《後骨間神経麻痺(橈骨神経の低位麻痺)という疾患に悩まされ、手術をしました。入院以後のことを書いてます。入院までのうだうだした日々は〝右腕の激痛と神経麻痺″というカテゴリーに》

麻酔の説明のあとは、リハビリ科で作業療法士の先生に今の筋肉状態の測定をしてもらう。
まずは握力。
左手19キロに対して、右手3キロ。

これは想像してた通りで別にいいんだけど、腕回りの太さを計ってもらったら、前腕の太さが左より2cmも小さかったことに、若干ショックを受けた(計った場所は、肘から5cm下)。
ウエストとかの2cmは誤差レベルだけど、腕の2cmってすごくデカいような……。ダメージの大きさを突き付けられた感。この先の回復がまた不安。

あと親指と人差し指で機械をつかむピンチテストってのもやって、数値忘れたけど、ほとんど出なかったと思う。

それからMMT検査(徒手筋力検査)。
これは手を曲げたり開いたりして、筋肉の収縮や腱を触診してもらい、点数をつけられるもの。
後骨間神経支配の筋肉8本は、すべて0点(5が最高点で、5になってやっと「普通」となる)。
それに加えて、後骨間神経の手前にあるはずの短橈側手根伸筋(たんとうそくしゅこんしんきん)も0点。これより上の筋肉は5点で完全ノーマル。
短の場所

よって8本の筋肉が休眠してると思ってたが、9本だったとわかる。

橈側手根伸筋は長いの(長橈側手根伸筋)と短いの(短橈側手根伸筋)があって、特定が難しいという理由で、筋電図では「長」も「短」もいっしょにして計ってた。
この数値が毎回「異常な数字」と「健康な数字」がいっしょに出るという不思議なことが起きていたのだが、ここで初めて理由がわかった。
「長」が健康な数字を出していて、「短」の麻痺が異常値を出していたんだな(たぶん)。

これらのテストは、先生がすごい熱心にやってくれて、1時間以上かかって、ちょっと疲弊。

※追記(2013年4月9日)
ここで短橈側手根伸筋を後骨間神経に入る手前としてますが、個人差があり、後骨間神経領域の場合も多々あることが、あとからわかりました。このページで解説しました。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2013/03/14 16:00】 | 後骨間神経麻痺
トラックバック(0) |

メキシコ
しろ~
来月のGWに予定していたメキシコ旅行がダメになりました、、、、、、
ツアーを申し込んでいたんですが私以外誰も申し込まなかったらしい、、、、不催行です。
GWで不催行なんてあるんですね。
日本でのマヤ・アステカに対する関心の低さに悲しくなります。
なんて日だ!!(byバイきんぐ)

しろ~さまへ
芝崎みゆき
ほんとに、なんて日だ!!!!!

ってなんでーーー!!??
ひどすぎる!!
そんなに売れないの遺跡ツアー?
そんなに興味ないの?みんな遺跡に。
そりゃー、私の本も売れないはずだ(ってそのせいじゃないけど)。

ええーー!でもどうしてもしろ~さんにはメキシコ行ってほしいーーー!
頼みますから、何かちがうツアーか、日を改めてか、はたまたツアーじゃなくて個人でか、どうにか行ってください。お願いします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
メキシコ
来月のGWに予定していたメキシコ旅行がダメになりました、、、、、、
ツアーを申し込んでいたんですが私以外誰も申し込まなかったらしい、、、、不催行です。
GWで不催行なんてあるんですね。
日本でのマヤ・アステカに対する関心の低さに悲しくなります。
なんて日だ!!(byバイきんぐ)
2013/03/15(Fri) 17:47 | URL  | しろ~ #-[ 編集]
しろ~さまへ
ほんとに、なんて日だ!!!!!

ってなんでーーー!!??
ひどすぎる!!
そんなに売れないの遺跡ツアー?
そんなに興味ないの?みんな遺跡に。
そりゃー、私の本も売れないはずだ(ってそのせいじゃないけど)。

ええーー!でもどうしてもしろ~さんにはメキシコ行ってほしいーーー!
頼みますから、何かちがうツアーか、日を改めてか、はたまたツアーじゃなくて個人でか、どうにか行ってください。お願いします。
2013/03/15(Fri) 18:53 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック