上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《後骨間神経麻痺(橈骨神経の低位麻痺)という疾患に悩まされ、手術をしました。入院以後のことを書いてます。入院までのうだうだした日々は〝右腕の激痛と神経麻痺″というカテゴリーに》

初の回復筋となってくれた短母指伸筋(たんぼし・しんきん)について。
橈骨(とうこつ)神経支配の親指を動かす筋は全部で3つあって、そのなかでも最弱な筋肉が、この短母指伸筋。
人間の手の筋肉で一番最後に進化して出来た筋ということで、ない人すらいるって。
親指を上げる筋肉は、別にこの筋がなくても強力な長母指伸筋があればいいことで、あくまでも短母指伸筋は付属物。
長母指伸筋が復活すると、いま、この10度くらいしか上がらない親指がグイーンと90度上がるようになる。
よりによって、こんなおまけのような筋肉が一番目に回復するなんてなぁ。
わかりやすく大きな変化の見えるとこだと、もっとドラマチックな気持ちになれたのに。
まぁ、とても小さい筋肉なので、少ない神経(の芯)の本数でスイッチオンできたんでしょうね。

でも、今まであまりにも何もできなかったが、ちょっとできることが増えた。
物のホールド力がかなり違う。ちょっとしたものなら持てる。
前はすんごく軽いものならつまめたけど、ぜんぜん力なく、すぐ落としていた。
洗濯物干すのだって一切できなかったが、できるようになった(そりゃー、左手がまだまだ主導だけど)。
お箸も使えるようになった。といっても、すぐ落とすし、オカズをぶっ刺すのがメインのデタラメで汚いやり方であるが。

見た目では、わずか5ミリの指の上がりなんて、治ったと人に言えるレベルではぜんぜんないのに、でもこの小さな筋肉、ぜんぜんバカにしたもんじゃない。
なにより、心情的に一番ありがたい。
実際治ることって、神経再生って、本当にあるんだ、と初めて実感できた。
もうあまりにも「治る」ってことが、果てなき夢、まぼろしのように思われ、自分とはもはや関係のない世界だな、くらいになってたのに、麻痺以来、初めて希望が見えた。

こんなたった1つの、一番役割度の低い、どうでも良さげな筋肉が戻って、これだけ楽になるなら、ほかの筋肉が戻ったら、どんなにいろいろできるようになるんだろうか。

百鬼丸のようにちゃんと一つ一つ部位を取り戻せればいいのだが……。あれっ、取り戻したんだっけ、どうだっけ?

そんでもって、「腱」!!
海底から陸地が浮かび上がるようにメリメリと出現する様を見せてくれたことで、腱の存在が私の中で大きくクローズアップ! 
ここで初めて「腱」ってこれのことだったのねーーとなったくらい、腱のことは知らなかった。腱っていうものの意味と姿が初めてわかった。ってやっぱ私がモノを知らなさすぎなのかなー。

左手の腱たち
DSCN0798.jpg

見渡せばこんなにニンゲンは腱であふれてたのに、その存在も名称も役割も意味も知らず。

ダメなほうの右手の甲にあるはずのたくさんの腱は、むくんだ肉の底に隠れてしまっている(そのこともこの件で気づいた)。

毎回、このように腱が浮かび上がってきて、動くようになるのかな~。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2013/03/27 23:04】 | 後骨間神経麻痺
トラックバック(0) |

春の息吹のように
八島 秀二
少しづつでしょうが、確実に1歩1歩 回復しているのを見て、良かったです。 この歩みが順調に続いて行きますように、祈ってます。


サトシ
こんばんは!
早速コメントのお返事いただきまして、ありがとうございます。
うんちく図鑑読み終わりました。
芝崎さんの本は、行ったことのない場所を好きにさせる、他の本では味わえない趣を感じました。
ティラノとのやり取りやセクシー少年たちの下りは大爆笑でした(^-^)
学びながら、笑いのツボもあって、大満足です。
あとの、3冊も楽しみです。
早く回復して、次なる芝崎ワールドを拝見するのを期待しています。

相田みつをの詩で、
「あのときの あの苦しみも
あのときの あの悲しみも
みんな肥料になったんだなぁ。  
じぶんが自分になるために。」
って、ご存知かもしれませんが、今回の肥料を次につなげている芝崎さんの姿が目に浮かびます。

全巻読破したらまたお邪魔させてください!
ではでは、明日はお箸を落とさず食べれますように・・・(^^)v



八島秀二さまへ
芝崎みゆき
ありがとうございます!
このまま順調に治ってくれると本当にいいのですが。
先日も木村拓哉の宝くじCMに絡めて、慈愛に満ちたことをいってくださったこともありがたかったです。
そのCMはあんまり記憶にないのですが、木村拓哉がいい人かそうでないかはおいといて、すでにもう10回くらい宝くじに当たったくらいの人生を送ってるので、私も「当たったらいかん!」と強く思いました。


サトシさまへ
芝崎みゆき
何とお早いっ!
もうお読みになっていただいたとは……。
友達なんて9年たつのに、まだ5分の1しか読んでない者もいるというのに(というか、読む気ゼロ)。

しかもそんなティラノとか、ディテールのご感想、サイコーにウレシーーー!
なんという喜ばせ名人なのでしょうか、サトシさまは。

みつをの詩もありがとうございます。
なんだかんだ、みつをはいいこと言うなー、心に沁みます。
私もみつをの詩、そして、それを引用してくださったサトシさまのお心に沿うべく、これらをすべて肥料にし、転んでもただでは起きない精神で、やってこうと思いました!!

本、ほんとうにありがとうございます~~。
テキトーな気持ちで何も期待せず、どうぞ読んでやってくださいね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
春の息吹のように
少しづつでしょうが、確実に1歩1歩 回復しているのを見て、良かったです。 この歩みが順調に続いて行きますように、祈ってます。
2013/03/28(Thu) 15:42 | URL  | 八島 秀二 #mQop/nM.[ 編集]
こんばんは!
早速コメントのお返事いただきまして、ありがとうございます。
うんちく図鑑読み終わりました。
芝崎さんの本は、行ったことのない場所を好きにさせる、他の本では味わえない趣を感じました。
ティラノとのやり取りやセクシー少年たちの下りは大爆笑でした(^-^)
学びながら、笑いのツボもあって、大満足です。
あとの、3冊も楽しみです。
早く回復して、次なる芝崎ワールドを拝見するのを期待しています。

相田みつをの詩で、
「あのときの あの苦しみも
あのときの あの悲しみも
みんな肥料になったんだなぁ。  
じぶんが自分になるために。」
って、ご存知かもしれませんが、今回の肥料を次につなげている芝崎さんの姿が目に浮かびます。

全巻読破したらまたお邪魔させてください!
ではでは、明日はお箸を落とさず食べれますように・・・(^^)v

2013/03/28(Thu) 21:51 | URL  | サトシ #tE21prRc[ 編集]
八島秀二さまへ
ありがとうございます!
このまま順調に治ってくれると本当にいいのですが。
先日も木村拓哉の宝くじCMに絡めて、慈愛に満ちたことをいってくださったこともありがたかったです。
そのCMはあんまり記憶にないのですが、木村拓哉がいい人かそうでないかはおいといて、すでにもう10回くらい宝くじに当たったくらいの人生を送ってるので、私も「当たったらいかん!」と強く思いました。
2013/03/28(Thu) 23:47 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
サトシさまへ
何とお早いっ!
もうお読みになっていただいたとは……。
友達なんて9年たつのに、まだ5分の1しか読んでない者もいるというのに(というか、読む気ゼロ)。

しかもそんなティラノとか、ディテールのご感想、サイコーにウレシーーー!
なんという喜ばせ名人なのでしょうか、サトシさまは。

みつをの詩もありがとうございます。
なんだかんだ、みつをはいいこと言うなー、心に沁みます。
私もみつをの詩、そして、それを引用してくださったサトシさまのお心に沿うべく、これらをすべて肥料にし、転んでもただでは起きない精神で、やってこうと思いました!!

本、ほんとうにありがとうございます~~。
テキトーな気持ちで何も期待せず、どうぞ読んでやってくださいね。
2013/03/28(Thu) 23:51 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。