上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


古代アンデス文明展で審査員をさせてもらった企画(変顔コンテスト第一弾)が終了しました~~。
上手い作品がいっぱいあって、凄いなーとうなりました。

最優秀賞だけ決めさせてもらって、それ以外もこれもあれもと熱烈に推したのですが、優秀賞以下はすべて主催者さんが選んでます。
第2弾も始まってますよ~~!

スポンサーサイト

【2018/01/12 11:33】 | お知らせ
トラックバック(0) |


rin
第二弾があったんですね。月末に行くので何か撮ってきます。
でも、撮れる角度とか決まってしまうので、人と違いを出すのはむずかしそうですね。
上野行くついでにシャンシャンも申し込んだけど当たるかな…?

rinさまへ
芝崎みゆき
コメントありがとうございます。

いやっ!写真よりなにより、面白コメント!!

私はもう関係ないけど、ぜひぜひ応募して賞品勝ち取ってください。

シャンシャンも応募したとは!

シャンシャンは確かにかわいい
しろ~
先生、大雪は大丈夫でしたかー!
仙台はそこまで降らず、しかも今日は天気がいいので早くも溶け出しています。
ただ、朝は大変でした、周りの家が雪かきしているのにうちだけしないのは悪目立ってしまうので、しぶしぶやっていましたよ・・・
風邪ひかないで頑張って下さいね、また講演や雑誌の寄稿情報を楽しみに待っています!

しろ~さんへ(パンダの可愛さは卑怯!)
芝崎みゆき
ありがとうございます~っ!
なかなかすごかったですよ!
夜の美しさときたら、それはもう。
雪が大好きなので、大はしゃぎでしたよ。

わかる! 周りがやっててバツ悪く、不承不承やる感じ。これらから解放されたいものですよねー。
しろ~さんこそ風邪やインフルにかからないようにしてくださいよ。
今はイースター島の単行本の原稿やってます。(まだまだ骨格部分です。はぁ~~)
これからも早く解放されたいものです。



Johannes
お久し振りです。
岡山は雪はちらほら降った程度でしたが、東京はなかなかすごいことになってましたね。

変顔アンデスはついさっき見てきましたが、最優秀賞は「あっ、そう来たか!」って感じでかついいところを突いててじわじわ来てます。
コンテストの他の作品も見ているうちに、BIZEN中南米美術館のキャプションも結構こういうノリだったりするなぁと思い出してました。

それでは、イースター島の原稿も楽しみにしてます!

Johannesさまへ
芝崎みゆき
お久しぶりです~~~!
アンデス結果見てくださったんですね! ありがとうございます。

BIZENさんもあんなノリなんですか。
素晴らしすぎる!!
早く行ってみたいものです。

上手い人を見ると、自分の今までの人生なんだったのかとか愕然とするし、羨望ばかりです。

中南米の遺物は本当に遊べるし、最高ですね!

Johannesさんのご活躍こそ楽しみにしとりますよ!


コメントを閉じる▲

古代アンデス文明展でネット企画やってますよ!

ほんとうーーーっに、日本の博覧会では超・超・珍しいことに、写真撮り放題なこの展示会。ありがとー、太っ腹!

毎日これ見よがしに、面白写真がツイッターやインスタグラムにアップされてるし、ついには開催者からして変顔コンテストっていうの始めちゃいましたよ。
↓これ
変顔アンデス展フォトコンテスト

博物館のブツを写真におさめて、タイトルとかコメントを「写真で一言」風に添えて応募するんだそうです。

なぜか、なんとわたくしも審査員。またまたうまいこと、いっちょ噛みさせてもらいましたよ。
(わたしも作例作ったのですが、なぜかまだアップされておらず)

古代アンデス文明展のツイッター公式アカウントが告知してたけど、なんとリツイート数5!! 
…………せ……せつないにもほどが……。
応募も少ないし、お宝ゲットのチャンスはデカいですよ! 

ぜひガンガン写真撮って、賞品勝ち取ってくださいよ~~!

