上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《後骨間神経麻痺(橈骨神経の低位麻痺)という疾患に悩まされ、手術をしました。入院以後のことを書いてます。入院までのうだうだした日々は〝右腕の激痛と神経麻痺″というカテゴリーに》

朝から絶食で、次の朝まで丸一日食べられないのがちょっと不安(あっ!!っていうか、前日21時からだから総計35時間だ!!)。
私はちょっとした外出でもおやつの持参を忘れたことはないほど、おなかが空くことにがまん弱いというのに……。

大も出なくて不安。
前日に麻酔科医の先生から、ごくまれに手術中に脱糞がある、と聞いて震えた。
それだけは何としても避けたい。
朝から浣腸などで出し切らせてもらえると思いきや、そういうのは内臓プラス内臓まわりの器官の人にだけ処置することで、手の人はほとんど確実に起きないから大丈夫という。

手術はだいぶ遅れて午後3時スタート。
まだ先生たちは来ておらず、麻酔科医の先生たちや看護師さんたちにあいさつ。
よかった。筋弛緩剤は使わず、腕神経叢(わんしんけいそう)ブロックでやるという。

すべてを見たいから手術台に乗るまでメガネはつけさせてもらう。
台の上でまっぱになる。男子らはいちおう後ろを向く、などの配慮をしてくれる。
(すぐシーツもかけられる)

点滴に麻酔を入れてもらって、ほんとう3秒で「あ、きた」と言って暗転。マンガのように脳にふわふわ~~ってもんが来て、それをちゃんと把握して気を失う。

それから「はい、芝崎さん終わりましたよ」で目を覚ます。
ちゃんと2,3時間経ってる感覚がある。

ワレガラス先生、開口一番に「くびれあったよ~~!」って。
ということで腱移行術はなかった。やたらホッとした。

すかさず、「どこにあったのか」「いくつあったのか」「上部のほうも見てくれたのか」などなど質問攻め。
メガネがなく目が見えず、色だけの世界になってしまってるので、若干酒に酔ったような感はあるけど、意識はこの上なくはっきりしてる。
ひとしきり聞きたいことを聞くと、手術台からガラガラ車に乗せられ病室に運ばれる。

吐き気はどうかと聞かれ、“無理やり思えばあるかも”レベルだったけど、麻酔後の吐き気に苦しんだという骨間神経麻痺先輩のへびねこさんという方のブログ文を胸に刻んでいたので、「なんとなくします。薬ください」と打ってもらったので、以後まったく吐き気なし。
挿管してないんだから、もとより吐き気なんて生まれなかったのかもしれないが。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2013/03/17 16:21】 | 後骨間神経麻痺
トラックバック(0) |


ポポ手
大変だったのですね〜。
私は出産時、子どもと一緒に大もしでかしましたが、
手の手術で脱糞は……たしかにおびえるかも!
でも、読む限り、脱糞なかった感じで、何よりです。



また突然連載が始まりましたが・・・
レオン
大丈夫なの?

凄く苦労して打ち込んでいるなら、もっと後でいいなんて思っちゃいます。

先輩です。
へびねこ
どうも、骨間神経麻痺の先輩です(笑)
入院・手術体験記お待ちしていました!

手術・麻酔に関して事前に細かく説明があったんですねー。

私の時(前骨間神経麻痺)は、
・手術に関しては「神経剥離術を行う。以上!」
・麻酔に関しては「点滴で行う。ほぼ大丈夫だが、稀に後遺症が出る。同意書にサインして!」
程度の、あっさりとした説明でした。。。

「大」に関しては、
・前骨間神経麻痺の時は、おむつをされた。(手術の時にもよおしたかは、不明)
・背中の脂肪腫の摘出手術の時は、前日の夜に浣腸された。(おむつはなし)
と、同じ病院ながら、全く違う処置でした。
科によって方針が違うんですね。

吐き気がなくて、なによりでした。




2525
ご無沙汰しております!
手術大変だったんですね…
私は部分麻酔だったので鎖骨から
注射して麻酔をかけました。
全身麻酔の経験はあるのですが
部分麻酔は初めてでビリリと電気が走り
少し恐かったです(泣)

ちなみに私も神経に二カ所くびれが
できていました
あとねじれているところもあったそうで。
原因は一カ所だけだと勝手に
思いこんでいたのでびっくりです(笑)
術後4ヶ月ほど経ちますがまだ
変化はみられません。
4ヶ月くらいから変化がみられると
聞いていたので少し不安ですが
耐えながら地道にがんばります!

芝崎さんもがんばってくださいっ

ポポ手さまへ
芝崎みゆき
ポポ手さまへ
うひゃひゃっ~~♪ しでかした、って!!!!
しかもそんな高級なネタをこんなところで発表してくださって、その出し惜しみのなさには参りました。

そうかーーー、出産ともなると、そういう原始世界というか神話の世界みたいなことが当たり前に起こるんですねー。

そんでもって、いつもシモの話になると電光石火で飛びついてくださって、まことにありがとうございます!!
書いてるもん冥利に尽きます!

レオンさまへ
芝崎みゆき
そうです!連載(笑!!!!)
今回はバカみたいにたくさん書かないよう、ゆっくり少しずつやっていくようにします。
ご心配、ありがとうございます!




芝崎みゆき
あっ、先輩!!(←ってこの言葉もどうかと思ったんですが、使いました)
見てくださってありがとうございますーー。

ひょえええぇぇええーーー!おむつって!
衝撃です!!

手の手術でもやっぱりそこまで警戒する病院もあるんだーーー。
まだ背中のほうは内臓に近いからわかるんですけどねぇ。
(それにしても本当に科って州みたいにルールちがうんですね)

その先生のパンパーンとした感じもキャラが立ってていいですね。
私の行った病院は、なんかとてもシステマティックで一連の行事がアトラクションのようでした。

吐き気のことは事前に知っておいて本当に助かりました!
知り合いにも、へびねこさんクラスに1日中苦しんだ人がいました。
たまたまの相性なのか、処置の違いなのか、なんなのか……。

2525さまへ
芝崎みゆき
書けない間、手術などのご報告ありがとうございました!
(いちおうコメントへのご返信をさせてもらってますので、ご覧いただいてなかったら見てやってくださいね)

2525さんの部分麻酔ってたぶん腕神経叢ブロックってやつですよね?
私も終わってみて、部分麻酔だけでよかったんじゃあ?って思います。
でも横で切られてるのとかわかるのって、すごく怖かったでしょうね。
ほんとうに心身ともにおつかれさまでございました。

くびれのほかにねじれまで?
また新たな単語が。
くびれの前段階なのか、ちょっとした「よれ」なのか。
謎ですねーーー。

私もくびれ2個でした!
症例レポート見ると2個とか多くて、2個がもっともポピュラーなのでしょうかねぇ。

私の方もこれぞ!と大きな声で言える変化はないのですが、それでもなんとなく心持ち、わずかな変化を感じるようになってきました。
それを希望の芽に何とかしがみついてるって感じです。

私の先生は早い人で3カ月、平均して6か月、って言ってました。
2525さんは発症して、すぐに正確な診断をいただいたし、迅速に手術にも踏み切られたし、発症したことだけは残念なことだけど、それ以降は、すべて恵まれたすばらしい環境にいますよ、まちがいなく!
筋肉の衰えがあまりないから、きっと神経が到達したらすぐに回復すると思います!!

これからも情報交換をぜひともお願いしますです~~。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
大変だったのですね〜。
私は出産時、子どもと一緒に大もしでかしましたが、
手の手術で脱糞は……たしかにおびえるかも!
でも、読む限り、脱糞なかった感じで、何よりです。

2013/03/17(Sun) 20:54 | URL  | ポポ手 #J7nTh0B2[ 編集]
また突然連載が始まりましたが・・・
大丈夫なの?

凄く苦労して打ち込んでいるなら、もっと後でいいなんて思っちゃいます。
2013/03/17(Sun) 21:39 | URL  | レオン #tHX44QXM[ 編集]
先輩です。
どうも、骨間神経麻痺の先輩です(笑)
入院・手術体験記お待ちしていました!

手術・麻酔に関して事前に細かく説明があったんですねー。

私の時(前骨間神経麻痺)は、
・手術に関しては「神経剥離術を行う。以上!」
・麻酔に関しては「点滴で行う。ほぼ大丈夫だが、稀に後遺症が出る。同意書にサインして!」
程度の、あっさりとした説明でした。。。

「大」に関しては、
・前骨間神経麻痺の時は、おむつをされた。(手術の時にもよおしたかは、不明)
・背中の脂肪腫の摘出手術の時は、前日の夜に浣腸された。(おむつはなし)
と、同じ病院ながら、全く違う処置でした。
科によって方針が違うんですね。

吐き気がなくて、なによりでした。

2013/03/17(Sun) 21:56 | URL  | へびねこ #-[ 編集]
ご無沙汰しております!
手術大変だったんですね…
私は部分麻酔だったので鎖骨から
注射して麻酔をかけました。
全身麻酔の経験はあるのですが
部分麻酔は初めてでビリリと電気が走り
少し恐かったです(泣)

ちなみに私も神経に二カ所くびれが
できていました
あとねじれているところもあったそうで。
原因は一カ所だけだと勝手に
思いこんでいたのでびっくりです(笑)
術後4ヶ月ほど経ちますがまだ
変化はみられません。
4ヶ月くらいから変化がみられると
聞いていたので少し不安ですが
耐えながら地道にがんばります!

芝崎さんもがんばってくださいっ
2013/03/18(Mon) 00:58 | URL  | 2525 #Co9DtCN.[ 編集]
ポポ手さまへ
ポポ手さまへ
うひゃひゃっ~~♪ しでかした、って!!!!
しかもそんな高級なネタをこんなところで発表してくださって、その出し惜しみのなさには参りました。

そうかーーー、出産ともなると、そういう原始世界というか神話の世界みたいなことが当たり前に起こるんですねー。

そんでもって、いつもシモの話になると電光石火で飛びついてくださって、まことにありがとうございます!!
書いてるもん冥利に尽きます!
2013/03/18(Mon) 15:32 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
レオンさまへ
そうです!連載(笑!!!!)
今回はバカみたいにたくさん書かないよう、ゆっくり少しずつやっていくようにします。
ご心配、ありがとうございます!

2013/03/18(Mon) 15:35 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
あっ、先輩!!(←ってこの言葉もどうかと思ったんですが、使いました)
見てくださってありがとうございますーー。

ひょえええぇぇええーーー!おむつって!
衝撃です!!

手の手術でもやっぱりそこまで警戒する病院もあるんだーーー。
まだ背中のほうは内臓に近いからわかるんですけどねぇ。
(それにしても本当に科って州みたいにルールちがうんですね)

その先生のパンパーンとした感じもキャラが立ってていいですね。
私の行った病院は、なんかとてもシステマティックで一連の行事がアトラクションのようでした。

吐き気のことは事前に知っておいて本当に助かりました!
知り合いにも、へびねこさんクラスに1日中苦しんだ人がいました。
たまたまの相性なのか、処置の違いなのか、なんなのか……。
2013/03/18(Mon) 15:43 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
2525さまへ
書けない間、手術などのご報告ありがとうございました!
(いちおうコメントへのご返信をさせてもらってますので、ご覧いただいてなかったら見てやってくださいね)

2525さんの部分麻酔ってたぶん腕神経叢ブロックってやつですよね?
私も終わってみて、部分麻酔だけでよかったんじゃあ?って思います。
でも横で切られてるのとかわかるのって、すごく怖かったでしょうね。
ほんとうに心身ともにおつかれさまでございました。

くびれのほかにねじれまで?
また新たな単語が。
くびれの前段階なのか、ちょっとした「よれ」なのか。
謎ですねーーー。

私もくびれ2個でした!
症例レポート見ると2個とか多くて、2個がもっともポピュラーなのでしょうかねぇ。

私の方もこれぞ!と大きな声で言える変化はないのですが、それでもなんとなく心持ち、わずかな変化を感じるようになってきました。
それを希望の芽に何とかしがみついてるって感じです。

私の先生は早い人で3カ月、平均して6か月、って言ってました。
2525さんは発症して、すぐに正確な診断をいただいたし、迅速に手術にも踏み切られたし、発症したことだけは残念なことだけど、それ以降は、すべて恵まれたすばらしい環境にいますよ、まちがいなく!
筋肉の衰えがあまりないから、きっと神経が到達したらすぐに回復すると思います!!

これからも情報交換をぜひともお願いしますです~~。

2013/03/18(Mon) 15:52 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。