、だって…………。
いやー、著書などからも、大塚さんが人に対して分け隔てのない、ものすごくリベラルな方だとは思ってましたが、まったくもう雲の上の人だもんで、そんな人がなにげなくコメントなんて!!
もう、私本当に震えてます! 私の大塚年表は、オーソドックスな入り方なんですが、やはり「太古、ブスは女神だった」で、こんなおもろい本待っていた―!って大喜びして、そこから大塚さんは見逃せない存在となり、ちくまの源氏を出されるちょっと前よりブログの存在を知って(たしかそのとき遅ればせながら「歯医者が怖い」を買って、その本で大塚さんをヒジョーに身近に感じまして)、2008年は、とくに毎日入り浸っておりました。ちょうどその時期、私の、大塚さんが(まさかの!)読んでくださってるマヤ・アステカ本の推敲とかコマ割りみたいなことをしてる時で、ぜんぜん大塚さんの偉業には比べ物にならないのですが、脳がいっぱいいっぱいになって、ふらふらしてた時期なんです。ブログから、ちょっとした記述にも手を抜かないで、産みの苦しみに呻吟してる大塚さんのご様子を垣間見て、大塚さんも同じだ、とものすごく救われた気持ちになっていたのでした(勝手に)。今、大塚さんのブログ読み返させていただいたら、まるで音楽でいろいろ思い出すように、一気にその時の状況が浮かんできました。
まさか、そんな方がテレビみて本もよんでくださってるなんて、なんかもうSFの世界です、私にとっては。
でも、万が一にでも大塚さん、本読んでくれないかなー、って虫のいいことを漠然と考えたこともあって、でも本当にそれが叶うなんて……。
本当に私、大塚さんのハンサムな文章大好きです、留飲を下げさせてもらってます。言いにくいことをズバッと切り込んでくれる率直さも、ものごとの核をわかってらっしゃるところも。 すごく影響受けてます(ってヘタすぎて、自分以外、誰も気付かないと思いますが)。そもそも最初の本を作ったときも、思い描いていたのは「妹尾河童、池上彰、グレゴリ青山、ゲッツ板谷、小林けい、宮田珠己、クロマティ高校、倉田真由美、ムロタニ・ツネ像、そして何しろ大塚ひかり」なのです。うそみたいだけど本当に本当です。もう、とにかくすごいうれしいです。テレビ出してもらって本当によかったです。って、なんかもう気持ち悪いテンションですみません。12月発売の「快楽でよみとく古典文学」も楽しみです。これからもガンガン読みます。今までのご本も読み返します! ひゃー、もう頭おかしくなりそうです。本当にありがとうございます!

いのぶーさまへ
芝崎みゆき
いのぶーさま? あのぅ、もしや、超有名旅ブログ「いのぶーの珍道中」のいのぶーさんですか? 
(恐る恐る)たぶんそうですよね?
なんかすごいっ。
ありがとうございます。テレビ見てくださって。
お友達にも広めてくださって。
(rinさんも宣伝ありがとうございます)

あれ!今検索したら、「珍道中」もうなくなってる。
おやめになられたのですか?
そしていのぶーさん、テレビ見てくださってありがとうございます。
マヤカレンダーって、暦の数が多いのと、名前が聞きなれないから、うわーって思うかもしれませんが、思ってるより単純だと思います。
ぜひぜひマスターして、私にも教えてくださいね。



Johannesさまへ
芝崎みゆき
Johannesさん、観てくださってありがとうございますーー。
励ましにも感謝ですよー。
自分、ほんとう相当気持ち悪い自信あったのですが、真人間に映ってたので、ホッとしました。

本当、これを機会にアステカやオルメカ、テオティワカンもやってほしー。
後古典期のユカタン物語もやってほしい。

でもアステカは、遺跡があんまりないから、テレビ的にビジュアル面で困るんでしょうね。
絵文書だけでひと番組やってくれないかなー。

Johannesさんも火焔土器知ってる!!
すごい。もしや常識?

ほんと!? 縄文人も歯をやってたんですか。そうなんですよ。我々と共通なものがあると、いちいちうれしいんですよね。
ベリーズのホテルを営む台湾の方が、名前もマヤ王らの名前の音が自分たちの名前の音とすごく似てます、と誇らしげに言ってました。




初めまして!
レオン
面白そうだと思って録画しておいて大正解でした。

内容が濃くて掘り下げ方もハンパじゃなくて、学術的な番組って少ない分印象深かったです。

古代の文字の解読ってこんなに大変だったんですね。(そりゃそうだろうとは思うけど)。

ぼくは建築デザインをやっているので、ピラミッドなどの建築に興味があって遺跡の番組を見ることが多いのですが、今回は別の意味で収穫でした。

芝崎さまの好奇心いっぱいな目も印象に残りました。いい顔してましたね。キラキラと輝いて見えました。

スラスラと古代文字を書けちゃうなんて、カッコ良すぎ!

本も早速読んでみます。書評を見ると評判いいですね。

これからの大活躍にも期待しています。頑張って下さい。


レオンさまへ
芝崎みゆき
レオンさまっ、初めまして!です。
番組見ていただいて、コメントいただけるなんて、なんという幸せ。

建築デザインをなされてるのですか!!
かっこいい。

私は本当に建物を描くのがつらくてつらくて(それもへっぽこ絵なのに)。
だもんで、直線や曲線や数学を操る方にはただただ尊敬の念と羨望です。

ピラミッドなどもお好きなんですね。
私も、シンプルでありながら(シンプルだからこそ?)、心にドカンとくるあの漠とした佇まいが大好きです。
中米のピラミッドはあんまり漠としてませんが、中にマトショーシカ人形のようにピラミッドが何個も入ってるのが、たまりません。それを想像すると異常に興奮しますです。

あっ、いえ、あのぅ、マヤ文字は書けません。平泉さんの文字だけ練習したくらいというていたらくなのです。おはずかしい……。

本当に、レオン様、うれしいご感想をありがとうございます。
レオン様が本を読んで、「ちっ」っと思われませんように。
素晴らしい建物をたくさんつくってくださいね。


レオン
柴崎さま、丁寧なお返事ありがとうございます。

ぼくがピラミッドに興味を持ったのは子供の頃、祖父がエジプトと日本で合弁で開設した会社の副社長をしており、クフ王のピラミッドの頂上で尺八を吹いているという訳の分からない写真を見たのが始まりでした。

ツタンカーメン王の墓から出土した副葬品まで家にあったりしました。(凄いでしょ?)

(今の金額に換算したら数百万円という)高い金を払って買ってきたものでしたが祖父が亡くなった時に処分してしまったそうで残念ながらもう手元では拝めません。多分純金製だったと思いますが、その輝きは今でも忘れることはできません。

柴崎さまの本は全部読んでみますね。

ステキな方にテレビを通して出会えてとても幸せです。ラッキー!!

レオンさまへ
しばさきみゆき
レオンさまってどんな名家の方なのですか!!
ツタンカーメンの副葬品って。
それって、細野晴臣のおじいさんだか、ひいおじいさんだかが、タイタニックの生き残りだってこと以上にセンセーショナルなお話じゃないですか!!!!
歴史に立ち会ってるという感じで、すさまじい羨望が沸き起こってます。
もうおうちにないとは、なんともはや、もったいないお話ですねー。
それに、ピラミッドの上で尺八とはなんとシュールな光景でしょうか。
あまりにも面白いお話を知って、とても得した気持ちです。これからもぜひぜひよろしくお願いします。


ミス啓成♪(あたりかも・・・)
すぐに素性を白状しようと思ってましtが、パソコンが絶不調で遅くなっちゃいました!
けっして、もったいつけてたわけではないよ~。テレビの次の日から、マヤ文字を練習しはじめた友人がいます!とても難しいといってます。それとそれと、、芝崎みゆき先生をはじめてみた友人たちは、口をそろえて 私のいってたイメージとちがったといってます。たしかにっ・・・。。「NHK&あのすばらしい番組でお笑いはできないしょ」と返答しときましたっ。。。



ten
はじめましてNHKの番組を見て検索してやってきました
先日放送されたプレミアム8のマヤ特集
番組内の手書きの地図のイラストを見て、
「あれ?」って

驚きました

私は、『古代エジプトうんちく図鑑『古代ギリシアがんちく図鑑』の読者です

ちゃんと購入して(笑)繰り返し読みました
とうか、購入しないとゆっくり読めないボリュームと深さですし!

ギリシャ神話は有名なエピソードがピックアップされる形で広まっていますけれど、やはり最初から最後までどんな物語なのか知りたいという欲求があったので、
書店で本を見つけた時には、
一人の人が体系的にまとめられた物を読める!という感動と感謝で、いつかお礼を言いたいと思っていました

エジプト神話も非常に面白かったです

そして、今回のマヤの特集では、マヤ文字の解説が驚くほどわかりやすくて目からうろこ出ました

面白かったです~

マヤの本も出されているということなので、チェックします!^^

お体ご自愛ください
ありがとうございます





名家だなんてとんでもないです。
レオン
祖父は第二次大戦の生き残りで、戦後は、ニューギニアやボルネオで日本の商社の鉱山開発を人喰い人種相手にやってました。

その仕事の延長でエジプトの仕事を引き受けたようです。

お土産は、本物のヤリや楯、生きたカメレオンとかタランチュラとか極楽鳥で、その辺は普通の家ではなかったかも知れませんが。

ミス啓成♪さまへ(当たったか)
芝崎みゆき
やっぱり!! Y.K.(新)またはY.O.(旧)ですな!! やっと謎が解けた―――! それにしても文章が違う。これも成長ってことなのかな。って、ありがとうね――。いろいろみんなに宣伝してくれてーー。いつも応援してくれて本当感謝にたえませんよ。
その、お友達のマヤ文字練習話はうれしいなー。きっと、あんなテキトー&ヘタクソでもOKなんだ、ってわたくしが勇気を与えたのでしょう、それこそが本望ですわい。本当に石碑の文を読んだり理解するのは大変ですが、名前とか書くのはアイウエオ表みたいのがあるから、簡単だよ。って私も見ながらじゃないと絶対描けないが。『マヤ文字を書いてみよう読んでみよう』(by八杉佳穂氏)という本にもアイウエオ表あるよ(すごく楽しくわかりやすい本です。順を追って理解できるよ)
ほう、イメージ違いましたかな。最近のわたくしは大人中の大人で、普段もあんなものですわよ。つうか基本、常識人で、どうも、はっちゃけられないんだよね。ザキヤマのようになりたいのだが……。 そこはミス啓成♪さんにまかせましたよ!



tenさまへ
芝崎みゆき
tenさま!! なんと人を幸福にさせてくれる方か。

まずはテレビ、ご覧いただいてありがとうございます!! (あっ、なんか、関係者っぽいこと言っちゃった)
しかも気が付いてくださってうれしーー。別にエジプトやギリシアで使ったような絵を描いたわけじゃないのに、よくぞ!

そして、エジプト&ギリシア本のご購入(カッコ笑つき!いやはや、私の心情を理解してくださる匠の業!)もありがとうございました。
稀有!稀有! 私にとってはVIPなお客さんです。やったー、2冊もありがとうございます。
ギリシア本に、そのようなご感想言っていただいて、本当幸せです。なんかもういろいろダメだ~と思ってましたので。
マヤ番組のご感想も、ヘタすぎる説明でせっかくのマヤのおもしろさを損ねてしまった、とクヨクヨ中ですので、本当にありがたいです。

しかも「ありがとうございました」って! 
いやいや、私のほうこそ、ありがとうございます、です。
これからも落ち込んだときはtenさんの発言読み返して、うぬぼれてやろうと思います。
本当にありがとうございます!
tenさんもお体を大事にしてくださいね! そして体力あるときございましたら、マヤ本を見てやってくださいね。

レオンさまへ
芝崎みゆき
レオンさま。ひょえっ! いきなり水木しげる先生の世界になってきましたね。
でもやはり相当に珍しい一族だと思います。
ほんとう、マンガの世界。そんな動物たち、ありえません。
とても古い不思議な世界を垣間見るようで、レオンさまのお話にはわくわくします。


レオン
今、『古代エジプトうんちく図鑑』を読んでる最中なのですが、めくるめくエネルギーが充満した本ですね。

パワフルで抱腹絶倒、芝崎さまの博学と天才ぶりにクラクラ来ているところです。

世の中には凄い人がいるもんだなあと改めて思いました。キャッホー!!ばんざ~い!!

夢にまで出てきそうです。

レオンさまへ
芝崎みゆき
レオンさま、うわー、す、すみません。いや、どれもこれも薄汚いのですが、とくに汚いエジプトを!
ホルモンの調子が悪いときは、自分でも「ウッ」と投げ出したくなるものだというのに、そんなテンション高めにお声かけてくださって、申し訳ない限りです。
どうかレオン様が、うなされませんように。
私もレオンさまのお気遣いにキャッホーー!!ばんざーーい!!×100の喜びです。


ミス啓成♪(大当たり!)
陰ながら応援しようと思ってたのに、ばれちゃったね~。。。
高校の時から数々の才能にあふれていて、いつか大きなことをやってもらえるだろうと予想してたよ!
この分野ではもっともっと活躍していくことでしょう。。。友人として本当に嬉しいです♪そして、いつか渡部陽一のように、バラエティ界に進出してください!
だって、20年遅く生まれていたら、女芸人ナンバー1になれていたもの!!!



ミス啓成♪さまへ
芝崎みゆき
ひーーーっ、ハズカシーーー。ヤメテーーー、そんなキラキラまっすぐ思春期トーク!! なにひとつ成し遂げてないどころか、ただ生きてるだけだよ。そして、テレビとかそんなゴージャスな世界からはもう2度とお呼びがかからないよ。生活は相変わらず困窮。永遠に上の住人の恐竜のような足音に苛立ちながらの安アパート暮らし。宗教とかネットワークビジネスの人らに勧誘&いばられ、説教される毎日。とにかく君の知ってる人間の中で一番低レベルな暮らししてるのは間違いないから!
ともあれ、そんな私にいつも優しく励ましなどをありがとーーー! 私もミス啓成♪さんとその美しいご家族の方々がいつも楽しく暮らされてることを願ってますよーー。いつか会ってもらえますように。



凄い凄い!
レオン
v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40

古代マヤ・アステカ不可思議大全と、マヤ・アステカ遺跡へっぴり紀行が届いて、もうワクワク。

芝崎さまの知識量の1/10000以下のぼくには、古代人のパワーと芝崎さまのパワーがごっちゃになってぐわ~~~っと押し寄せてきて、轢き殺されそうになっちゃいます。

しかし奥が深すぎて、ブラックホールに吸い込まれそうになっちゃいますね。

凄い人に出会っちゃったな。(感激でもう涙目)。

v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40

レオンさまへ
芝崎みゆき
レオンさま! えっ! 先日エジプト本を見ていただいて、もはや、もうマヤ本2冊を!?

あ~り~が~と~う~ご~ざ~い~ま~す~~~~~!!!!(突っ伏してるところをご想像ください)

本当にうれしいですーー!

いえいえ、知識なんてまったくないですよ。そんなに言ってくださって申し訳ないです。

こちらこそレオンさまのような凄い生い立ちで、ご家族だけで面白エピソード満載の方に会えて感激です。

(ところで、このガイコツ軍団、まさにアステカの壁を思い起こさせて、しかもシールみたいでかわいいですね)

そして、今度はぜひレオンさまが、マヤのピラミッドの上か、はたまたテオティワカンのピラミッドの上で尺八を吹いてきていただきたいです!!

番組を拝見しました
姫林檎
 こんばんは。姫林檎です。

 今日の再放送で、『時空タイムス編集部』の「第14回 古代マヤ文明 天才少年が解き明かした謎の文字」を拝見しました。

 見始める前は、90分って長いなと思っていましたが、全くそんなことはありませんでした。時間が足りないくらいでしたね。
 巻末に「参考文献」として挙げられている書籍の著者の方がご存命で現役の学者さんで普通にコメントしているのを見て本当にびっくりでした。
 マヤの研究は今が本当にホットなんだなと実感しました。

 マヤ文字の解読の最初の難関が、模写が正確でない(というよりも、思い込みとイメージとで違ったものを描いてしまう)ことだというのも、言われてみれば納得でした。
 芝崎さんがいらしたら、正確に模写されて、カメラの導入前に研究が進んだかも! とテレビに向かって言ってしまいました(笑)。

 表札、私も欲しいです。

姫林檎さまへ
芝崎みゆき
姫林檎さま、わーーいっ!観てくださってありがとうございます!!
(お忙しいでしょうに、そんなリアルタイムで……)

記事のところで書いたように、私のところはさておいて、あの番組自体はものすごく面白かったと思うので、姫林檎さんにも時間短いと思っていただいて、「しめしめ」とほくそえんでます。

そうなのです、『マヤ王歴代誌』(日本で一番くわしいマヤ歴史の本。姫林檎さんはご存知ですよね。一緒に出たハル先生が言うには米国では最新情報がつまった改訂版が出たそうです。日本では出ないでしょうね)の著者の人とかスルッとコメントしてて(若くてまぁまぁハンサム)、キャーーっとなったりして、VTRにはずっとわくわくしぱなっしでした。本当にこれからどんどんいろんな発見があって、がらりと定説がひっくり返っていくのでしょうね。

いや、私に模写させたら、象どころかドラえもんとかキティちゃんとかいろんなもん描いちゃって、もっと研究者を混乱させていたと思います。
その、象を書いた伯爵の気持ち、なんだかすごくわかります。

表札! す、すみません……、あんな粗末なものなのに、気を遣っていただいて……。
きちんと書いて、きちんと石版にでも彫り込んだやつだったら、自信満々で配りまくれるのに。



テレビに出ました関係のレスはこの辺で終わりかな。
レオン
年末は忘年会などで人に会うことが多いので、芝崎さまの本を持ち歩いて宣伝しまくっています。

何人かは、かなり興味を示してくれてすでに買ったようです。

飲み会の話題にもなるし、こういう知的なネタはいいですね。

ということで、突如訪れたマイブーム、天才・芝崎さまへの大絶賛は続く・・・。

レオンさまへ
芝崎みゆき
レオンさま、こんにちはー。

多大なる広報活動をありがとうございます!!!!

レオンさまにも、レオンさまの熱意によって買ってくださった方にも、大感謝×無限大のこころであります。

と、楽しい飲み会の席で、そんな野暮ったいもの出して、大丈夫なのでしょうか。
レオンさまが築き上げた人間関係にヒビが入らないことを震えながら祈りますです。

毎夜、忘年会などでお体を壊しませんように、ソルマックとかウコンとか飲んで、乗り切ってくださいね。
本当にいつもありがとうございます。




TBSの世界遺産
レオン
今、TBSの世界遺産でパレンケやボナンパクが紹介されていましたので、早速、「マヤ・アステカ遺跡へっぴり紀行」や「古代マヤ・アステカ不可思議大全」を取り出して、参照していました。

芝崎様の描かれた絵はこんな色だったのかとか、しつこいお土産売りはこんなものを売っていたのかとか喜びがいっぱいありました。

本がなかったら、映像の楽しみも半分しかなかったでしょう。とても感謝しています。

感動~♡
真矢
先日は突然送ったメールに丁寧なお返事を頂きまして、本当にありがとうございました。ファンレターなんて中二の時、寺尾聡に暑中見舞送って以来ですし(←年ばれるって!)、返事を頂いたのなんてもちろん初めてなので、感動して舞い上がっちゃいました。

先ほど『古代マヤ・アステカ不可思議大全』を読み終えました。
濃かったです! じっくり読ませて頂いたにも関わらず、スペイン人が来る前までの歴史に関してはほとんど頭に入っていないのですが、あの方々の文明は本当に違いすぎて面白い。昔読んでいだ『母と子の世界むかし話シリーズ』の絵本の中に中南米の神話物語もありました。木の実になった首の話や双子の話、それから三人の悪い魔術師の話などが載っていて(男根「ほれ」の描写はなかったけど)、子供心にも一番受け付けなかった覚えがあります。まあどこの国の神話も現代人の感覚からは遠いと言いますか、現代人が神話の頃の感覚からだいぶ遠のいてしまったと言うべきなのでしょうね。だけど、大人になってみゆきさんの本で改めて読み直してみると、そうやって心の奥底に追いやられてしまった原始の感覚が反応してくるのが分かりましたよ。
生け贄の描写とか、凄かったですね。あの人たちが本心から生け贄になりたかったのかどうかは、特攻隊に志願した兵隊さんに当時の心境を聞いてみるのが一番いいのかもしれませんが、何事も今の自分たちの価値観で決め付けるのは間違っていると改めて思いました……ていうか、今の日本人の感覚も別の方向で相当にヘンだしね。

……しばらくマヤの世界に浸ってから、『古代ギリシアがんちく図鑑』の方も読まさせて頂きます!! 


レオンさまへ
芝崎みゆき
レオンさま、いつも優しくうれしい言葉の数をありがとうございます!
TBSの世界遺産、さきほど録画していたのを見ました。
Tの文様が「風」とか、知らないこともたくさんあり、面白かったです。
ボナンパクは、あのようにとてもカラフルなのに(絵の内容と同じくらい「カラフルさ」があそこの売りだというのに)カラーで描けなかったのがヒジョーに残念でした。
お土産は、すごくレベル高くて、すべて欲しいくらいだったのです(大きな石像以外)。でも私は首のヘルニア持ちでして、荷物をちょっとでも重くするのが、本当に恐ろしいことでしたので、遺跡であまり買えなかったのも、悔しいことでした。
ぜひぜひ、レオンさまが行かれるときは、お土産を買いまくってくださいね。




真矢さまへ
芝崎みゆき
真矢さま~~~、こちらこそが真矢さんのありがたすぎるお言葉に感動して舞い上がってます。
そして「寺尾聡への暑中見舞い」部分には小躍りしましたよ。
いい話を聞かせてもらってありがとうございます。
(って、シブすぎます!ルビーの指輪時代ですか。それとも「半落ち」などで? 中2で寺尾というのはなかなかな思春期だと思います。でも私も小6のころ「太陽にほえろ」の山さんにお熱だったので〈それこそ、生まれて初めてファンレターを出しました。当然返事はありません〉、人のことは言えません)

『母と子の世界むかし話シリーズ』なんて、面白そうなものがあったんですね。しかもマヤ神話やトルテカ伝説を載せてるとは、なんという網羅力。
(検索して表紙を見ましたが、本当欲しくなりました。絶版なのが悔しい。そのころ私は偕成社の民話と伝説を集めた「シリーズが大好きで[ 世界のふしぎ話」とか「世界のこわい話」などがあります。日本編も千夜一夜編も]、くりかえし読んでました)
真矢さんには、(その時は受け付けないと思ったということですが)子供時分にちゃんと下地として刻まれていたので、まったく馴染みのない人よりは、ぜんぜん入りやすいでしょうね。

まさに真矢さんの言うとおり! 特攻隊の人たちを思いますよね。
いいか悪いかは別として、教育というものの力の凄さを感じます……。

本当、真矢さん、細かく、心のあるご感想をありがとうございます。
マヤにこのままゆっくり浸っていただければ本望です。
完全に抜け切ったときに、ギリシアのことを思い出してくだされば、こんなにうれしいことはありません。
これからもよろしくお願いします。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
テレビ出演おめでとうございます
 いつも楽しくブログを拝見しています。

「おめでとうございます」なんて書きましたが、そうでもないことがいかにたくさんあるか...。NHKなので期待してみたいと思いますが、私の場合うまく利用されたので、こんな失礼な書き方になるのかもしれません。

 私が出演させられたのは、某局の「教科書にのせたい!」という番組でした。マヤ文明のことが一般に広く知られるようになってほしいという気持ちで引き受けたのですが、シナリオが決まっていて、結局こちらが紹介したいことにはほとんど触れられませんでした。で、2012年に世界は終わると言わせたかったのでしょうが、事実でないことを話せないので、収録は難航。当然のごとく、番組は中途半端に終わってしまいました。

 でも、芝崎さんの出演される番組は、スタッフが相当勉強されているとのことなので、とても羨ましいです。楽しみに放映日を待ちたいと思います。

 ついでに一言だけいいでしょうか。

 実は私、芝崎さんのマヤ本の出版をお手伝いしたのですが、とにかく芝崎さんの研究熱心で真摯な姿勢に驚きました。かなり多くの、そして長期にわたる質問を浴びせてくださったおかげで、私も大いに勉強になりました。内容は、高校生に勧められるかといわれれば、ちょっと教育上まずいところもありますが(笑)、これだけたくさんの本を読破し、おもしろく整理されているマヤの本はないと思います。みなさん、ぜひ芝崎さんのマヤ本を楽しんでいただきたいと思います。

 とか言っても、もう芝崎さんの偉大さはおわかりですよね。当たり前のことを書いて失礼しました。今後とも、ご活躍お祈りしております。
2010/10/28(Thu) 20:32 | URL  | マヤ夫 #-[ 編集]
こんばんは。
TVご出演、楽しみにしてます! 放送までに『マヤ文字解読』でも読み返して予習しておきたいところです。

「あー、あの時、これを言えばよかった、こうすればよかったってのが、次から次へと浮かんでは消え……」……って、私もよくありますよそういうこと。さしたる波乱もない日常ですらそうなんだから、TV収録なんていったらそれはもう……って感じなんでしょうね、きっと。どうかあまり気落ちされませんよう。
2010/10/28(Thu) 23:30 | URL  | Johannes #DLViBhOI[ 編集]
おおー、もうすぐ放映なのですね!
うちにBSは入らないのですが、友人に頼んで録画してもらいますね。

マヤ文字といえば小学生の頃に「未来への遺産」にはまりまくって以降まったくもって接触がないのですが、当時は「ほとんど解読されていない謎の文字」とされていたものが、現在ではどういう立ち位置なのか等、いろいろ楽しみです。

それと同時に、芝崎さんが10年ぶりに購入されたという衣装と、ハル先生の超ナイスガイっぷりも早く拝見したいものです。
2010/10/28(Thu) 23:56 | URL  | ミキナチ #i8Jzlnps[ 編集]
おめでとうございます!
少しずつでも、世間に認知されていくって嬉しいですよね。
しかし……NHK……。
私の天敵だ~~~~~~~(T_T)
いい番組を作っているのも知っているんですが、全体的なイメージが悪すぎて。
わが家はケーブルテレビなんですが、「NHKが入るから、デジタル放送は契約しません」って言っちゃうぐらいNHKを目の敵にしていました。
少し考えを改めなくちゃと思いました。

NHK-BSが入る友達に録画を頼んでみようと思います。
2010/10/29(Fri) 07:44 | URL  | のりちゃん #-[ 編集]
いよいよですね。
いよいよ放送日が近づいてきましたね。今から楽しみです。
テレ東の都市伝説でも間違った内容がまかり通っていますので、ここはひとつ、芝崎さんにマヤの宣伝部長としての活躍を期待しています。いつかはエジプトの作爺みたいに…。

マイケル・D・コウ「マヤ文字解読」もやっと(オークションですが…)手に入れましたので、放送までに読み終えなければ。

2010/10/29(Fri) 17:17 | URL  | rin #-[ 編集]
NHK!すごいです~!!
こんにちは!ロコモコライスであります!!
すごい!NHKの番組にご登場なんて……!!
早めにケーブル経由でBS見られるようにしておいてよかったです。放映バッチリ拝見させていただきます!!

収録にあたっていろいろ後悔もおありみたいだけど、全然気にしなくっていいと思います!先日お邪魔したトークショーでは芝崎さん独自の面白い視点や魅力がしっかり伝わってきましたもの。「ああ、ひとつのテーマについてこんな風に面白く伝えられる人って素敵だなあ」って思いましたもの。きっとご本人が気にされているより、ずっと素敵な番組に仕上がってると思います!

NHKって、民法にはない魅力を持った番組がいっぱいありますよね。個人的には「ピタゴラスイッチ」とか「日常に潜む数理曲線」とか、佐藤雅彦氏が手掛けた「学びと面白さ」をかけあわせたNHK番組とか大好きです。マジメでなおかつ面白い。NHKって、そういうところ強いんですよね。

芝崎さんがご登場されるのも、きっと「学びと面白さ」を併せ持つ番組に違いない!楽しみにしてま~す!!
2010/10/29(Fri) 23:38 | URL  | ロコモコライス #mQop/nM.[ 編集]
マヤ夫さまへ
マヤ夫さま、その節は大変お世話になりました。
過分なお褒めの言葉に身を縮み上がらせております。

「教科書に載せたい!」は面白かったですよ。番組全体で、へ~~と思うことや驚いたことも多かったです。
マヤ文明のコーナーでは、2012年に終わるわけではない、ということをはっきりおっしゃって、それでもみんなをがっくりさせるというわけではなく、マヤ文明の面白さを損ねることもなく……。私だったら、人の期待に応えなきゃと思うあまり、ハイ、2012年に滅亡します、と言ってしまいそうです。

マヤ夫さんの今後のご活躍、ご研究の進展を、影ながら,また心から応援しております。
どんどんお寒くなりますが、お体にお気をつけて、マヤ文明の面白さを広めてください。

2010/10/30(Sat) 16:59 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
Johannesさまへ
Johannesさん、いやー、もう、本当にもっとマヤ文字の面白さを伝えたかったですー。
でもJohannesさんのような落ち着いた(ように見える)方でさえ、同じようなクヨクヨがあるということで、自分だけじゃないのだ、と少し安心しました。いつも思いやり溢れるお言葉をありがとうございます。

私も収録前に『マヤ文字解読』を読んで、復習していきました。(しつこいですけど、本当に面白い本ですよねー。私はここ何年かで読んだ中で、『銃・病原菌・鉄』に匹敵するベスト本だと思ってるんですが。あぁ……、もっと手ごろな価格だと、さらに人に薦めやすいのに……)
2010/10/30(Sat) 17:07 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
ミキナチさまへ
ミキナチさま、こんにちはーーー。多大なる「お気遣い」ありがとうございます!!!
ミキナチサン、さすが早熟な子供ですね。そんな大人の歴史番組を小学生で見てるとは。
(私は、もちろんまったく見なかったです)
人間味あふれるマヤ文明に興味ないといいつつ、さすが、素地はバッチリじゃないですか!
番組自体はオモシロいので、よろしくお願いします。
あわて先輩であられるミキナチさんなら、私のあわてっぷりをわがことのように感じるはず。
大いに同情してやってください。

そうだ、衣装は4000円と以前言いましたが、ズボンやシャツ、アクセサリーも入れますと、プラス3000円で、総額7000円もかかってるということを、ここで訂正、再度、自慢させていただきます。

2010/10/30(Sat) 17:11 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
のりちゃんさんへ
のりちゃんさん、ありがとうございます~~。
そう、最近のNHKは素晴らしいのですよ。
って、しっかりおもねってますが、本当に。

最近、終了してしまったんですが、「みんなでニホンGO!」とか、最高に面白かったですよ。
(使い方をまちがえてるような現代日本語を検証する、でもザキヤマが司会の一人だから笑える教養(?)バラエティです。ご存知だったらヤボな説明すみません)
のりちゃんさんが、前にブログで書いてらした「人」という字の成り立ちもやってました。
たしか、「人」という字が2人でできてるという説は、金八で一気に広まったけど、そもそもはやはり一人の人間なんだ、とかうんぬんかんぬん(うろ覚え)。

あと、もちろんご存知と思いますが、今月なんて松本人志のコントやドキュメンタリーをやってくれたり。
(今年一番、真剣に食い入るように見た番組です。あまりに真剣にみたせいで筋肉痛になりましたよ)
そんでもってプレミアム8ってシリーズの歴史番組、掘り下げがすごく、見ごたえあって、のりちゃん絶対気に入ると思いますよ。
2010/10/30(Sat) 17:17 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
rinさまへ
rinさん、毎回優しいことを言ってくださって、ありがとうございますーー。

『マヤ文字解読』を購入されたのですね。
読んでからテレビを見ていただけますと、ますます面白いと思います。
本で、登場人物に思い入れが強くなりますので、VTRでそれらの人が出てくると「あっ、マイケル・コウだ!」とか、いちいちミーハーな気持ちでわくわくできます。

テレ東の都市伝説とは「やりすぎ~~」ですか? さすがrinさん、すべての番組に通じてますね。なんだかんだ、私も好きで本まで買ってますよ。
と言いながら、マヤのことは何も覚えてません。録画してまだ見てないヤツでやったのかなぁーー。もうありとあらゆることを忘れるので、困ります。
2010/10/30(Sat) 17:23 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
ロコモコライスさまへ
ロコモコライスさま、おこころづかいすみませんですー。。
トークショーでのダメさ加減も、そのように言ってくださって、さらにすみませんですー。
しかもご参加くださって、本当にそのせつはありがとうございました。
(いつもいろいろ助けてくださって、いやはやまったく……)

ロコモコさん、けっこうテレビ見てますねー。しかもなんか科学系(数学?)ばかり。
ロコモコ成分の一端を見た思い。
(ところで佐藤雅彦さん、いつもなんでも楽しんでるというか、なんにでも面白さを見出してるって感じで、こっちも楽しくなりますね。まさに「学びと面白さ」を体現してる方)
このたびのテレビ、ロコモコさんはあんまり興味ない事柄かもしれませんが、仕事の合間にぜひ見てください。
これからもよろしくおねがいします。
2010/10/30(Sat) 17:30 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
ウチは両親の遺志を受け継いで受信料払ってないので、姉に録画を依頼しました。でも、先生の出演もこれから増えそうな感じがするので、もうそろそろ払ってもいいかなと思ってます。
初めて声が聞けるんですよね、わたしゃ、サザエさんの加藤みどりさんを想像してます。
遅ればせながら、EURASIAの11月号が手元に届きました。もっと早く登録しておけばと後悔してます。
会社でA4裏表1枚きりの社内新聞発行しているのですが、毎月毎月埋めるのが大変で、今月はメソアメリカについて、先生の本を参考に書こうかと思ってます。宣伝しときますけど、メソと聞いて、泣いてんのん?とか、マンション?そりゃメゾン、あ~カレーライスの?そりゃヒ素、等と言う人しかいませんので、売り上げには結びつかないと思います。残念です。

2010/10/30(Sat) 20:57 | URL  | 松本留吉 #-[ 編集]
あり得ない~っ!
コメントもらって光栄です。いつものリップサービスかな。内容はやっぱり駄目でしたよ。

それより、みゆきさんなら「滅亡する」って言っちゃう、なんて絶対あり得ない!
みゆきさんがそんなことするはずない、と信じてます。あ、それも盛り上げるためのサービスかな?

そういえば、中経文庫から『マヤ文明のミステリーが面白いほどわかる本』というのが出ましたが、「期待しないで」読むと意外とまともなことも書いてあってビックリ。ところどころ間違いはあるけれど、多くの「トンデモ説」を否定しているので、まずまずの本のようです。よかったら読んでみてくださいね。
2010/10/31(Sun) 02:21 | URL  | マヤ夫 #-[ 編集]
松本留吉さまへ
松本さん、お姉さんに頼んでまでくださって、ありがとうございます。
いえ、出演という僥倖は、私の欲望とは裏腹にこれで最初で最後と思われます……(哀)。

うひゃひゃ、加藤みどりさんっ!サイコ―です!!サザエ声を想像していただけるなんて、光栄すぎます。
私は悪声で、しかも動くとさらに醜さがまるわかりなので、(数々の失敗で、うっかりそのことを忘れてましたが)今思い出してさらに恐ろしくなってきました。
 
EURASIAも見てくださってありがとうございます! あともう少しで連載も終わりますが、よろしくお願いします。
松本さん、社内新聞の編集長なのですね。見たい~~。ご宣伝もありがとうございますです。
私の周りの人も、誰一人、こういうことに興味のある方はいません。私自身も、なんで、ここに興味を持ってるのか不思議なのです。
本当に「メソ」って情けない音ですよね。「中米――!」のほうが、まだかっこいいですよねぇ。
一連の松本さんのメソ・サービスで久しぶりに林真須美氏のことを思い出しました。彼女の心情のことをたまに考えます。

2010/11/01(Mon) 11:10 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
マヤ夫さまへ
マヤ夫さま、貴重なマヤ情報をありがとうございます。すごく面白そうですね。ぜひ読んでみようと思います。
それにしてもマヤ本がいっぱい出るのはうれしいですね。これからもバンバンいろんな本が出て、テレビでもガンガンやってもらって、せめてエジプトレベルのメジャー度、認識度になってほしいです。これからも伝道師として、人類のために広めてくださいね。
2010/11/01(Mon) 11:13 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
ごぶさたしてました~
アクエンアテン(ユーラシアニュース)の回とオルメカの回にコメントしそびれた~と思っていたら、
しばらくブログも更新されていなかったので、すっかりごぶさたになってしまいました。

いよいよTVオンエアですね!!
NHKっ子夫婦のくせに、BSのみでまだハイビジョンが見られないので、誰かに頼まねば。
松ちゃんの番組2つとも見たんですね。わー、嬉しい!!コントもよかったけど、特にドキュメンタリー、
すごかった。こういう天才と同時代に生きれたのを(別に知人で何でもないけど、初期の頃から見ている
年代ですものね)幸運に思う次第です。

TVでの失敗?のお話をまた面白く書いてくれてますが、そのサービス精神がほーんと大好きです!!
芝崎さん小顔で美白で目力・キラキラだし、TV映えしてキレイなんだろーなー。ふふ、楽しみです。
2010/11/02(Tue) 23:00 | URL  | なんりこ #-[ 編集]
なんりこさんへ
なんりこさん、こんにちはーー!

いやー、本当に松本ドキュメンタリーはよかったですよねー。企画会議で次から次へとアイディアが出るあの様には、鳥肌が立ちました。
『ガラスの仮面』読んでますか? 何巻かで、北島マヤがオーディションで、即興の芝居を次々に思いついて演るところあるんですけど、ご存じですか?
ほかの女優は1つを絞り出すので精いっぱいなのに、マヤは天才だから、無限に芝居が作れて……ってエピソードで、「さすがマンガ」と思ってたけど、松ちゃんのあの様子で、それを思い出してしまいました。マンガが現実な人がここにいるんだーーーーって。
松ちゃんの天才ぶりは十分わかってたつもりだったけど、まざまざと例題をもってそれを見せつけられたというか、生身の人間でこんな人が存在するんだ、とひたすら感動しました。1時間半くらいじゃ足りない、ずーーーーっと、見ていたいと思いましたよ。松本の日常だったら、きっと永遠に見てられます(そんで何もしなくなって廃人になりそう)。
本当に私も、「自分ってなんて不幸なのか」と鬱になるときなんか「そうだ、私、松本と同時代に生きてるじゃん、すごいラッキーじゃん」と思い返して、元気になったりしてます。
あのテレビ、飲み会での高須の発言だけシラケたけど(幼馴染なのにお追従。でも松ちゃんはかわしてくれて、そこもよかった)、永久保存版です。
あっ、それで思い出したんですが、松本って、本当にとんでもなくちやほやされて、王様のような身分なのに、それに乗っからないところが、さらにスゴイと思います。
自分があの身分だったら、もう傲慢になってイバって、大変なことになってる自信があります。

ってヒーー、なんりこさん、私を罠にはめようとしてますな!
大顔で有名なのに小顔って。
最近、ハイビジョンの恐ろしさがわかってきました。毛穴やシミや法令線ががあんなにも如実に映し出されるなんて。
こんな文明の進化は困ります!
先日、地デジアンテナをやっと大家さんにつけてもらったのですが、えっ、この人、こんなに肌汚いの?こんなに老けてるの?と毎日びっくりしてます。
あー、アナログ仕様で、暗がりの、キャンドル・ライトのライティングで出たかったものです(そんな番組は幽霊語り番組だけですね)。
2010/11/04(Thu) 12:20 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
今度、本を買います
初めまして 偶然このブログを知りました  これから ずっと読まさせていただきます 文章が面白くて引き込まれます      テレビも見させていただきます      
2010/11/05(Fri) 02:43 | URL  | mr.goodmusic #-[ 編集]
知ってる!知ってる!
芝崎さん、ガラスの仮面のそのシーン覚えてますよ。オーディションの課題で、レストランのワンシーンに自分が演技で加わって「感動を生む」話。マヤだけが「こんな簡単なこと」っていくらでも演技する話ですよね。

天才って「アウトプット」できる人のことなんだなーって思います。

話は変わりますが、世界のTOYOTAのCMにザキヤマなんて、えらいことですよね(残念ながら、あんまり出来はよくないけど)だって、ゲスヤバオですよ~(→きっと芝崎さんなら知ってますよね)

2010/11/05(Fri) 21:31 | URL  | なんりこ #-[ 編集]
mr. good musicさまへ
mr. good musicさま、大変にうれしいお言葉をありがとうございますっ!! こんなもんに多大なお心づかいをしていただき大感謝しております。
これからもどうかよろしくお願いいたします。

2010/11/06(Sat) 13:06 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
なんりこさんへ
すごいっ、なんりこさん! すべての話通じてうれしいーーーー。文学だけではなく、マンガ界も抑えてるとは!
そうです、そうです、あのレストランのセットのシーンですよ。「まぁだだよ」とかなんかそんなセリフでしめる感じの。いやー、うれしいなー、なんりこさんの網羅力。

でも、あの辺からあまりにもイノセントな天才のマヤに同調することはできなくなり、苦悩の多い努力家の亜由美さんのほうに肩入れするようになりました。しかも、マヤ、いい男にモテモテだし、けっこう魔性。

そうです!!!! われらがザキヤマのあのCM! トヨタなんて、ドッキリだと思ったでしょうねー。
トヨタはすごい快挙だけど、本当になんりこさんのいうように、あれっ、って感じのものですよね。
ただ、ザキヤマを起用してるだけの。なんの面白味も楽しさもかわいさもない……。本当もったいない使い方ですよねー。
2010/11/06(Sat) 13:22 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
いよいよだね~
テレビ、すごいね~。本を読んでくれた友人たちも(みんな買ってくれたのよ~)芝崎みゆきさんって、一体どんな人なんだろうと興味深々ですよ!人物を知れば、より一層 楽しく読んでもらえると確信しています♪私は、おnewの画面くっきりテレビで、「大人っぽく」なったであろう芝崎みゆきさんに会えるのを、とてもとても楽しみにしています!
2010/11/08(Mon) 20:18 | URL  | ミス啓成♪ #-[ 編集]
ミス啓成♪さまへ
って、誰? こんなノーヒントじゃあ、わからんよーー。って、しかもなんですか、お友だちにも宣伝してくれるというそのマザー・テレサぶりは。でもって、よくブログ見つけてくれましたねー。つうか検索してくれたんだろうが、まず高校友人で、検索しようとか思う人すらいないっつうのに。とにかくサプライズにもほどがありましたよ。メールかなんかで、誰か教えてくださいよ。放置してもやもやさせるのナシでお願いします。

2010/11/09(Tue) 16:03 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
見ました!
こんばんは!

テレビ見ましたよ!よかったじゃないですか。やはり謙遜のコメントだったのがはっきりしました。監修は中村誠一さんがやっただけあってなかなかの出来だと思います。少し気になるところはあったけれど、そんなのみゆきさんの絶妙のコメントで吹っ飛んじゃいました。

それにしても、本の宣伝をあれだけやっちゃうとは。すでにAmazonは在庫なしになって順位も3ケタですよ。テレビの宣伝効果はすごいなあ。

今日、授業で生徒たちにテレビと本の宣伝をしておきました。明日はどんな反響か楽しみ。みゆきさんのサイン入り本を見せて、もうひと押し話をしておきますね。

番組のコメントを少し。マヤ文字の表札は私もほしい!
文字の解説は、もうひと工夫すればもっとわかりやすかったと思います。
ハルさんは日本語がイマイチだったので、暦や文字の説明がわかりにくかったのが残念。
でも、ブログにもあったように、VTRで大御所が次々に出てくる様は圧巻でした。本当に楽しめました。

これからもさらなるご活躍を!

追伸:メールの方も見てくださいね。
2010/11/09(Tue) 22:37 | URL  | マヤ夫 #-[ 編集]
テレビ見ました~!!
こんばんは!拝見しましたよ~!!
芝崎さん、スゴイ!カッコイイ!フリップで説明されてるあたりとか、もう主役!って感じじゃないですか!!!
当時の日本との比較とか、さすがの分かりやすさでうれしかったです!うちのちっこいテレビでもちゃんと「LOVEトウモロコシ」まで見えましたよ~!!かわいかった!BSが映らない友人にも録画ビデオで見せてあげたいと思います!では~!!
2010/11/09(Tue) 23:26 | URL  | ロコモコライス #mQop/nM.[ 編集]
感激しました!
想像以上に、スケールの大きい番組でした!あんなすばらしい番組に出演できるなんて、感激しました。紙芝居、さすがの一言。表札は圧巻!みんな欲しがってると思います→ビジネスチャンス!これから本を読み返し、復習!?しますね。それと、それと、芝崎さん、すごーく綺麗でした。声も素敵でした。。良い仕事が良い女にしてくれるんだな~と、思いました♪がんばれ!
2010/11/09(Tue) 23:27 | URL  | ミス啓成♪(さて、私は誰でしょう・・・) #-[ 編集]
はじめまして!
はじめまして~。
この夏でしたか、青山の旅関係の本屋さんにぶらっと入ったところ、芝崎みゆきさんの『マヤ・アステカ遺跡へっぴり紀行』が平積みになっていまして、思わず手に取ってぱらぱら読みしてから、買いました。それから帰りの電車でずっと読んでいたんですけど、本当に面白かったです!!私も旅は好きでよく一人でへんなところ行ったりしてたんですけど、中南米はなんせ遠すぎて…。自分も名前まやというんで、マヤ文明には子供の頃から興味だけはあったんですが、ぱっと見、なんか可愛くねーな、と思っていました。だけど、芝崎さんが本の中で可愛い可愛いと言っているので、だんだん感化されて、うん、確かに可愛いかも、と思うようになりました(怖いですね)。
昨日、NHKでマヤやってんじゃん!と思ってつけたら、芝崎さんが出ていらして感動しました。可愛かったですよ、まじで。説明もわかりやすかったです。マヤ文字の解読の過程も面白かったし、あれを書いていた、描いていた?彫っていた?書記の人たちのセンスも凄いもんがあるなあ…と感心しました。
アマゾンで芝崎さんの他の本も買いますね! がんばってください!!
(はじめましてなのに、昨日テレビで一方的にお会いしたせいか、すっかり調子に乗って書き込みしてしまいましたが、お許しくださいませ。)
2010/11/10(Wed) 11:21 | URL  | 真矢 #w.MV3EZ2[ 編集]
ざっと拝見しました!
また何度か見返したいところなんですが、まずは、日本とマヤの年表比較のところで、火焔土器を書いてくださってありがとうございます!!
教科書なんかでは、「縄文土器」と言うと、縄目模様の地味なのばっかり選んで載せられてるじゃないですか。
でも、魅力的な文様がいっぱいあって、中でも火焔土器はもっとも魅力的なものの一つだと思ってます。
なので、縄文土器として火焔土器を選んでイラストにしてくれてはるのを見たとき、「やっぱりわかってはる!」と。
多分、芝崎さんご本人が思ってはるよりはずっと、視聴者に分かり易く説明しておられたと思います。
少なくとも私には、「わかりやすい」と感じました。
一言一言丁寧に話しておられたのも、「まじめな方」という印象が強かったですし。

この番組をきっかけに、もっとマヤ文明がフィーチャーされたらいいですね。
そして、芝崎さんの出番がもっと増えたらいいなと思います。

また何度か繰り返して拝見させていただきますね!
2010/11/10(Wed) 17:58 | URL  | のりちゃん #-[ 編集]
マヤ夫さまへ
マヤ夫さま、またそんなお褒めのお言葉を……。ありがとうございます。
マヤ夫さんにもご覧いただいて光栄です。
本当にあのVTRは面白くて、しかもマヤ文字がたくさん出てくるし、上手いですよねーー。
自分の的確な言葉の出なさ加減や、工夫の足りなさにはいまだがっくりですが、番組自体が、VTRがよかったので本当小さなことはどうでもよくなりました。

いろいろと若い皆さんにも宣伝してくださってありがとうございます。
表札のこともそのように言ってくださり、すみません。
マヤ夫さまのほうが5万倍ちゃんとしたいいのを描けますのに。
わたくしもマヤ夫さまのさらなるご活躍をお祈りしてます。
お寒い日々が続きますが、インフルエンザなどにならぬようご自愛くださいね。

2010/11/11(Thu) 03:05 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
ロコモコライスさまへ
ロコモコライスさん、なにー、もう見てくださったのですか。ひゃーーありがたやー、ありがたやー。
忙しいでしょうに、こんなに高めてくれてすみませんです。録画まで……。
そんな、モロコシのコマいとこまでねぇーー、うれしいなーー。
本当、全編、日本にからめてましたね。
案外愛国者なのかなー。うーん……。
ということで、これからもまだまだよろしくお願いいたします。

2010/11/11(Thu) 03:09 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
ミス啓成♪さまへ
いやー、なんか褒めまくり、すみませんねぇーー。それこそスケールの大きい褒め褒め大作戦。あなたはいったいどなたですか。と、とにかくなんかすんごい褒めてくれてありがとうございます。この褒め方を考えるとYさんのような気がするし、でも文体が違うんだよなー。他に犯人候補は……。うーん、わからん。ってしかもその日のうちに観てくれて(もしやまさかのリアルタイム視聴でしょうか)、本当にありがとうございます、なのだーー。そして、パリの娘っ子のような小悪魔ぶりは袖に置いて早く誰か教えてくれよ、なのだー。

