上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひゃー!びっくり。
ジュンク堂という大手書店でトークセッションというものが定期的に行なわれてるのですが(ご存知ですか?)、それにわたくしごときが出させてもらうことになりましたよ。
いいのかなー。しかもテーマは『旅』。
って私そんなに旅してたっけか?

……と、私一人じゃーとても成立するはずもなく、ちゃんと頼もしい主役がいるのでした。
近藤雄生さんという快男子で、なんと5年半も嫁と地球上を放浪してきた猛者なのです。
しかも東大&その大学院出ですよ! (ちなみにわたくしは高卒だYO!) 

って、なんじゃーそりゃー。なに、そのキャッチーで輝ける経歴。
しかもイケメンで、嫁は絶世の美女ときてるからね。
こうなったら、性格、オラオラ系であってくれー、と願うも、もんのすごい腰の低い良い方。
はーー、出来杉くんだよ、男ドラミちゃんだよ。
もう私の嫉妬心は最高潮にうず巻いてますよ。

で、この近藤雄生さんがWEB連載していた『遊牧夫婦』がこれで、
http://www.mishimaga.com/yubokuhu/001.html
この連載をもとに、さらに大幅に加筆してパワーアップしたものが7月8日ごろに刊行されるとのこと。
わたくしもこのイベントを期に、近藤さん人気にほんの少しでもあやかりたいわー。

イベントが近くなったら、さらにまた宣伝してしまうと思いますが、もしお時間あったり、どこか出るついでとかありましたら、私の黒い心の動きを見に来てやって下さいませ。
あっ、池袋店です。7月29日(木)の7:00p:mです。
http://www.junkudo.co.jp/tenpo/evtalk.html#20100729ikebukuro

でも、す、すみません1000円するのです。
1000円分のトークなんてできるのか、とても不安……。
任せましたよ、近藤さん、とまる投げの構え。


【2010/06/29 18:16】 | 出版
トラックバック(0) |


なんりこ
こんばんはー!!なんりこです。

芝崎さんのサイン会とかあれば、ぜひ伺わなくては!って思ってたら、トークセッションがあるんですね。
ひゃあステキ。池袋は全く不慣れなのですが(私、小田急沿線在住なので)ぜひ、行きたいです!!

ブックファーストは、以前よく渋谷に行ってたのですが、移転して狭くなったし、
今は通勤の帰宅途中に新宿店(ルミネじゃない方)に寄ってます。本は好きですけど、
読む物が偏ってるし読書家なんておこがましくてとーんでもない。
ぜひ、芝崎さんのオススメの本、紹介して下さいね。

先日のブログの中に選挙のことを書いてましたが、某国民的人気卓球少女もあと10年位したら
「うちの党からぜひ出馬を!!」ってひっぱりダコになるんだろうな~って思いませんか?

単純にスポーツは見るのもやるのも好きなので、実は今W杯日本戦見ながらこの文章書いてます。
でも、あまのじゃくゆえ「感動をありがとう~」とか「勇気を貰った」的な発想は皆無ですよ
(ご安心下さい!!)ではまた。






Johannes
い、池袋ー!
池袋のジュンク堂は学生時代良くお世話になってました。懐かしいです。
今は地元に戻っているため、トークショーに馳せ参じられないのが残念です。
思えば、私が池袋の近くに住んでいたのももう前世紀のことなんですね、ああ……。
とまれ、トークショーおめでとうございます&がんばってください。

なんりこさんへ
芝崎みゆきより
なんりこさん~~♪ いつもいつもありがとうございます。
トークの集いは、本当、もしなんかの用事とかのついでに余裕があったら来てやってください。
なんりこさんにぜひ会いたい!
いつも私なんぞを立ててくださる(ほんと申し訳ない限りです)、優しい謎のなんりこさんに。

ブックファースト、渋谷店本当さびしいですよねー。
私もいつもあの大きいほうに必ず寄ってました。
そのなんりこさんの新宿店、この間初めて知ったんですが、あれもいつの間に?
なんだかきらきらして、宇宙船のようなところですよね。
人々も親切で、かつ、かっこよかったです。

ウン、来ますね。愛ちゃん。
でも愛ちゃんには、わたし、珍しく負の感情がまったくないので、そんなものに巻き込まれてほしくないですね。

いやー、私もなんだかんだ、サッカー見てしまいましたよ(なんなんだ私、本当)。
まぁ、プレイヤーの人たちには負の感情ありませんし(どころか、やっぱり偉いわーと思います)。
なんりこさんは何スポーツなんでしょう。
私の勝手な想像ではバレーです!
ちなみに私がやってたのはバスケです(途中で辞めたへなちょこですが)。



Johannesさんへ
芝崎みゆきより
うぉっ、Johannesさん!
トーク会のお気遣いありがとうございます。
おお、池袋のジュンク堂によく出没なさってたのですか?
じゃあ、すれ違ってたりしたかもしれませんね。私もバイトでよく池袋に居りましたよ。

JohannesさんのHPによって、私も緑の奥ゆかしい男ルイージのことを今更ながら考えるようになりましたよ。
控え目な実力者に優しく注目するJohannesさんには目見開かされっぱなしです。
あっちもこっちもお忙しいと思いますが、テスカトリポカ作品を、待ち構えている者がいるのをお忘れなくーー!





Johannes
>芝崎さん
レスありがとうございます。
東京に行く予定はあるんですが、秋のことなのでトークショーには間に合わず残念。
芝崎さんも池袋によくいらっしゃったんですね。どこかですれ違っていたかもと考えるのは楽しいです。

話は変わりますがテスカトリポカ作品のことは大丈夫です、忘れてませんよー。
なんせつい最近も、旦那に誕生日プレゼントは何がいいかと訊かれたので、マリアベッキアーノ絵文書の解説本をねだってしまったぐらいですから。
……自分で言うのもなんですが、嫌な嫁ですね。

ところで、ルイージはいいですよルイージ。
どうも私は昔から、一番人気なものには惹かれにくいところがありまして、だからマリオよりルイージ、ケツァルコアトルよりテスカトリポカなのです。
(マリオやケツァルコアトルがいかんという訳ではありませんが)

はじめまして~
なりたま
芝崎さんのブログ発見!!

凄い!凄い!!嬉しいです♪

エジプトで大好きになり、
ギリシアでますますハマりました~

先週の「不可思議大全」に引き続き、本日「へっぴり紀行」を注文しました。
(届くまで不可思議大全を楽しみます)

関西在住のため、トークセッションは残念ながら参加出来ませんが、陰ながら応援しています。頑張ってくださいm(_ _)m






Johannesさんへ
芝崎みゆきより
Johannesさんってば、マリアベッキアーノ絵文書の解説本って、なんて色気もへったくれも男のプレゼント冥利もないようなものを! でもゴージャスより、やはり「質」「有益」ですよね。 
マリアベッキアーノの絵かわいいですよね。解説本って、ぜんぶそでに内容が書かれてるのでしょうか。
それだったら読みたいですね。高いんでしょうね。
はー、それにしてもまさか日本語で発売される日なんて永遠に来ないでしょうね。

ねーーー、ルイージのことなんて、今まで一度も考えたことなかったのに、Johannesさんのプッシュ力のおかげで、緑がちらちら頭に浮かぶようになっちゃいましたよ。
テスカブック、早く出来ますように。はっ、プレッシャーをかけちゃいけない! じっくり納得の行くものを描いてくださいね。


なりたまさまへ
芝崎みゆきより
なりたまさま!
うわー、なんだか、全部読んでくださってて、新刊も! なんとありがたいお方でしょうか。
なりたまさんのような方がいると知ると、書いて大丈夫だったんだー、とほっといたします。
「不可思議」と「へっぴりも楽しんででいただけたら、この上ない喜びです。
本当になりたまさん、温かいコメントをありがとうございます。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんはー!!なんりこです。

芝崎さんのサイン会とかあれば、ぜひ伺わなくては!って思ってたら、トークセッションがあるんですね。
ひゃあステキ。池袋は全く不慣れなのですが(私、小田急沿線在住なので)ぜひ、行きたいです!!

ブックファーストは、以前よく渋谷に行ってたのですが、移転して狭くなったし、
今は通勤の帰宅途中に新宿店(ルミネじゃない方)に寄ってます。本は好きですけど、
読む物が偏ってるし読書家なんておこがましくてとーんでもない。
ぜひ、芝崎さんのオススメの本、紹介して下さいね。

先日のブログの中に選挙のことを書いてましたが、某国民的人気卓球少女もあと10年位したら
「うちの党からぜひ出馬を!!」ってひっぱりダコになるんだろうな~って思いませんか?

単純にスポーツは見るのもやるのも好きなので、実は今W杯日本戦見ながらこの文章書いてます。
でも、あまのじゃくゆえ「感動をありがとう~」とか「勇気を貰った」的な発想は皆無ですよ
(ご安心下さい!!)ではまた。



2010/06/30(Wed) 01:10 | URL  | なんりこ #-[ 編集]
い、池袋ー!
池袋のジュンク堂は学生時代良くお世話になってました。懐かしいです。
今は地元に戻っているため、トークショーに馳せ参じられないのが残念です。
思えば、私が池袋の近くに住んでいたのももう前世紀のことなんですね、ああ……。
とまれ、トークショーおめでとうございます&がんばってください。
2010/06/30(Wed) 04:47 | URL  | Johannes #DLViBhOI[ 編集]
なんりこさんへ
なんりこさん~~♪ いつもいつもありがとうございます。
トークの集いは、本当、もしなんかの用事とかのついでに余裕があったら来てやってください。
なんりこさんにぜひ会いたい!
いつも私なんぞを立ててくださる(ほんと申し訳ない限りです)、優しい謎のなんりこさんに。

