《後骨間神経麻痺(橈骨神経の低位麻痺)という疾患に悩まされ、手術をしました。入院以後のことを書いてます。入院までのうだうだした日々は〝右腕の激痛と神経麻痺″というカテゴリーに》

指に著しい変化があってから病院の予約日まで半月ほどあり、その間にどんどんできることが増えた。
こんながっしり開けるようになった。

開き

髪がしばれる!

ハサミが使える!

両方とも、これっぽっちもできなかったことだ。
親指はまだ一番強い筋肉が戻ってないから、完璧ではないが、とにかくできる!

一番これは大丈夫だ!とうれしさで体の芯がジワーッと熱くなったのは、ピアノが弾けたこと。
手術前は鍵盤一つ押すのもダメだった。
って、そりゃー今もおぼつかないし、オクターブ押さえるなんて夢だし、超絶スローモー。
でもちゃんと曲を奏でられる!

そのほんの数日前に、友人が、「ピアノ教室を変えようと思うんだけど、どう思う?」と小5のような相談をしてきて、それに対して私は「いいね、ピアノ弾けて」っていじけたことを言い、「私にはもう関係ない世界だわ……」と遠くのほうに目を見やる『かわいそうな私』をやったばかりだったというのに。

でもここに至っても字や絵はまだまだイマイチだ。

腱もあんまり浮き出ないなぁ。
でもこの疾患になって以来、見たことがない、中指から小指の腱を横につなぐ橋(腱間結合)が浮き出てきて、また初めて、こんなものが手にいたんだ、とその存在を知った。

腱間

どう考えてもすごい変化だ。きっと作業療法士の先生もびっくりしてくれるに違いない。
この先生は本当優しく親身で、いつもいろいろ共感してくれるのだ。

「先生、これなんですよ、これ、これ」
と誇らしげにバーンと上げた指を見せると、
「あぁ……、これ……」
って期待に反した低い温度のリアクション。

私としては歴史的瞬間を味わうくらいのつもりだったのに。
まぁ、いちいちそんな一人ひとりに、わー、すごい、なんて喜んでられないか、と思ったけど、そういうことでもなくて、
「これね……、うーんとねぇ……、これは、ちょっとちがう神経の仕事かな……」
って何とも言いにくそう&申し訳なさそうな顔。

そんなはずはない!

いやいやいやいや、だけど、今までずっとできなかったんですよ、これも、それも、あれも、と鳥の求愛ダンスのようにいろんなフォルムを見せびらかすけど、
「その点なんだけど、これは背側骨間筋と虫様筋(尺骨&正中神経支配)の仕事で、だから、それらの神経も悪いんじゃないかと、実はずっと私も着目してて、芝崎さんのは毎回、気になって調べてたのよ。本当不思議なことなのよ」と。

でぇえええええええーーー!
やっぱりちがったの?
くそう! 過信しちゃだめだ、期待しちゃだめだ、と思いつつも、またも抑えきれず、いい方に考えてしまった。

「いや、自分でもそう思ってたんですがね……」とちょっと見栄も張って、大して気にかけない風を何とか装う。

で、握力は13キロ。(手術前3キロ、1か月前9キロ)

「ちょっ! ほら~~、ほらほらーー。1か月で4キロもアップ! これってすごいことですよね。やっぱり総指伸筋、活きてないですか~~」
と捨てきれず言うと
「握力は屈筋(正中神経支配)の力なのよ……。
たぶん今まで痛かったから、力を出し切れてなかったんじゃないかなぁ」

えーーっ? そりゃー物を握る力は屈筋だけど、拮抗する伸筋もあって力は強まるんじゃないの?
しかも、それに影響するほどの痛みは手術前も今もないよーー。

どうもいろいろ納得いかねー。でもにわかな私には何も言う資格も知識もなし。
いちおう「総指伸筋、効いてないことはないかなぁーー」なんて、もそもそと言ってはもらえたけど、とにかく私がこれぞと思った変化は総指伸筋の力ではなかったのだ。

なーんだ、やっぱりこうなるのか。いくら客観的になろうと努めても、どうしたって人間は自分の信じたいように見てしまうものだな。
今度こそはついに行けると確信めいたものがあったのに。
リハビリ室出て、すっかり意気消沈。
でもまぁ、これから治っていくのはたぶん確実だし、気長に待とう。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2013/04/02 09:43】 | 後骨間神経麻痺
トラックバック(0) |

でもまあ、
しろ~
実生活で実感できる改善があったのはすばらしいですね。
こないだは会社で、30年来務めているハゲの人が皆にいじられているのをハラハラしながら見ていました。
(そっちのハゲはオープンだけど、こっちのハゲはオープンじゃないよって)


2525
こんばんは。
度々失礼いたします!

私も芝崎さんの記事をみて
いろいろ調べてみたのですが
この結果?は後骨間神経麻痺とは
あまり関係ないみたいですね…汗

まさか支配する筋肉が別とは。
私の先生はそんなこと全く
言っていなかったのに!

つまり後骨間神経は回復せず
尺骨神経と正中神経の支配下の
神経が回復したということでしょうか??
だとしたら尺骨神経麻痺と
正中神経麻痺も起こっていたと言うこと?
なんだか頭の中がこんがらがって
大変です(泣)

しろ~さまへ
芝崎みゆき
わひゃひゃっ! また連作をありがとうございます!
その古ハゲの人も、最初に誰か恐る恐るでもツッコんでくださったことで、徐々に大丈夫なんだ、と皆の緊張が解け、今のようになじみのいじられキャラになったんでしょうかね。
新ハゲの人も、その人の地位になるときは来るのか。
ところで、その古ハゲの人がいじられてるとき、新ハゲは近くにいたってことでいいのでしょうか。
それゆえのしろ~さんのハラハラなんでしょうか。
非常に重要なことなので確認してみました。



2525さまへ
芝崎みゆき
うわっ、2525さん、ごめんなさい!
今、新しい記事アップしたんですが、ちゃんと主治医の先生が太鼓判を押してくれたので、大丈夫です!
2525さんの先生はちゃんと正解を言ってます!

今まで何回も間違った診断をされて、最後の最後でまたか!っていうのをどうしても記録しておきたかったのですが、変なとこで切ってすみません。
2525さんのせっかくの喜びの気分に水を差す部分になってしまって……。
しかも調べさせる形になってそういう労力やお時間もすみません。

とにかく、まちがいなく後骨間神経支配です!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
でもまあ、
実生活で実感できる改善があったのはすばらしいですね。
こないだは会社で、30年来務めているハゲの人が皆にいじられているのをハラハラしながら見ていました。
(そっちのハゲはオープンだけど、こっちのハゲはオープンじゃないよって)
2013/04/02(Tue) 13:20 | URL  | しろ~ #-[ 編集]
こんばんは。
度々失礼いたします!

私も芝崎さんの記事をみて
いろいろ調べてみたのですが
この結果?は後骨間神経麻痺とは
あまり関係ないみたいですね…汗

まさか支配する筋肉が別とは。
私の先生はそんなこと全く
言っていなかったのに!

つまり後骨間神経は回復せず
尺骨神経と正中神経の支配下の
神経が回復したということでしょうか??
だとしたら尺骨神経麻痺と
正中神経麻痺も起こっていたと言うこと?
なんだか頭の中がこんがらがって
大変です(泣)
2013/04/03(Wed) 00:48 | URL  | 2525 #-[ 編集]
しろ~さまへ
わひゃひゃっ! また連作をありがとうございます!
その古ハゲの人も、最初に誰か恐る恐るでもツッコんでくださったことで、徐々に大丈夫なんだ、と皆の緊張が解け、今のようになじみのいじられキャラになったんでしょうかね。
新ハゲの人も、その人の地位になるときは来るのか。
ところで、その古ハゲの人がいじられてるとき、新ハゲは近くにいたってことでいいのでしょうか。
それゆえのしろ~さんのハラハラなんでしょうか。
非常に重要なことなので確認してみました。

2013/04/03(Wed) 07:03 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
2525さまへ
うわっ、2525さん、ごめんなさい!
今、新しい記事アップしたんですが、ちゃんと主治医の先生が太鼓判を押してくれたので、大丈夫です!
2525さんの先生はちゃんと正解を言ってます!

今まで何回も間違った診断をされて、最後の最後でまたか!っていうのをどうしても記録しておきたかったのですが、変なとこで切ってすみません。
2525さんのせっかくの喜びの気分に水を差す部分になってしまって……。
しかも調べさせる形になってそういう労力やお時間もすみません。

とにかく、まちがいなく後骨間神経支配です!
2013/04/03(Wed) 07:15 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック