上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まったく変わりはないのですが。
少しずつ手術の金の話や経過などについて、ご報告していきたいです。
とはいえ、いまだ手がアレなもんで、なにはともあれ、まずは少しずつ、ゆっくりコメントやメールのご返事をさせていただこう、と思っとります。
って、よもやコメントくださった方もあまりに前の事すぎて、忘れてそうですが……。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2013/02/24 04:24】 | 日常
トラックバック(0) |

お久し振りです
Johannes
まだまだ大変そうですね。
でも、こうしてブログに現れてくださったのは嬉しいです。
ゆっくり養生なさってください。一日も早い回復を祈っております。

こんにちは
のりちゃん
全快にはもう少し時間がかかるのでしょうか。
上手に言えませんが、いろいろなことは、時間が解決してくれるのだと思います。

芝崎さんの回復への歩みに歩調を合わせて、いろいろと情報交換させていただけたら嬉しいです。

あせらずゆっくり
しろ〜
治してくださいね。
私は最近古本屋さんにはまっていて、ハードカバーの本を大量に買ってきて本棚に並べて順番に読んでます。
先生も今はゆっくり本でも読んで、あせらず治してください。

こちらも
なぎさ
相変わらず諸症状と悪戦苦闘中ですー。
コメントを書き込むと芝崎さまのプレッシャーになりそうで申し訳ないのですが・・・。
くれぐれもご無理なさらないで下さい!
お互い、適度な開き直り・頑張り過ぎないスタンスでいきましょーね。


よかった
松本留吉
もう心配してました。ゆっくり養生してください。

ありがとうございます!
大阪のコヨトル
メキシコ旅行、覚えていてくださって嬉しいです(^o^)/来月の13日~行って参ります。
芝崎さんの本で予習中です!
帰ってきましたら、ご報告させていただきますね。

どうぞ、ぼちぼちと無理なさらないようになさってくださいね。
まだまだ寒いのでくれぐれもお体は冷やされませんように・・・
コメ返しは無用です(*^ー゚)v

おかえりなさい。
sagitta
わ、みゆきさんの記事を見つけて、とてもうれしい気持ちです。
おかえりなさいませ。たくさんのひとが、
みゆきさんのことを待っていたようで、
なんだか素敵ですね。

まだ大変なこともあると思いますが、
あせらず、ゆっくりと、みゆきさんのご活躍をお待ちしています。

無駄に見えることも、きっとあとから見れば無駄にはならないと信じています。
みゆきさんから教えていただいた、「無駄はロマン!」の素晴らしい精神が、みゆきさんの隣でそっと、支えてくれますように。

また、今週末でも、みゆきさんの著作を、読み返そうと思います!


ギタリスト
はじめまして。
私も後骨間神経麻痺に苦しむ者です。

私はギターを演奏する活動をしているので、なおのこと思うように動かないこの指先に日々絶望の淵に立たされる思いですが、こちらのブログに励まされながら闘病しております。
ありがとうございます。

芝崎様のご回復を心よりお祈りしております。

sagittaさまへ
芝崎みゆき
またまた優しさあふれるコメントをありがとうございます。
sagittaさまの『なきごえは、おともなく』http://www.geocities.jp/sagitta_t/nakogoe01.html、手術直後に読ませていただきましたよ!!
ベッドの上で身動き取れず、でも脳が冴えに冴えてるという状況下で、大変な滋養となりました。
最初のほうはイノセントなボーイズ&ガールズのお話かと思って、すっかり黄ばんだ心の私にはどうなのかなーと、と危ぶみましたが、人間の普遍的な心の動きの話で、すぐにスッと入り込めました。

カオリンがどんどん困った人になっていくことにこちらも当惑、主人公が絡め取られてくその様子、どうしようと思ったら、よかった、押しのけてくれて。
あの暴力(という言葉もどうかと思いますが)、衝撃でしたが、やったーっと思いました。
そして最後の「『かわいそう』はずるい」で、救われました。
本当に日常の、誰もが体験するようなちょっとした事件で、でもその理不尽な状況のつらさやわかってもらえないつらさはそのときは相当なもんで。
私も、読後、「かわいそう」を全面に出してきて人を振り向かせようとする知人のことが浮かんだり、思い出がいろいろよみがえってきました。
と、退屈になるはずの苦しい時間が、sagittaノベルズのおかげで、有意義な時間になりました。ありがとうございます!!
私もsagittaさんの作品を読み返したりして、がんばっていきます。
新作も楽しみにしております!! 



ギタリストさまへ
芝崎みゆき
コメントを本当にありがとうございます!!
同じ疾患の方が読んでくださった、と思うと、本当に書いてよかった感でいっぱいになります。
なにしろ、症例数があまりに少なく、こんなの書く意味あるのかなーと自問自答している毎日ですので。

その絶望の淵に立たされるお気持ち、ものすごくわかります!
確実に同じ気持ちだと思います。
いえ、ギタリストであるならば、ほんとうにもっともっとおつらいかと思います。
あんなにも器用に動きまくっていた指が、まったく用をなさなくなった、この、世界が一変した感じ、不条理感、ほんとうに、生きる甲斐がなくなるというか・・・・・・。

でもドラゴンアッシュの馬場育三さんも(亡くなられたけど)、ちゃんと橈骨神経麻痺は治ったようですし、村治佳織さんも完全に復帰されて、今は指を動かしまくってますよね。
そのほか、ギターの人で、後骨間神経麻痺になった人のブログを、いくつか以前、発見したのですが、ひとりたりともこじらせた人は見たことがありません、事故以外の方は、みなさん、あっという間に治ってますよね(って、ギタリストさんも当然、すべてご覧になってご存じかと思いますが)。

きっとギターやってる人は筋肉が発達してるから、神経が再生した時にすんなり筋肉がなじむのではないでしょうか。と、勝手な素人考えですが。
ギタリストさまも、これらの方がたのように、すぐ治ってくださいますように、本当に心から願ってます。
もし、何か聞きたいことがありましたら、聞いてやってくださいね。
回復されましたら、それもご一報いただければ、希望になります。どうぞよろしくお願いいたします。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。