上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《後骨間神経麻痺(橈骨神経の低位麻痺)という疾患に悩まされ、手術をしました。入院以後のことを書いてます。入院までのうだうだした日々は〝右腕の激痛と神経麻痺″というカテゴリーに》

入院生活は機内サービスを受けるのによく似てる、とどなたかのブログに書かれていたが(検索したが、もう2度と見つからず……)、本当にその通り!!って思った。
看護師さんみんな、姿も声も美しいし、いつでもきびきび来てくれるし(私は呼んだことないけど)。
朝一番のほわほわのあったか~いおしぼりに始まり、スケジュール通りの確実な三度のごはんの提供(ごはん前にもいちいちのほわほわおしぼりサービス)。

そーー。ごはん! 本当においしい。こんなちゃんとしたものを1週間も食べられたなんて、夢のよう。

こんな感じ。
病院食

病院食2

病院食3

って、一見地味かもしれないけど、つねに、アメリカの低所得層のようにジャンクなものしか食べてない私の食生活では、人生始まって以来の充実ぶり。毎回旅館にいる気分にさせてもらえた。
オカズが何品もあって、魚中心で健康に配慮してくれてて、何しろホントしっかりした食膳。
ごはんはすごくいいお米を使ってるんだけど、やわらか炊きで、それだけが残念。

********

こんなに快適な入院生活だったが、唯一ちょっとつらかったのがお見舞いタイム。
この世の人々は本当に友人知人多く、1日2日の入院でもわんさと人々がやってきて、ときに病室がパーティ会場と化して大盛り上がりする。
そんな時、自分だけカーテン閉めて本読んでて、孤独をひしひしと感じる。
「オレたちゃ、こんなに仲間がいるのに、あの人はひとりぼっち、カワイソーーーーっ」て思われてるだろうな、とか勝手に想像してみじめな気持ちになる。
トイレとか行くのなんかすごい勇気。
もちろん実際、誰一人、なんとも思ってないのだ。っていうか自分たち以外の存在なんてなきも同然。一顧だにしてない。
でも一瞬、カーテンを開けて出るとき、大盛り上がりだった軍団がシーンと静まりかえるときもあったりして。
そのうちの一人と目が合ってしまったときなんて最高にばつが悪い。なんかすんません、お楽しみに水を差して、って感じで猫背がさらに猫背になる。
もうそれが非常に嫌で、なるべくトイレ我慢したりして、でもどうしても我慢ならないときは自分は石だ、無だ、と信じ、気配を消して、抜き足差し足で行ったりした。

********

病室にいて、平均とかノーマルなこととはどういうことか垣間見た気になった。

社会のことでわかったこと(断定)。

・親子の情愛はなかなか濃い。
だいたいの親御さんはものすごい心配性。三十、四十とかどんないい年齢の子でも存分に甘やかす。地方からの人でも、近くのホテルに泊まりながら見舞いに毎日来て、世話を焼く。

・親子の会話は他愛ない。
コンビニで売ってるお茶で一番うまいのは○○だ、という類の話を何時間でもできる。

・恋人同士の会話はお互いをいたわり合うおだやかなもの。

・組織(会社)にいると、次から次へと人が押し寄せてきて、高級なお菓子をもらえる。

・学生は友だちが無尽蔵

・日本人の90パーセントは目が悪い。
手術時はコンタクトレンズ禁止なので、患者はメガネだらけ。っていうか裸眼の婦女子はこの階で一人もいなかった。よって100パーセントにしたいが、一応割り引いた。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2013/03/22 22:34】 | 後骨間神経麻痺
トラックバック(0) |


へびねこ
あらー、お見舞いに伺えばよかったですね(笑)

妻と「お見舞いに行こうかー?」と話してたんですよ。
でも、初対面がいきなり病室もな。。。と思って。

私は2泊3日だったので、
・初日、午後入院で、至って健康体。
・2日目、午前中手術。午後、麻酔が抜けず、二日酔い状態。
・3日目、午前中で退院。

と、お見舞いに来ていただく余裕もありませんでした(^_^;)

お久しぶりです(^_^)。
呉姫
手術成功おめでとうございます。
久しぶりの訪問ですが、デザインを変更されたのですね(ちなみに私、ケータイのみユーザーです)。この抹茶オレみたいな色、いいですね。

へびねこさまへ
芝崎みゆき
いやいや、めっそうもない!
へびねこさんご夫婦に来ていただいたら、申し訳なくて死にます!
それにしても奥さまは本当に人格者さまです!

いや、ひとりは平気なんですが(……強がり)、世の中の人はあまりにも友人が多いなーと……。
では、へびねこさんも会社仲間からの高級菓子をもらわなかったのですね。

でも私より、術後は傷口も相当な大きさだし、吐き気やらで大変でしたのに、きっぱり退院されて(それに比べて私は……)。
今日書いた記事が同じく会計ばなしになってしまいましたーー。真似っこみたいですみません。



呉姫さまへ
芝崎みゆき
ありがとうございますーー!
いや、もうこんなもんのことをご記憶にとどめてくださって、本当ありがたいです。
そうなのです、気づいていただいてうれしいです、ケータイ用とかスマホ用のテンプレートってのが、とつぜん目に留まって、なんかようわからんけど、やってみたのです。
でもケータイを持ってないので、実際どんなふうなのかはわかってません(パソコン上で色などはわかりますが)。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あらー、お見舞いに伺えばよかったですね(笑)

妻と「お見舞いに行こうかー?」と話してたんですよ。
でも、初対面がいきなり病室もな。。。と思って。

私は2泊3日だったので、
・初日、午後入院で、至って健康体。
・2日目、午前中手術。午後、麻酔が抜けず、二日酔い状態。
・3日目、午前中で退院。

と、お見舞いに来ていただく余裕もありませんでした(^_^;)
2013/03/23(Sat) 11:52 | URL  | へびねこ #RAa2TALo[ 編集]
お久しぶりです(^_^)。
手術成功おめでとうございます。
久しぶりの訪問ですが、デザインを変更されたのですね(ちなみに私、ケータイのみユーザーです)。この抹茶オレみたいな色、いいですね。
2013/03/23(Sat) 19:10 | URL  | 呉姫 #TFu74x46[ 編集]
へびねこさまへ
いやいや、めっそうもない!
へびねこさんご夫婦に来ていただいたら、申し訳なくて死にます!
それにしても奥さまは本当に人格者さまです!

いや、ひとりは平気なんですが(……強がり)、世の中の人はあまりにも友人が多いなーと……。
では、へびねこさんも会社仲間からの高級菓子をもらわなかったのですね。

でも私より、術後は傷口も相当な大きさだし、吐き気やらで大変でしたのに、きっぱり退院されて(それに比べて私は……)。
今日書いた記事が同じく会計ばなしになってしまいましたーー。真似っこみたいですみません。

2013/03/23(Sat) 21:26 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
呉姫さまへ
ありがとうございますーー!
いや、もうこんなもんのことをご記憶にとどめてくださって、本当ありがたいです。
そうなのです、気づいていただいてうれしいです、ケータイ用とかスマホ用のテンプレートってのが、とつぜん目に留まって、なんかようわからんけど、やってみたのです。
でもケータイを持ってないので、実際どんなふうなのかはわかってません(パソコン上で色などはわかりますが)。
2013/03/23(Sat) 21:28 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。