2010/11/11(Thu) 03:13 | URL  | 芝崎みゆき #C7VdrUL2[ 編集]
真矢さまへ
真矢さま、うれしい、うれしいお言葉をありがとうございます。
その本屋さんって青山1丁目の小さな本屋さん(おしゃれ)ですか? よくぞ、よくわからん者の本を買ってくださいました。しかもとくにマヤ文明ダイスキということでもなかったのに、その冒険魂に、お読みいただいたことに大感謝!です。
お名前がいっしょなんて、確かに少し興味湧きますね(お名前、かわいいし、主役の名前だし、いいですね――)。マヤ美術、たしかにぱっと見、かわいくない! とくにあの浮世絵にも似た、布袋寅泰のような不思議なおでこの典型的マヤ人像、ぜんぜんかわいくない! でもなんか布袋はともかく、文字やらなんやらよくよく見れば、キモかわいいのがいっぱい居て、ハートを鷲づかまれました。あまりにもゴチャゴチャして埋もれてて気づかないのですが、 よくよく見てるとだまし絵のようにかわいい奴らが浮き上がってくるのですよ。って、真矢さま、洗脳されてくださって、ありがとうございます。
テレビも観てくださって! けっこう頭こんがらがるところあるのに、難なく見てくださったようで、そのご感想に心からほっとさせていただきました。
本当書記の人たちのセンス、すごいですよね。そして楽しんでる感じがいいですよね。つまらぬことも面白くさせる精神はかっこいいですよねー。
本当、真矢さん、最高にいい気分にさせてくださって、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。


2010/11/11(Thu) 03:31 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
のりちゃんさんへ
のりちゃんさん、ひー買い被り! すみません、わたしゃー、火焔土器というのも何も知らん奴でしたーーー。
縄文土器の資料の中で、とにかく一番「らしい」と思ったやつを描いたのでしたー(しかもかっこいいし)。
てか、のりちゃんすごいなー。土器にも造詣が深いなんて。
今ちょっとしらべると、ほんとうだ、こんな地味なやつがオーソドックスみたいな感じになってるのですね。
なんだか、本当テキトーなやつですみません。
縄文のことも、ぜひ今度レクチャーください!

しかも、もう観てくださったのですか?
たしか録画をお友達に頼んでくれたのですよね?
それをもはやって、ひゃー、それもありがとうございます。
いつもすごい行動力と義侠心で、本当自分も見習いたいです。
本当、わたくし、「まじめ」な感じでしたねー。だんだんグダグダになっていくんですが。
でもけっこう言い切ってるのが多くて、それが威張ってる感じで、あーけっこう自分て威張るんだなーとか思いました。
のりちゃんさんの「大丈夫だったよ」っていう励ましが五臓六腑に沁みてます。
2010/11/11(Thu) 03:34 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
面白かったです!
私は古典おたく(日本古典の)なのですが、古代文明も好きで、といっても、遺跡の写真なんかをちらちら見たり展覧会に行くていどの浅い古代文明好きなのですが、おととい芝崎様を初めてテレビで拝見し、その力の入ったイラスト入り手書きボードに娘ともども感激。さっそくご著書の『古代マヤアステカ不可思議大全』を入手して読んでいますが、ほんっとに面白い! こんなに楽しく分かりやすい古代文明ものは初めて(ってほど読んでもいないのですが)です。全編手書き文字も古代っぽく、つっこみ所が本当にツボで、ますますマヤ・アステカ文明にぐいぐい引き込まれつつあります。これもテレビがきっかけです。見て良かったぁとしみじみ。生まれ年のみという芝崎様のプロフィールも古代文明ぽく謎に包まれていて魅了されまくりです。

2010/11/11(Thu) 17:27 | URL  | ポポ手 #J7nTh0B2[ 編集]
旅友にも連絡して、みました!!
rinさのブログでの紹介から、TV勉強になりました。
15年以上前から、我が家の玄関には寄木細工の40センチ直径のマヤカレンダーがあるんです。
「魔よけ」だと夫が買ってきたのですが、す~と意味がわからなかった(汗)。
これを機会に勉強しますね
2010/11/11(Thu) 19:49 | URL  | いのぶー #AzmySJ4g[ 編集]
『プレミアム8』観ましたよ!
「ああ、コピックはこういうところに使われていたのかー」などと思いつつ。
いやぁ、そんな心配されているようなことは感じませんでしたよ。全然大丈夫!

全体的になかなか良心的なつくりの番組だなと思いました。この調子でマヤ以外のメソアメリカ諸文明も取り上げて欲しいものですが、なかなか難しいですかねぇ。この番組もそうですが、マヤは象形文字という取っ掛かりにしやすくネタにしやすい要素があるのも大きいかと。

ところで、私も縄文土器といって真っ先に思い浮かぶのは火焔土器でした。あの形は印象的ですもんね。
縄文といえば、縄文人も成人儀礼か何かで歯を抜いたりギザギザに削ったりしてたそうですね。月のウサギといい、日本と共通の要素が見つかるとなんか嬉しいです。
2010/11/11(Thu) 21:20 | URL  | Johannes #DLViBhOI[ 編集]
ポポ手さまへ
ぎぎぇーーーーー!! ウソでしょう!! 大塚さんが!!大塚さんが!!
お名前を見て、あれ?って思って、でも大塚さんファンなのかな、それとも「ポポ手」って案外ポピュラーな言葉なのかも、とさえ思って、URL見たら!

!!!!!!
本当に驚きました。一瞬、驚きすぎて胃が飛び出そうになりました。
だって、だって…………。
いやー、著書などからも、大塚さんが人に対して分け隔てのない、ものすごくリベラルな方だとは思ってましたが、まったくもう雲の上の人だもんで、そんな人がなにげなくコメントなんて!!
もう、私本当に震えてます! 私の大塚年表は、オーソドックスな入り方なんですが、やはり「太古、ブスは女神だった」で、こんなおもろい本待っていた―!って大喜びして、そこから大塚さんは見逃せない存在となり、ちくまの源氏を出されるちょっと前よりブログの存在を知って(たしかそのとき遅ればせながら「歯医者が怖い」を買って、その本で大塚さんをヒジョーに身近に感じまして)、2008年は、とくに毎日入り浸っておりました。ちょうどその時期、私の、大塚さんが(まさかの!)読んでくださってるマヤ・アステカ本の推敲とかコマ割りみたいなことをしてる時で、ぜんぜん大塚さんの偉業には比べ物にならないのですが、脳がいっぱいいっぱいになって、ふらふらしてた時期なんです。ブログから、ちょっとした記述にも手を抜かないで、産みの苦しみに呻吟してる大塚さんのご様子を垣間見て、大塚さんも同じだ、とものすごく救われた気持ちになっていたのでした(勝手に)。今、大塚さんのブログ読み返させていただいたら、まるで音楽でいろいろ思い出すように、一気にその時の状況が浮かんできました。
まさか、そんな方がテレビみて本もよんでくださってるなんて、なんかもうSFの世界です、私にとっては。
でも、万が一にでも大塚さん、本読んでくれないかなー、って虫のいいことを漠然と考えたこともあって、でも本当にそれが叶うなんて……。
本当に私、大塚さんのハンサムな文章大好きです、留飲を下げさせてもらってます。言いにくいことをズバッと切り込んでくれる率直さも、ものごとの核をわかってらっしゃるところも。 すごく影響受けてます(ってヘタすぎて、自分以外、誰も気付かないと思いますが)。そもそも最初の本を作ったときも、思い描いていたのは「妹尾河童、池上彰、グレゴリ青山、ゲッツ板谷、小林けい、宮田珠己、クロマティ高校、倉田真由美、ムロタニ・ツネ像、そして何しろ大塚ひかり」なのです。うそみたいだけど本当に本当です。もう、とにかくすごいうれしいです。テレビ出してもらって本当によかったです。って、なんかもう気持ち悪いテンションですみません。12月発売の「快楽でよみとく古典文学」も楽しみです。これからもガンガン読みます。今までのご本も読み返します! ひゃー、もう頭おかしくなりそうです。本当にありがとうございます!
2010/11/11(Thu) 23:19 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
いのぶーさまへ
いのぶーさま? あのぅ、もしや、超有名旅ブログ「いのぶーの珍道中」のいのぶーさんですか? 
(恐る恐る)たぶんそうですよね?
なんかすごいっ。
ありがとうございます。テレビ見てくださって。
お友達にも広めてくださって。
(rinさんも宣伝ありがとうございます)

あれ!今検索したら、「珍道中」もうなくなってる。
おやめになられたのですか?
そしていのぶーさん、テレビ見てくださってありがとうございます。
マヤカレンダーって、暦の数が多いのと、名前が聞きなれないから、うわーって思うかもしれませんが、思ってるより単純だと思います。
ぜひぜひマスターして、私にも教えてくださいね。

2010/11/11(Thu) 23:27 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
Johannesさまへ
Johannesさん、観てくださってありがとうございますーー。
励ましにも感謝ですよー。
自分、ほんとう相当気持ち悪い自信あったのですが、真人間に映ってたので、ホッとしました。

本当、これを機会にアステカやオルメカ、テオティワカンもやってほしー。
後古典期のユカタン物語もやってほしい。

でもアステカは、遺跡があんまりないから、テレビ的にビジュアル面で困るんでしょうね。
絵文書だけでひと番組やってくれないかなー。

Johannesさんも火焔土器知ってる!!
すごい。もしや常識?

ほんと!? 縄文人も歯をやってたんですか。そうなんですよ。我々と共通なものがあると、いちいちうれしいんですよね。
ベリーズのホテルを営む台湾の方が、名前もマヤ王らの名前の音が自分たちの名前の音とすごく似てます、と誇らしげに言ってました。


2010/11/11(Thu) 23:34 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
初めまして!
面白そうだと思って録画しておいて大正解でした。

内容が濃くて掘り下げ方もハンパじゃなくて、学術的な番組って少ない分印象深かったです。

古代の文字の解読ってこんなに大変だったんですね。(そりゃそうだろうとは思うけど)。

ぼくは建築デザインをやっているので、ピラミッドなどの建築に興味があって遺跡の番組を見ることが多いのですが、今回は別の意味で収穫でした。

芝崎さまの好奇心いっぱいな目も印象に残りました。いい顔してましたね。キラキラと輝いて見えました。

スラスラと古代文字を書けちゃうなんて、カッコ良すぎ!

本も早速読んでみます。書評を見ると評判いいですね。

これからの大活躍にも期待しています。頑張って下さい。
2010/11/12(Fri) 17:32 | URL  | レオン #tHX44QXM[ 編集]
レオンさまへ
レオンさまっ、初めまして!です。
番組見ていただいて、コメントいただけるなんて、なんという幸せ。

建築デザインをなされてるのですか!!
かっこいい。

私は本当に建物を描くのがつらくてつらくて(それもへっぽこ絵なのに)。
だもんで、直線や曲線や数学を操る方にはただただ尊敬の念と羨望です。

ピラミッドなどもお好きなんですね。
私も、シンプルでありながら(シンプルだからこそ?)、心にドカンとくるあの漠とした佇まいが大好きです。
中米のピラミッドはあんまり漠としてませんが、中にマトショーシカ人形のようにピラミッドが何個も入ってるのが、たまりません。それを想像すると異常に興奮しますです。

あっ、いえ、あのぅ、マヤ文字は書けません。平泉さんの文字だけ練習したくらいというていたらくなのです。おはずかしい……。

本当に、レオン様、うれしいご感想をありがとうございます。
レオン様が本を読んで、「ちっ」っと思われませんように。
素晴らしい建物をたくさんつくってくださいね。
2010/11/12(Fri) 22:29 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
柴崎さま、丁寧なお返事ありがとうございます。

ぼくがピラミッドに興味を持ったのは子供の頃、祖父がエジプトと日本で合弁で開設した会社の副社長をしており、クフ王のピラミッドの頂上で尺八を吹いているという訳の分からない写真を見たのが始まりでした。

ツタンカーメン王の墓から出土した副葬品まで家にあったりしました。(凄いでしょ?)

(今の金額に換算したら数百万円という)高い金を払って買ってきたものでしたが祖父が亡くなった時に処分してしまったそうで残念ながらもう手元では拝めません。多分純金製だったと思いますが、その輝きは今でも忘れることはできません。

柴崎さまの本は全部読んでみますね。

ステキな方にテレビを通して出会えてとても幸せです。ラッキー!!
2010/11/14(Sun) 10:38 | URL  | レオン #-[ 編集]
レオンさまへ
レオンさまってどんな名家の方なのですか!!
ツタンカーメンの副葬品って。
それって、細野晴臣のおじいさんだか、ひいおじいさんだかが、タイタニックの生き残りだってこと以上にセンセーショナルなお話じゃないですか!!!!
歴史に立ち会ってるという感じで、すさまじい羨望が沸き起こってます。
もうおうちにないとは、なんともはや、もったいないお話ですねー。
それに、ピラミッドの上で尺八とはなんとシュールな光景でしょうか。
あまりにも面白いお話を知って、とても得した気持ちです。これからもぜひぜひよろしくお願いします。
2010/11/15(Mon) 13:17 | URL  | しばさきみゆき #tV.v9NK6[ 編集]
すぐに素性を白状しようと思ってましtが、パソコンが絶不調で遅くなっちゃいました!
けっして、もったいつけてたわけではないよ~。テレビの次の日から、マヤ文字を練習しはじめた友人がいます!とても難しいといってます。それとそれと、、芝崎みゆき先生をはじめてみた友人たちは、口をそろえて 私のいってたイメージとちがったといってます。たしかにっ・・・。。「NHK&あのすばらしい番組でお笑いはできないしょ」と返答しときましたっ。。。
2010/11/16(Tue) 20:05 | URL  | ミス啓成♪(あたりかも・・・) #-[ 編集]
はじめましてNHKの番組を見て検索してやってきました
先日放送されたプレミアム8のマヤ特集
番組内の手書きの地図のイラストを見て、
「あれ?」って

驚きました

私は、『古代エジプトうんちく図鑑『古代ギリシアがんちく図鑑』の読者です

ちゃんと購入して(笑)繰り返し読みました
とうか、購入しないとゆっくり読めないボリュームと深さですし!

ギリシャ神話は有名なエピソードがピックアップされる形で広まっていますけれど、やはり最初から最後までどんな物語なのか知りたいという欲求があったので、
書店で本を見つけた時には、
一人の人が体系的にまとめられた物を読める!という感動と感謝で、いつかお礼を言いたいと思っていました

エジプト神話も非常に面白かったです

そして、今回のマヤの特集では、マヤ文字の解説が驚くほどわかりやすくて目からうろこ出ました

面白かったです~

マヤの本も出されているということなので、チェックします!^^

お体ご自愛ください
ありがとうございます



2010/11/17(Wed) 14:28 | URL  | ten #ZxXOt7Ek[ 編集]
名家だなんてとんでもないです。
祖父は第二次大戦の生き残りで、戦後は、ニューギニアやボルネオで日本の商社の鉱山開発を人喰い人種相手にやってました。

その仕事の延長でエジプトの仕事を引き受けたようです。

お土産は、本物のヤリや楯、生きたカメレオンとかタランチュラとか極楽鳥で、その辺は普通の家ではなかったかも知れませんが。
2010/11/18(Thu) 18:21 | URL  | レオン #tHX44QXM[ 編集]
ミス啓成♪さまへ(当たったか)
やっぱり!! Y.K.(新)またはY.O.(旧)ですな!! やっと謎が解けた―――! それにしても文章が違う。これも成長ってことなのかな。って、ありがとうね――。いろいろみんなに宣伝してくれてーー。いつも応援してくれて本当感謝にたえませんよ。
その、お友達のマヤ文字練習話はうれしいなー。きっと、あんなテキトー&ヘタクソでもOKなんだ、ってわたくしが勇気を与えたのでしょう、それこそが本望ですわい。本当に石碑の文を読んだり理解するのは大変ですが、名前とか書くのはアイウエオ表みたいのがあるから、簡単だよ。って私も見ながらじゃないと絶対描けないが。『マヤ文字を書いてみよう読んでみよう』(by八杉佳穂氏)という本にもアイウエオ表あるよ(すごく楽しくわかりやすい本です。順を追って理解できるよ)
ほう、イメージ違いましたかな。最近のわたくしは大人中の大人で、普段もあんなものですわよ。つうか基本、常識人で、どうも、はっちゃけられないんだよね。ザキヤマのようになりたいのだが……。 そこはミス啓成♪さんにまかせましたよ!

2010/11/18(Thu) 20:20 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
tenさまへ
tenさま!! なんと人を幸福にさせてくれる方か。

まずはテレビ、ご覧いただいてありがとうございます!! (あっ、なんか、関係者っぽいこと言っちゃった)
しかも気が付いてくださってうれしーー。別にエジプトやギリシアで使ったような絵を描いたわけじゃないのに、よくぞ!

そして、エジプト&ギリシア本のご購入(カッコ笑つき!いやはや、私の心情を理解してくださる匠の業!)もありがとうございました。
稀有!稀有! 私にとってはVIPなお客さんです。やったー、2冊もありがとうございます。
ギリシア本に、そのようなご感想言っていただいて、本当幸せです。なんかもういろいろダメだ~と思ってましたので。
マヤ番組のご感想も、ヘタすぎる説明でせっかくのマヤのおもしろさを損ねてしまった、とクヨクヨ中ですので、本当にありがたいです。

しかも「ありがとうございました」って! 
いやいや、私のほうこそ、ありがとうございます、です。
これからも落ち込んだときはtenさんの発言読み返して、うぬぼれてやろうと思います。
本当にありがとうございます!
tenさんもお体を大事にしてくださいね! そして体力あるときございましたら、マヤ本を見てやってくださいね。
2010/11/18(Thu) 20:39 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
レオンさまへ
レオンさま。ひょえっ! いきなり水木しげる先生の世界になってきましたね。
でもやはり相当に珍しい一族だと思います。
ほんとう、マンガの世界。そんな動物たち、ありえません。
とても古い不思議な世界を垣間見るようで、レオンさまのお話にはわくわくします。
2010/11/18(Thu) 20:42 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
今、『古代エジプトうんちく図鑑』を読んでる最中なのですが、めくるめくエネルギーが充満した本ですね。

パワフルで抱腹絶倒、芝崎さまの博学と天才ぶりにクラクラ来ているところです。

世の中には凄い人がいるもんだなあと改めて思いました。キャッホー!!ばんざ~い!!

夢にまで出てきそうです。
2010/11/18(Thu) 23:17 | URL  | レオン #tHX44QXM[ 編集]
レオンさまへ
レオンさま、うわー、す、すみません。いや、どれもこれも薄汚いのですが、とくに汚いエジプトを!
ホルモンの調子が悪いときは、自分でも「ウッ」と投げ出したくなるものだというのに、そんなテンション高めにお声かけてくださって、申し訳ない限りです。
どうかレオン様が、うなされませんように。
私もレオンさまのお気遣いにキャッホーー!!ばんざーーい!!×100の喜びです。
2010/11/20(Sat) 01:04 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
陰ながら応援しようと思ってたのに、ばれちゃったね~。。。
高校の時から数々の才能にあふれていて、いつか大きなことをやってもらえるだろうと予想してたよ!
この分野ではもっともっと活躍していくことでしょう。。。友人として本当に嬉しいです♪そして、いつか渡部陽一のように、バラエティ界に進出してください!
だって、20年遅く生まれていたら、女芸人ナンバー1になれていたもの!!!

2010/11/20(Sat) 22:24 | URL  | ミス啓成♪(大当たり!) #-[ 編集]
ミス啓成♪さまへ
ひーーーっ、ハズカシーーー。ヤメテーーー、そんなキラキラまっすぐ思春期トーク!! なにひとつ成し遂げてないどころか、ただ生きてるだけだよ。そして、テレビとかそんなゴージャスな世界からはもう2度とお呼びがかからないよ。生活は相変わらず困窮。永遠に上の住人の恐竜のような足音に苛立ちながらの安アパート暮らし。宗教とかネットワークビジネスの人らに勧誘&いばられ、説教される毎日。とにかく君の知ってる人間の中で一番低レベルな暮らししてるのは間違いないから!
ともあれ、そんな私にいつも優しく励ましなどをありがとーーー! 私もミス啓成♪さんとその美しいご家族の方々がいつも楽しく暮らされてることを願ってますよーー。いつか会ってもらえますように。

2010/11/22(Mon) 02:31 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
凄い凄い!
v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40

古代マヤ・アステカ不可思議大全と、マヤ・アステカ遺跡へっぴり紀行が届いて、もうワクワク。

芝崎さまの知識量の1/10000以下のぼくには、古代人のパワーと芝崎さまのパワーがごっちゃになってぐわ~~~っと押し寄せてきて、轢き殺されそうになっちゃいます。

しかし奥が深すぎて、ブラックホールに吸い込まれそうになっちゃいますね。

凄い人に出会っちゃったな。(感激でもう涙目)。

v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40v-40
2010/11/22(Mon) 12:37 | URL  | レオン #tHX44QXM[ 編集]
レオンさまへ
レオンさま! えっ! 先日エジプト本を見ていただいて、もはや、もうマヤ本2冊を!?

あ~り~が~と~う~ご~ざ~い~ま~す~~~~~!!!!(突っ伏してるところをご想像ください)

本当にうれしいですーー!

いえいえ、知識なんてまったくないですよ。そんなに言ってくださって申し訳ないです。

こちらこそレオンさまのような凄い生い立ちで、ご家族だけで面白エピソード満載の方に会えて感激です。

(ところで、このガイコツ軍団、まさにアステカの壁を思い起こさせて、しかもシールみたいでかわいいですね)

そして、今度はぜひレオンさまが、マヤのピラミッドの上か、はたまたテオティワカンのピラミッドの上で尺八を吹いてきていただきたいです!!
2010/11/23(Tue) 01:47 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
番組を拝見しました
 こんばんは。姫林檎です。

 今日の再放送で、『時空タイムス編集部』の「第14回 古代マヤ文明 天才少年が解き明かした謎の文字」を拝見しました。

 見始める前は、90分って長いなと思っていましたが、全くそんなことはありませんでした。時間が足りないくらいでしたね。
 巻末に「参考文献」として挙げられている書籍の著者の方がご存命で現役の学者さんで普通にコメントしているのを見て本当にびっくりでした。
 マヤの研究は今が本当にホットなんだなと実感しました。

 マヤ文字の解読の最初の難関が、模写が正確でない(というよりも、思い込みとイメージとで違ったものを描いてしまう)ことだというのも、言われてみれば納得でした。
 芝崎さんがいらしたら、正確に模写されて、カメラの導入前に研究が進んだかも! とテレビに向かって言ってしまいました(笑)。

 表札、私も欲しいです。
2010/11/23(Tue) 21:10 | URL  | 姫林檎 #-[ 編集]
姫林檎さまへ
姫林檎さま、わーーいっ!観てくださってありがとうございます!!
(お忙しいでしょうに、そんなリアルタイムで……)

記事のところで書いたように、私のところはさておいて、あの番組自体はものすごく面白かったと思うので、姫林檎さんにも時間短いと思っていただいて、「しめしめ」とほくそえんでます。

そうなのです、『マヤ王歴代誌』(日本で一番くわしいマヤ歴史の本。姫林檎さんはご存知ですよね。一緒に出たハル先生が言うには米国では最新情報がつまった改訂版が出たそうです。日本では出ないでしょうね)の著者の人とかスルッとコメントしてて(若くてまぁまぁハンサム)、キャーーっとなったりして、VTRにはずっとわくわくしぱなっしでした。本当にこれからどんどんいろんな発見があって、がらりと定説がひっくり返っていくのでしょうね。

いや、私に模写させたら、象どころかドラえもんとかキティちゃんとかいろんなもん描いちゃって、もっと研究者を混乱させていたと思います。
その、象を書いた伯爵の気持ち、なんだかすごくわかります。

表札! す、すみません……、あんな粗末なものなのに、気を遣っていただいて……。
きちんと書いて、きちんと石版にでも彫り込んだやつだったら、自信満々で配りまくれるのに。

2010/11/25(Thu) 20:22 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
テレビに出ました関係のレスはこの辺で終わりかな。
年末は忘年会などで人に会うことが多いので、芝崎さまの本を持ち歩いて宣伝しまくっています。

何人かは、かなり興味を示してくれてすでに買ったようです。

飲み会の話題にもなるし、こういう知的なネタはいいですね。

ということで、突如訪れたマイブーム、天才・芝崎さまへの大絶賛は続く・・・。
2010/11/30(Tue) 13:34 | URL  | レオン #tHX44QXM[ 編集]
レオンさまへ
レオンさま、こんにちはー。

多大なる広報活動をありがとうございます!!!!

レオンさまにも、レオンさまの熱意によって買ってくださった方にも、大感謝×無限大のこころであります。

と、楽しい飲み会の席で、そんな野暮ったいもの出して、大丈夫なのでしょうか。
レオンさまが築き上げた人間関係にヒビが入らないことを震えながら祈りますです。

毎夜、忘年会などでお体を壊しませんように、ソルマックとかウコンとか飲んで、乗り切ってくださいね。
本当にいつもありがとうございます。


2010/12/01(Wed) 08:08 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
TBSの世界遺産
今、TBSの世界遺産でパレンケやボナンパクが紹介されていましたので、早速、「マヤ・アステカ遺跡へっぴり紀行」や「古代マヤ・アステカ不可思議大全」を取り出して、参照していました。

芝崎様の描かれた絵はこんな色だったのかとか、しつこいお土産売りはこんなものを売っていたのかとか喜びがいっぱいありました。

本がなかったら、映像の楽しみも半分しかなかったでしょう。とても感謝しています。
2010/12/05(Sun) 18:42 | URL  | レオン #-[ 編集]
感動~♡
先日は突然送ったメールに丁寧なお返事を頂きまして、本当にありがとうございました。ファンレターなんて中二の時、寺尾聡に暑中見舞送って以来ですし(←年ばれるって!)、返事を頂いたのなんてもちろん初めてなので、感動して舞い上がっちゃいました。

先ほど『古代マヤ・アステカ不可思議大全』を読み終えました。
濃かったです! じっくり読ませて頂いたにも関わらず、スペイン人が来る前までの歴史に関してはほとんど頭に入っていないのですが、あの方々の文明は本当に違いすぎて面白い。昔読んでいだ『母と子の世界むかし話シリーズ』の絵本の中に中南米の神話物語もありました。木の実になった首の話や双子の話、それから三人の悪い魔術師の話などが載っていて(男根「ほれ」の描写はなかったけど)、子供心にも一番受け付けなかった覚えがあります。まあどこの国の神話も現代人の感覚からは遠いと言いますか、現代人が神話の頃の感覚からだいぶ遠のいてしまったと言うべきなのでしょうね。だけど、大人になってみゆきさんの本で改めて読み直してみると、そうやって心の奥底に追いやられてしまった原始の感覚が反応してくるのが分かりましたよ。
生け贄の描写とか、凄かったですね。あの人たちが本心から生け贄になりたかったのかどうかは、特攻隊に志願した兵隊さんに当時の心境を聞いてみるのが一番いいのかもしれませんが、何事も今の自分たちの価値観で決め付けるのは間違っていると改めて思いました……ていうか、今の日本人の感覚も別の方向で相当にヘンだしね。

……しばらくマヤの世界に浸ってから、『古代ギリシアがんちく図鑑』の方も読まさせて頂きます!! 
2010/12/07(Tue) 00:01 | URL  | 真矢 #-[ 編集]
レオンさまへ
レオンさま、いつも優しくうれしい言葉の数をありがとうございます!
TBSの世界遺産、さきほど録画していたのを見ました。
Tの文様が「風」とか、知らないこともたくさんあり、面白かったです。
ボナンパクは、あのようにとてもカラフルなのに(絵の内容と同じくらい「カラフルさ」があそこの売りだというのに)カラーで描けなかったのがヒジョーに残念でした。
お土産は、すごくレベル高くて、すべて欲しいくらいだったのです(大きな石像以外)。でも私は首のヘルニア持ちでして、荷物をちょっとでも重くするのが、本当に恐ろしいことでしたので、遺跡であまり買えなかったのも、悔しいことでした。
ぜひぜひ、レオンさまが行かれるときは、お土産を買いまくってくださいね。


2010/12/07(Tue) 08:01 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
真矢さまへ
真矢さま~~~、こちらこそが真矢さんのありがたすぎるお言葉に感動して舞い上がってます。
そして「寺尾聡への暑中見舞い」部分には小躍りしましたよ。
いい話を聞かせてもらってありがとうございます。
(って、シブすぎます!ルビーの指輪時代ですか。それとも「半落ち」などで? 中2で寺尾というのはなかなかな思春期だと思います。でも私も小6のころ「太陽にほえろ」の山さんにお熱だったので〈それこそ、生まれて初めてファンレターを出しました。当然返事はありません〉、人のことは言えません)

『母と子の世界むかし話シリーズ』なんて、面白そうなものがあったんですね。しかもマヤ神話やトルテカ伝説を載せてるとは、なんという網羅力。
(検索して表紙を見ましたが、本当欲しくなりました。絶版なのが悔しい。そのころ私は偕成社の民話と伝説を集めた「シリーズが大好きで[ 世界のふしぎ話」とか「世界のこわい話」などがあります。日本編も千夜一夜編も]、くりかえし読んでました)
真矢さんには、(その時は受け付けないと思ったということですが)子供時分にちゃんと下地として刻まれていたので、まったく馴染みのない人よりは、ぜんぜん入りやすいでしょうね。

まさに真矢さんの言うとおり! 特攻隊の人たちを思いますよね。
いいか悪いかは別として、教育というものの力の凄さを感じます……。

本当、真矢さん、細かく、心のあるご感想をありがとうございます。
マヤにこのままゆっくり浸っていただければ本望です。
完全に抜け切ったときに、ギリシアのことを思い出してくだされば、こんなにうれしいことはありません。
これからもよろしくお願いします。

2010/12/07(Tue) 08:30 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。