上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


芸術新潮2月号(2017年1月25日発売)で、ルポ漫画をやらせていただきましたーー。

B01N211PUL芸術新潮 2017年 02 月号 [雑誌]
新潮社 2017-01-25

by G-Tools


特集は「春日大社」です。(サブ特集はティツィアーノ)

12月の極寒の奈良に行ってきたのですよ(でも空気は澄み切ってサイコー)。
春日大社の若宮おん祭をレポートしてます。
12月15日から4日間かけて行われた、濃密なお祭りでした。私にとってはカルチャーショックだらけの。

でもって、初めての自信作です! こんなに自信満々で鼻高々、人に絶対見てもらいたい!と願うものはありません。

なぜならば、絵を伊野孝行さんにやってもらったから!!

……いや、もう、ひと仕事終えるーっていう解放感の時こそ油断してはならんのですよね。
そのことは、幼きころより、黄泉平坂でのイザナギのやらかしや、オルフェウスや、映画『恐怖の報酬』でしっかり心に刻み込んだはずなのに……。
もう、うっかり骨折してしまったのですよ。まさに昭和のマンガのノリで。サザエ的に。

死ぬほど恥ずかしいやら、超絶に痛いやら、大迷惑かけるやら、何より、右腕ってことで、原稿落とすの決定したことが、もうもんどり打つほどの痛恨の極み。

そしたら編集部の権力で、よりによって大好きな絵の伊野さんが、絵を描いてくれるという、ありがたすぎる蜘蛛の糸が垂らされて!

それで三角巾とコルセットで固定されながらーの、なんとかネーム(コマ割りとラフ)を、体を斜めにしながら、腰のはじあたりでムリヤリ描きました。で、あとは伊野さんにお任せ。

そしたら、もうあまりに美しく、かつ、かわいすぎる、すごい原稿に! 魔法っ!
もう、びっくりですよ。迷いのない達者な線と、塗りの美しさ。
ホンモノはすごい! 絵ってこう描くのか―って初めて知りましたよ。
もう惚れ惚れ。何度も見てはウットリをエンドレスでくりかえして。

しかも、うれしかったのは、私のラフの線画を生かしてくれたことです。その上で超高みの、センスのいい世界に持っていってくださって、本当あたたかさを感じました。
まったく醜女が整形して美女に生まれ変わった感覚ですよ~~。
骨折してよかったーとすら思いましたよ。

って、伊野孝行さんは、もう、私にとっては、ってか、だれにとっても雲の上の人で、そんな人に、描いてもらうなんて、1000年早いわ、ってことなのですが、カズレーザーの先輩への動じなさや、福沢諭吉の言葉を頭の中で言い聞かせ、平静を装って、みっちり伊野さんを使い倒すということをやりました。お正月休みをも奪って。もう本当贅沢の極みを味わいました。

伊野孝行さんの絵は日本の全員がどっかこっかで目にしてます。
わかりやすいとこでいえば、Eテレ(もうー、Eテレって絶対慣れないわ~~)の『オトナの一休さん』の人です。
伊野さんの活躍のもろもろはここ↓
お仕事

絵の上手い人は文章もうまいね!
伊野さんのブログ

ということで、最初で最後の自信作(完全他力)、ぜひぜひ、読んでください! 隅々まで。なめるように! お願いします、心から。

そして、芸術新潮、いつもながら読み応えたっぷりです。

春日の神さまには、畏れしか抱いてなかったのですが、この号の春日の神さまエピソード(絵巻解説ページ)を読んで、「誤解してた、なんといい方か」って見直しましたよ。
「汝、我を捨つれども我は汝を捨てず」なんて言うんですよ! 

我は汝を捨てず!

我は汝を捨てず!

我は汝を捨てず!

なんて優しい言葉か。
自分を捨てた人間にも愛を与えるって、そんな懐の深い、優しい優しい方だったなんて。泣けます。
本当、やさしいのが一番。

あと、グラビアの美しさは言わずもがな。個人的には、シカと、舞う翁の写真が好きです。
奈良に行ってからすっかりシカブーム到来で、置物とかぬいぐるみとか、ネットでたくさん買ってしまいました。

池田理代子先生のインタビューもあります♡ 池田理代子をどれほど好きか、どれほど生活の隅々まで入り込んでるか、とても一言では言い表せないYO!!

以上、何の影響力もない広告塔記事おしまい!
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

【2017/01/25 23:05】 | お知らせ
トラックバック(0) |

春日様
上江洲 規子
個人的に、すっごく興味を持っている神様ですのでさっそく注文しました。
関西には「元春日」と呼ばれる神社がいくつかあるんですが、どの神社も濃いというか、独特というかで面白いんです。
本がとどくのを、楽しみにしております。

上江洲規子さまへ
芝崎みゆき
のりちゃんさん! もう注文いただいたなんて! 
私なんて、のりちゃんさんのムック、買うの、すごく遅くなっちゃったのに……。
春日の神さまくらい優しいよーー!

元春日だなんて何その面白そうな話、と思って、今軽く検索しましたら、枚岡神社が出てきました。おんなじ! 4つの本殿が! しかも何やら、枚岡神社から勧請したうんぬんとかあって、ちょっともっとこれから読もうと思います。
ホントまだまだ面白いことあるものですね!
ありがとうございます。


読みました
しろ~
さっそく読みました、
絵が先生ではないというので「どんなかなー」と思っていましたが、そこはさすがプロ!、ちゃんと先生の雰囲気が出ていて楽しめました。
先生の性格上、関係者の中での食事はかなりきつかったのでは(笑)
本の内容も濃くて、あとでじっくり読みたいと思います。
でも、こんな時に骨折なんて本当についていませんでしたね、ちゃんと御自愛くださいねー。

しろ~さんへ
芝崎みゆき
またまたそんなクイックに!!
いつもながら、優しさと最高のノリの良さを、ありがとうございます~~~~~!!!

しっかり読んでくださったのね(涙)!!
本当にアウェイのなかでのあれやこれやは、一生なれることがないでしょう。
思い返せば、しろ~さんはアウェイのなか、Y平やフリカケのすべらない話をきっちりしており、立派でございました。

元春日
上江洲 規子
興味を持っていただけて嬉しいです(^◇^)
関西の民俗学好き必携の『大和の伝説』という本があるのですが、その最初に載っているのが、春日の主様のお話しなんです。

お話しによれば、もともと春日野は耳の遠い春日の主様が支配していたのですが、タケミカヅチ神に「春日野を一尺だけくれ」と言われて了承したところ、「春日野すべての地下一尺と言ったじゃないか」と、すべて奪われてしまったと言います。
今、春日の主様は、境内社の榎神社に鎮座されていると言いますが、ここに至るまでに、いろいろな地を遍歴されたようで、そこを「元春日」と呼んだこともあるようですね。

春日は「瘡」とも通じるものが多く、いろいろと興味深いんです(^◇^)

上江洲規子さまへ
芝崎みゆき
ありがとうございます。
またまた面白いお話を!
かわいそう、土地を奪われた耳の悪い人。
リアルですよね~~。フツーに今、行われてそうな。

いろいろな土地を遍歴っていうのは、とっても親しみが沸きます。

そしてまたまた新たな情報。「瘡」という吸引力のある言葉!
ちょっと検索したら「瘡神」なんて人も現れて、神様調査にはまりそうです。


しつこくすいません
上江洲 規子
「瘡」は、私のテーマでもあるので(^^ゞ
「瘡」が何かと考えれば、天然痘をはじめ、ハンセン病、時代が下れば梅瘡……つまりは梅毒などが入るようです。

面白いことに、各地を遍歴する女性と、「瘡」には深く関係づけられてるんです。

つまり、瘡(婦人病とされることも多いです)にかかった女性が各地を遍歴しながらどこかに鎮まって神となり、「悲しい思いをするのは私だけで十分」と、女性の守り神となったという伝説が、各地に残ります。

「自分は悲しい思いをしたから、他の人が悲しまなくてすむように、守り神となろう」
という感覚って、日本独特のようで、小泉八雲は「赤い婚礼」の中で、驚きを持ってこういった信仰について書いています。

春日の主様も遍歴した神様ですし、たとえば静御前が「笠(かさ)を松にかけた」とするのが、大和高田市の春日神社だったりして、「かさ」と「かすが」の関係にはとても興味を持っています。

こちらにいらっしゃって、「瘡」関係を周りたいと思われるなら、ご一報くださいね。案内します。

あ、芸術新潮届きました。昨日はバタバタしててまだ読めていないのですが、今日ゆっくり拝見します。

拝読しました
上江洲 規子
関係者の食事に参加できるなんて、うらやましいです!
小さな神社の直会に紛れ込ませていただいたことは何度かありますが……。
ブログでも紹介させていただきました。
絵巻の情報が得られたのは、かなり嬉しいです。ありがとうございます!

上江洲規子さまへ
芝崎みゆき
のりちゃんさん!!
もう、申しあげたいこと多数で何から言っていいのやら。

瘡の、その女の守り神のお話、すごい心にくる話です。
小泉八雲のように驚きました。
なんていう精神なんでしょうか。
自分の怒りや苦労を知れ―、ではなくて、自分のように悲しい思いをしてほしくないから、とは。
くりかえしますが、本当にしみるお話ですね。
日本は祟り神が多いのかしら、とよう知らんで思ってましたが、そんな方も……。

その女の神たちの気持ちを理解できる気もするのは、自分も日本人だからですかね。

そして、各地を遍歴していたのは、次々と追い出されるからなんですかね……。
それなのに、その果てにその境地に至るとは……。
皮膚の病は、女のすべてを奪うというか、だからこその婦人病扱いか、とか、だから女が守り神か、とかいろいろ考えだして止まらなくなりました。

瘡が、傘、春日にもつながる面白さ!
私も最近、のりちゃんさんや大塚ひかりさんの本によって、地名や建物名にだじゃれ的なもんや言葉つながりがあるのを知りました。

上の、瘡のお話もそうですが、これからもそういうお話紹介やのりちゃんさんの考察を読むために、お邪魔しますので、よろしくお願いいたします。

そして、ひゃーーーっ! あんなに宣伝してくださって! もったいのうございます~~。のりちゃんさんの崇高なブログを……。
しかも私の本まで!全部!
涙出る~~~~。
若宮の子ども神様についても、ほへ~~っと気づかされたことがありまして、そちらに書きます。
本当にありがとうございます~~~。

注文しました
rin
こんばんは。
今日注文しました。イラストは芝崎さんじゃないのは少し残念ですが、楽しみです。
右肩は順調に回復していますか?
完治したら、またゆっくりお話しできればと思います。

コメントを閉じる▲

ふがいないことに、おととい、事故で右肩の骨を折ってしまいました(上腕骨近位端骨折)。
それゆえ、しばらくメール、手紙など文書間のご連絡、ご返答ができなくなります。
無礼、不義理は、自分がもっとも避けたいものでありまして、大変申し訳ない心持ちなのですが、なにとぞ、どうぞ、よろしくお願いいたします。
また片手生活。なぜに右腕ばかりか、情けなや。

FC2blog テーマ:お知らせ - ジャンル:その他

【2016/12/20 01:01】 | 日常
トラックバック(0) |

あらまあ・・
しろ~
無理しないでくださいね。
利き腕が使えないといろいろと大変でしょうけど、その辺先生はベテランですから上手い事乗り切って下さい。
もう年の瀬ですね~、歳をとると1年があっという間ですが、なんとか無事新年を迎えて来年はもっと良い1年にしていきましょう!
お大事に!、返信はいいですよ!

みゆきさん、お大事に
なぎさ
怪我の痛みはもちろんですが、さぞかし精神的にもお辛い状況にいらっしゃるのではと思います。
どうかあまりご自身を追い詰めないで下さいね。
ご回復を心から祈っております。
こちらも体の方は相変わらずなんですけど、いつかイベントなどでみゆきさんにお会いできる機会がある事を楽しみにしていますね!
返信コメントは不要です。
ゆっくりじっくり養生なさって下さいね。

お大事に
上江洲 規子
年内に厄落とし……という考え方もできますので、来年はすごく飛躍する年になるかもしれません。
無責任に楽観的なことを言うつもりもないのですが、気持ちは楽にして養生してくださいね。
どうぞどうぞお大事に。

お大事に…
rin
事故…ですか?
災難でしたね。
お大事になさってください。
初詣は必ず氏神様へ…
また、後でメールしますね。

どうぞお大事に
Κασσανδροσ
大変ご無沙汰しております。ほぼ毎日ブログの更新を心待ちにし、いつか新刊書発売の告知が現れる日を楽しみにしていた一読者としても、この度のご災難は痛い痛いできごとでした。近くの神経には障らなかったでしょうか。手指はちゃんと動きますか?僭越ながら、こういうときにはまず一度十分に落ち込んで、静養して、徐々に立ち直って、その間にいろいろと考えて、治癒後に生かしていただきたいと思います。どうぞご無理をなさいませんように。今回のご災難の分、来年がこれを補って余りあるよい年になりますよう、心よりお祈り申し上げております。医学的なご相談がございましたら、専門外ではございますが、直接メールを差し上げます。何かその旨一言書いて下さったら返信致します。本連絡へのご返信はご放念下さい。どうぞお大事になさって下さい。

ゆっくり
mr.goodmusic
「休みなさい」ということかもしれません。焦らずに行きましょう。 ところで先日、横須賀の鷹取山公園という所に行ってきました。グーグルマップでは高く見えなかったので大したことないだろうと思っていたら、結構な坂で驚きました。そして「ハイキングコース神武寺」という看板があったので。軽い気持ちでいってみたら、とんでもない道のりでさらに驚きました。何とかお寺に着いて本堂と薬師堂にお参りして帰りました。  P.S 「somebody who cares」というポールマッカートニーの曲でも聞いてみてください。それではまた

しろ~さまへ
芝崎みゆき
しろ~さん、いやはや、本当にドジ踏みましたよ~~!
本当そうですよ、私は利き腕故障のベテラン!
しかも以前のわけわからんものに比べて、外傷は、わかりやすく癒えてくれて全然いいです!
しろ~さんの明るいコメントになごみまして、本当に今頃ですが、ありがとうございました~~!



なぎささまへ
芝崎みゆき
なぎささんの優しいコメント、本当に本当にありがたく思っておりました。
どうしていつも気持ちを分かってくれるんだろう、と心からうれしかったです。
ケガ以降、とくに動物に飢えていたのですが、動物番組を見るたびになぎささんのことを思い出しました。お体がいい方向に向かっておられたらいいのですが。
こちらこそ、なぎささんにお会いできる日を楽しみにしております。ぜひ、その日が来ますように!


上江洲規子さまへ
芝崎みゆき
のりちゃんさん、いつも前向きにさせてくださり、ありがとうございます!
おかげで暗くならず養生することができましたよ~~。 
これからもいろいろ神さまのことなど教えてくださいね。
どうぞ、よろしくお願いいたします!


rinさまへ
芝崎みゆき
rinさん、ありがとうございましたーー。
モロッコに行かれていたのですね! なんと豪勢な!
旅行記の更新、楽しみしてます! ホテルの内部紹介も楽しみです!

コメントを閉じる▲

11月24日(木)に、旅行会社、ワールド航空サービスさんの日比谷サロンでお話をさせていただきます。ワールド航空サービスさんが主宰する中米ツアーの説明会の前座です。

マヤやアステカなど、中米の遺跡の素晴らしさやディテールの面白さなどを、先輩風吹かせてしゃべります。
歴史よりも旅行のほうに話を寄らせようと思います。
はぁ……、旅行行きたい……。
ワールド航空サービスさんからいただいた旅行パンフ見てると、旅欲が高まって困ります。

イベント内容はこちらに。
http://www.wastours.jp/event/tsudoi/index.html

いろんな面白そうなイベント、たくさんやってますよ。もちろんすべて料金はかかりません(…と思います、たしか…………)。
よかったら、ぜひ!

ところで、この記事の2つ前が、同じくワールド航空サービスさんのイベント告知だったのですが、ちょうど1年経ってるという、その事実に打ちのめされました。
体感では2,3か月前の話なのに……。
もう本当、恐怖っ! 時間が一番の恐怖っ!

FC2blog テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/11/03 00:15】 | お知らせ
トラックバック(0) |


rin
お久しぶりです。
お元気でしたか?
1年早いですね。
早速、明日予約入れます。
また後ほど…


行きたい
しろ~
あれから1年ですか、ホント早いですね。
先生が予想通り腰の低いやさしい方だったことや、エキさんが意外と(すいません本のイメージが強くて)さわやかな素敵な人だった事を思い出します。
緊張しないで頑張ってくださいねー。
都合がつけばまたお伺いします!

rinさまへ
芝崎みゆき
rinさん、お久しぶりです!
今ブログ見てびっくりいたしました!
命に別状はないようで、ひとまず安心したのですが、本当に大変でしたね…………。
日々無理せず、養生なさってくださいね。
そして、こちらももちろん無理なさらないでくださいね。 そう言っていただけるだけでほんとありがたいです

しろ~さんへ
芝崎みゆき
ひゃっ! しろ~さん。
その節は本当に遠方からありがとうございました~~~(涙)。
こちらこそしろ~さんの本体に会えて感動いたしました。

そして! しろ~さんの私への感想は、まったくその通りだと思いますが、エキにさわやかとは! 
一番その言葉から遠いところにいる、あのすすけた茶色い生き物を。

それはともかく、しろ~さんこそ、世界中の人に見せびらかしたいハンサム・ヤングマンで、びっくりした1日でしたよ~~。
本当、いつもほっとさせてくれる優しいコメントをありがとうございます!


ううう……
上江洲 規子
東京へは遠くていけませんが、大阪でもイベントを開かれてるんですね。興味深そうな内容が多いので、定期的にチェックしようと思います。

柴崎さんが大阪へいらっしゃる機会も、いつかありますように。

上江洲規子さまへ
しばさきみゆき
のりちゃんさん、いつも優しい言葉を、ありがとうございます~~。
そうなんです、いろんな地域でイベントやってるので、ぜひぜひ!

あ!と!
なんと、のりちゃんさん登場のムック本が!
『日本史読本完全ガイド』はこれでいいんですよね?
https://www.amazon.co.jp/%E3%80%90%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA157%E3%80%91-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%B2%E8%AA%AD%E6%9C%AC%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89-100-%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA/dp/4801805868/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1478513717&sr=1-1&keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%B2%E8%AA%AD%E6%9C%AC%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89

グラビアモデルまで!
これはぜひぜひ見ます!買います!
うれしーー。
全体もおもしろそうーー!


文字数はほんのちょっとなんです!
上江洲 規子
なので、「参加した!」とは言えないのですが(普段は10ページくらい書かせてもらったりしてますが、今回は1ページ弱ぐらい)、「歴史ライター上江洲規子」がわりと全面に出してもらえてるので、今後につながるな~……っていうぐらいなんです。
でも、かなり斬新な切り口を見せている出版社なんで、出版される本に注目してみてください(^^)/

上江洲規子さまへ
しばさきみゆき
いやぁ、すごいです!
ムックはずっと残るし売られるし、最初のほうのページというのもすばらしいし。
こちらとしては、1ページと言わず、10ページ、いや、30ページ、50ページ~~、といっぱい読みたいです。
本当だ、そそるムック、いっぱいありますね。ベスト神社とかも見てみようっと!
こちら、なんかなじみあるー、と思ったら山野車輪さんの本も出してるところなんですね。
本当「斬新な切り口」の言葉通りですね。

ムック本
しろ~
読みました、確かにグラビアも!
知らない本もたくさんあって今後読んでみようと思いました。
こーゆーのは自分の本の視野を広げてくれていいですね!

しろ~さんへ
芝崎みゆき
しろ~さん、前々からずっと思ってましたが、本当にあなたは素晴らしい人だ!
本当に!!
ほんとーーに! 

それに比べて私はなんにつけ遅い……。
のりちゃんさんへ、見てたら言い訳です!
大きな本屋さんに行ったとき買おうと思ってて、まだ行けなくて。
と、ネット書店を使わず、すみません。いま、図書カードがあるので、そっちをと思ってまして……。

と、私も早く読みたい~~。グラビアも拝みたいわ~~。

コメントを閉じる▲

7月25日(月)発売の芸術新潮『貴重永久保存版 神社100選』特集号に、紛れ込ませていただきましたーー。

B01I5KJF1Q芸術新潮 2016年 08 月号
新潮社 2016-07-25

by G-Tools


編集者さんたちの取材旅行にモソモソと付いてったのでして、それを描いてます。
機会ありましたら、ぜひ手に取ってくださいまし。
なにしろ、みんな大好き、神社特集ーー! 
「貴重永久保存版」と銘打つとおりに、とてもとても価値ある1冊です。

くわえて創刊800号記念特大号ということで、いつもよりボリュームアップ。
とにかく眼福。
でもって、読んでると神社神道の畏れ多き、神気漂う世界にズブズブと入り込んでしまいます。

って、自分のページ、これらの荘厳な調和をぶち壊していて、すっごい空気読めてない感じですが(これだけじゃなかった。生活全般、万事がそう……)、どうぞ、どうぞ、よろしくお願いいたします。
後ろのほうのページ(p182~)です。

★★★
生活と読書。

ただいま、大塚ひかりさんの『ちんまん日本文学史 日本の古典はエロが9割』を絶賛読み中です!

4537261439日本の古典はエロが9割 ちんまん日本文学史
大塚 ひかり
日本文芸社 2016-05-26

by G-Tools


ちんまん日本文学史て。
タイトルにまで、とは、スゴすぎます。
さらにスゴいのは、別に狙ってるわけじゃあないってところです。
ちんまんの話だから、すなお~~にちんまんにしたって屈託のなさで。
この方ほど他意も策略も飾り気も、また自意識すらもない作家はいないのではないでしょうかね。本を読むたび、つくづくその意を新たにします。

内容ですが、もう、昔ってやつは、本当に遠慮どころか禁忌がない! 
なんでもあり。
っていうか、AVなんか及びもつかない、とんでもないエログロが繰り出されて、人間の想像力の限りのなさを思い知らされますねぇ。

はぁー恐ろしい、恐ろしい。
いやらしい、いやらしすぎる!

そんな恐ろしかったり、いやらしすぎるあれやこれやも、大塚さんのつっこみで笑いになったり、鋭い指摘や推論に驚嘆したり、ほんとエロ・グロ・笑い・サプライズがつまっていて、今回の新刊も絶好調!大サービスな内容です。

★★★
生活と映画。

『ゲーム・オブ・スローンズ』の最新シーズン目当てに、スターチャンネルに入ったり、抜けたりを繰り返してるんですが、その流れで見た映画『セッション』が死ぬほどよくて、こんな映画に遭えて「ぎゃ~~!超・超ラッキー♡」ってなってます。
って、2014年の映画で、アカデミー賞3つ獲ってるくらいだから、ほとんどの人は観てるだろうし、今ごろ言うことかよ?って話ですよ。
でも、もうここ何年も、どの映画見てもつまんなくてつまんなくて。
こっちがもう色々見つくしてしまって何見ても既視感で驚きがないのと、あと何より歳取って感性が鈍くなってしまったせいだ、と思ってたので、これほど面白がれることが本当にうれしーー。

もっと死ぬほど言葉を尽くして、この映画の素晴らしさを具体的にいいたいけど、「映画は予備知識は一切なしが一番!」と思っているので、これくらいにしなきゃ。
って、こうして褒めることすらも予備知識になってしまって、本当は映画のことはまったく書かないのが一番。
でも、あー言いたい、言いたくてたまらない。このスゴいものに出会った喜びを。

B012FUDRDEセッション コレクターズ・エディション [Blu-ray]
ギャガ 2015-10-21

by G-Tools


FC2blog テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

【2016/07/24 09:34】 | イラスト
トラックバック(0) |

おおっ
しろ~
先生、夏バテしないで頑張っていますか?
仙台はここんとこちょっと涼しいくらいでおかしな天気です、40過ぎると身体がついていかないですね(笑)
今日さっそく芸術新潮を購入してチェックしたいと思います、前回のPenのイラストも良かったですね。
多分今は泣きながら新刊の製作をされている頃だとは思いますが、先生も仰っていた様に「やめなければ終わります」から頑張ってください。
大塚さんの本や映画もチェックしてみますねー。
たまにエキさんに愚痴を言ったりして、本当に無理せず頑張ってください!

お久しぶりです
Chiromi
芝崎さん、こんにちは!!
新刊はまだでしょうか。すっごくすっごく楽しみにしております。

殺伐とした毎日を送っていますが、夜、ギリシャ本、エジプト本を読んで、リラックスしております。もう読みすぎて2冊ともボロボロです。

すーごおく楽しみにしています!!ハワイにも是非いらしてくださいねー!!

本日発売ですね
のりちゃん
北関東の神社はあまり知らないんですが、大甕神社が載ってたら嬉しいですね(≧▽≦)

さっそく読んでみます。

しろ~さんへ
芝崎みゆき
しろ~さん! いつもいたわりの言葉の数々とリアクションを、本当にありがとうございます!
仙台もそうなんですか? 東京もなーんか変なんですよ。ちょっと肌寒いくらいになったり。
でもこっからまたインド並みの暑さがやってくると思うので、油断大敵ですが。
ふわーーー! インカ! もう、私にとっては宇宙レベルに思える広大さで、永遠に終わらない感じでクラクラします。
でも本当やめなければ終わるので(←こうやって書いたこと使ってくれたり、本当にやさしーしろ~さん!)、とにかくやめないで頑張ります!
特集は、しろ~さんが御朱印もらったところ、いっぱい出てるんじゃないでしょうかね。私もたくさん行きたいです!
大塚ひかりさんの本は、本当どれも面白いですよ。しろ~さん、きっと好きだと思います。
映画にかんしては、いつも人に勧めるとき、失敗します。
こっちがあまりに情熱の限りを尽くして絶賛するので、見る人の期待値を上げすぎてしまうのですよ。
結果、「いうほど面白くなかったよ」とブーイングされて……。
だから、とにかく褒めてたことなどは、いったん完全に忘れてくださいね。


Chiromiさまへ
芝崎みゆき
Chiromiさま。ありがとうございます。いつもこんなにうれしがらせてもらって~~。
ほんとーーーに早く仕上げて、Chiromiさまに、読んでもらいたい~~~~。
自分の処理能力の遅さに、自分でももどかしくてたまらなくなります。

しかもどうもタイムトリップしてるみたいで、3分くらい経ったと思ったら1日終わってたり、1週間くらいのつもりでいたら1年経ってたり、このタイムトラベル体質が本当に恐ろしいです。
もうこれを終わらせて、ぱーーーっとハワイに行きたいですー。
もう少々、いや、もうしばらく待ってやってくださいね。
Chiromiさんに忘れ去られないように、気を集中してやっていきたいと思いますーー。



のりちゃんさんへ
芝崎みゆき
のりちゃんさん! いつも本当にありがとうございます! 
そうだ、のりちゃんさん、神社の超エキスパートだったのだーー。それこそ、全部知ってるところばかりじゃないでしょうか。行ってるところもいっぱいだと思います。
もうこちらは物知らずだから、本当にいろいろカルチャーショックでした。

残念なことに大甕神社はないです~~。
北関東、よかったですよ。私もすっかり神社熱が高まって、これからいっぱい行こうと思いました。
神社の本場(?)、のりちゃんさんのなわばりである関西の密集地帯もめぐりまくりたいです!


首を長くして待ってます
Chiromi
いつもお返事ありがとうございます。
頑張っていらっしゃるんですよね!!
応援してます!

この間、ツタンカーメンの特集番組をやってまして、がっつり見たんですけど、芝崎さんと見たかったなーと。また、今上野でギリシャ展をやっているんですが、あー芝崎さんと見たいなーと恋する中学生のように思っています。

こんな読者がいるってこと、忘れないでくださいね!!!

いつか芝崎さんにお会いしたいです!!!

読みましたよー
しろ~
芸術新潮さっそく読みました。
先生、カラーもいけますね、個人的には先生の絵にはツヤツヤ紙よりもマットな紙の方が似合いそうですが現場の雰囲気が伝わってきて凄く良かったです。
でもホント、学校で日本の伝統もしっかり教えて欲しいですよね、海外に行って痛感したのが「日本の事を何にも知らないなぁー」でしたから。
たしかに今後はインド並みに暑くなりそうなので体調には気を付けてくださいね、いずれインド本も出してください!それまではインドは河童さんの本で我慢します(笑)

関西にいらっしゃるなら
のりちゃん
声かけてくださいね。
まったく有名でないけれど、重要な神社はたくさんありますから、ご案内します(#^.^#)
最近は神社の資料じゃなく、伝説を読みながら周ることが増えてきたんですけど、そうすると、本当に素朴な信仰が見えてきたりして、面白いです。
神話WALKなんてのもやってますので、もしタイミングが合えば、ぜひ(#^.^#)
http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpawe708/walk.html

Chiromiさまへ
芝崎みゆき
うう~~。Chiromさま~~~! 本当になんて優しい方なのか。
私こそがさっきまで殺伐としてましたが(windows10のアップグレードで、次から次へと心臓に悪いことが起きまくって怒)、Chiromiさまのあまりに優しいコメントで、いっさいのイライラがなくなり、今はマリア様のような穏やかな気持ちになりましたよ。
こちらこそChiromiさまに会える日を励みに、頑張りますね! 
本当にありがとうございます~~。


コメントを閉じる▲

ワールド航空サービスさんの日比谷サロンというところで、ツアーの説明会の前座として、マヤ文明のあらまし的なことのお話をします。
『人前でアガらない方法』的な本を読んで、挑みたいと思います。

以下ワールド航空サービスさんのイベント情報のコピー・ペーストです。

***********

『マヤ・アステカ不可思議大全』著者芝崎みゆき氏が語る
初心者でもわかるマヤ・アステカ文明と中米ツアー説明会
日 時
11月30日(月)午後2時~3時30分
集 合
ワールド日比谷サロン
詳 細
まだまだ謎多いマヤ文明。多くの本が出版されているものの難しいとお思いの方も多いのではないでしょうか。ゲストに初心者でも理解できる『マヤ・アステカ不可思議大全』の著者芝崎みゆき氏をお招きし、魅力に迫ります。


FC2blog テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行

【2015/11/20 16:39】 | お知らせ
トラックバック(0) |

行きたいですが……
上江洲規子
東京は遠いです。
どんな話しをされたか、またこのブログに書いてくださいね!!

上江洲規子さまへ
芝崎みゆき
いえいえ! 来てもらったら申し訳なくて、しにそうになります。いつもコメント書いていただいてることも申し訳ないですし……。
私も、のりちゃんさんが講演するとき、やっぱり遠さがネックに……。
話すときは、のりちゃんさんの楽しいイメージを自分に乗り移らせてなんとか頑張ります。


いきますよー
しろ~
私は行きますよー。
既にワールドさんに予約入れときました。
余程の事がない限り出席します。
先生に本にサインして頂けたら幸いです。
たのしみー

しろ~さまへ
芝崎みゆき
えええええええーーーーー!!!
わ~~~る~~~い~~~~~っっっ〈泣〉!

ひーーー、交通費も時間も~~~。
どどどどどどうしようーー。
もう本当す~~み~~ま~~せ~~ん~~~~。でも、まさか、ついにしろ~さんに会える日が来るとは!
申し訳ない気持ちも90パはあるのですが、「楽しみ」が、私のパンドラの箱にぽそっと所在なさげに輝いてもいるのでした。

東京…っ
Johannes
講演に行ける方が羨ましいです!
どんなお話をされたのか、芝崎さんも行かれる方もレポートしてくださいませ!


Johannesさまへ
芝崎みゆき
ううっ、ありがとうございます~~。
にわか野郎なので、Johannesさんのようなマニア垂涎の話題はとてもとてもできませんが、なんとかがんばってきますー。

行きたい!
はしこ
これは旅行に申し込む前提の方がくるのでしょうか?

芝崎さんのお話を生で聴きたいので是非行きたいのですが…
もちろん、いつか旅行にも行きたいのですが(ー ー;)

はしこさまへ
芝崎みゆき
またまた優しいお言葉を~~。
かたじけのうございますーー。
はい、それは特に旅行前提とか、申し込め!申し込むのだ、さぁ今すぐ!的なやつではないと思います。
こちらの会社がやってる、無料の定例イベントで〈週1くらいでガンガンやってるようです〉、お客さんは、真剣にツアーを探しておられる方もおられましょうが、少しだけ興味がある、とか、たまたま時間が空いたしなんかやってたな、くらいで来られる方も多いと思います〈勝手な思い込みですが〉。
でもでも、何しろ寒いですし〈昨日から激的に〉、本当、買い物とかあって、ついでに「あーそういえば」って感じでしたら、会ってやってくだされば、うれしいです。

お返事ありがとうございます!
はしこ
ありがとうございます、それを聞いて安心して予約ができました^ ^
マヤ好きの友人を誘って参加します。
当日お話を聞けるのを楽しみにしております!

はしこさまへ
芝崎みゆき
ええーーー! も、申し訳なさすぎです~~~。この寒空に~~。貴重なはしこさんの時間が~~~。お友だちも申し訳な~い~~〈泣〉。こちらははしこさんにお会いするのすんごーく楽しみですが、ご友人も、またはしこさんご自身も、くれぐれも、くれぐれもご無理なさらないでくださいね。
ひ~~んっ。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。