自慢でーすっ!
2015年9月25日発売の芸術新潮にイラストやらを描かせてもらいましたーー。

芸術新潮 2015年 10 月号 [雑誌]
芸術新潮 2015年 10 月号 [雑誌]

こういう人↓や、絵地図、系図、あらすじ漫画を描きました。

アイコン (2) - コピー - コピー
これはボツ絵のパン神ちゃん。
雑誌のほうでのカラーはデザイナーの方に(野澤享子さん)塗っていただいてます。

自分のへっぴり絵はともかく、特集はタイトルが示すように、なんといいところに目を付けてくれたのか、さすがは芸術新潮ーー、な垂涎もので、もう、とにかくキューーーーって身悶えする、楽しすぎる内容。

オーソドックスなギリシャ神話の絵画もありますが、私には初見のセンセーショナルなものがたっくさんありました。
なまめかしい女体は、まぁフツ―として、

チンだらけ。チン自慢。
AV並みの露出、まぐわい。
凄惨な暴力現場。
などなどが……。

そして、そんな絵につけられた解説やあおり文章が名コピーで、ニヤニヤ笑けてきたりもするのです。

しかもサブ特集が「春画」!!
たまんねーーー。

もうそれらの鮮やかなグラビアだけで、超お宝、永久保存版、超絶推薦なんですが、読み物もこれまたワンダフル!

自分がイラストを添えさせてもらった東ゆみこさんの「ギリシャ神話Q&A」。ここ読んどけばギリシャ神話の概略がほとんどつかめます。プラス、なんでこの神はこうなのか、という歴史的&政治的な裏事情もわかるし、知的興奮も得られる超・超・名解説です!

東ゆみこさんの本

4791760662クソマルの神話学
東 ゆみこ
青土社 2003-09

by G-Tools

大迫力なタイトル。

しかも、その東ゆみこさんと、私がもう昔っから大ファンで、著書をずっと追っかけてる大塚ひかりさんの対談まであります。ありがたすぎるコラボ。
ギリシャ神話と日本神話のシモ話を、微に入り細をうがち、あまりに生き生き&ノリノリで語り合われとります。

大塚ひかりさんの本
4794221177昔話はなぜ、お爺さんとお婆さんが主役なのか
大塚ひかり
草思社 2015-03-16

by G-Tools


て、いいことばっかり書いて、ステマっていうか、提灯記事はなはだしいんだけど、自分が描かせてもらったとかまったく抜きにしても、もう本当に本当にすんごく充実していて、その豪勢な内容にしてあまりにリーズナブルな価格のマガジンだもの、こりゃー是が非でも、一家に一冊おいてもらいたい、と真剣に思いましたのよー。

と、この仕事のおかげで、自分の中で眠っていたギリシャ神話への思いをいろいろ思い出しました。

本当、ギリシャ神話のあの説得力、完成度は奇跡のようなもの。
ほかの国の神話なんか、もう、キチガイが作ったとしか思えないような、人間の行動と心理にまったく即してないナイトメア的なものが少なくないもの(文字で伝達してないからなのか、語る人たちが絶滅させられたからか。まぁ、それゆえ、「生のまま」「むき出し」といったダイナミズムも味わえるんだけど)。

ギリシャ神話の場合、個々の行動において、どんな残虐な奴にも一理あるというか、「ふむー、わからんでもない」となる、普遍の共感みたいなもんがあるんですよね。

でもって、どんな小さなこともとりこぼさず、きっちり整合性合わせるところとか、後日談がエンドレスで続く、蛇足に次ぐ蛇足って感じの説明過多のクドさも、エネルギーも、本当シンパシー感じるというか、あーもういろいろなつかしいーー。

で、ギリシャ神話って、その面白さの割には、日本ではどうも地味というか、ずーっと人々の薄い関心度をキープ、という感じだったんだけど、最近、藤村シシンさんなどのすんごい方の活動で、盛り上がってるようなところもあって、うれしい。

藤村シシンさんは、古代ギリシャを原文から深く深く研究し、その骨格のしっかりした知識からの、マニアックなオモシロ・ネタなどを惜しげもなくツイッターやフジテレビの配信番組などで解説されてる有名なお方。
その突き抜けた古代ギリシャ愛、ひたすらの探究心、莫大なエネルギー、カリスマ性、 ――ゆえの人々からの愛され具合などなどが、あまりにもまぶしい。心から、心からうらやましい。

そのすさまじき愛と知見が濃密に詰まった著書が10月に出るそうです。
4408133620古代ギリシャのリアル
藤村 シシン
実業之日本社 2015-10-15

by G-Tools



ということで、本当、古代ギリシャの面白さや凄さがあまねく人々に知れ渡り、古代ローマ以上に超盛り上がってくれればいいなぁー、そして、私の本も便乗して少しは売れるのだー、と、他力本願のヤラシー気持ちで祈ってるのでした。

FC2blog テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

【2015/09/26 02:38】 | イラスト
トラックバック(0) |

買います!
のりちゃん
お元気そうでよかった。
西洋の絵画って、素っ裸は多いんですけど、性器の方は割と大人しめに書かれてる印象がありました。
ダビデ像とか見ても、とっても引っ込み思案じゃないですか。

センセーショナルな方が見たいです(≧∇≦)

近況もまた、聞かせてくださいね。

のりちゃんさまへ
芝崎みゆき
わー! のりちゃんさん!!
こんな休火山なブログの更新、気づいてくださって、ありがとうございます!!
のりちゃんさんもお元気そうで、それがなにしろよかった。
(定期的にブログも読ませていただいてますが)
本当、芸術新潮、楽しーですよ。これはまちがいなく買って損はないと思います。
けっこうすごい絵があるのですね~~。
あっ、でも自分がそう思っただけで、そうでもないのかも。わからん~~。
それらを見たのりちゃんの感想聞きたい。

お元気そうでなにより
しろ〜
わー、明日にでも本屋さんに行って探してみますね。
今年に入って近所のお気に入りの本屋が潰れちゃったんですよねー。
小さいながらもラインナップが私の好みと合ってお気に入りだったんですが、、、、
もう一軒の本屋は新書や雑誌に透明のカバーをかけて読ませないイヤな店なんですよ。

私、最近将棋にハマっていまして、今日は新幹線に乗ってお気に入りの棋士のイベントに参加してサインして貰って来ました。

もちろん芝崎先生のサイン会にもいつでも駆けつけますよー。
焦らず頑張ってくださいね。

しろ~さまへ
芝崎みゆき
みょーー! しろ~さーん!!
更新、気づいてくださって、ありがたすぎますー。
しろ~さんもお元気そうで、本当よかったーー。
そして変わらずの活動ぶり。イベントまで行かれるとは、すごい熱量ですね。しかも新幹線使ってまで。
いい本屋さんがつぶれたって聞くと、力抜けますね。そして、そのもうひとつのところ、新書にまでビニールって。あまりに立ち読みに頭にきてるのかもしれないですけど、でも中身、ササッと見ないと、こちらは絶対買う気にならないのに。悪循環ですよねー。
このしろ~さんの「焦らず」っていう優しいお言葉にうわーんとなりました。


お久しぶりです
なぎさ
みゆきさーん!
お変わりなさそうで、本当に嬉しいです。
早速ネット書店で購入しますー。
手元に届くのが楽しみ!!!
今夜は寝る前に「古代ギリシアがんちく図鑑」を読み返そうと思います♪
みゆきさん、くれぐれもお体ご自愛下さいね。

なぎささまへ
芝崎みゆき
なぎささん! うわーいっ、うれしいにょーーーん。
更新気づいてくださって、本当にありがとうございます!!
なぎささんもお元気そうで本当に安心しましたよー。
ご購入とか読み返しとか、天使のお言葉をいつもいつも……。
なぎささんこそ、本当に体をいたわってくださいね。とにかく、リラックス第一で。根つめず、ちゃらんぽらんなぐらいで。

お久しぶりです
rin
相変わらずそうなので安心しました。
お久しぶりです。

手はいかがですか?
インカの本もそろそろでしょうか…

エキさんにもよろしくお伝えください。
アンチモダン…読んでます。

元気そうでよかったです。


rinさまへ
芝崎みゆき
rinさん、いつも変わらぬやさしさをありがとうございます!

手は若干の不安要素はありますが、生活にも本づくりにも支障はなくて、なのにインカなどはまだまだで、もう一生かかりそう、って感じで……。もう自分のCPUのポンコツぶりには泣きたくなります。

こっちがグダグダやってるなか、rinさんは華麗にオーロラ見に行ったり、ギョベクリ・テペなんぞにも行ってたり、機動性高すぎです。
お元気そうで本当うれしいです!

安心しました
Mr.goodmusic
お元気そうでなによりです。本は今読んでいるところです。「PEN」も買わせていただきました。大塚ひかりさんの本も読みました。何と言いましょうか、知性が本能のサポートをしてるところがいいですよね。今回はギリシャにちなんでヴァンゲリスのheaven and hellをお勧めします。それではまた!

Mr.goodmusicさまへ
芝崎みゆき
うわーー。雑誌、どれも購入くださって、申し訳ないです。ありがとうございます~~。
mr.goodmusicさんもお元気そうで、とてもうれしいです。
その「知性が本能のサポートをしてるところ」って、まさに言い得て妙。うますぎます。
なんというか、火柱が立ちそうなほどフツフツいってるマグマ=本能を、知性という皮膚でなんとか抑えてるという、この世のものではない感じが、mr.goodmusicさんのたとえで、頭に浮かびました。
壮大な音楽もありがとうございます。この方たちといえば、もうブレードランナーや炎のランナーの人たち、というスタンダードなものしか知りませんでしたが、ほかのも聞いてみます! 

コメントを閉じる▲