上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


・12月15日発売の雑誌『Pen』〈2015年1/1・15日 新年合併号〉でイラストを描かせていただきました。
号の特集は『1冊まるごと おいしいイタリア』で、そのとおり、おいしそうなものがみっしりむっちり詰まった、見てるだけで幸福にひたれる号です。永久保存版!

私のは、「イタリア料理、3000年の歴史」ページの、柴田香織さんによる文章のさし絵です〈p90~p93の4ページ〉。
料理方面にはあまりに疎いわたくしなのでありますが、柴田さんの名解説、巧みなエピソード・チョイスのおかげで、がぜん興味がわいてきました。目からうろこのオモシロ話ばかりです。
〈柴田香織さんはイタリア&食に精通してる方であり、食の伝道師、食のジャーナリストであります。ご存知の方も多いと思いますが念のため〉
書店に行ったらぜひ手に取っていただきたいです!

B00CCIAL52Pen (ペン) 2015年 1/15号 [おいしいイタリア]
CCCメディアハウス 2014-12-15

by G-Tools


こんな感じのもんを10ちょっと描きました。
2、ギリシャ 魚屋 - コピー (2)
色も塗って楽しかったです。わたくしの華麗な筆さばきをご覧になってほしーー!ほんとうに心から。

Penはバックナンバーも超絶おすすめです。〈ここでチラ見もできます〉

・書籍のほうは、インカ〈&アンデス〉文明とイースター島をやっていて、ずっと悪戦苦闘してます。
いまだラフ〈設計図的なもの〉まで行かず、永遠に文章作成中でして、あまりに次から次へと疑問が生まれ深みにはまり、永遠に終わる気配がありません〈本当に終わるときが来るのだろうか。でも毎回そう〉。
かといってその疑問や解決を本に生かすこともないので、本当に効率が悪い。まちがいなく脳の何かが欠落してます。

・後骨間神経麻痺のその後ですが〈万が一、その検索で来た方もいるかもしれないので書きますが〉、1年近くの麻痺というのはほんとうに筋肉や、腱をしなびさせるもので、とくに私の場合は筋肉よりも「腱」のほうが変な具合で、縮んでるのか、腱同士が癒着してるかで、可動域は制限され、曲るもんが曲がらず、伸びるもんが伸びず、つねに引っ張られてる感じというかひきつってる感があります。
それでも絵はこのように描けるし、重い物も持てますし、ほぼ支障はありません。
神経再生後、3年くらい筋肉的にほぼ進展がなかった人も、その後急激に筋力がついてきた例もあるそうです〈このホームページの神経麻痺先輩です〉

とそんな具合で、ボチボチやってまぁ~すっ。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:本、雑誌 - ジャンル:本・雑誌

【2014/12/15 11:00】 | イラスト
トラックバック(0) |

良かったー!!!
なぎさ
みゆきさん、お久しぶりですー!
お変わりないかなぁ、とずっと気になっていたので、本当に嬉しかったです!
『Pen』は速攻で購入します!楽しみー!!!

お体の経過、色々な違和感などは残っているようで、まだまだお辛い面が多いと思いますが、大きな支障は無いとのこと。
以前より回復されていらっしゃるようで、本当に何よりです。良かったぁ…!

執筆の方、とてもご苦労が続いていることと思います。
どうぞご無理なさらず、お体をご自愛下さいね。
またご連絡させて頂きます!

なぎささまへ
芝崎みゆき
相変わらず、聖母のようなやさしさを!

なぎささん、こんにちはーー!
なぎささんこそがお元気そうで、それが何よりもうれしいです。
私もなぎささん、元気かなーと日々案じておりましたよ~~。

寒すぎる日々ですが、暖かくして、ウィルスなどに気を付けてくださいね。
毎日、どうか楽しく過ごされますように。

傑作は常に混沌の中から
八島秀二

 、、と申します。 アインシュタインも毎日、迷宮の中を何年も何年も彷徨う中で、すーっと抜け出る時にあの発見が! たぶん神様は、今まで誰にもかけなかったインカの謎を芝崎さんに目覚めさせようとお考えなのでしょう。 お体もお心にも、平安を! 聖夜に祈ります。 メリークリスマス  (アドヴェントなので、、)

ホッとしました
のりちゃん
「便りのないのは良い便り」と思いつつ(^^ゞ
インカの書籍が進んでいると知って、何より嬉しいです!!発売されたら、じっくり勉強させていただきますね。
とはいえ、インカやイースター島へ行けるのは、旦那が定年退職後になりそうなので、指咥えて読まなくちゃいけません。だからどうか、芝崎さんならではの本を仕上げてくださいね!!
すごく楽しみにしてます。

八島秀二さまへ
芝崎みゆき
アインシュタインまで持ち出してくださって、かたじけのうございます。
八島さまのお体もお心もいつまでも健やかに平安であられることを、サンタ&トナカイにお願いいたします。
美しく楽しいクリスマスを!

のりちゃんさんへ
芝崎みゆき
わー、のりちゃんさん、こんにちはー。
こんなもんのことを忘れずにいてくださってありがとうございます!
いやー、もうのりちゃんさんの集中力と処理能力があれば、半年で完全に終わらせられるもんを、いつまでもダラダラダラダラやってて、本当ダメダメです。
せめてのりちゃんさんご夫婦が、あっちに到達するまでに仕上げたいと思います。
のりちゃんさんの記事、本当楽しみにしてます。
つねにハイクオリティーで羨望ですっ。


よかったです
しろ~
いやー、よかったです。
そしてすばらしい、芝崎先生らしい味のある絵!
さっそく本屋さんで確認、購入したいと思います。
本の方は、毎回毎回圧倒的なボリュームで大変だとは思いますが、のんびり待っていますんで頑張って下さい。
いやーでも、本当にまたあの絵が描けるようになって良かったです(^_^)/

お帰りなさいませ
姫林檎
 こんばんは。姫林檎です。
 久々に芝崎先生のブログに記事がアップされていることに気がついてびっくりして、そして、嬉しくなりました。
 お帰りなさいませ。

 インカとイースター島の本もとてもとても楽しみにお待ちしています。
 その前に、Penでイタリア特集を読む楽しみができました。

 ご無理のないよう、でも、時々、ブログでもお会いできると嬉しいです!

しろ~さまへ
芝崎みゆき
わーいっ! しろ~さん、変わらぬ優しさをいつもありがとうございます。
しろ~さんはもちろんのこと、会社のズラ選手のことも毎日案じておりました。
あーもう本当早く終わらせたいっ!
次にどうしてもしろ~さんにもぜひ読んでもらいたいものがあって、それのためにも本当早く書き上げたいのです。
そちらはもう雪やらでとんでもない寒さになってると思いますが、インフルエンザとかに気をつけてくださいね!

姫林檎さまへ
芝崎みゆき
姫林檎さん、ありがとうございます!!
いつも御ブログにはお世話になってますですよー。
ブックマークしてるのはもちろんなのですが、何か調べものの検索をすると、かなりの確率で姫林檎さんのブログがトップにくるのです。毎回うれしくなります。

姫林檎さんのような通の方にも楽しんでいただけるよう、次の本、本当がんばりたい!と心から、心から、思いますー。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


コメントを閉じる▲

自慢でーすっ!
2015年9月25日発売の芸術新潮にイラストやらを描かせてもらいましたーー。

芸術新潮 2015年 10 月号 [雑誌]
芸術新潮 2015年 10 月号 [雑誌]

こういう人↓や、絵地図、系図、あらすじ漫画を描きました。

アイコン (2) - コピー - コピー
これはボツ絵のパン神ちゃん。
雑誌のほうでのカラーはデザイナーの方に(野澤享子さん)塗っていただいてます。

自分のへっぴり絵はともかく、特集はタイトルが示すように、なんといいところに目を付けてくれたのか、さすがは芸術新潮ーー、な垂涎もので、もう、とにかくキューーーーって身悶えする、楽しすぎる内容。

オーソドックスなギリシャ神話の絵画もありますが、私には初見のセンセーショナルなものがたっくさんありました。
なまめかしい女体は、まぁフツ―として、

チンだらけ。チン自慢。
AV並みの露出、まぐわい。
凄惨な暴力現場。
などなどが……。

そして、そんな絵につけられた解説やあおり文章が名コピーで、ニヤニヤ笑けてきたりもするのです。

しかもサブ特集が「春画」!!
たまんねーーー。

もうそれらの鮮やかなグラビアだけで、超お宝、永久保存版、超絶推薦なんですが、読み物もこれまたワンダフル!

自分がイラストを添えさせてもらった東ゆみこさんの「ギリシャ神話Q&A」。ここ読んどけばギリシャ神話の概略がほとんどつかめます。プラス、なんでこの神はこうなのか、という歴史的&政治的な裏事情もわかるし、知的興奮も得られる超・超・名解説です!

東ゆみこさんの本

4791760662クソマルの神話学
東 ゆみこ
青土社 2003-09

by G-Tools

大迫力なタイトル。

しかも、その東ゆみこさんと、私がもう昔っから大ファンで、著書をずっと追っかけてる大塚ひかりさんの対談まであります。ありがたすぎるコラボ。
ギリシャ神話と日本神話のシモ話を、微に入り細をうがち、あまりに生き生き&ノリノリで語り合われとります。

大塚ひかりさんの本
4794221177昔話はなぜ、お爺さんとお婆さんが主役なのか
大塚ひかり
草思社 2015-03-16

by G-Tools


て、いいことばっかり書いて、ステマっていうか、提灯記事はなはだしいんだけど、自分が描かせてもらったとかまったく抜きにしても、もう本当に本当にすんごく充実していて、その豪勢な内容にしてあまりにリーズナブルな価格のマガジンだもの、こりゃー是が非でも、一家に一冊おいてもらいたい、と真剣に思いましたのよー。

と、この仕事のおかげで、自分の中で眠っていたギリシャ神話への思いをいろいろ思い出しました。

本当、ギリシャ神話のあの説得力、完成度は奇跡のようなもの。
ほかの国の神話なんか、もう、キチガイが作ったとしか思えないような、人間の行動と心理にまったく即してないナイトメア的なものが少なくないもの(文字で伝達してないからなのか、語る人たちが絶滅させられたからか。まぁ、それゆえ、「生のまま」「むき出し」といったダイナミズムも味わえるんだけど)。

ギリシャ神話の場合、個々の行動において、どんな残虐な奴にも一理あるというか、「ふむー、わからんでもない」となる、普遍の共感みたいなもんがあるんですよね。

でもって、どんな小さなこともとりこぼさず、きっちり整合性合わせるところとか、後日談がエンドレスで続く、蛇足に次ぐ蛇足って感じの説明過多のクドさも、エネルギーも、本当シンパシー感じるというか、あーもういろいろなつかしいーー。

で、ギリシャ神話って、その面白さの割には、日本ではどうも地味というか、ずーっと人々の薄い関心度をキープ、という感じだったんだけど、最近、藤村シシンさんなどのすんごい方の活動で、盛り上がってるようなところもあって、うれしい。

藤村シシンさんは、古代ギリシャを原文から深く深く研究し、その骨格のしっかりした知識からの、マニアックなオモシロ・ネタなどを惜しげもなくツイッターやフジテレビの配信番組などで解説されてる有名なお方。
その突き抜けた古代ギリシャ愛、ひたすらの探究心、莫大なエネルギー、カリスマ性、 ――ゆえの人々からの愛され具合などなどが、あまりにもまぶしい。心から、心からうらやましい。

そのすさまじき愛と知見が濃密に詰まった著書が10月に出るそうです。
4408133620古代ギリシャのリアル
藤村 シシン
実業之日本社 2015-10-15

by G-Tools



ということで、本当、古代ギリシャの面白さや凄さがあまねく人々に知れ渡り、古代ローマ以上に超盛り上がってくれればいいなぁー、そして、私の本も便乗して少しは売れるのだー、と、他力本願のヤラシー気持ちで祈ってるのでした。

FC2blog テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

【2015/09/26 02:38】 | イラスト
トラックバック(0) |

買います!
のりちゃん
お元気そうでよかった。
西洋の絵画って、素っ裸は多いんですけど、性器の方は割と大人しめに書かれてる印象がありました。
ダビデ像とか見ても、とっても引っ込み思案じゃないですか。

センセーショナルな方が見たいです(≧∇≦)

近況もまた、聞かせてくださいね。

のりちゃんさまへ
芝崎みゆき
わー! のりちゃんさん!!
こんな休火山なブログの更新、気づいてくださって、ありがとうございます!!
のりちゃんさんもお元気そうで、それがなにしろよかった。
(定期的にブログも読ませていただいてますが)
本当、芸術新潮、楽しーですよ。これはまちがいなく買って損はないと思います。
けっこうすごい絵があるのですね~~。
あっ、でも自分がそう思っただけで、そうでもないのかも。わからん~~。
それらを見たのりちゃんの感想聞きたい。

お元気そうでなにより
しろ〜
わー、明日にでも本屋さんに行って探してみますね。
今年に入って近所のお気に入りの本屋が潰れちゃったんですよねー。
小さいながらもラインナップが私の好みと合ってお気に入りだったんですが、、、、
もう一軒の本屋は新書や雑誌に透明のカバーをかけて読ませないイヤな店なんですよ。

私、最近将棋にハマっていまして、今日は新幹線に乗ってお気に入りの棋士のイベントに参加してサインして貰って来ました。

もちろん芝崎先生のサイン会にもいつでも駆けつけますよー。
焦らず頑張ってくださいね。

しろ~さまへ
芝崎みゆき
みょーー! しろ~さーん!!
更新、気づいてくださって、ありがたすぎますー。
しろ~さんもお元気そうで、本当よかったーー。
そして変わらずの活動ぶり。イベントまで行かれるとは、すごい熱量ですね。しかも新幹線使ってまで。
いい本屋さんがつぶれたって聞くと、力抜けますね。そして、そのもうひとつのところ、新書にまでビニールって。あまりに立ち読みに頭にきてるのかもしれないですけど、でも中身、ササッと見ないと、こちらは絶対買う気にならないのに。悪循環ですよねー。
このしろ~さんの「焦らず」っていう優しいお言葉にうわーんとなりました。


お久しぶりです
なぎさ
みゆきさーん!
お変わりなさそうで、本当に嬉しいです。
早速ネット書店で購入しますー。
手元に届くのが楽しみ!!!
今夜は寝る前に「古代ギリシアがんちく図鑑」を読み返そうと思います♪
みゆきさん、くれぐれもお体ご自愛下さいね。

なぎささまへ
芝崎みゆき
なぎささん! うわーいっ、うれしいにょーーーん。
更新気づいてくださって、本当にありがとうございます!!
なぎささんもお元気そうで本当に安心しましたよー。
ご購入とか読み返しとか、天使のお言葉をいつもいつも……。
なぎささんこそ、本当に体をいたわってくださいね。とにかく、リラックス第一で。根つめず、ちゃらんぽらんなぐらいで。

お久しぶりです
rin
相変わらずそうなので安心しました。
お久しぶりです。

手はいかがですか?
インカの本もそろそろでしょうか…

エキさんにもよろしくお伝えください。
アンチモダン…読んでます。

元気そうでよかったです。


rinさまへ
芝崎みゆき
rinさん、いつも変わらぬやさしさをありがとうございます!

手は若干の不安要素はありますが、生活にも本づくりにも支障はなくて、なのにインカなどはまだまだで、もう一生かかりそう、って感じで……。もう自分のCPUのポンコツぶりには泣きたくなります。

こっちがグダグダやってるなか、rinさんは華麗にオーロラ見に行ったり、ギョベクリ・テペなんぞにも行ってたり、機動性高すぎです。
お元気そうで本当うれしいです!

安心しました
Mr.goodmusic
お元気そうでなによりです。本は今読んでいるところです。「PEN」も買わせていただきました。大塚ひかりさんの本も読みました。何と言いましょうか、知性が本能のサポートをしてるところがいいですよね。今回はギリシャにちなんでヴァンゲリスのheaven and hellをお勧めします。それではまた!

Mr.goodmusicさまへ
芝崎みゆき
うわーー。雑誌、どれも購入くださって、申し訳ないです。ありがとうございます~~。
mr.goodmusicさんもお元気そうで、とてもうれしいです。
その「知性が本能のサポートをしてるところ」って、まさに言い得て妙。うますぎます。
なんというか、火柱が立ちそうなほどフツフツいってるマグマ=本能を、知性という皮膚でなんとか抑えてるという、この世のものではない感じが、mr.goodmusicさんのたとえで、頭に浮かびました。
壮大な音楽もありがとうございます。この方たちといえば、もうブレードランナーや炎のランナーの人たち、というスタンダードなものしか知りませんでしたが、ほかのも聞いてみます! 

コメントを閉じる▲

7月25日(月)発売の芸術新潮『貴重永久保存版 神社100選』特集号に、紛れ込ませていただきましたーー。

B01I5KJF1Q芸術新潮 2016年 08 月号
新潮社 2016-07-25

by G-Tools


編集者さんたちの取材旅行にモソモソと付いてったのでして、それを描いてます。
機会ありましたら、ぜひ手に取ってくださいまし。
なにしろ、みんな大好き、神社特集ーー! 
「貴重永久保存版」と銘打つとおりに、とてもとても価値ある1冊です。

くわえて創刊800号記念特大号ということで、いつもよりボリュームアップ。
とにかく眼福。
でもって、読んでると神社神道の畏れ多き、神気漂う世界にズブズブと入り込んでしまいます。

って、自分のページ、これらの荘厳な調和をぶち壊していて、すっごい空気読めてない感じですが(これだけじゃなかった。生活全般、万事がそう……)、どうぞ、どうぞ、よろしくお願いいたします。
後ろのほうのページ(p182~)です。

★★★
生活と読書。

ただいま、大塚ひかりさんの『ちんまん日本文学史 日本の古典はエロが9割』を絶賛読み中です!

4537261439日本の古典はエロが9割 ちんまん日本文学史
大塚 ひかり
日本文芸社 2016-05-26

by G-Tools


ちんまん日本文学史て。
タイトルにまで、とは、スゴすぎます。
さらにスゴいのは、別に狙ってるわけじゃあないってところです。
ちんまんの話だから、すなお~~にちんまんにしたって屈託のなさで。
この方ほど他意も策略も飾り気も、また自意識すらもない作家はいないのではないでしょうかね。本を読むたび、つくづくその意を新たにします。

内容ですが、もう、昔ってやつは、本当に遠慮どころか禁忌がない! 
なんでもあり。
っていうか、AVなんか及びもつかない、とんでもないエログロが繰り出されて、人間の想像力の限りのなさを思い知らされますねぇ。

はぁー恐ろしい、恐ろしい。
いやらしい、いやらしすぎる!

そんな恐ろしかったり、いやらしすぎるあれやこれやも、大塚さんのつっこみで笑いになったり、鋭い指摘や推論に驚嘆したり、ほんとエロ・グロ・笑い・サプライズがつまっていて、今回の新刊も絶好調!大サービスな内容です。

★★★
生活と映画。

『ゲーム・オブ・スローンズ』の最新シーズン目当てに、スターチャンネルに入ったり、抜けたりを繰り返してるんですが、その流れで見た映画『セッション』が死ぬほどよくて、こんな映画に遭えて「ぎゃ~~!超・超ラッキー♡」ってなってます。
って、2014年の映画で、アカデミー賞3つ獲ってるくらいだから、ほとんどの人は観てるだろうし、今ごろ言うことかよ?って話ですよ。
でも、もうここ何年も、どの映画見てもつまんなくてつまんなくて。
こっちがもう色々見つくしてしまって何見ても既視感で驚きがないのと、あと何より歳取って感性が鈍くなってしまったせいだ、と思ってたので、これほど面白がれることが本当にうれしーー。

もっと死ぬほど言葉を尽くして、この映画の素晴らしさを具体的にいいたいけど、「映画は予備知識は一切なしが一番!」と思っているので、これくらいにしなきゃ。
って、こうして褒めることすらも予備知識になってしまって、本当は映画のことはまったく書かないのが一番。
でも、あー言いたい、言いたくてたまらない。このスゴいものに出会った喜びを。

B012FUDRDEセッション コレクターズ・エディション [Blu-ray]
ギャガ 2015-10-21

by G-Tools


FC2blog テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

【2016/07/24 09:34】 | イラスト
トラックバック(0) |

おおっ
しろ~
先生、夏バテしないで頑張っていますか?
仙台はここんとこちょっと涼しいくらいでおかしな天気です、40過ぎると身体がついていかないですね(笑)
今日さっそく芸術新潮を購入してチェックしたいと思います、前回のPenのイラストも良かったですね。
多分今は泣きながら新刊の製作をされている頃だとは思いますが、先生も仰っていた様に「やめなければ終わります」から頑張ってください。
大塚さんの本や映画もチェックしてみますねー。
たまにエキさんに愚痴を言ったりして、本当に無理せず頑張ってください!

お久しぶりです
Chiromi
芝崎さん、こんにちは!!
新刊はまだでしょうか。すっごくすっごく楽しみにしております。

殺伐とした毎日を送っていますが、夜、ギリシャ本、エジプト本を読んで、リラックスしております。もう読みすぎて2冊ともボロボロです。

すーごおく楽しみにしています!!ハワイにも是非いらしてくださいねー!!

本日発売ですね
のりちゃん
北関東の神社はあまり知らないんですが、大甕神社が載ってたら嬉しいですね(≧▽≦)

さっそく読んでみます。

しろ~さんへ
芝崎みゆき
しろ~さん! いつもいたわりの言葉の数々とリアクションを、本当にありがとうございます!
仙台もそうなんですか? 東京もなーんか変なんですよ。ちょっと肌寒いくらいになったり。
でもこっからまたインド並みの暑さがやってくると思うので、油断大敵ですが。
ふわーーー! インカ! もう、私にとっては宇宙レベルに思える広大さで、永遠に終わらない感じでクラクラします。
でも本当やめなければ終わるので(←こうやって書いたこと使ってくれたり、本当にやさしーしろ~さん!)、とにかくやめないで頑張ります!
特集は、しろ~さんが御朱印もらったところ、いっぱい出てるんじゃないでしょうかね。私もたくさん行きたいです!
大塚ひかりさんの本は、本当どれも面白いですよ。しろ~さん、きっと好きだと思います。
映画にかんしては、いつも人に勧めるとき、失敗します。
こっちがあまりに情熱の限りを尽くして絶賛するので、見る人の期待値を上げすぎてしまうのですよ。
結果、「いうほど面白くなかったよ」とブーイングされて……。
だから、とにかく褒めてたことなどは、いったん完全に忘れてくださいね。


Chiromiさまへ
芝崎みゆき
Chiromiさま。ありがとうございます。いつもこんなにうれしがらせてもらって~~。
ほんとーーーに早く仕上げて、Chiromiさまに、読んでもらいたい~~~~。
自分の処理能力の遅さに、自分でももどかしくてたまらなくなります。

しかもどうもタイムトリップしてるみたいで、3分くらい経ったと思ったら1日終わってたり、1週間くらいのつもりでいたら1年経ってたり、このタイムトラベル体質が本当に恐ろしいです。
もうこれを終わらせて、ぱーーーっとハワイに行きたいですー。
もう少々、いや、もうしばらく待ってやってくださいね。
Chiromiさんに忘れ去られないように、気を集中してやっていきたいと思いますーー。



のりちゃんさんへ
芝崎みゆき
のりちゃんさん! いつも本当にありがとうございます! 
そうだ、のりちゃんさん、神社の超エキスパートだったのだーー。それこそ、全部知ってるところばかりじゃないでしょうか。行ってるところもいっぱいだと思います。
もうこちらは物知らずだから、本当にいろいろカルチャーショックでした。

残念なことに大甕神社はないです~~。
北関東、よかったですよ。私もすっかり神社熱が高まって、これからいっぱい行こうと思いました。
神社の本場(?)、のりちゃんさんのなわばりである関西の密集地帯もめぐりまくりたいです!


首を長くして待ってます
Chiromi
いつもお返事ありがとうございます。
頑張っていらっしゃるんですよね!!
応援してます!

この間、ツタンカーメンの特集番組をやってまして、がっつり見たんですけど、芝崎さんと見たかったなーと。また、今上野でギリシャ展をやっているんですが、あー芝崎さんと見たいなーと恋する中学生のように思っています。

こんな読者がいるってこと、忘れないでくださいね!!!

いつか芝崎さんにお会いしたいです!!!

読みましたよー
しろ~
芸術新潮さっそく読みました。
先生、カラーもいけますね、個人的には先生の絵にはツヤツヤ紙よりもマットな紙の方が似合いそうですが現場の雰囲気が伝わってきて凄く良かったです。
でもホント、学校で日本の伝統もしっかり教えて欲しいですよね、海外に行って痛感したのが「日本の事を何にも知らないなぁー」でしたから。
たしかに今後はインド並みに暑くなりそうなので体調には気を付けてくださいね、いずれインド本も出してください!それまではインドは河童さんの本で我慢します(笑)

関西にいらっしゃるなら
のりちゃん
声かけてくださいね。
まったく有名でないけれど、重要な神社はたくさんありますから、ご案内します(#^.^#)
最近は神社の資料じゃなく、伝説を読みながら周ることが増えてきたんですけど、そうすると、本当に素朴な信仰が見えてきたりして、面白いです。
神話WALKなんてのもやってますので、もしタイミングが合えば、ぜひ(#^.^#)
http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpawe708/walk.html

Chiromiさまへ
芝崎みゆき
うう~~。Chiromさま~~~! 本当になんて優しい方なのか。
私こそがさっきまで殺伐としてましたが(windows10のアップグレードで、次から次へと心臓に悪いことが起きまくって怒)、Chiromiさまのあまりに優しいコメントで、いっさいのイライラがなくなり、今はマリア様のような穏やかな気持ちになりましたよ。
こちらこそChiromiさまに会える日を励みに、頑張りますね! 
本当にありがとうございます~~。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。