上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《後骨間神経麻痺(橈骨神経の低位麻痺)という疾患に悩まされ、手術をしました。入院以後のことを書いてます。入院までのうだうだした日々は〝右腕の激痛と神経麻痺″というカテゴリーに》

手術2日後には包帯もなくなり、デカいシール一枚になった。

DSCN0554 - コピー

そこからうっすら見える傷痕の小さなこと! 3cmくらい。
って、ほんとうにちゃんと神経、上から下までチェックしてくれたんだろうか。また疑ぐりタイムが始まり、来る先生に個別に同じ質問を繰り返す(こればっかり)。
そうしたら、傷は小さくとも、上のほうまでちゃんと固いところがないか触って調べたと、やはり全員同じ答え。

うーん、何しろ「傷痕はいくら大きくてもいい、取りこぼされるのが一番怖い」とさんざん言ってあったし、ちゃんとしてくれてるだろう。
善意で小さい傷にしてくれたのに、どんだけ疑り深いのか、私は。疑り深さ選手権があったら、全米では無理でも最低「区」では優勝する自信あり。

傷貼りシールのおかげでシャワーに入れる身となり、さらに入院生活は快適になった。
というか、本当、ここ、パ~ラダ~イスっ♪
何度も言ってるような気がするが、まず看護師さんなどのスタッフがほんとうに手厚く、かゆいところに手が届く細かい配慮を欠かさない。それも上っ面な感じじゃなくて、情深さが見えるというか。

同室の方たちも感じのいい静かな人たちばかりで変な人が一人もいない(よって話のネタになることはなし)。
整形外科だから、きっと高齢の……、いや、人生の諸先輩たちであふれてるのだと思った。そしてきっとちょっと話しかけられ、うっかりそれに応答してしまったが最後、エンドレスで身の上話をされ、ずっとうなずきマシーンと化すのだろうな、と想像して、それが入院で一番面倒くさそーと思っていた。
この「まつぼっくり」さんのように→ネコネコブログ(入院生活の参考になりました。諸先輩との攻防がたのしーー!)
でも婦人科と混合の部屋のせいか、ぜんぜん先輩はいなかった。っていうか、私が一番の人生の先輩だった!

同室の人と話してみようかなーとも思ったけど、最初はまぁいいとしても、話を切り終えるときのぎこちなさや所在ない感じを想像して、やめた。

テレビも結局一度も見なかった。録画機での鑑賞慣れをしてるので、CMを待ったり、嫌いな芸能人の戯言を早送りできないのは、耐えられそうもないので。

とにかく、ひたすら読書しまくった。持参したブックスタンドに本をはさんで。
B0001CQAAQELECOM EDH-004 ブックスタンド
エレコム

by G-Tools

手がおかしくなって以来の相棒。看護師さんたちからハイテク!と称賛されまくった。ハイテクな機械たくさん扱ってるのに。

本は事前に買った6冊を持ってきたが、すぐ読んでしまって、何度も追加を頼んだ。それでも足りなくなって最後の日は病院の図書本に手を出した。まぁそれでも計15冊くらいか。ぜんぶ、肩の凝らないエンターテイメントな小説ばかり。
吟味して選びに選んで持ってきたつもりでも、「あれっ?」ってのも何冊か……。
でも平山夢明と山本弘にハズレなし。つねに一級品。そこらの「こんなもんでいいだろう」を量産する凡百商業作家たちとはもう全然、せーんぜん違う。新しいし、ハラハラするし、哲学だし、とにかく別格。

ネットもなく、テレビもなく、一切の情報から遮断され、ノー・プレッシャーで純粋に読書をむさぼれるのってホントすごい贅沢な時間だわ~~。

――――と、私のあまりのくつろぎまくってる様子に「もういつでも帰っていいよ」と言われてしまった。
入院前は「先生を説得して、入院を短く切り上げてやるぜーーっ」などと息巻いてたが、この清潔な快適空間のとりことなってしまい、
「えーーー! 1週間って言われたから、こっちはそのつもりで来たから、困るーー」
とブーブー言い、
「いや、もうとにかく家が汚くて、物が雪崩のように落ちてきて危険だし、傷口が感染したらどーしたこーした~~」などと続けてると、
「そうだね、家が汚いというのは見逃せない案件だね」
となぜか深く納得した顔をされ、予定通り居られることになった。

むくみは術後4日目くらいでだいぶ引く。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2013/03/21 20:44】 | 後骨間神経麻痺
トラックバック(0) |

入院
しろ~
ベッドで横たわっている姿にはせつなくなりましたが、なんだか良い所だったようでホッとしました。
平山夢明ですか、なんだか怖そうと思って手を出しませんでしたが、今度読んでみます、先生のお奨めがあれば教えて下さい。
メキシコはホントに残念でした、そのツアーでは他ではあんまり行かないパレンケやカラクムルも行ってくれるんで楽しみにしてたのに・・・・。
まあでも、モロッコも凄く行きたかったので楽しみです、子供の頃から恐竜好き化石好きなんですが、モロッコは有名な化石の産地でそこらにゴロゴロしているらしいんでワクワクします。

しろ~さまへ
芝崎みゆき
わっ、うれしい! 平山本にリアクションしてくださって。
そうです、とても怖いです。おぞましいです。人でなしです。そんでもってホントッに面白いです。
小説のやつ、ぜんぶいいですけど、『他人事』という短編集が文庫本になってるし、初めて読むには入りやすいのではないでしょうか。ぜひぜひ!

カラクムルもラインアップされてたんですね。それは惜しい。
私がカラクムル行ったとき、11月だったと思うんですが、日本のツアー団体、20人くらい来てました。こんなとこまで、こんな大集団が、とびっくり。案外、冬のほうがシーズンなんでしょうか。

しろ~さん、恐竜好きなんだーー。私も! 
ってジュラシックパーク以来のにわかですが。
モロッコがそんなことでも名を馳せてたなんて。
ぜひ、化石、たくさん見てきて、ご様子を教えてくださいね。
しろ~さんは化石とか古代とか堀りものが好きなのですね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
入院
ベッドで横たわっている姿にはせつなくなりましたが、なんだか良い所だったようでホッとしました。
平山夢明ですか、なんだか怖そうと思って手を出しませんでしたが、今度読んでみます、先生のお奨めがあれば教えて下さい。
メキシコはホントに残念でした、そのツアーでは他ではあんまり行かないパレンケやカラクムルも行ってくれるんで楽しみにしてたのに・・・・。
まあでも、モロッコも凄く行きたかったので楽しみです、子供の頃から恐竜好き化石好きなんですが、モロッコは有名な化石の産地でそこらにゴロゴロしているらしいんでワクワクします。
2013/03/22(Fri) 12:01 | URL  | しろ~ #-[ 編集]
しろ~さまへ
わっ、うれしい! 平山本にリアクションしてくださって。
そうです、とても怖いです。おぞましいです。人でなしです。そんでもってホントッに面白いです。
小説のやつ、ぜんぶいいですけど、『他人事』という短編集が文庫本になってるし、初めて読むには入りやすいのではないでしょうか。ぜひぜひ!

カラクムルもラインアップされてたんですね。それは惜しい。
私がカラクムル行ったとき、11月だったと思うんですが、日本のツアー団体、20人くらい来てました。こんなとこまで、こんな大集団が、とびっくり。案外、冬のほうがシーズンなんでしょうか。

しろ~さん、恐竜好きなんだーー。私も! 
ってジュラシックパーク以来のにわかですが。
モロッコがそんなことでも名を馳せてたなんて。
ぜひ、化石、たくさん見てきて、ご様子を教えてくださいね。
しろ~さんは化石とか古代とか堀りものが好きなのですね。
2013/03/22(Fri) 22:49 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。