《後骨間神経麻痺(橈骨神経の低位麻痺)という疾患に悩まされ、手術をしました。入院以後のことを書いてます。入院までのうだうだした日々は〝右腕の激痛と神経麻痺″というカテゴリーに》

ってことで、くびれは計2個あった。
(場所は回外筋のちょっと上部)

これ以外にもくびれがないか、ちゃんと上のほうまで神経を触りながらたどって確かめてくれた、って。

って、「触って」!?

おかしなところは触診すると固いからすぐわかるそうなんだけど(あと、見た目にも変色してるって)、じかに触るだなんて、ずいぶんアナログというか荒々しいというか。
顕微鏡下のマイクロサージュリーなんて、まさに未来!って思ってたけど、ハイテク機器や技術が発達しても結局頼みはそこなんだなー。
『ER』でもよく心臓、直接揉みまくってるし。

切開部をマーカーで書くとかも、ちょっとびっくりした。
(医療用のサインペンということだが)

それにしても自分にもこんな教科書通りのくびれがあったなんて……。
どうせ、また「原因はなかった。いったいなんだろうね~~」コースでしょ、ってあきらめてたのに。
そして、くびれがあった場所は、初期の死ぬほどの痛みがあったまさにその場所だったということも、何かを証明してもらったようでうれしい(好発箇所でもあり)。
まぁ、実際、くびれと痛みに因果関係があるかは完全にはわからないけど……。
でもサインはサインだ。そんで最大のヒントだ!

ったく、こっちは「なんか違うと思う」ってずっと言ってんのに、「やれやれ素人は困るな、これだから」目線で、この痛みは頸椎・ヘ・ル・ニ・ア!!と言い張ってた医者らに10時間くらい演説してやりたい。

で、このくびれってのは、ふつうは自然に治るんだそうで。
先生が聞いた症例に、たとえば初期のメチャクチャ痛い人の腕を開いたら、ボコボコたくさんのくびれができてたなんてことがあったそう。
だから、私も最初のうちはもっとくびれがバンバンできてて(実際あちこちが痛かった)、で、この時点で頑固に残ってたのが、このくびれってことかもしれない。

前記事の最後の写真にある神経のくびれを表出した後も、ミクロの世界の手技は続いていて。
その皮をさらに剥ぐと、今度は神経の束が寄り集まっていて。
それらの束はくびれによってひしゃげてくっついちゃってたんだけど、それをほぐしてやっと終わり。
でも、完全に1本1本、べりべり剥がすとまではいかなくて、整えるといった程度だったみたい。
ちゃんとふっくらしてくれるかなー。

あと、このように剥がした皮(膜っていうべきか)は別に剥がして放っておいていいものだって。
それこそ自然と戻るそう。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2013/03/19 15:10】 | 後骨間神経麻痺
トラックバック(0) |

くびれ
しろ~
原因がわかるとちょっとホッとしますね。
医者の「あれっ」ほど怖いものはありませんから。
今回メキシコは諦めました、、、、別日も聞いてみたんですが「お客様だけです・・」という返事だったので、、、、
悔しかったんでモロッコに行くことにしました。
盆にまたメキシコをリベンジしたいと思います。

しろ~さまへ
芝崎みゆき
そう……ですか……。
でも! モロッコなんてすばらしいーーー!
いいなー、いいなーー。
ぜひともどんなんだったか教えてくださいね。
絨毯屋とか土産屋とかとの攻防を楽しんでくださいね。
そしてメキシコもぜひ行ってくださいね。
っていうか、みんな申し込め!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
くびれ
原因がわかるとちょっとホッとしますね。
医者の「あれっ」ほど怖いものはありませんから。
今回メキシコは諦めました、、、、別日も聞いてみたんですが「お客様だけです・・」という返事だったので、、、、
悔しかったんでモロッコに行くことにしました。
盆にまたメキシコをリベンジしたいと思います。
2013/03/19(Tue) 17:18 | URL  | しろ~ #-[ 編集]
しろ~さまへ
そう……ですか……。
でも! モロッコなんてすばらしいーーー!
いいなー、いいなーー。
ぜひともどんなんだったか教えてくださいね。
絨毯屋とか土産屋とかとの攻防を楽しんでくださいね。
そしてメキシコもぜひ行ってくださいね。
っていうか、みんな申し込め!
2013/03/20(Wed) 19:34 | URL  | 芝崎みゆき #8BYMWxlw[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック