上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《後骨間神経麻痺(橈骨神経の低位麻痺)という疾患に悩まされ、手術をしました。入院以後のことを書いてます。入院までのうだうだした日々は〝右腕の激痛と神経麻痺″というカテゴリーに》

退院1週間後、傷口の消毒のため、ふたたび病院へ。

初めてじかに傷を見たが、本当に手術したのかってレベルの小ささ。ネコのひっかき傷よりも小さい、目立たない。
埋没法というやり方でやってくれたそうで、抜糸もない。

この時点で「1週間でなくなる」と言われたシビレ+半麻痺感が、2週間経つのにまったく消えないことを言うと、
「手術の際、橈骨(とうこつ)神経の感覚神経部分を邪魔にならないように引っ張ってよけたので、その刺激でしびれてるのだろう」だって。
「とにかく神経を触りまくる手術だから」と。

シビレは血を止めるために腕を縛ったからだ、って言ってたのに~~!

まぁ、その場合だけだと1週間でシビレが消えるし、その時点で新たな不安の種を植えつけてもしょうがないという判断だったのだな、と思うことにする。
まぁ手術前にもネットで、神経剥離をやった人の何割かにこういったシビレが出るのは目にはしてたのだ。だからある程度覚悟はあったけど、ぜんぜんそんなもん出ない人もいっぱいいるのに、は~あ、また、いやなほうの何割かに入っちゃった。

自分の手術の写真(ここにあります。グロ注意)を見ると、確かに感覚神経が引っ張られていて、そういうことか、と確認できた。

で、このシビレってのは、まさにネットや医学書で何度も目にした橈骨(とうこつ)神経麻痺特有のものと場所も症状もいっしょで、あーこれが橈骨神経の高位麻痺をやったら味わうはずだったシビレか、とわかった(私は低位麻痺=運動神経だけの麻痺)。

この紫色の部分にシビレがあるのです(ちなみに緑は正中、赤は尺骨神経の感覚領域です)
IMG_0004 - コピー
『標準整形外科学 第7版 by医学書院』より

まぁ、不快といえば不快だけど、内側からの肉の痛みなどではなく、皮膚表面だけのことなんで、もし一生こうだとしても諦められるレベルの不快さではある。
(って感覚神経は運動神経麻痺と違って、いずれ確実に治るって話。どんなに極端に長くても2年くらい)

今、術後4か月半経ったけど、皮膚のシビレ+半麻痺感はほとんど消えない。
もんのすごくうっすら引いていってるような気がするけど。

いっとき、敏感になりすぎて、ヤケドで皮がずる剥けしたようなジンジンした痛みになって、痛みどめを何日か飲んだことがあった。また、温度感覚が異常で、何かが触れると「熱っ!」て感じたり、また逆に氷をつけられたようになったりして、ヒャっとなった。布が触れるくらいでもビリッとくるので、こういうときは装具を付けることはできず。
先生に言わせれば、過敏になっていくのは再生の「良い兆候」ってことだそうだ。でもこういう過敏期間が終わっても、特にそのあとのシビレに変化はないなー。

装具がつけられず、パソコンでメール打ったりできないのは、ちょっと不便だが、先生も手首の炎症(手術前から抱える嫌な手首の痛み)を治すためにもパソコンはやるな、としつこく言っていたし、まぁちょうどいい、といっさいパソコンなし生活に入る。


FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2013/03/24 19:13】 | 後骨間神経麻痺
トラックバック(0) |

うーん
しろ~
痺れや麻痺が残っているということで、やっぱり大変そうですね。
焦らずゆっくり治してください。
「他人事」読みました、人でなしの酷い話ですが面白かったです、次は長編が読みたいですね。
ただ、先生のお奨めの平山夢明と山本弘が頭の中でごっちゃになり、本屋でずっと山本夢明を探していましたが見つからず(あたりまえ)、仕方がなく大きな本屋に行ったが見つからず(あたりまえ)、本屋の検索システムで探すも「他人事」を「たにんごと」と入力してしまい見つからず(あたりまえ)、最終的には見つかりましたが無駄に苦労しました。

しろ~さまへ
芝崎みゆき
なんと! 素早しっ! もう購入して、もう読まれたとは!!
そのクイック行動力、すんごくうれしいです! って平山さんの関係者みたいな発言。

そんでもって混同させて、しろ~さんにはご足労をかけていただきましたが、こういう「いい」話を名調子で教えていただき、こちらは大変楽しい気分です、ニヤニヤしておりますっ、ありがとうございます!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
うーん
痺れや麻痺が残っているということで、やっぱり大変そうですね。
焦らずゆっくり治してください。
「他人事」読みました、人でなしの酷い話ですが面白かったです、次は長編が読みたいですね。
ただ、先生のお奨めの平山夢明と山本弘が頭の中でごっちゃになり、本屋でずっと山本夢明を探していましたが見つからず(あたりまえ)、仕方がなく大きな本屋に行ったが見つからず(あたりまえ)、本屋の検索システムで探すも「他人事」を「たにんごと」と入力してしまい見つからず(あたりまえ)、最終的には見つかりましたが無駄に苦労しました。
2013/03/25(Mon) 13:05 | URL  | しろ~ #-[ 編集]
しろ~さまへ
なんと! 素早しっ! もう購入して、もう読まれたとは!!
そのクイック行動力、すんごくうれしいです! って平山さんの関係者みたいな発言。

そんでもって混同させて、しろ~さんにはご足労をかけていただきましたが、こういう「いい」話を名調子で教えていただき、こちらは大変楽しい気分です、ニヤニヤしておりますっ、ありがとうございます!
2013/03/25(Mon) 22:36 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。