DSC02366.jpg
ヨロシクオ願イシマース

【2017/12/05 06:52】 | お知らせ
トラックバック(0) |

なんと面白そうな!
しろ~
なんて魅惑的な企画!
先生が名実共に先生に!
仙台に来るまで待っているつもりでしたが、今すぐ行きたくなりました。
でも「写真で一言」って難しいですよね、こないだのIPPONグランプリ見てて自分でも言ってやろうかと思いましたが出てこず・・・。
最後のホリケンの泣き声は笑ったなぁー。

しろ~さんへ
芝崎みゆき
あまたちゅーー! 
しろ~さん、ありがとうございます~~。

そんで本当、大喜利でのホリケンの輝きったら。 
すごすぎましたよねーー。
宇宙ステーション、ギョーザ2コ、給食袋、冷凍庫のそね君~~その他たくさん。
どうやったらあんな発想が浮かぶのか。本当天才。
あんな脳になりたい、とつくづく思います。
テレビ見てて、こっちも一生懸命考えても何ひとつ出てこないですよ~~。しろ~さんも一緒でよかった。






rin
Twitterとfacebookフォローしました。
なんだかんだでまだ行っていないので、写真撮ってきます。
写真と教会を目的にイタリアに行ってきました。15日に帰ってきてから気が抜けたのか風邪をひいていしまいました。
遺跡観光がなかったので、なんだかイマイチ充実感は無く…忘れ物をしてきたような感じです。
(教会はそれなりに綺麗でした)
アンデス展行って充電してきます。


rinさまへ
芝崎みゆき
イタリア!!
いいなーーー! 
私も教会のフレスコ画とか見まくりたいです。
ジョットとかのカクカクしたやつを。

アンデス展もぜひ写真撮りまくって、応募して下さい。
今月26日には、本物のアルパカが来るようです(ってツイッター、フォローされたので知ってますよね……)
超人気で、コスプレイヤーのように写真家たちをまとわりつかれてる可能性もありますが
(いや、どうなんだろう。アルパカ人気、全然読めません。近くに動物園あるんだし)

イタリア教会のお写真や旅行記のアップ、楽しみにしております!

コメントを閉じる▲

7月に行ったアンデス旅行の漫画みたいのを芸術新潮に描かせてもらいましたよ(2017年10月25日発売)。
見てやっていただけますと、うれしいです。
よろしくお願いします。
特集は北斎です。

B076285VQ4芸術新潮 2017年 11 月号 [雑誌]
新潮社 2017-10-25

by G-Tools


で、古代アンデス文明展に行ってきました。
一番驚いたのが、写真撮り放題なこと!(ミイラを除く)
自分が展覧会で何が一番がっくりするかっていうと、写真が撮れないことなんですが、まさかこんな大盤振る舞いをしてくれてるとは! 
ありがたいですねー。もうがんがん撮ってきましたよ。
DSC02398 - コピー
可愛い人!

DSC02501 - コピー
トウモロコシの人

DSC02417 - コピー
笑顔はやっぱりいいね

DSC02381 - コピー
一番注目を浴びてた人
自分で自分の首を斬って、神にささげてるのです。
切断面からは血管やら腱?やらが再現されてるので、どうぞ、確かめてきてください。

DSC02539 - コピー
この昆虫みたいな人はミイラを包むマントに刺しゅうされてる方。幅約3mの超大型マントに、びっしりこの人たちが色鮮やかに刺しゅうされてるのです。2000年前のもんとは思えんよ!

DSC02935 - コピー
オールカラーの図録は269ページもの大ボリューム! グラビアに加え情報もぎっしり入って、2500円とコスパ高し。

DSC02934リサイズ
今までのアンデス展覧会(TBS主催)図録はどれもこれもすばらしく超一級の読み物で宝物。

【2017/10/26 09:23】 | お知らせ
トラックバック(0) |

芸術新潮でも
上江洲 規子
北斎の後塵を拝してるんですね(^^ゞ
もちろん拝見します!
図録ももうすぐ……もとい、主人も図録を携えてもうすぐ帰ってきてくれるので、まずはそれでたのしもうと思います。

上江洲規子さま
芝崎みゆき
のりちゃんさん、ありがとうございます~~×∞
北斎の画、本当すばらしいですね~~。
絵を読みふけるというか、ずーっと見入っちゃいます。
しかも、北斎漫画が1冊付録でついてるんですよ!
「図録ももうすぐ」からの「もとい~」!ひどい!吹きました。
あの重い図録を持って帰ってくる優しい旦那様が、たくさんねぎらわれますように。

読みました
しろ〜
早速読みました。
さすが先生なかなかのトラブルっぷり(笑)
旅先のトラブルは後になれば笑い話ですが、その時はホント大変ですよね、こんな所まで来て何やってんだかって凹むんですよね。
お疲れ様でした。

そして最近は日本画の人気が凄いですね、若冲展の時には炎天下の中を4時間も待たされて本当に疲れたのを思い出しました、鳥獣戯画もすごかったなー。

しろ~~さんへ
芝崎みゆき
わーーい!! 読んでくださって(しかもこんなお早く)ありがとうございますーー!
まぁ、暴力的なトラブルじゃなくてよかったです~~。
そう! 旅中のトラブルって、本当些細なことでも、ものすごい落ち込みますよね。
たかがボールペン一本をなくしたり、バスで一駅違うとこで降りるとか、どうでもよすぎることで、この世の終わりぐらいに思ったりして。
旅中は、すべての感情が増幅するんですよね。
うれしいことも悲しいことも。
この現象に何か名前がついてもおかしくないんですけど、こっちが知らぬだけでなんかあるのかな~~。
そうだ、運慶展、行ってきましたよ!! おっしゃってたとおり、すごかった。父ちゃん作のもよかったです。
素人目には、仏像より動きがあって漫画的表現でフリーズしてる○○天たちが好みです。
あと八大童子! かわいい~~!

怖い絵も行きますよ!! 
本当にプッシュしてくれてありがとうございます! しろ~~さんの一声がなければまちがいないく行かなかった。
4時間も待たされたって!! それじゃあ中に入っても芋洗い状態でしたよね……。


rin
早速ポチッとしました。
届くのが楽しみです。
アンデス展もチケット買ってあるので、空いている頃に行く予定です。
写真OKなんですね…ありがたいです。
今年もマチュピチュ旅行はお預けで、いつになったら行けるのか…、芝崎さんの本が出てからになりそうです。
ところで本はいつ頃ですか?
そちらも楽しみにお待ちしてます。
また、お会いしましょう!


rinさまへ
芝崎みゆき
うう……。また懐をいためてくださってありがとうございます~~。
北斎特集がすばらしいので、決して損はしないと思います~~。
チケットのお手配もさすがです。
オープン当初は、すきすきで、全く閑散としていたそうですが、その口コミゆえか、何か媒体の露出があったのか、ここ何日かは割と混んでたようです。
写真、撮りまくってくださいね。
お伊勢さんの写真も素晴らしかったです。
本は来年なんとか……、なんとか……終わりたいです。


rin
すみだ北斎美術館は行きましたか?
人には勧めているのですが、近くにあるといつでも行けると思って、まだ行っていません。
行くときは誘ってください。
下町案内します。

rinさまへ
芝崎みゆき
そんなものがあるのですか。
肉筆画もあるようですし、いいですねーー。
行くときはぜひお願いします。


Johannes
芸術新潮私も買いました!
短い日程なのにトラブル続きで大変でしたね。見られなかった遺跡がいくつもあって、読者としても残念です。
マチュピチュは確かにロケーションが価値を高めてる感ありますね。
シカンの大雑把な生贄の件とかもっと詳しく知りたいです。
アステカの方でも、しばらく前にウィツィロポチトリに捧げられたと思しき生贄はこれまで考えられていたように戦士(成人男性)だけでなく女子供も含まれていたらしいという発見が話題になってました。
アンデス展、岡山でもやって欲しいです。シカンはやってくれたので可能性はなくはないかと期待してるんですが…。
展覧会と言えば私は先週土曜、神戸で『ボストン美術館の至宝展』を見てました。いろいろな地域・時代のものがあって楽しかったです。

Johannesさまへ
芝崎みゆき
ううっ、Johannesさま、大枚はたいて読んでくださってありがとうございます~~涙。
でも絵師のJohannesさまにとって、北斎の絵の数々はまちがいなくいろいろお役立ちしてくれるか、と信じます。
マチュピチュは、なんかいつも褒めそやされてて、甘やかされた高貴な婦人って感じで。
一人勝ちでなんか憎らしい。
シパンとかの面白キャラクター文化とかにもっと目を向けて!と声を大にして言いたいですよ~~。
ってこのセリフ、大昔、Johannesさんに書いたことある!……気がする……(もうとにかくすべてのことを忘れてしまって、それすらも定かではないのですが)。
ほへー、アステカでそんな発見が! 情報ありがとうございます! 
ボストン美術館~~、いいなーー!エジプトグッズもあるのですね。我らのツタンのも!
東京あったのに、もちろん知りませんでしたよ~~。いったいその期間、何をぼーっと過ごしてたのか。
そして神戸ではフラダリという人になったり、大暴れしてたようですね!
いつも精力的にイベントなどを全力で楽しんでおられて、スバラシーーですっ!

コメントを閉じる▲

10月18日付けの朝日新聞、古代アンデス文明展の紹介記事【宮代栄一氏執筆の記事】にイラストを2カット描かせてもらってます。
関東とか東京だけ、とかだと思いますが、新聞をお取りの方は見てやっていただけるとうれしいーでーすっ!

古代アンデス文明展は10月21日土曜日からスタートだそうです!
なかなか立派なものが来てるようです。

DSC02268 - コピー (3)_LI
↑なんかようわからんけど、インスタ?的にしました(当社イメージ)
動物たちは最近ハマっておりますHANSA社のリアルぬいぐるみたちです。

FC2blog テーマ:本、雑誌 - ジャンル:本・雑誌

【2017/10/17 23:28】 | イラスト
トラックバック(0) |

なんと面白そうな!!
上江洲 規子
芝崎さんの紹介文も、展示会も東京だけなんですね……。
大阪へも巡回してくれることを祈ります!

たしかに面白そうな!!
しろ~
仙台にも巡回してくれないだろうな・・・
「怖い絵展」では中野京子さん解説付チケットが完売していましたが、アンデス展も芝崎先生解説付きチケットを販売したらいいのにと思いました。
上野といえば先日見た「運慶展」はすごかったです、まだでしたら是非!

上江洲規子さま
芝崎みゆき
のりちゃんさん、こんにちはーー。
こんな早くにコメントありがとうございます~~。
遅く帰ってきまして、今頃すみません~~。
巡回地見たら、目を疑いました。
本当だ! 大阪がない。なぜ?
不思議すぎます。システムがよくわかりません……。
あとで組み込まれればいいのですが。のりちゃんさんにこそ見てもらいたいものです。


しろ~さんへ
芝崎みゆき
しろ~さん、こんにちはーー!
仙台は行きますよ。
って今ネットで調べたらそうありました。
(違ったらすみません……)
えっ、運慶展行ってきたのですか!
さすが。
雑誌で特集とかは見まして、どう考えても面白そうですよね。
怖い絵展もしっかり行ってて(そんな豪華なチケットだったんですね)、しろ~さんのフットワークの軽さ、本当見習わなくては。
ぜひとも行かせていただきます。

大阪に来ないで仙台に?
しろ~
なんと、冗談で書いたのに仙台にも来るなんて。
でも東京は展覧会がいっぱいあっていいですよねー。
人混みが苦手なので住むのは大変ですが羨ましいです。
芝崎先生、急に冬が来ちゃいましたが風邪ひかないで下さいね。
(写真のぬいぐるみ達、当社イメージとありましたが、ダーク部門担当のエキさん役がいなのいのでは?)

しろ~さんへ
芝崎みゆき
東京、展覧会、いっぱいあるみたいですね。
自分ときたら、その素晴らしい環境をまったく活用しておらず。
いつでも行けるという安心感に浸りきっているんですよねぇ(そして逃す。こんな人が大半の東京)。
うひゃひゃ、ダーク部門!
そのダークアニマルは、ホワイト部門担当という誤った自己評価を持っているため、同意は得られませんでした。
本当に寒い! 仙台はもっと寒いはずですので、しろ~さん、がっちり着込んでくださいね。






ポポ
いま見ましただすよ! このサイト、チェックしてて良かった〜〜。ちり紙交換に捨てるところだった。さっそく切り取っただす! カラーで可愛いし、「フンは燃料と肥料」と、余すところなく! っていうとことか良かっただす〜

リャマ~♡
なぎさ
記事を拝見しました。
リャマのイラスト、かわいい~!
みゆきさんの描く動物は本当に愛らしくて大好きです♡
お体、ご自愛くださいね。

ポポ様へ
芝崎みゆき
ありがとうございだす!
ご感想までも~~。
ポポ様の『女系図でみる驚きの日本史』、売れ行き絶好調のようで、よっしゃ―って感じだす。

でもっておととい、「ネットで売り切れてて本屋でも探したがない。読みたくても読めない」と知り合いからメールが。
Amazon見たら、なんと1~3か月で発送って! 頼むから、はよ出来上がってほしいだす~~。

なぎささまへ
芝崎みゆき
見てくださってありがとうございます~~。
そう言っていただけて、本当にうれし――――――♡
なぎささんの影響もあって、こちら、動物愛がますます高まってますよ~~。
異常に寒いし、雨ふりでやたらウェッティですが、なぎささんこそ、どうぞ、お体などなど大切にしてくださいね。

コメントを閉じる▲

まさか生きてるうちにもう一度マチュピチュに行けるとは。

DSC00937_convert_20170715015504.jpg

秋に、上野の国立科学博物館で『古代アンデス文明展』が開かれるんだけど、そのプレス・ツアーというので行けたのでした。

って、実績も何もないヤツがなんかうまいことやりやがって、このメスオラウータンめ!などと思わないでほしい。
おそらく声をかけられた300人くらいが断って出来たであろう空席に、なんか間違えて、このようわからん者が加われたとこまではたしかに降ってわいた幸運。

しかし、いざ旅行♡イエーイ♡となっても、トランジットで乗り遅れ、アメリカから永遠に出られない悪夢のような日々が続き、異星人とのバトルに明け暮れ精神崩壊寸前の憂き目に遭い、やっと追いついたはいいが、観光の半分も参加できなかったのだから。

このマチュピチュだって、デモによる道路封鎖が勃発し、すんでのところで行けなくなったのを、どうにかこうにか、かろうじてたどり着いたものなのだから。

♢♢♢♢♢♢

5年半ぶりに行ったマチュピチュはますます世知辛いことに。
以前も(2011年)、事前にネット登録するなどしちめんどくさいことになり、頭痛いことになっていたが、さらに現在は、入場が午前と午後の部に分けられ、観光客は4時間までしかいられないという辛すぎる掟ができあがってた(ワイナピチュとかマチュピチュ山に登る人はもうちょっと居られる)。
1日びっちり居てもまるで時間が足りないというのに……。
(1日ーそれでも8時間ーいるとなると、2倍の金が必要。もちろんすべて事前登録)

しかも、ガイドが必ず付かなくてはならず、一人でガイドブック片手に、自分のタイミングで自由に見るなんてできなくなったのだった。
さらにあちこちにロープが渡され、入れないところ多数。
一方通行になっていて、早く一周したから、さてもう一周なんて無理。

昔はよかったなんて言うつもりはさらさらないが、どんどん締め付けが厳しくなっているのは確かであり、見たいもんはやっぱり早めにどんどん見ておかんとなぁ、寿命もあれだし、と追い立てられる気持ちになる。

DSC01159_convert_20170715023043.jpg
人間世界の掟なんてどこ吹く風なリャマの方

♢♢♢♢♢♢

6月末には、メキシコ観光局で旅行会社向けのイベントがあり、そこでユカタンのマヤ遺跡についてしゃべらせてもらった。

DSC00691_convert_20170715023922.jpg

↑これはウシュマル遺跡のチンの集会所。
マヤのプウク文化の謎現象「チン彫刻、いきなり大はやり」について問題提起することができたので、それだけで大満足だ。

♢♢♢♢♢♢

目下制作中のアンデス文明の本はようやく叩き台ができた(超ラフとテキスト全文)。
今からイースター島本の叩き台を作ります。
さらに、旅行本の叩き台、そして、またアンデスに戻ってペン入れと~~、アーもういつまでも終わらない果てしない道。自分にとっては超宇宙。

FC2blog テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2017/07/15 03:21】 | 旅行
トラックバック(0) |

素晴らしい日々ですね。
関和正
2012年に橈骨神経麻痺の記事にコメントさせて頂いた鍼灸師です。
素晴らしいご旅行と格闘されているのですね! 感動いたしました。
2012年のあの時芝崎さんの記事を読んでフリーダ・カーロのファンになりました。芸術的センスゼロの私には珍しいことです。ご活躍に期待しております。

関和正さまへ
芝崎みゆき
関先生!
まさか、また見ていただいてるとは思わず、興奮しております。
なんだかんだ痛みも神経麻痺も終わりまして、旅行もこのように行ける身体になりました。
その節はありがとうございました。
芸術のことは私こそがセンスゼロですが、フリーダ・カーロは、本人の物語込みで絵も見てしまうので、いつもハッといたします~~。

こちら、ますます膝やら肩やらがガタついてきておりますので、先生のお世話になる日が近づいてます。
先生のご活躍こそ期待しております! 


お元気そうでなによりです。
mr.goodmusic
写真を拝見すると、少しふっくらとなされたような。(イヤイヤ、これは失礼にあたるのかも。)とにかく久し振りの更新ありがとうございます。ネットニュースではテオティワカンで地下トンネルが発見されたとか。いろいろ期待しておりますが、でもゆっくり行きましょう。jastin bieber ft luis fonsi&daddy yankeeのdespacitoでも聞きながら待ってます。

みゆきさん!
なぎさ
マチュピチュ再訪、素敵な笑顔を拝見できて嬉しいです!
多くの困難があった事と思いますが、ご旅行が叶うほど肩のお怪我なども回復されていたようで本当に良かったです!!!
『古代アンデス文明展』を目標にします。
あまりご無理なさらず、お体を労わって下さいね。

mr.goodmusicさま
芝崎みゆき
いやはや、まさにどんどん肥えが進んどりますよ!
と、こんな空気ブログ、見てくださって、本当におありがとうございます!
good musicのご紹介もうれしいです。 
お見捨てにならず、despacitoに待ってくださって、感謝の限りです。
甘えてないでprisaでやらねば、と襟を正しました~。

なぎささまへ
芝崎みゆき
もう本当に、こちらのことを思い出していただいて、ありがたすぎます涙。
こちらも、なぎささんがどうしてるおられるか、いつも気になっております。
そうなんですよ、もう旅行とか平気な者になりました。
でも有り余る心のエネルギーに対して、老化しガタついた体が言うことを聞かないって感じで……。
ぜひ、なぎささん、上野にトライされてくださいね!
私も次行ったときは、動物たちの様子もうかがって来ようと思います♡



Johannes
お久し振りです!
少し前にマヤ考古学者/写真家のローヘッド先生のツイートを見て「あれ、芝崎さんまたマチュピチュ行ったの?」と思ってたんですが、そういう経緯だったんですね。
それにしてもマチュピチュ、すごく世知辛いことになってるんですね…有名になりすぎたんでしょうか…。
古代アンデス文明展、サイトアドレスから推して科博の後にもいくつか会場を廻るようですが、同プロジェクトの黄金の都シカンみたいに岡山でもやってくれないかなぁと今から期待してます。
芝崎さんのアンデス本も楽しみにお待ちしてます!
私の方はといえば、ほとんど付き合ってくれる人のないアステカ神話の話を虚空に向かって延々と呟く日々です。
サイトのちょっとした記事を書くだけでも何冊も読んで調べないといけないのに、本を書くとなるとどんなに膨大な調べ物が必要になるだろう、しかもそれから自分の文章をまとめて絵も描くとか大変だなぁ…などと戦きつつ、新作応援しております!

新作 楽しみです。
八島秀二
 お元気そうな近況を見て、とても嬉しいです。 芝崎さんの影響で私は1月にメキシコ・グアテマラをあの本と共に旅して来ました。メキシコ国立博物館でも、芝崎さんの解説を読みながら爆笑しながら見学してたので、周囲から変なおじさん (実態通りですが、、)と引かれちゃいましたが、とっても良く理解~感動出来ました。 マヤ~アンデス文明の伝道者として第一人者だと思いますので、今回、芝崎さんが選ばれたのも大正解です。 空港、乗り遅れ事件も含めて紀行文、早く読めるように熱望しています。

Johannesさまへ
芝崎みゆき
Johannesさん♡
見てくださってありがとうございます!
と、さすが! しっかりローヘッド先生をフォローされておられ!

ううーーー、マチュピチュは本当厳しいです。
監視員に長々と説教されてうなだれてる欧米人を何組か目撃しました。
たぶん、うっかりロープ越えたとか、逆方向に歩いたとか、ちょっとしたことだと思います。
でも2011年に行った時の方が、お高く威張ってて客あしらいがぞんざいで最高に感じ悪かったです。客も多かったせいと思いますが(今回はあまりに客が少なくて閑散としていました)。

アンデス文明展、岡山にはあの名高いBIZEN中南米美術館もあるのだし、ぜひぜひ行ってほしいですよね。これほど中南米文化ウエルカムな県はありませんよ。いったいなぜ?と思うほど。

いや、もうJohannesさんの調査、本当に楽しみにしてるし、膝打つことばっかりで、毎回ありがたすぎます。
原文の一次資料からあんな精査に読み解いて……。あんなの誰にもできませんよ。
時折、からまれたり大変かと思いますが、皆のためにも、ずっと続けてくださいね、お願いします。

もう本はだめです。空気です。
SNSがこの世界の中心で最大勢力であることをひしひしと感じます。
なので、本当Johannesさんのツイートに思いを託すというか、大いに期待しております。


八島秀二さまへ
芝崎みゆき
八島さん、こんなの読んでくださってありがとうございます!
なんと! メキシコ&グアテマラに旅行しておられたのですか! しかもさっき!
と、あんな重いもの携えて行ってくださるとは。旅名人なので、相当な軽装でおられるでしょうに。
まさかこんなうれしいご報告いただけるとは。書いてよかったーとテンション上がりましたよ!
本なんて書いたって何の意味もないと思ってた矢先でしたので、ほんとの本当にうれしいです。

また、かの地を旅されたことも純粋にうらやましいです。
あの世界一洗練された、おもてなし心満載の国立博物館行かれたのですね。
いいなーいいなーー。

いえ、本当、今回の件は選ばれたわけでもなく、別に自分の枠は誰でもよく、なんかちゃっかり収まっただけなのでした。この世にはこんなおいしいちゃっかりが転がってるのを初めて知りましたよ。
自分以外のメンバーは超高級な方々ばかりで、場違い感も甚だしく。
この道中のことは、のちのち雑誌に書くと思いますので(心から書きたいことはカットせざるを得ませんが)、よかったら見てやってくださいね。
そして、八島さんがお元気そうで、本当、それが一番の何よりでした。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。