ブックファースト、渋谷店本当さびしいですよねー。
私もいつもあの大きいほうに必ず寄ってました。
そのなんりこさんの新宿店、この間初めて知ったんですが、あれもいつの間に?
なんだかきらきらして、宇宙船のようなところですよね。
人々も親切で、かつ、かっこよかったです。

ウン、来ますね。愛ちゃん。
でも愛ちゃんには、わたし、珍しく負の感情がまったくないので、そんなものに巻き込まれてほしくないですね。

いやー、私もなんだかんだ、サッカー見てしまいましたよ(なんなんだ私、本当)。
まぁ、プレイヤーの人たちには負の感情ありませんし(どころか、やっぱり偉いわーと思います)。
なんりこさんは何スポーツなんでしょう。
私の勝手な想像ではバレーです!
ちなみに私がやってたのはバスケです(途中で辞めたへなちょこですが)。

2010/06/30(Wed) 10:34 | URL  | 芝崎みゆきより #tV.v9NK6[ 編集]
Johannesさんへ
うぉっ、Johannesさん!
トーク会のお気遣いありがとうございます。
おお、池袋のジュンク堂によく出没なさってたのですか?
じゃあ、すれ違ってたりしたかもしれませんね。私もバイトでよく池袋に居りましたよ。

JohannesさんのHPによって、私も緑の奥ゆかしい男ルイージのことを今更ながら考えるようになりましたよ。
控え目な実力者に優しく注目するJohannesさんには目見開かされっぱなしです。
あっちもこっちもお忙しいと思いますが、テスカトリポカ作品を、待ち構えている者がいるのをお忘れなくーー!


2010/06/30(Wed) 10:37 | URL  | 芝崎みゆきより #tV.v9NK6[ 編集]
>芝崎さん
レスありがとうございます。
東京に行く予定はあるんですが、秋のことなのでトークショーには間に合わず残念。
芝崎さんも池袋によくいらっしゃったんですね。どこかですれ違っていたかもと考えるのは楽しいです。

話は変わりますがテスカトリポカ作品のことは大丈夫です、忘れてませんよー。
なんせつい最近も、旦那に誕生日プレゼントは何がいいかと訊かれたので、マリアベッキアーノ絵文書の解説本をねだってしまったぐらいですから。
……自分で言うのもなんですが、嫌な嫁ですね。

ところで、ルイージはいいですよルイージ。
どうも私は昔から、一番人気なものには惹かれにくいところがありまして、だからマリオよりルイージ、ケツァルコアトルよりテスカトリポカなのです。
(マリオやケツァルコアトルがいかんという訳ではありませんが)
2010/07/01(Thu) 17:07 | URL  | Johannes #DLViBhOI[ 編集]
はじめまして~
芝崎さんのブログ発見!!

凄い!凄い!!嬉しいです♪

エジプトで大好きになり、
ギリシアでますますハマりました~

先週の「不可思議大全」に引き続き、本日「へっぴり紀行」を注文しました。
(届くまで不可思議大全を楽しみます)

関西在住のため、トークセッションは残念ながら参加出来ませんが、陰ながら応援しています。頑張ってくださいm(_ _)m




2010/07/02(Fri) 15:43 | URL  | なりたま #-[ 編集]
Johannesさんへ
Johannesさんってば、マリアベッキアーノ絵文書の解説本って、なんて色気もへったくれも男のプレゼント冥利もないようなものを! でもゴージャスより、やはり「質」「有益」ですよね。 
マリアベッキアーノの絵かわいいですよね。解説本って、ぜんぶそでに内容が書かれてるのでしょうか。
それだったら読みたいですね。高いんでしょうね。
はー、それにしてもまさか日本語で発売される日なんて永遠に来ないでしょうね。

ねーーー、ルイージのことなんて、今まで一度も考えたことなかったのに、Johannesさんのプッシュ力のおかげで、緑がちらちら頭に浮かぶようになっちゃいましたよ。
テスカブック、早く出来ますように。はっ、プレッシャーをかけちゃいけない! じっくり納得の行くものを描いてくださいね。
2010/07/02(Fri) 20:45 | URL  | 芝崎みゆきより #tV.v9NK6[ 編集]
なりたまさまへ
なりたまさま!
うわー、なんだか、全部読んでくださってて、新刊も! なんとありがたいお方でしょうか。
なりたまさんのような方がいると知ると、書いて大丈夫だったんだー、とほっといたします。
「不可思議」と「へっぴりも楽しんででいただけたら、この上ない喜びです。
本当になりたまさん、温かいコメントをありがとうございます。

2010/07/02(Fri) 21:03 | URL  | 芝崎みゆきより #tV.v9NK6[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。