上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《頸椎椎間板ヘルニアや筋筋膜性疼痛症候群と診断されたり、後骨間神経麻痺(橈骨神経麻痺)という疾患に苦しめられるあれこれを書いてます。左脇のカテゴリー「右腕の激痛と神経麻痺」をクリックすると古いもの順に出てきます》

あ~~~~、ついに、よくあることですが、私も明日から入院&手術なのであります(発症後、半年と半月を経て)。
この期におよんでも、今日だって、たった今だって、どっかしら動くなどの「兆し」が表われてくれて、手術免れられるんじゃないか、と夢見る私。
どうして人間って、こうおめでたく出来ているのか。

3日くらいで帰れる、と思いきや、なぜか1週間の予定になってて、げんなり。
悲壮感漂わせてたら、「ププーーっ! 1週間なんて入院って言わないよっ! いまどき検査入院だってそれくらいかかるって」と知り合い(エキという、人の温かみを知らない男)にバカにされた。

ただ唯一うれしいのは、首席(?)執刀医は、ワレガラス病院に紹介状を書いてくれた、細かいところに目配りの利く、かわいい顔の先生が、出張してやってくれる、ということ。すごーーく心強い!
その場かぎりの関係で、もう会うことはない、と思っていたのに、敗者復活戦に出れるようなうれしさ。あのときは、無駄足だったと思っていたが、行った甲斐はあったのだ。

ということで、これから、たぶんちょっとの間、右手が完全に使えなくなるみたいなんで、ここで愚痴をこぼしたり、などのキーボード作業ができなくなると思います。
また動かせるようになったら復活します。よろしくお願いしますっ。

手術内容はすでに何回も記しててしつこいのですが、①橈骨神経(後骨間神経)の神経剥離術と②腱移行術というやつ。

以前聞いた以上に詳しく知りたかったが、何しろワレガラス先生とは話し合うヒマもなかったのでまた書物やネットに頼る。
前もちょっと書いたけど、術内容をもう何ミリかくわしく書きます。

・神経剥離術
『標準整形外科学』という本によると、橈骨神経そのもの本体を、まわりの圧迫してる筋肉やらなんやらから剥離する「神経外剥離」ってのと、神経の内部にまで入り込み、神経内のたくさんある束をどうにかする(勝手なイメージではくっついてひしゃげちゃってるソーメンをひとつひとつ剥がす、とか、ほどく、というようなことかと)「神経内剥離」があるそうで。
「神経外剥離」はとりあえずやるけど、「神経内剥離」は必要に応じてやったりやらなかったり、だそう。
そうやって、せまくなった神経の通り道を広げて、再生にいそしむ神経を通りやすくするようなもの。

・腱移行術
図にするとこういうことらしい。
IMG_0021.jpg
『標準整形外科学(これは第7版の図。11版が一番新しいけど、図は同じ)by医学書院』より
この本は教科書らしいが、基本中の基本をゆっくりじっくり人間味のある言葉で教えてくれて本当に素晴らしい。

私の場合の腱移行術はどうやら2つの筋肉――1、4本指を上げる筋肉(総指伸筋)と、2、親指を上げる筋肉(長母指伸筋)――を使えるようにするもので、まぁそれだけでも、今のダラ~~ンとしてる状態より何十倍もマシになるのであるが、それにしても、それ以外の6つの筋肉は眠ってるままであって、やっぱり、2つの筋肉だけじゃ、手首のスナップとかイマイチな気がするし、スムーズに絵や字が書けるか、すんごく不安である。
たぶんパフォーマンスより握力を重視した術だと思うんだよねー。

だからやっぱり、腱移行術はあくまでも橈骨神経が再生し、筋肉が甦るまでのつなぎであって、とにかく神経剥離術とやらで、ぜったい、なんとか神経の再生が促されてほしい。

また、このページにも詳しく載ってます。
http://www.msdlatinamerica.com/ebooks/HandSurgery/sid707352.html
英語でつらいけど、図や写真だけでもだいぶどんなもんかわかると思います
(腱移行術の図と写真はずいぶんスクロールして下の方にあります。
また上の方には、神経の筋肉に到達する日数の図があったりして、ありがたい)

あと、体験ブログを書いてる方もおられた。
http://gotthard.blog.so-net.ne.jp/2012-02-28

それにしても腱って骨にくっついてるってことも今頃知ったが、そんなもん引っぺがすって、骨まで深く入り込まれるって、やっぱりこわすぎる。

神経剥離にしたって、イメージとして、ちょっとでも触れると死ぬほど痛そうな、っていうか、痛み発生の大元器官である神経そのものを、動かしたり裂いたり開いたりして、とんでもない痛みがこないのか、とか、もう心配は一生終わらない。

以前も書いてるが、そもそも神経剥離術って「やったら効果があるかもしれない」レベルのもので、自然治癒を補助するものでしかないのだ。
だから、開け損、痛み損になる可能性だって十分高い。

たけしの『顔面麻痺』も読んだが、本当に神経損傷って厄介なものだと再認識した。

4877284397顔面麻痺 (幻冬舎文庫)
ビートたけし
幻冬舎 1997-04

by G-Tools

たけしも、あのすべてを手に入れた男も、こんなにジリジリしてたとは。

たけしが、顔面の骨の整復手術はしたけど、神経剥離術は拒否したなんて知らなかった。
たけしの場合、脳側からメスを入れるという、恐ろしすぎる手術ってこともあるけど、何より、自分がしでかしたことなんだから、それに責任を持つというか、障害を受け入れてそれとともに生きると決めた、ってことで。
そういうのを知ると、やすやすと手術していいのか、って気もしてくる。なんか手術ってズルなような……。

で、たけしって、あれ、結局麻痺、自然治癒で治ったのかな、それとも別の筋肉で補って今の感じなのだろうか。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2012/11/04 19:09】 | 右腕の激痛と神経麻痺
トラックバック(0) |

がんばれー
しろ〜
そうですか、一週間も入院ですか。
今は大部屋でも各人にテレビだし(イヤホンが面倒臭いですが)カーテンで仕切れるから昔と違ってプライバシーもあっていいですよね。
病院内の人間模様など、いずれ出るエッセイ本のネタにしてください。
頑張ってきてくださいねー。


ポポ手
手術前日、不安は尽きないですよね。
>細かいところに目配りの利く、かわいい顔の先生が、出張し>てやってくれる
のが救いです。

そして、しろ〜さんの言うように、入院生活は絶対ネタの宝庫だと思います。

グッドラック! です。

行ってらっしゃいませ!
へびねこ
いよいよですね。
手術の成功をお祈りしています。

皆さんがコメントされているように、
入院生活ネタを楽しみにしています。

いよいよですね!
のりちゃん
ここが山ですもん。
手術が終われば、いろいろなことが良い方向に向かうと思います。
乗り切りましょう!!

私も、手術が成功するよう、芝崎さんにとって苦痛が少なく終わるよう、祈ってますね(#^.^#)
帰ってこられたら、入院中のあれやこれや、聞かせてください!

芝崎さまへ
なぎさ
手術の成功とご回復を祈っております☆


いよいよですね
Johannes
いよいよ手術ですか。うまくいくことを願っております。
入院といえば、私が腹膜炎の手術で入院していたときには芝崎さんの『古代エジプトうんちく図鑑』を病床で読みふけっておりました。
無事に退院・快復された暁には、芝崎さんの入院生活について語っていただきたいです。

いってらっしゃい
くるつ
早くよくなることを祈っております!


大阪のコヨトル
芝崎先生!

無事手術が終わりますように、お祈りしています!
術後のリハビリも頑張ってくださいね(o^-')b


2525
手術、無事に終わることを
願っております!

私も今月中に手術になりそうです…

この間は保険のリンクとか
神経麻痺の資料とかありがとうございました!

どうやら私の手術は
日帰りになりそうです。

とにかくいい報告待ってます!


呉姫
お久しぶりです、以前コメントを投稿した北海道のN.S.こと「アスターティ」改め「呉姫(ごき)」です。
無事に手術が成功して復帰いただける事を祈っております。

私祈ってます
松本留吉
無事に終わっていることを祈っております。
私は、自転車通勤なので本を読むのは難しく、ラジオ番組を録音したり、図書館でCDを借りたりしてIPODで聴いてます。結構想像力たくましく音の世界で自分が語り部と一緒にいたり、主人公になったりと楽しんでます。先生も気が向けば一度試してみてください。気分転換にいいかも。


ちょび
今日Amazonのカスタマーレビュー経由でブログにたどりついたら…入院と聞き愕然!!!

芝崎さんの本の大ファンです



お大事に!!!

どうかご無理をなさいませんように!!!


ねーしゃ
みゆきさま!

そんな大変なオペに臨まれていらっしゃるとは・・・
無事成功されていると信じています。

私はみゆきさまの御本で知識を得て、高齢母と満足のいくエジプト貧乏旅行を、つい先日終えて帰ってきました。
感謝のひとことにつきます。

とにかく気持ちを楽になさって、療養に徹していただきたいです。
病気のことはお医者に任せて、
身の回りのことはエキさんに任せて。
ただゆっくりする時間を持ってください。

できたらわれわれファンのために、次回作の案を練っていて下さったらうれしいです。

みゆき先生に幸あれ!!!


2525
お久しぶりです!
手の方いかがでしょうか??
私は昨日手術でした…
しかも日帰りで!
こんなにぱぱっと終わるとは
思っていなかったので
驚きです。

現時点では手術しても
悪くなっているような気しか
しません(笑)
まぁ昨日の今日なので
しばらく様子を見ないといけないですね。

手術が終わっても完璧に治るまで
200日と言われたので
気長に待つしかありません(泣)

大変ですがお互いがんばりましょう!
上からで申し訳ありません(泣)


-
手術後の経過はどうですか?

私も同じ病名と診断されました。
痛くて左腕が上手く伸ばせないです。

発症して二週間ちょっとですが、痛みで寝れない日々が続いています。

お互いがんばりましょう。

主の平安をお祈りします。
八島秀二
芝崎みゆき様  あー、良かった、、 のっけから不謹慎でしょうが、長らく、不通だったので、案じておりました。 、、でも、少し読んで、そうだったのですね。 しかし、ここに戻ってきたのが聖日、きっとイエスさんも、マヤの呪いに打ち勝って、ようやく外界の民にも心をくだかれるようになり、ここへと導いたのでしょう。 今夜、サンタさんにお願いしますね 「芝崎みゆきさんが、ご快癒されますように!」って。 おじさんですが精一杯頼みますね。 また、エキさんと芝崎さんの笑顔と再会したいです。

芝崎さま、こんにちは。
なぎさ
お体は大丈夫でしょうか?
こちらはずっと低空飛行、寝正月ですー。
お互い頑張り過ぎず、少しずついきましょーね。

コメントをお書きくださった皆様へ
芝崎みゆき
温かいコメントやご質問などを、大変にありがとうございます。
ずっといろいろご返事などさせていただきたくウズウズはしておるのです。
今、左手の片手打ちで書こうと思えば出来るんですが、死ぬほど遅くしか打てず、永遠に終わらなさそうなので、前のように棒を付けて両手で打てるようになったらきちんと書きたいと思います。

それにしても「皆さまへ」、なんて人気者きどりな感じで、心から恥ずかしいのですが、それ以外思いつかず……。



おお!
まや
今日、みゆき先生のコメント発見して「おおっ!」…感激です。
ウズウズしてらっしゃるのね! こちらもすごく聞きたいですが、ちゃんと動くようになってからで全然大丈夫です。今はゆっくりネタを溜め込んで発酵させてて下さいませ。
早くお元気になって、またいつか講演とかでお目に掛かれる日を楽しみにしています。

あと、どうでもいいことですが、私、ひょっとして去年の年末にこの世が終わるとは思っていなかったけど、何か思いもよらない不思議なことがどっかで起こったりしないかな、と密かに期待してたりしたのですが、民主党政権が終わったくらいでした(←十分予想できたこと)。それはそれとして、マヤ暦が一区切りした今年、何かいいことが始まるといいな、と期待しています。


がんばれー
しろ~
無理せずゆっくり養生してください。

それにしても寒いですね。
仙台は雪こそないんですが風が冷たいです。

今年こそはメキシコに行こうと、先生の本を読んで予習中です。
まあでも、サラリーマンなんで休めて1週間だし、ツアーで行っちゃおうかと思っています。
現地で情報を仕入れて、行く先とその方法をアレンジするのが旅の醍醐味なんですけどねー。


久しぶりに先生のコメントが出て一安心しました。
レオン
まあ、気長に治しましょう!!

先生のファンは沢山いらっしゃるのですから。

嬉しい!
姫林檎
 お久しぶりです。姫林檎です。

 手術後の芝崎先生の初コメントを拝見して、嬉しくなって私までコメントしております。
 ご快癒をお祈りしております!

 そして、昨年、私も(ついに!)中米に行って参りまして、ぜひぜひ芝崎先生にお伝えしたいお話もありますので、ご快癒の暁にはその話もぜひ聞いてやってくださいませ。


へびねこ
芝崎先生、手術お疲れ様でした!
手が動くようになるまで、これからまだまだ時間がかかりますが、
焦らずじっくりとリハビリしてください。(焦るとロクなことがないので。。。)

余談ですが、背中にできた脂肪腫を取るため、現在、手の手術を行った病院に入院中です。
昨日全身麻酔で手術したのですが、2年前の手術の時に、
全身麻酔の目覚めが非常に悪かった旨を、麻酔科の先生に訴えたところ、
今回はとっても目覚めが良かったです。
ただ、前骨間神経麻痺の時より、創は痛んでますが。。。

では、お大事になさってください。

いつまでもお待ちしています!
しろしろ
芝崎先生、こんばんは!

私事ではございますが、去年まさかのリストラにあってしまって、バタバタしてたのですが(でもソッコー立ち直って新しい職GET!一日も休まず次の職場で頑張っています、今のご時世そんぐらいのことで負けてられるかってーの!って気分です、でも今にして思えばちょっとぐらいゆっくりして旅行でも行ったらよかったか?とも思います)、そんなバタバタに紛れて芝崎先生のBlogチェックできず・・・

久しぶりに開いてみたら、すごーいいっぱい更新されていて「わーい♪」って一瞬思ったのですが・・・。
なんだかとても大変な事になっておられたのですね。私なんかには想像つかないような苦痛だと思うのですが、いつもの「みゆきテイスト」満載の闘病日記で、ほっとした反面、なんか涙出てきてしまって。上手く言葉にできなくてごめんなさい。
術後もしばらくはご不便おありのことと思いますが、くれぐれも無理はなさらず、ご自愛なさってくださいね。
いつまでも先生の新しい本が出るのをお待ちしています!おっと!その前にまだ読んでなかった先生のマヤ・アステカ旅行記をAmazonでポチッと・・・。

ご快復、心より祈っています!
近藤雄生
ほんとに、ずっとブログを拝見してなくて、申し訳なかったです。。まさか、入院、手術されていたとは(>_<)。。黄金のみゆきハンドはどうなったかな、、と気になりつつ、でもなぜかブログのことを失念していて、、あ!と思っていま見てみたら、想像していた以上に大変なことになっていて。。芝崎さん~~!無事のご快復、ほんとにお祈りしてます!!きっとたけしのように、2回りも3回りもたくましくパワーアップして復帰されることと楽しみにしてます!また是非お会いしましょう!!

はじめまして
N.まり
私は2012年冬に利き手親指の腱の移植術を受けましたが、その後正中神経なども麻痺してきてしまってなかなか治りがうまくいかないものです。あれこれ似たような病状の方の記録を探していたら、なんと古代史好きの私には!なかんじのこちらを拝見しました。本もぜひ読ませていただきます^^ ブログもこれからじっくり読みます。リハビリ、がんばってください!私もぜひ参考にしたいです。


しろ~さまへ
芝崎みゆき
しろ~さま! 
ずっとリアクションせずにすみませんでした。
入院前にコメントを読ませていただいて、とてもすみきった明るい気持ちで行けましたよ。
いつも仏のやさしさをありがとうございます!!

なにやらしろ~さん、入院に関してベテラン臭が。先輩?
本当にカーテンやらでプライバシー守られるんですね。

そして、なんですってーーーー!! なんとメキシコに行かれるかも、とは!!
それを読んで異常に奮い立ちましたよ。うらやましさでいっぱいです。
って、もはやとっくに行ってるかも。
いいなーーーー!!
どうだったかぜひとも教えてくださいね。

自分の旅中、メキシコシティから入って、チチェン・イツァ、グアテマラのティカル、ホンジュラスのコパンっていう、すごい距離を1週間の一般バスで駆け抜けたツワモノに会いましたよ。でもすさまじく忙しそうでした。

今はツアーも、すんごくいいみたいですね。

このブログ記事にもコメントくださっている、とても奇特な姫林檎さんという方のホームページのこの部分
http://lavender.cocolog-nifty.com/travel/2012123/index.html
にツアーで行った中米3か国のツアーのことが詳しく書いてますです。

短期間でこれだけ効率よく行けるなんてスゴいなーと思いました。


ポポ手さまへ
芝崎みゆき
ポポ手さま
大げさな私に励ましメールをありがとうございました!
そうなのです。かわいい顔の先生ですごく得した気持ちになりました。
手術後、麻酔冷めてあいさつできましたが、メガネなかったので、いっさいかわいい顔が見れなかったのが残念です~~。



へびねこさまへ
芝崎みゆき
へびねこさま
手術前の励ましなどなど、本当にありがとうございました。
事前に貴重な情報をいただいたおかげで、麻酔後の吐き気問題、創の治り具合の不安など、完璧にクリアしました。

そしてびっくりしたのが、へびねこさん、また手術って!
瞬間あわててブログhttp://ameblo.jp/heavycat/entry-11451562168.html見させていただいたら、良性のもののようで心からホッとしました。
それにしても立て続けで(時は経てますが)、大変でしたよねーー。
疾患は生涯、一人一個まで!っていう法則に、してほしいものです。

これからもなにとぞいろいろお教えいただければうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


のりちゃんさんへ
芝崎みゆき
のりちゃんさん
いつも限りない慈しみをありがとうございます! 
ネタにできるよう忍耐で乗り切ろうと思いますーー!
のりちゃんブログhttp://blog.livedoor.jp/writer_norichan/も本当楽しませてもらってます。おそらく免疫著しく上がりますです!!



なぎささまへ
芝崎みゆき
わー、なぎささん、ありがとうございました!!
なぎささんこそ大変なのに・・・・・・。
そうだ! 
いやなものを見たり、いやな気分になったときは、なぎささんからいただいたコビトカバ&コモドドラゴンの写真を見ることでふっとばしてます! 本当にいいものをくださいました。
どうか、なぎささんのお加減がいいほうにいいほうにむかいますように。
これからもどうぞよろしくお願いします!

Johannesさまへ
芝崎みゆき
Johannesさま、ありがとうございます!
腹膜炎ってすんごく苦しそうです。怖いです。ブラックジャックのにおいがします。
そんなときに持っていってくださったなんて、ありがたすぎ! 
本当書いたもん冥利に尽きます。
いつも身をよじるお言葉をいただき、すみませんです。
先日もコメントありがとうございますです。なんとか治ってくれればいいのですが。
JohannesブログURL:http://www.nijinomannaka.com/BLOG/
のアステカネタも楽しみにしてます。これからもいいネタをよろしくお願いいたしますね。



くるつさまへ
芝崎みゆき
わーくるつさん、ありがとうございました。
っていつの間に、エジプトまた行ってるし。にくいっ。
たぶんこんなとこ読んでないと思いますが、全然リアクションできずすみませんでした。
これからもよろしくお願いします。



大阪のコヨトルさまへ
芝崎みゆき
ありがとうございます!
ご返事遅くなりすみませんです。
もしや、もうすぐいよいよのご旅行でしょうか。
旅のご無事と目いっぱい楽しまれますことを祈っております!



2525さまへ
芝崎みゆき
お久しぶりです。いろいろご報告ありがとうございます! 術後、手が使えなくてご返事遅くてすみません。
2525さんのご報告にいろいろびっくりしておりました!
まずすごいクイック展開。あっという間の手術。
しかも局所麻酔だけとは!

私なんて、すごいしつこく「全身麻酔やだ!どうにかならないか?」ってさんざんゴネて聞いても「こーであーで絶対無理!」と一蹴されたのに。
しかも日帰りって。

すべてがうらやましいです。
どうして医者によってこんなに違うのでしょう。
それでも200日という見解ですか~~。
なんて忍耐を試される疾患なのでしょうかね~~。
これからもぜひとも状況を教えてくださいね。



呉姫さまへ
芝崎みゆき
呉姫さま
こんなもん見てくださってありがとうございます!
呉姫さんがお元気そうでうれしいです。
呉姫さまのやさしさを胸にぜひとも治りたく思います。



松本留吉さまへ
芝崎みゆき
お祈りありがとうございます!!!
さくじつ(2月25日)のコメントもうれしかったです。
松本さんのお言葉に影響されたようで最近はわたしもipodに身をゆだねてます。音楽のほうですが。
テンポの速い、ノリのいいものたくさん詰め込んで、小人になったり、魔女になったり、ときにチアガールになったり、ラッパーになったりしてます。鼓舞されますね! 
でも路上では車にはねられるので、聞かないようにしてます。
松本さんもくれぐれもお気をつけてくださいね。って松本さんの場合は語りや朗読もの(?)だから大丈夫なのかなー。



ちょびさまへ
芝崎みゆき
本を読んでくださって、さらにこんなところまで検索くださって、ありがとうございます。
それなのに、なんともダサい状態になってて申し訳ないです。
ちょびさまのおっしゃるよう無理せずがんばります!!

お返事ありがとうございます
Johannes
まだまだ大変でしょうに……お返事はもちろん嬉しいですが、ご無理はなさらないでくださいね。

腹膜炎については、無駄に我慢して余計に悪化させてしまったことやら誤診やら色々あるんですが、それはまたの機会に。
『古代エジプトうんちく図鑑』には入院生活の退屈を和らげていただきました。
また、ウチのブログのアステカネタに言及してくださりありがとうございます。あのブログ、コクッパはともかくアステカネタは何を書いてもあまり反応がなくて心が折れそうになっていたんですが、これでまた頑張れます。
芝崎さんも頑張ってくださいね、でも無理はなさらずに!

ねーしゃさまへ
芝崎みゆき
わっ、ねーしゃさま、ご無事で!
うれしいお言葉と旅のご報告、ありがとうございます!

きっときっとすっごく内容の濃い楽しい旅だったでしょうね。
お母さまもあの百戦錬磨のエジプト人に全然負けなかったようですね。

今ごろご返事書きましてすみません。
ぜんぜん、たいしたオペじゃなくて、なんか大げさな感じですみません。
ねーしゃさまのお言葉を胸に、毎日しっかりゴロンゴロンしております。
本当にありがとうございます!

ねーしゃさまとお母さまにこそ、さらに多くの幸あれ!!



左腕の後骨間神経麻痺を発症され、12月半ばごろコメントをくださった方へ
芝崎みゆき
下の文章をくださった方に書いてます。
最近まで、ずっとパソコンが打てず、ご返事できなくてほんとうに申し訳ありません。
もうずいぶん経ってしまって、この文章を目にされない可能性もありますが、どうかもう治ってらっしゃいますように。
こちらのほうは、術後、劇的に変わったことは残念ながらありません。
でも思い込みって感じのちょっとした兆しはあります。
それらもブログでご報告していきたいと思います。

もしまだ完治されておらず、何か知りたいことがあったら、どうぞ、聞いてやってください。
またもし治っておられたら、どんな感じでよくなっていったか、などをお教えいただければ幸いです。


>手術後の経過はどうですか?

>私も同じ病名と診断されました。
>痛くて左腕が上手く伸ばせないです。

>発症して二週間ちょっとですが、痛みで寝れない日々が続いています。

>お互いがんばりましょう。


八島秀二さま
芝崎みゆき
お久しぶりです。
なんだか、大物の方たちにお願いしてくださって、申し訳ないですねぇ。
八島さんのおかげでなんとかなる気がしてます。
大変にありがとうございます!!

まやさまへ
芝崎みゆき
毎度のことながらニヤッとするコメントをありがとうございました!
マヤ暦エンディング、まったく盛り上がることもなく、私の本の「便乗!飛ぶように売れる」計画がとん挫して、苦々しいかぎりです。
年末に、電化製品が2日間で次々壊れるということが起こり、すわっ、地球の電磁波がどーにかしたか!滅亡へのプレリュードか!と3秒ほどドキドキしましたが、だいたい20年くらい使ってるやつなどで、もちろん単に寿命。

とそんな小ネタはいいとして、古い話なのですが、っていうかまやさんもすっかり忘れてると思うんですが、まやさんの感想とほぼいっしょで「罪と罰」は私にもイマイチでした。

カラマーゾフのような広がりがなくて、ずっとおなじところをうろうろうろうろ。
でも最後らへんのラスコリーニコフの「自分は非凡でもなんでもなかった。欲望の大きさがすごいだけだった。その欲望の大きさを非凡と勘違いしてしまった」的なことを言ったんだか、思ったんだか、まぁ、その言葉はズシーンときました。

そのほかのことはすっかり忘れました。

あっ、一人、すごい面白そうな人いましたよね。ラスコリーニコフの姉だか妹を雇ってセクハラしたんだか、してなかったんだか、妻を殺してんだか、殺してないんだか(忘れてめちゃくちゃです)のおっさんで、悪魔のにおい醸しながら、結局なんでか命絶っちゃった人。あの人のことがもっと知りたい、もっとエピソードちょうだい!って思いました。

ではでは、これからも、またまた面白いものとか琴線に触れるものがありましたら、ぜひとも教えてくださいね!!

レオンさまへ
芝崎みゆき
ありがとうございます!
レオンさんの足も冷やさないよう、無理させないであげてくださいね~。

姫林檎さまへ
芝崎みゆき
姫林檎さま!
満を持してついに、の中米旅行ご完遂報告、ありがとうございました!!
このコメントを見た瞬間、大コーフンしましてソッコーで御ブログhttp://lavender.cocolog-nifty.com/travel/見させていただきました。

すごーーーいっ!すごすぎます。

なんだか、すごい充実の濃すぎるラインナップですね! 
人数も少なめで、みなさん、一人旅とかで、キャスティングもバッチリで、しかも学者の方の解説付きなんて、まさに姫林檎さんにあつらえたような豪華さ!!
10日間で主要なところすべて行かれて。

カラクムルも易々と……。

赤の女王の神殿に昇れたともありましたが、どんなんだったのでしょう。
一つ一つの遺跡や神殿とかブツの感想を根掘り葉掘り聞きたーーいっ。

南米行くときも姫林檎さんのブログを熟読して挑んできました。
すんごい参考になりました、そのせつはありがとうございます。
中米のほうの旅行記はここまででしょうか?
これからもいろいろ楽しませていただきますので、よろしくお願いします。
そうです、忘れちゃいけない。私の本たちも「読んだ本」で挙げてくださって(バナーも!)、そちらもたいへんにありがとうございます。

そんでもってこんな者のことも気にかけてくださってありがとうございます。
なんとかよき方向に行ってくれればいいのですが。
姫林檎さんのお話をたくさん伺える日を楽しみに生きていきます。


しろしろさまへ
芝崎みゆき
しろしろさま、お久しぶりです!
もったいないお言葉の数々、申し訳なさすぎ、です。
それにずっとご返事ができずすみませんでした。
いや、ほんとう、命とか全然関係ないことですし、まぁ、せっかくこんなイベントに遭っちゃったんだから追究しなきゃ、ってくらいのことですので。

って、そんなことより、しろしろさんこそが環境激変の嵐におられて。
でもよかったよかったよかったよかった、ちゃんとすぐに移られて。
新しい環境で生き生きと働かれてる様子が伝わってきました。

しろしろさまが毎日会社でバッファローのように猛烈に仕事をされてる姿を想像して、私も頑張ります!!
マヤ旅行記本もありがとうございますですーー!(平伏)


近藤雄生さまへ
芝崎みゆき
近藤雄生さま
いや、どーもーーー、お久しぶりです。励ましコメントありがとうございます!!
もちろん私はちゃんと、G2も新潮45も『冬の本』もしっかり読んどりますがな。
でも、感想を書けなくてすみません。
ってここのコメント返信すらも何もかも遅くてすみません。
いよいよ『遊牧夫婦』の最終巻ですね。楽しみに待ちかまえます(とプレッシャー)。
またバカ話と黒い話をぜひともしましょーよねーー!!


N.まりさまへ
芝崎みゆき
N.まりさま、ご不便ななか、コメントをお寄せくださいまして、ありがとうございます。
N.まりさまのコメントを見て、矢も盾もたまらずご返信したくなりましたが、たいへん遅くなり申し訳ありません。

手術日も同時期で、手の不自由状態もたぶん近いかと思われ(N.まりさまのほうが大変かと思われますが)、同じ方がいると思うと、たいへんに孤独が薄らぎました。
古代史好きでらっしゃるという、希少でありがたいことも言っていただいて、そのお気遣いもとてもうれしかったです。

腱の移植をされたということで、それだけでもたいへんでしょうに、正中神経麻痺までだなんて。
それは腱をくっつける作業で神経をよけるなどして動かしたから、なのでしょうか。

私は結局、腱移行はせずに、神経剥離という手術だけ受けたのですが、そのとき、橈骨神経の感覚神経を袖によけたことで刺激を受け、皮膚の麻痺感やしびれが今も続いてます。
こんなものはすぐ治るってことですけど、まぁまぁ不快です。

N.まりさまの場合は、指が動かないとかの運動麻痺が出たのでしょうか?
正中神経は3つの神経のうちでも最重要なものと聞いたことがありますが、そうしますともう生活のあれこれがいちいち大変ですよね。

これからもよろしかったら、状況をお教えいただけるとありがたいです。
N.まりさまのその麻痺が一過性のもので、すぐによくなってくださいますように、親指もガンガン動かれますことを祈っております。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
がんばれー
そうですか、一週間も入院ですか。
今は大部屋でも各人にテレビだし(イヤホンが面倒臭いですが)カーテンで仕切れるから昔と違ってプライバシーもあっていいですよね。
病院内の人間模様など、いずれ出るエッセイ本のネタにしてください。
頑張ってきてくださいねー。
2012/11/04(Sun) 21:22 | URL  | しろ〜 #-[ 編集]
手術前日、不安は尽きないですよね。
>細かいところに目配りの利く、かわいい顔の先生が、出張し>てやってくれる
のが救いです。

そして、しろ〜さんの言うように、入院生活は絶対ネタの宝庫だと思います。

グッドラック! です。
2012/11/05(Mon) 08:37 | URL  | ポポ手 #J7nTh0B2[ 編集]
行ってらっしゃいませ!
いよいよですね。
手術の成功をお祈りしています。

皆さんがコメントされているように、
入院生活ネタを楽しみにしています。
2012/11/05(Mon) 08:45 | URL  | へびねこ #-[ 編集]
いよいよですね!
ここが山ですもん。
手術が終われば、いろいろなことが良い方向に向かうと思います。
乗り切りましょう!!

私も、手術が成功するよう、芝崎さんにとって苦痛が少なく終わるよう、祈ってますね(#^.^#)
帰ってこられたら、入院中のあれやこれや、聞かせてください!
2012/11/05(Mon) 09:02 | URL  | のりちゃん #-[ 編集]
芝崎さまへ
手術の成功とご回復を祈っております☆
2012/11/05(Mon) 14:06 | URL  | なぎさ #-[ 編集]
いよいよですね
いよいよ手術ですか。うまくいくことを願っております。
入院といえば、私が腹膜炎の手術で入院していたときには芝崎さんの『古代エジプトうんちく図鑑』を病床で読みふけっておりました。
無事に退院・快復された暁には、芝崎さんの入院生活について語っていただきたいです。
2012/11/05(Mon) 16:05 | URL  | Johannes #QjzkEOgs[ 編集]
いってらっしゃい
早くよくなることを祈っております!
2012/11/05(Mon) 21:44 | URL  | くるつ #-[ 編集]
芝崎先生!

無事手術が終わりますように、お祈りしています!
術後のリハビリも頑張ってくださいね(o^-')b
2012/11/06(Tue) 17:57 | URL  | 大阪のコヨトル #-[ 編集]
手術、無事に終わることを
願っております!

私も今月中に手術になりそうです…

この間は保険のリンクとか
神経麻痺の資料とかありがとうございました!

どうやら私の手術は
日帰りになりそうです。

とにかくいい報告待ってます!
2012/11/06(Tue) 23:52 | URL  | 2525 #Co9DtCN.[ 編集]
お久しぶりです、以前コメントを投稿した北海道のN.S.こと「アスターティ」改め「呉姫(ごき)」です。
無事に手術が成功して復帰いただける事を祈っております。
2012/11/07(Wed) 04:46 | URL  | 呉姫 #TFu74x46[ 編集]
私祈ってます
無事に終わっていることを祈っております。
私は、自転車通勤なので本を読むのは難しく、ラジオ番組を録音したり、図書館でCDを借りたりしてIPODで聴いてます。結構想像力たくましく音の世界で自分が語り部と一緒にいたり、主人公になったりと楽しんでます。先生も気が向けば一度試してみてください。気分転換にいいかも。
2012/11/07(Wed) 21:34 | URL  | 松本留吉 #-[ 編集]
今日Amazonのカスタマーレビュー経由でブログにたどりついたら…入院と聞き愕然!!!

芝崎さんの本の大ファンです



お大事に!!!

どうかご無理をなさいませんように!!!
2012/11/22(Thu) 10:14 | URL  | ちょび #-[ 編集]
みゆきさま!

そんな大変なオペに臨まれていらっしゃるとは・・・
無事成功されていると信じています。

私はみゆきさまの御本で知識を得て、高齢母と満足のいくエジプト貧乏旅行を、つい先日終えて帰ってきました。
感謝のひとことにつきます。

とにかく気持ちを楽になさって、療養に徹していただきたいです。
病気のことはお医者に任せて、
身の回りのことはエキさんに任せて。
ただゆっくりする時間を持ってください。

できたらわれわれファンのために、次回作の案を練っていて下さったらうれしいです。

みゆき先生に幸あれ!!!
2012/12/01(Sat) 16:50 | URL  | ねーしゃ #Yiaed2yY[ 編集]
お久しぶりです!
手の方いかがでしょうか??
私は昨日手術でした…
しかも日帰りで!
こんなにぱぱっと終わるとは
思っていなかったので
驚きです。

現時点では手術しても
悪くなっているような気しか
しません(笑)
まぁ昨日の今日なので
しばらく様子を見ないといけないですね。

手術が終わっても完璧に治るまで
200日と言われたので
気長に待つしかありません(泣)

大変ですがお互いがんばりましょう!
上からで申し訳ありません(泣)
2012/12/01(Sat) 21:03 | URL  | 2525 #Co9DtCN.[ 編集]
手術後の経過はどうですか?

私も同じ病名と診断されました。
痛くて左腕が上手く伸ばせないです。

発症して二週間ちょっとですが、痛みで寝れない日々が続いています。

お互いがんばりましょう。
2012/12/17(Mon) 18:05 | URL  |  #-[ 編集]
主の平安をお祈りします。
芝崎みゆき様  あー、良かった、、 のっけから不謹慎でしょうが、長らく、不通だったので、案じておりました。 、、でも、少し読んで、そうだったのですね。 しかし、ここに戻ってきたのが聖日、きっとイエスさんも、マヤの呪いに打ち勝って、ようやく外界の民にも心をくだかれるようになり、ここへと導いたのでしょう。 今夜、サンタさんにお願いしますね 「芝崎みゆきさんが、ご快癒されますように!」って。 おじさんですが精一杯頼みますね。 また、エキさんと芝崎さんの笑顔と再会したいです。
2012/12/25(Tue) 23:04 | URL  | 八島秀二 #mQop/nM.[ 編集]
芝崎さま、こんにちは。
お体は大丈夫でしょうか?
こちらはずっと低空飛行、寝正月ですー。
お互い頑張り過ぎず、少しずついきましょーね。
2013/01/04(Fri) 15:25 | URL  | なぎさ #-[ 編集]
コメントをお書きくださった皆様へ
温かいコメントやご質問などを、大変にありがとうございます。
ずっといろいろご返事などさせていただきたくウズウズはしておるのです。
今、左手の片手打ちで書こうと思えば出来るんですが、死ぬほど遅くしか打てず、永遠に終わらなさそうなので、前のように棒を付けて両手で打てるようになったらきちんと書きたいと思います。

それにしても「皆さまへ」、なんて人気者きどりな感じで、心から恥ずかしいのですが、それ以外思いつかず……。

2013/01/11(Fri) 07:27 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
おお!
今日、みゆき先生のコメント発見して「おおっ!」…感激です。
ウズウズしてらっしゃるのね! こちらもすごく聞きたいですが、ちゃんと動くようになってからで全然大丈夫です。今はゆっくりネタを溜め込んで発酵させてて下さいませ。
早くお元気になって、またいつか講演とかでお目に掛かれる日を楽しみにしています。

あと、どうでもいいことですが、私、ひょっとして去年の年末にこの世が終わるとは思っていなかったけど、何か思いもよらない不思議なことがどっかで起こったりしないかな、と密かに期待してたりしたのですが、民主党政権が終わったくらいでした(←十分予想できたこと)。それはそれとして、マヤ暦が一区切りした今年、何かいいことが始まるといいな、と期待しています。
2013/01/11(Fri) 10:55 | URL  | まや #-[ 編集]
がんばれー
無理せずゆっくり養生してください。

それにしても寒いですね。
仙台は雪こそないんですが風が冷たいです。

今年こそはメキシコに行こうと、先生の本を読んで予習中です。
まあでも、サラリーマンなんで休めて1週間だし、ツアーで行っちゃおうかと思っています。
現地で情報を仕入れて、行く先とその方法をアレンジするのが旅の醍醐味なんですけどねー。
2013/01/11(Fri) 13:38 | URL  | しろ~ #-[ 編集]
久しぶりに先生のコメントが出て一安心しました。
まあ、気長に治しましょう!!

先生のファンは沢山いらっしゃるのですから。
2013/01/13(Sun) 07:13 | URL  | レオン #tHX44QXM[ 編集]
嬉しい!
 お久しぶりです。姫林檎です。

 手術後の芝崎先生の初コメントを拝見して、嬉しくなって私までコメントしております。
 ご快癒をお祈りしております!

 そして、昨年、私も(ついに!)中米に行って参りまして、ぜひぜひ芝崎先生にお伝えしたいお話もありますので、ご快癒の暁にはその話もぜひ聞いてやってくださいませ。
2013/01/17(Thu) 23:10 | URL  | 姫林檎 #-[ 編集]
芝崎先生、手術お疲れ様でした!
手が動くようになるまで、これからまだまだ時間がかかりますが、
焦らずじっくりとリハビリしてください。(焦るとロクなことがないので。。。)

余談ですが、背中にできた脂肪腫を取るため、現在、手の手術を行った病院に入院中です。
昨日全身麻酔で手術したのですが、2年前の手術の時に、
全身麻酔の目覚めが非常に悪かった旨を、麻酔科の先生に訴えたところ、
今回はとっても目覚めが良かったです。
ただ、前骨間神経麻痺の時より、創は痛んでますが。。。

では、お大事になさってください。
2013/01/18(Fri) 11:40 | URL  | へびねこ #-[ 編集]
いつまでもお待ちしています!
芝崎先生、こんばんは!

私事ではございますが、去年まさかのリストラにあってしまって、バタバタしてたのですが(でもソッコー立ち直って新しい職GET!一日も休まず次の職場で頑張っています、今のご時世そんぐらいのことで負けてられるかってーの!って気分です、でも今にして思えばちょっとぐらいゆっくりして旅行でも行ったらよかったか?とも思います)、そんなバタバタに紛れて芝崎先生のBlogチェックできず・・・

久しぶりに開いてみたら、すごーいいっぱい更新されていて「わーい♪」って一瞬思ったのですが・・・。
なんだかとても大変な事になっておられたのですね。私なんかには想像つかないような苦痛だと思うのですが、いつもの「みゆきテイスト」満載の闘病日記で、ほっとした反面、なんか涙出てきてしまって。上手く言葉にできなくてごめんなさい。
術後もしばらくはご不便おありのことと思いますが、くれぐれも無理はなさらず、ご自愛なさってくださいね。
いつまでも先生の新しい本が出るのをお待ちしています!おっと!その前にまだ読んでなかった先生のマヤ・アステカ旅行記をAmazonでポチッと・・・。
2013/01/22(Tue) 21:36 | URL  | しろしろ #7iPc8/fY[ 編集]
ご快復、心より祈っています!
ほんとに、ずっとブログを拝見してなくて、申し訳なかったです。。まさか、入院、手術されていたとは(>_<)。。黄金のみゆきハンドはどうなったかな、、と気になりつつ、でもなぜかブログのことを失念していて、、あ!と思っていま見てみたら、想像していた以上に大変なことになっていて。。芝崎さん~~!無事のご快復、ほんとにお祈りしてます!!きっとたけしのように、2回りも3回りもたくましくパワーアップして復帰されることと楽しみにしてます!また是非お会いしましょう!!
2013/01/24(Thu) 01:13 | URL  | 近藤雄生 #rBHbz6wo[ 編集]
はじめまして
私は2012年冬に利き手親指の腱の移植術を受けましたが、その後正中神経なども麻痺してきてしまってなかなか治りがうまくいかないものです。あれこれ似たような病状の方の記録を探していたら、なんと古代史好きの私には!なかんじのこちらを拝見しました。本もぜひ読ませていただきます^^ ブログもこれからじっくり読みます。リハビリ、がんばってください!私もぜひ参考にしたいです。
2013/02/18(Mon) 15:32 | URL  | N.まり #-[ 編集]
しろ~さまへ
しろ~さま! 
ずっとリアクションせずにすみませんでした。
入院前にコメントを読ませていただいて、とてもすみきった明るい気持ちで行けましたよ。
いつも仏のやさしさをありがとうございます!!

なにやらしろ~さん、入院に関してベテラン臭が。先輩?
本当にカーテンやらでプライバシー守られるんですね。

そして、なんですってーーーー!! なんとメキシコに行かれるかも、とは!!
それを読んで異常に奮い立ちましたよ。うらやましさでいっぱいです。
って、もはやとっくに行ってるかも。
いいなーーーー!!
どうだったかぜひとも教えてくださいね。

自分の旅中、メキシコシティから入って、チチェン・イツァ、グアテマラのティカル、ホンジュラスのコパンっていう、すごい距離を1週間の一般バスで駆け抜けたツワモノに会いましたよ。でもすさまじく忙しそうでした。

今はツアーも、すんごくいいみたいですね。

このブログ記事にもコメントくださっている、とても奇特な姫林檎さんという方のホームページのこの部分
http://lavender.cocolog-nifty.com/travel/2012123/index.html
にツアーで行った中米3か国のツアーのことが詳しく書いてますです。

短期間でこれだけ効率よく行けるなんてスゴいなーと思いました。
2013/02/24(Sun) 04:33 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
ポポ手さまへ
ポポ手さま
大げさな私に励ましメールをありがとうございました!
そうなのです。かわいい顔の先生ですごく得した気持ちになりました。
手術後、麻酔冷めてあいさつできましたが、メガネなかったので、いっさいかわいい顔が見れなかったのが残念です~~。

2013/02/24(Sun) 04:35 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
へびねこさまへ
へびねこさま
手術前の励ましなどなど、本当にありがとうございました。
事前に貴重な情報をいただいたおかげで、麻酔後の吐き気問題、創の治り具合の不安など、完璧にクリアしました。

そしてびっくりしたのが、へびねこさん、また手術って!
瞬間あわててブログhttp://ameblo.jp/heavycat/entry-11451562168.html見させていただいたら、良性のもののようで心からホッとしました。
それにしても立て続けで(時は経てますが)、大変でしたよねーー。
疾患は生涯、一人一個まで!っていう法則に、してほしいものです。

これからもなにとぞいろいろお教えいただければうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
2013/02/24(Sun) 04:38 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
のりちゃんさんへ
のりちゃんさん
いつも限りない慈しみをありがとうございます! 
ネタにできるよう忍耐で乗り切ろうと思いますーー!
のりちゃんブログhttp://blog.livedoor.jp/writer_norichan/も本当楽しませてもらってます。おそらく免疫著しく上がりますです!!

2013/02/24(Sun) 04:41 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
なぎささまへ
わー、なぎささん、ありがとうございました!!
なぎささんこそ大変なのに・・・・・・。
そうだ! 
いやなものを見たり、いやな気分になったときは、なぎささんからいただいたコビトカバ&コモドドラゴンの写真を見ることでふっとばしてます! 本当にいいものをくださいました。
どうか、なぎささんのお加減がいいほうにいいほうにむかいますように。
これからもどうぞよろしくお願いします!
2013/02/24(Sun) 04:44 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
Johannesさまへ
Johannesさま、ありがとうございます!
腹膜炎ってすんごく苦しそうです。怖いです。ブラックジャックのにおいがします。
そんなときに持っていってくださったなんて、ありがたすぎ! 
本当書いたもん冥利に尽きます。
いつも身をよじるお言葉をいただき、すみませんです。
先日もコメントありがとうございますです。なんとか治ってくれればいいのですが。
JohannesブログURL:http://www.nijinomannaka.com/BLOG/
のアステカネタも楽しみにしてます。これからもいいネタをよろしくお願いいたしますね。

2013/02/26(Tue) 01:55 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
くるつさまへ
わーくるつさん、ありがとうございました。
っていつの間に、エジプトまた行ってるし。にくいっ。
たぶんこんなとこ読んでないと思いますが、全然リアクションできずすみませんでした。
これからもよろしくお願いします。

2013/02/26(Tue) 02:06 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
大阪のコヨトルさまへ
ありがとうございます!
ご返事遅くなりすみませんです。
もしや、もうすぐいよいよのご旅行でしょうか。
旅のご無事と目いっぱい楽しまれますことを祈っております!

2013/02/26(Tue) 02:10 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
2525さまへ
お久しぶりです。いろいろご報告ありがとうございます! 術後、手が使えなくてご返事遅くてすみません。
2525さんのご報告にいろいろびっくりしておりました!
まずすごいクイック展開。あっという間の手術。
しかも局所麻酔だけとは!

私なんて、すごいしつこく「全身麻酔やだ!どうにかならないか?」ってさんざんゴネて聞いても「こーであーで絶対無理!」と一蹴されたのに。
しかも日帰りって。

すべてがうらやましいです。
どうして医者によってこんなに違うのでしょう。
それでも200日という見解ですか~~。
なんて忍耐を試される疾患なのでしょうかね~~。
これからもぜひとも状況を教えてくださいね。

2013/02/26(Tue) 02:16 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
呉姫さまへ
呉姫さま
こんなもん見てくださってありがとうございます!
呉姫さんがお元気そうでうれしいです。
呉姫さまのやさしさを胸にぜひとも治りたく思います。

2013/02/26(Tue) 02:24 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
松本留吉さまへ
お祈りありがとうございます!!!
さくじつ(2月25日)のコメントもうれしかったです。
松本さんのお言葉に影響されたようで最近はわたしもipodに身をゆだねてます。音楽のほうですが。
テンポの速い、ノリのいいものたくさん詰め込んで、小人になったり、魔女になったり、ときにチアガールになったり、ラッパーになったりしてます。鼓舞されますね! 
でも路上では車にはねられるので、聞かないようにしてます。
松本さんもくれぐれもお気をつけてくださいね。って松本さんの場合は語りや朗読もの(?)だから大丈夫なのかなー。

2013/02/26(Tue) 02:32 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
ちょびさまへ
本を読んでくださって、さらにこんなところまで検索くださって、ありがとうございます。
それなのに、なんともダサい状態になってて申し訳ないです。
ちょびさまのおっしゃるよう無理せずがんばります!!
2013/02/26(Tue) 02:44 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
お返事ありがとうございます
まだまだ大変でしょうに……お返事はもちろん嬉しいですが、ご無理はなさらないでくださいね。

腹膜炎については、無駄に我慢して余計に悪化させてしまったことやら誤診やら色々あるんですが、それはまたの機会に。
『古代エジプトうんちく図鑑』には入院生活の退屈を和らげていただきました。
また、ウチのブログのアステカネタに言及してくださりありがとうございます。あのブログ、コクッパはともかくアステカネタは何を書いてもあまり反応がなくて心が折れそうになっていたんですが、これでまた頑張れます。
芝崎さんも頑張ってくださいね、でも無理はなさらずに!
2013/02/28(Thu) 06:13 | URL  | Johannes #DLViBhOI[ 編集]
ねーしゃさまへ
わっ、ねーしゃさま、ご無事で!
うれしいお言葉と旅のご報告、ありがとうございます!

きっときっとすっごく内容の濃い楽しい旅だったでしょうね。
お母さまもあの百戦錬磨のエジプト人に全然負けなかったようですね。

今ごろご返事書きましてすみません。
ぜんぜん、たいしたオペじゃなくて、なんか大げさな感じですみません。
ねーしゃさまのお言葉を胸に、毎日しっかりゴロンゴロンしております。
本当にありがとうございます!

ねーしゃさまとお母さまにこそ、さらに多くの幸あれ!!

2013/03/01(Fri) 06:26 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
左腕の後骨間神経麻痺を発症され、12月半ばごろコメントをくださった方へ
下の文章をくださった方に書いてます。
最近まで、ずっとパソコンが打てず、ご返事できなくてほんとうに申し訳ありません。
もうずいぶん経ってしまって、この文章を目にされない可能性もありますが、どうかもう治ってらっしゃいますように。
こちらのほうは、術後、劇的に変わったことは残念ながらありません。
でも思い込みって感じのちょっとした兆しはあります。
それらもブログでご報告していきたいと思います。

もしまだ完治されておらず、何か知りたいことがあったら、どうぞ、聞いてやってください。
またもし治っておられたら、どんな感じでよくなっていったか、などをお教えいただければ幸いです。


>手術後の経過はどうですか?

>私も同じ病名と診断されました。
>痛くて左腕が上手く伸ばせないです。

>発症して二週間ちょっとですが、痛みで寝れない日々が続いています。

>お互いがんばりましょう。
2013/03/01(Fri) 06:35 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
八島秀二さま
お久しぶりです。
なんだか、大物の方たちにお願いしてくださって、申し訳ないですねぇ。
八島さんのおかげでなんとかなる気がしてます。
大変にありがとうございます!!
2013/03/01(Fri) 06:39 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
まやさまへ
毎度のことながらニヤッとするコメントをありがとうございました!
マヤ暦エンディング、まったく盛り上がることもなく、私の本の「便乗!飛ぶように売れる」計画がとん挫して、苦々しいかぎりです。
年末に、電化製品が2日間で次々壊れるということが起こり、すわっ、地球の電磁波がどーにかしたか!滅亡へのプレリュードか!と3秒ほどドキドキしましたが、だいたい20年くらい使ってるやつなどで、もちろん単に寿命。

とそんな小ネタはいいとして、古い話なのですが、っていうかまやさんもすっかり忘れてると思うんですが、まやさんの感想とほぼいっしょで「罪と罰」は私にもイマイチでした。

カラマーゾフのような広がりがなくて、ずっとおなじところをうろうろうろうろ。
でも最後らへんのラスコリーニコフの「自分は非凡でもなんでもなかった。欲望の大きさがすごいだけだった。その欲望の大きさを非凡と勘違いしてしまった」的なことを言ったんだか、思ったんだか、まぁ、その言葉はズシーンときました。

そのほかのことはすっかり忘れました。

あっ、一人、すごい面白そうな人いましたよね。ラスコリーニコフの姉だか妹を雇ってセクハラしたんだか、してなかったんだか、妻を殺してんだか、殺してないんだか(忘れてめちゃくちゃです)のおっさんで、悪魔のにおい醸しながら、結局なんでか命絶っちゃった人。あの人のことがもっと知りたい、もっとエピソードちょうだい!って思いました。

ではでは、これからも、またまた面白いものとか琴線に触れるものがありましたら、ぜひとも教えてくださいね!!
2013/03/01(Fri) 06:45 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
レオンさまへ
ありがとうございます!
レオンさんの足も冷やさないよう、無理させないであげてくださいね~。
2013/03/01(Fri) 06:50 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
姫林檎さまへ
姫林檎さま!
満を持してついに、の中米旅行ご完遂報告、ありがとうございました!!
このコメントを見た瞬間、大コーフンしましてソッコーで御ブログhttp://lavender.cocolog-nifty.com/travel/見させていただきました。

すごーーーいっ!すごすぎます。

なんだか、すごい充実の濃すぎるラインナップですね! 
人数も少なめで、みなさん、一人旅とかで、キャスティングもバッチリで、しかも学者の方の解説付きなんて、まさに姫林檎さんにあつらえたような豪華さ!!
10日間で主要なところすべて行かれて。

カラクムルも易々と……。

赤の女王の神殿に昇れたともありましたが、どんなんだったのでしょう。
一つ一つの遺跡や神殿とかブツの感想を根掘り葉掘り聞きたーーいっ。

南米行くときも姫林檎さんのブログを熟読して挑んできました。
すんごい参考になりました、そのせつはありがとうございます。
中米のほうの旅行記はここまででしょうか?
これからもいろいろ楽しませていただきますので、よろしくお願いします。
そうです、忘れちゃいけない。私の本たちも「読んだ本」で挙げてくださって(バナーも!)、そちらもたいへんにありがとうございます。

そんでもってこんな者のことも気にかけてくださってありがとうございます。
なんとかよき方向に行ってくれればいいのですが。
姫林檎さんのお話をたくさん伺える日を楽しみに生きていきます。
2013/03/02(Sat) 06:48 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
しろしろさまへ
しろしろさま、お久しぶりです!
もったいないお言葉の数々、申し訳なさすぎ、です。
それにずっとご返事ができずすみませんでした。
いや、ほんとう、命とか全然関係ないことですし、まぁ、せっかくこんなイベントに遭っちゃったんだから追究しなきゃ、ってくらいのことですので。

って、そんなことより、しろしろさんこそが環境激変の嵐におられて。
でもよかったよかったよかったよかった、ちゃんとすぐに移られて。
新しい環境で生き生きと働かれてる様子が伝わってきました。

しろしろさまが毎日会社でバッファローのように猛烈に仕事をされてる姿を想像して、私も頑張ります!!
マヤ旅行記本もありがとうございますですーー!(平伏)
2013/03/02(Sat) 06:58 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
近藤雄生さまへ
近藤雄生さま
いや、どーもーーー、お久しぶりです。励ましコメントありがとうございます!!
もちろん私はちゃんと、G2も新潮45も『冬の本』もしっかり読んどりますがな。
でも、感想を書けなくてすみません。
ってここのコメント返信すらも何もかも遅くてすみません。
いよいよ『遊牧夫婦』の最終巻ですね。楽しみに待ちかまえます(とプレッシャー)。
またバカ話と黒い話をぜひともしましょーよねーー!!
2013/03/02(Sat) 07:07 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
N.まりさまへ
N.まりさま、ご不便ななか、コメントをお寄せくださいまして、ありがとうございます。
N.まりさまのコメントを見て、矢も盾もたまらずご返信したくなりましたが、たいへん遅くなり申し訳ありません。

手術日も同時期で、手の不自由状態もたぶん近いかと思われ(N.まりさまのほうが大変かと思われますが)、同じ方がいると思うと、たいへんに孤独が薄らぎました。
古代史好きでらっしゃるという、希少でありがたいことも言っていただいて、そのお気遣いもとてもうれしかったです。

腱の移植をされたということで、それだけでもたいへんでしょうに、正中神経麻痺までだなんて。
それは腱をくっつける作業で神経をよけるなどして動かしたから、なのでしょうか。

私は結局、腱移行はせずに、神経剥離という手術だけ受けたのですが、そのとき、橈骨神経の感覚神経を袖によけたことで刺激を受け、皮膚の麻痺感やしびれが今も続いてます。
こんなものはすぐ治るってことですけど、まぁまぁ不快です。

N.まりさまの場合は、指が動かないとかの運動麻痺が出たのでしょうか?
正中神経は3つの神経のうちでも最重要なものと聞いたことがありますが、そうしますともう生活のあれこれがいちいち大変ですよね。

これからもよろしかったら、状況をお教えいただけるとありがたいです。
N.まりさまのその麻痺が一過性のもので、すぐによくなってくださいますように、親指もガンガン動かれますことを祈っております。
2013/03/03(Sun) 01:00 | URL  | 芝崎みゆき #tV.v9NK6[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。