この分の前にも書いたブックポート203栗平店の浅井店長による24時間読書が盛大に幕を閉じました。
24時間読書の内容は、といえば、素晴らしいコピーがあったので、それを引用します。

2010年8月28日午後6時30分、@bookport203krh にて(A)氏による24時間眠らずに読書するという人類初の試みがついにスタート! 意義も目的も不明なまま、混沌の銀河を突き進む。果たして終着に訪れるのは感動か、挫折か、それとも……。書店の歴史が、また一ページ……。
 ブックポート203の他店舗店長成川真さんのツイッターでのお言葉より

読書なんて、ただでさえ睡魔に襲われるようなものを、よくも24時間もやり続けたものです。
店長の「でもやるんだよ」的な漢気に、美と崇高さを感じ、わたしもついには目頭が熱くなったりもしました。

しかも私のマヤ・アステカ本、なんと2冊も読んでくれました。オドロキ! ぜったい1冊だけかと思ってた。ただでさえ、字がみっしり多くて、興味のない人には地獄の拷問のようなあの本を2冊って!(あーまたやってしまった。自分本貶め。ついつい染みついた癖が……。すみません)
でもきちんと任務を果たして読んでくださって……。はー感無量(これをネタに、3か月たっても私の本を10ページしか読まない友人をまたシメてやる)。
本当、読んでもらうことって何にも代えがたく一番ウレシーー。

上で引用した成川さんのツイッター内にはこんな言葉も。

売上低迷の中、「効果があるからやる」ではなく「何でも挑戦する」という姿勢が大事だと思います。そういうことを100やれば、いくつかはヒットするかもしれない。効果に疑問があるからとやらなければ、何もできない。 

いや、本当おっしゃる通り。「ガタガタ言ってないで行動しろ!」 心にしみました。                         

FC2blog テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

【2010/08/30 05:46】 | 出版
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック